今井絵理子参議院の不倫相手 市議会議員辞職へ

今井絵理子参議院議員、タレントの上原多香子と不倫騒動が駆け抜けた今年の夏でした。そして夏の終わりを告げるように、今井議員の不倫相手として一躍有名人になった神戸市議会の橋本健議員が辞職に追い込まれています
不倫の代償は随分と高いものになりました(世間から注目を集めたがゆえに、政務活動費の不正が露呈してしまった、と言えます)
歯科医である橋本健議員は議員を辞職したところで暮らしに困ったりはしないのでしょうが、本人はやがて国会議員を目指そうと野心満々だったようなので、この汚点は致命傷です


神戸市議会自民党市議団の橋本健市議(37)が政務活動費を使って作製した市政報告が架空発注だったとされる疑惑で、橋本市議が関係者に辞意を伝えたことが28日、分かった。29日までに辞職願を提出する見通し。
疑惑は23日発売の週刊新潮で発覚。橋本市議は同日の記者会見で、市政報告のチラシの印刷代について、政務活動費から支払った領収書の宛先である神戸市内の印刷業者に、2010〜14年度の5年間で製作費計約720万円分を発注したと公表し、架空発注を否定していた。
橋本市議は07年に初当選し、現在3期目。今年7月には、自民党の今井絵理子参院議員との対談を掲載した市政報告を政務活動費で作製し、今井氏が立候補した昨年6月の参院選公示直前に配布したことが問題化し、自民党市議団が印刷費など約30万円を市に返還している。
(毎日新聞の記事から引用)


各地方議会で議員に支給される政務活動費の不正が露呈し、議員辞職が相次いでいる実情があります
それだけ政務活動費の不正流用、架空請求が蔓延しているのは残念な事態です
が、橋本議員の場合は不倫疑惑も絡んでおり、余計に世間一般から厳しい批判にさらされ、議員辞職するしかなかったと言えます
他方の今井絵理子議員は7月末に、週刊新潮の報道に関する釈明を発表したきり表舞台から遠ざかっています
週刊誌報道が沈静化するのを待つ作戦だったのでしょうが、不倫相手の橋本議員の方がすっかり火だるまになってしまいました
どこかで密会し、慰め合うのでしょうか?
7月末に出た今井議員の釈明を掲載しておきます

報道関係の皆様
本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。
この度は心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により、多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くおわび申し上げます。そして自由民主党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねておわび申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。
昨年の参議院選挙の際には、全国各地でさまざまな方からご支援いただき、全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。本日の記事にある市議もその中の一人です。
私が立候補することで以前お付き合いしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末ごろにはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。
今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。
議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた中から2人だけでお話をする機会も増えるようになりました。その際に、市議から「長いこと結婚生活は破綻していて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」というお話を聞きました。
そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破綻し、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので、”一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。
しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。
ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルのあるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。
今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。
子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております。
今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。
今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。
本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からおわび申し上げます。
平成29年7月27日
参議院議員 今井絵理子


「略奪不倫ではない」と開き直っている時点で、ダメです
いっそ不倫を認め、「彼への愛を貫きたい」と宣言した方がよかったのではないかとさえ思ってしまいます。もちろん、議員辞職込みの話ですが
市議会議員を辞職するであろう橋本氏との再婚の前に、おそらくは泥沼の離婚裁判が待っており、今井絵理子議員には不倫行為によって精神的な苦痛を受けたとして損害賠償の要求が突き付けられるでしょう
不倫ではないと今井議員が釈明し、損害賠償請求を拒絶するのは可能ですが、今度は離婚裁判とは別に民事訴訟でも争う羽目になり、余計に政治的なダメージを増幅する可能性があります
進むも地獄、退くも地獄のような状況です。なぜ、そんな地獄のような恋愛を選択してしまったのかはともかく、今井議員がまともな議員活動を行うのはほぼ不可能ではないか、と懸念されます

(関連記事)
斉藤由貴、山尾志桜里の不倫に見る共通点
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
山尾志桜里議員 不倫相手を政策顧問起用
不倫疑惑の山尾志桜里当選 衆議院選挙
山尾志桜里議員と不倫 弁護士の悪評
山尾志桜里議員の不倫を擁護する人、批判する人
山尾志桜里議員 不倫を否定し離党届
民進党山尾志桜里議員 不倫疑惑で幹事長逃す
元モー娘・市井紗耶香 参院選に立憲民主から出馬
中川俊直政務官 不倫でクビ
中川俊直議員の妻土下座謝罪を報じたフジテレビ
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
江角マキコ芸能界引退 不倫疑惑も
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
ベッキー不倫 探偵が1ケ月身辺調査でバレる
ベッキーLINEまた流出 不倫関係は継続
ベッキー不倫問題 川谷妻が激白で追い打ち
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー
衆議院議員辞職 田畑毅のゲスの極み
小泉進次郎の不倫相手は白木夏子?


ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2016-06-15
今井絵理子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル