暴言・暴行の豊田真由子議員 「恥をさらして生きてゆく」

秘書に対する暴言、暴行が露呈して自民党を離党し、心身的な症状を理由に入院していた豊田真由子衆議院議員が9月18日、選挙区である埼玉県新座市で支援者向けに謝罪の集会を行っています。併せてメディアとの会見も行い、さまざまな質問にも応じているのですが、そこから何かが見えているというものでもありません
反省を口にするものの、人間の本質というものはそう簡単に変わったりしないのであり、やはり「高飛車な女」という世間のイメージのままなのでしょう(本人は否定していますが)
以下、産経新聞の記事からメディアとの質疑応答の一部を紹介します


「本当に厳しい結果を自民党が受けた。それが私のことも大きな一因というご指摘は本当にお詫びのしようもないと思う。私も選挙をやる人間なので本当に都議選に向けてどれだけ努力をされて時間をかけてと思うと本当に申し訳なく、1人1人お詫びに行きたいですが、お詫びに行く機会も…。行ってもお前なんかに来て欲しくないと言われてしまうのかな、と思いながら病院にいましたが、本当に重ねてですが本当申し訳ありませんでした」
-自民党に対してでなく投票した方への民意に対しては? それでも続けたいのか
「そうですね…。ご不快な思いをさせた多くの方には申し訳ないと思います。ただ、それが私豊田真由子の100%、そういう全てではないことはちょっと分かっていただけたりしないかな、なんていう期待を抱いているというと怒られそうですが(笑)。
それが民意だといわれれば、でも私は正直ここに戻ってくるのもお詫び行脚するのも地元を歩くのも、どんな言葉を浴びるかもわからないし、脅迫状もいただいているので刺されちゃうのかもしれないし、そういうものを覚悟して私は戻ってまいりましたし、それが民意であれば私はそれを甘受しなければならない、それが政治家としての覚悟だと思っています」
-今もふらついているが、この状況で今も仕事ができないのに、国民の税金が使われている
「きょうをもって復帰をしたいと思っている。予想外ではあるが、こういう形で謝罪をさせていただいた。休んでいたときの分については、それを挽回していきたいが、歳費を返すというと寄付にあたるからできないとか、他にも休んでいる人がいるからダメだと言われたので、これまでの分を挽回するくらい仕事をさせていただければな、と思います」
(秘書を「ハゲー」と罵倒したことについての質問に、自分の夫もハゲであることを例に挙げつつ、回答)
「私はそういう夫が大好き…。その夫がそうであってくれればという、治さなくていい、そのままでいい。もともと私は自分に自信がなくて、自己肯定感がめちゃめちゃ低くて、すごい頑張らないとここにいちゃいけないという思いを小さい頃から思っていて、自分が偉いとも立派だと思ったことはなくて、まだダメだと思って生きているし、仕事をしているので、人のことをばかにしているとかはない。自分はなんてダメなんだろうと思って生きている。なんで地元活動を死にもの狂いでやるかというと、選挙のことを全く考えていないわけでないが、どっちかというと集まりに行ったときに皆さん喜んでくれるんです。それがすごい嬉しくてこんな私でも必要とされている、こんな私でも歓迎してくれて地域の仲間の一員と思われているそこに居場所を作ってもらってる。レゾンデートルを一生懸命探しているので全然自分が偉いとも、思ったことはない」
(以下、略)


事前に想定される質問を考え、いかに回答するべきか練習していたのでしょう
ただし、質問に対して答えが長すぎ、的確とは言い難い部分もあります(もちろん100点満点の質疑応答などあり得ないので、言葉足らずだったり、過剰すぎる説明があっても構わないのですが)
豊田議員はこのまま衆議院議員としての活動を継続すると表明し、「恥をさらして生きてゆく」と宣言しています
本人は政治家としての覚悟だと強調しているものの、負けたまま引っ込む(議員辞職する)のは嫌だ、という負けず嫌いの性分ゆえの判断でしょう
しかし、安倍首相はこの秋に衆議院を解散させる目論見だと報じられており、豊田議員が無所属のまま当選するのは厳しい状況です
さらに、無所属となった豊田議員を支えたところで地元には何のメリットもないのであり、多くの票を失うのは確実です
まるで自分を慰め、自分を納得させるために、負けると分かっている闘いに挑むようなものですが、それもまた人生の選択なのでしょう
有権者にとっては迷惑な話ですが

(関連記事)
暴言・暴行の豊田真由子議員 夫も別居、こどもも去る
暴言・暴行の豊田真由子議員 両親を直撃取材
暴言・暴行の豊田真由子議員 擁護する声も
暴言・暴行の豊田真由子議員 入院し雲隠れ
暴言・暴行で豊田真由子議員が自民を離党
号泣県議 野々村竜太郎に執行猶予付き有罪判決
号泣野村元県議 身柄を拘置されて初公判
号泣野々村元県議 初公判をすっぽかす
号泣会見県議の疑惑続々
デタラメ出張で号泣記者会見 野々村兵庫県会議員
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
中川俊直議員の妻土下座謝罪を報じたフジテレビ
中川俊直政務官 不倫でクビ
被災地視察でおんぶ 務台政務官に批判殺到
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
民主党閣僚 路上キス写真で崖っぷち
鴻池内閣官房副長官が女性問題で辞任
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
さくらパパ 横峯議員が賭けゴルフ報道裁判で敗訴
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
今井絵理子参議院議員の不倫スキャンダル
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
小泉進次郎の不倫相手は白木夏子?


池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)
河出書房新社
池上 彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル