山尾志桜里議員の不倫を擁護する人、批判する人

政治家の不倫騒動に国民はうんざりしていますが、一部には山尾志桜里議員の才能や資質を高く評価し「政治とは関係ない枝末節の話で、前途ある政治家を抹殺するのはいかがなものか」と擁護する声もあります
擁護派の筆頭のように扱われる漫画家の小林よしのりは、それでも「不倫はイカン」と釘を刺しており、足並みがそろっているわけではありません
ちなみに山尾志桜里議員は東大法学部を卒業後も司法試験浪人をし、6回落ちた後にようやく合格しています
政治家への転身を図ってからも落選を経験しており、挫折体験を知らないエリートであるかのような扱いは大間違いです
まあ、今回の挫折をバネに再起を目指せるのかどうかは不明ですが
さて、今回の山尾志桜里議員の不倫騒動、離党問題に対する世間一般の反応を取り上げましょう
J-CASTニュースはキリスト教の牧師による、「罪のないものだけが彼女を批判できる」発言を取り上げ、それに対する怒りの声を記事にしています


「不倫批判できるのは不倫してない人だけ」牧師の山尾議員擁護に騒然  「山尾は不倫叩きしてた人」
妻子ある男性弁護士とのW不倫報道があった民進党の山尾志桜里衆議院議員(44)。
テレビのワイドショーなどで連日この話題が取り沙汰される中で、コメンテーターとして出演したある牧師の発言に激しい批判が集中することになった。
牧師は聖書の一節を紹介し、不倫を批判できるのは不倫したことない人だけであり、そもそも不倫を批判できるのは不倫した人の身内だけ、という内容を語ったからだ。
ネット上では「山尾は公人だろ!」「山尾が自民の不倫議員を叩いてきた」などと騒然となっている。
■「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」
(中略)
牧師は山尾議員の不倫報道についての感想を求められ、不倫報道に井戸端会議的な面白さを感じるのは理解出来るのだが、とし、「新約聖書」のヨハネの福音書8章7節を紹介した。これは姦通罪で捕えられた女性を責め立てる男たちに対してキリストが言ったとされる言葉で、
「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」
というもの。全く罪がない人などはいないし、不倫を批判できるのは不倫をした人の身内だけ、という考え方もある、とした。報道も傷ついている家族や子どものことを考え、丁寧に行って欲しい、と訴えた。これに対し、「何かズレていないか?」という声があがり、牧師に対する批判一色になってしまった。
ネット上ではまず、不倫をした人を叩いていいのは不倫をしたことのない人たちだ、と受け止められ、
「大部分が不倫したことがないんじゃない?」
「女に縁の無い俺は、石臼を投げ付けてヤル!!!! 」
「あたい50歳 不倫はおろか恋愛すらした事ない。だから牧師のオヤジからOK貰ったし、腕がちぎれるまで石投げ続けるわよ」
(以下、略)


聖書の言葉が重きをなすキリスト教の国なら、牧師の発言も説得力を持つのでしょうが、生憎日本では説得力なしです
ヤフーニュースではこの記事に対し、以下のようなコメントが寄せられています


山尾の不倫は宗教の観点から論ずる問題ではない。
さんざん人の不倫を責め立てて、自分の事となるとダンマリを決めこむ。有権者はその人間性に怒りを感じている。
それから、色々?仕事をしてきたから、プライベートは関係ないと言う擁護派がいるが、政治家は公人であり、プライベートも含めた常日頃の言動が政治への信頼に結びつくものであり、山尾もまさにその観点から与党の不祥事を責め立ててきている。
だから批判されて当然である。


山尾志桜里議員に何か反論はあるのでしょうか?
離党を表明した際にも用意した声明文を配布するだけで、記者からの質問には応じようとしませんでした
山尾議員には常日頃から政治家には説明責任があると言明し、政府・与党を追及してきた側です
しかし、自分のスキャンダルとなれば説明責任を果たさず逃げ回るだけ、という態度はいただけません
もちろん、「不倫をしていなかったことを証明せよ」と求められたところで不可能であり、この手のスキャンダルは疑われた時点で負け決定なのですが
一部、民進党関係者からは山尾議員が次の選挙で禊を済ませれば復党もある、かのような声もあります。ですが、それは甘すぎでしょう
むしろ、次の選挙の後、民進党自体存在していない可能性もあります

(関連記事)
不倫騒動解決できない山尾志桜里議員
山尾志桜里議員 不倫相手を政策顧問起用
不倫疑惑の山尾志桜里当選 衆議院選挙
斉藤由貴、山尾志桜里の不倫に見る共通点
山尾志桜里議員と不倫 弁護士の悪評
山尾志桜里議員 不倫を否定し離党届
民進党山尾志桜里議員 不倫疑惑で幹事長逃す
民進党山尾議員ガソリン代不正 元秘書着服で決着
今度は異常なコーヒー代疑惑 民進党山尾政調会長
民進党山尾政調会長 ガソリン代釈明も疑惑は晴れず
民進党山尾志桜里政調会長 政治資金疑惑で窮地
流行語大賞「日本死ね」を巡る騒動
松本副大臣も政治資金で多額のガソリン代
小渕優子議員の秘書を起訴 政治資金規制法違反
橋本元市議に有罪判決 今井絵理子はどうする
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
上原多香子不倫騒動の波紋
中川俊直政務官 不倫でクビ
中川俊直議員の妻土下座謝罪を報じたフジテレビ
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
厚生労働副大臣橋本岳の不倫
https://05448081.at.webry.info/202007/article_30.html
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー

絶対平和の生涯―アメリカ最初の女性国会議員ジャネット・ランキン
藤原書店
ハンナ ジョセフソン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶対平和の生涯―アメリカ最初の女性国会議員ジャネット・ランキン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル