福岡母子3人殺害事件を考える 夫の警察官を逮捕

母子3人が遺体で発見された福岡県小郡市の事件は、練炭が部屋に置かれていたため、母親がこども2人を道連れにした心中と見られていました
しかし、夫である警察官の証言に不審な点があり、遺体解剖の結果からも由紀子さんが絞殺された可能性が浮上したため、殺人容疑で福岡県警巡査部長中田充を逮捕したと報じられています
部屋にあった練炭は中田容疑者が心中に見せかけるため、偽装したものと考えられます。となれば、これは偶発的なものではなく計画的な犯行と考えられます


福岡県小郡市の民家で住人の中田由紀子さん(38)ら母子3人の遺体が見つかった事件で、福岡県警は8日、3人のうち由紀子さんを殺害したとして、殺人容疑で、夫で県警通信指令課の巡査部長、中田充容疑者(38)を逮捕した。「私はそのようなことはしていません」と容疑を否認している。
県警は殺害の詳しい経緯を調べるとともに、子ども2人が死亡した経緯についても事情を聴く。任意聴取では子どもの死亡について「知らない」と話したという。
捜査関係者によると、現場の遺留物の鑑定や第三者が介在した可能性がなかったことから、県警は充容疑者が由紀子さん殺害に関与した疑いが強まったと判断した。逮捕容疑は、6日午前0時ごろから同午前6時ごろの間、自宅で由紀子さんの首を絞め、殺害した疑い。
事件では、6日午前9時10分ごろ、小郡市小板井の民家1階の台所で由紀子さんの遺体が、2階寝室で小学4年の長男涼介君(9)と小学1年の長女実優さん(6)の遺体が見つかった。
県警は当初、現場の状況に加え、充容疑者が「妻は育児に悩んでいた」などと説明したことから無理心中と判断していた。
しかし、子ども2人の首に絞められた痕があり、死因は窒息死で、由紀子さんも首を圧迫されたことによる窒息死だったことが判明。県警は殺人事件と断定し、捜査本部を設置した。
充容疑者は逮捕前、県警に対し家を6日午前6時45分ごろ出たが、「3人は寝ていた」と話していた。同容疑者は前日は仕事が休みで、親子4人で一緒に寝たとも説明。しかし、死亡推定時刻に基づけば、出勤前に子ども2人は既に死亡していたことになり、現場の状況と食い違うことから、県警は事情聴取を続けていた。
県警によると、充容疑者は2002年に福岡県警に採用され、県内の警察署の地域部門でパトロールカーによる警らや交番勤務などに従事。16年8月から県警本部の通信指令課に勤務していた。借金はなく、家庭問題の相談もなかったという。 
(時事通信の記事から引用)


犯行を否認していますし、動機は不明です
しかし、犯行を見れば2人のこどもまで手にかけるほど中田容疑者は追い詰められていたと考えられ、家の中は相当の修羅場ではなかったかと想像します
夫婦の仲がどうであったか、外から見えないのは珍しくありません
警察関係者でよくあるケースは、上司の娘との結婚を勧められ、それに応じてしまったがゆえに離婚もできず(離婚すれば警察官としての出世は断念せざるを得ないほど警察一家の結束は強いのだそうです)、苦悩して心身ともまいってしまう…という場合です
同じように警察官の父親に進められ、部下である警察官と結婚したものの溝が埋められず、両親に離婚を相談しても頭ごなしに説教されるばかりで別れられない、といった話も耳にします。これも、「離婚は体裁が悪い」とする警察一家の価値観によるものです
さて、中田容疑者の場合はどうだったのでしょうか?

(関連記事)
福岡母子3人殺害事件を考える 死刑判決
福岡母子3人殺害事件を考える 冤罪を主張も言い分は?
https://05448081.at.webry.info/201911/article_37.html
福岡母子3人殺害事件を考える 初公判で無罪主張
https://05448081.at.webry.info/201911/article_5.html
福岡母子3人殺害事件を考える こども殺害容疑で再逮捕
福岡母子3人殺害事件を考える 中田容疑者黙秘
妻殺害の元警察官 懲役14年の実刑判決
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
愛知県警巡査部長を強姦未遂で逮捕 余罪も
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
滋賀県警 セクハラ行為で大量処分
滋賀県警 懇親会で女性にプロレス技
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
富山県警現職警部補を放火殺人で逮捕
富山県警警部補の殺人事件 別の窃盗事件も発覚
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?
日立市母子6人殺害を考える 記憶喪失で無罪?
https://05448081.at.webry.info/202006/article_3.html

警察官になる本2017-2018 (イカロス・ムック)
イカロス出版
2016-10-11
鼠入昌史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 警察官になる本2017-2018 (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル