北朝鮮は米軍爆撃機をレーダーで発見できない

米軍は「38度線を越えて北朝鮮沖東方空域へB-1爆撃機と戦闘機を飛行させた」と公表しています。その際、北朝鮮側が無反応だったのは「電力不足で対空レーダーを稼働させられないのでは?」との憶測を呼んでいます
威嚇的な声明を繰り返す北朝鮮ですが、その防空体制は兵士の肉眼による監視に依存しているのかもしれません(当然、夜間の監視能力は低下します)
B-1爆撃機の接近に気がつかないのであれば、低空から侵入する巡航ミサイルにも対応できないのでしょう。威張ってはいても現実は隙だらけであり、防御に問題があると露呈したわけです


韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は26日、米軍のB1戦略爆撃機などが北朝鮮東方沖の国際空域を飛行した際、北朝鮮側が「爆撃機をレーダーでしっかりと把握できなかった模様だ」と国会に報告した。一方で北朝鮮軍はその後、「航空機などを(日本海よりの)東側に移動させ、警備を強化している」ことも説明した。
国会に出席した議員が記者団に明らかにした。報告によると、B1爆撃機に対する北朝鮮軍の反応は全くなかったという。米国防総省は23日にB1爆撃機の展開を公表しており、北朝鮮軍が航空機を移動させたのは、これを受けた措置の可能性がある。
国情院はまた、北朝鮮による今後の弾道ミサイル発射実験に備え、国情院としても警戒を強めていることも強調した。
ニューヨークで国連総会に出席した北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は25日、トランプ米大統領が「(北朝鮮は)長くないだろう」とツイッターに投稿したことを踏まえ「米国は明確に宣戦布告した」とし、北朝鮮東方沖を飛行したB1爆撃機を「撃ち落とす権利がある」と主張した。
これに対し、サンダース米大統領報道官は同日、「我々は宣戦布告していない。ばかげた指摘だ」と一蹴し、「撃墜」発言も「不適切きわまりない」と批判。「我々の目標は朝鮮半島を平和裏に非核化することであり、現時点では経済と外交の圧力を最大限まで強めていく」と言明した。
(毎日新聞の記事から引用)


長距離弾道ミサイルの開発や核兵器の開発に多額に資金を投入する一方で、対空監視のレーダーを24時間稼働させる電力がないのが北朝鮮の現実なのでしょう
以前、マレーシア航空機がインド洋で消息を絶つ事件があった際、インド軍が対空監視用レーダーを「金がかかる」との理由で稼働させておらず、マレーシア航空機の動きをまったく把握できていなかった件が露呈しました
航空機を使ったテロも予想される現代において、レーダーを24時間稼働させていないのはあまりにお粗末ですが、インド軍も戦闘機や潜水艦といった正面装備にばかり予算を投じており、レーダーを動かすために金をかける余裕はないのでしょう
現代の戦争は電子戦です。アメリカがバグダッドを急襲した際、イラク軍のレーダーを真っ先に攻撃し、潰しています
北朝鮮がいくら弾道ミサイルを自慢しようと、対空監視のレーダーを潰されたなら制空権を奪われてしまい、それこそ北朝鮮上空を米軍の爆撃機が飛び回る事態に陥るのであり、もはや勝ち目はありません
金正恩が軍幹部を叱り飛ばしたところで、勝機は見出さないのです
空の監視ができないのなら海の監視も不十分であり、北朝鮮に接近する空母を中心とする米軍の打撃群を発見するのは困難でしょう

(関連記事)
北朝鮮攻撃を「非現実的」と批判 山口二郎法大教授
自衛隊が敵基地攻撃巡航ミサイル導入を検討
米軍がシリア空爆 北朝鮮攻撃もあり得る?
北朝鮮「日米のイージス艦を撃沈してやる」発言
作家島田雅彦「金正恩に小遣いやれ」発言で炎上
「北朝鮮のミサイルが原発を攻撃」と警告する政治学者
北朝鮮 「原発を攻撃すれば日本を消しされる」と豪語
「北朝鮮問題は対話で解決」と主張する野党
北朝鮮への備え「PAC3」を批判する毎日新聞
ミサイル連発の北朝鮮 でも朝鮮学校無償化しろと朝日新聞
北朝鮮が水爆実験と発表
北朝鮮が対日テロ計画 原発襲撃も
「北朝鮮が北海道に攻め込む?」 韓国の仮想戦記小説
「脱北者10万人が日本に押し寄せる」と煽る週刊誌


自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)
新潮社
半田 滋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル