川崎トンネル殺人事件 「切り裂きジャックに憧れた」

11年前の川崎市内で起きた女性刺殺事件への関与を告白し、逮捕された鈴木洋一受刑者の取り調べが続いています
時系列に沿ってまとめると平成18年9月に黒沼由理さんを殺害した後、翌平成19年4月にも他の女性を刺して逮捕され、有罪判決が確定して黒羽刑務所に服役していたものです
これらとは別に、川崎市内では平成19年3月にも別の女性が刺されて重傷を負う事件があり、あらためて鈴木受刑者が関わっていたのではないか、との疑いも浮上しています
当然、神奈川県警は一連の事件を同一犯によるものと推定して捜査したとは思うのですが、立件できなかったのでしょうか?


川崎市内のトンネルで平成18年9月、近くに住む黒沼由理さん=当時(27)=が刺殺された事件で、神奈川県警宮前署捜査本部は10日、殺人容疑で鈴木洋一受刑者(37)=別の殺人未遂罪で服役中=を逮捕した。捜査本部は認否を明らかにしていない。
現場周辺では17年3月にも別の女性が刃物で刺されて重傷を負う事件が起きており、捜査本部は連続通り魔事件の可能性もあるとみて調べを進める方針。鈴木容疑者は、黒沼さんと面識がなかった。
逮捕容疑は18年9月23日午前0時ごろ、同市宮前区梶ケ谷のトンネル内で、帰宅途中の黒沼さんの胸などを刃物で刺して殺害したとしている。
昨年1月、栃木県内の刑務所に服役していた鈴木容疑者から黒沼さん殺害への関与をほのめかす内容のはがきが届き、捜査本部が任意で聴取を重ねていた。
このときは殺害を認め、「脳梗塞を患い精神的に弱くなったので打ち明けたくなった」、「(英国の連続殺人犯とされる)切り裂きジャックに憧れていた」などと話したほか、凶器については「自宅にあった包丁を使った」などと説明。動機について「女性に虐待された経験があり、女性を刺したい気持ちになった」と話していた。殺害方法に関する説明と遺体の状況が一致したことなどから、捜査本部は立件可能と判断した。
(産経新聞の記事から引用)


別の報道によると平成19年4月の事件で逮捕された鈴木受刑者は、黒沼さん殺害事件でも調べを受けたものの、犯行を否認したのだとか
鈴木受刑者の関与を立証するだけの物証に乏しく、目撃証言なども得られなかったので立件に至らなかった、のでしょうか?
現時点では鈴木受刑者の自宅にあった包丁セットのうち、数本がなくなっており、凶器として使われた後に遺棄された可能性が指摘されています
結婚してこどももいた鈴木受刑者が、なぜ急に通り魔殺人に走ったのか不思議です
上記の記事では唐突に「切り裂きジャックに憧れた」との話が出ており、取り調べの中で語ったのでしょうが、前後の脈絡が掴めません
「女性に虐待された経験があり、女性を刺したい気持ちになった」と語るものの、殺人の衝動が抑えきれないほど高まったのはなぜか、との疑問が残ります
「切り裂きジャック」はロンドンで次々と売春婦を殺害した連続殺人犯とされます
しかし、最近になって「当時、ロンドンで売春婦が殺される事件は珍しいものではなく、偶発した殺人事件を同一犯による連続殺人扱いし、切り裂きジャックの虚像が生まれた」とする説も唱えられるようになっています
鈴木受刑者に女性の遺体を切り刻んで性的な愉悦を味わう趣味があったのかどうかは分からないものの、彼が「虚像」としての「切り裂きジャック」に憧れた可能性はあるのかもしれません

(関連記事)
川崎トンネル殺人事件 懲役28年の判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_19.html
川崎トンネル殺人事件 犯行を認め謝罪
川崎トンネル殺人 鈴木被告起訴も初公判はまだ
https://05448081.at.webry.info/201908/article_7.html
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
大阪心斎橋殺人を考える1 身勝手な動機
大阪心斎橋殺人事件を考える2 磯飛容疑者
大阪心斎橋殺人を考える5 礒飛被告に死刑判決
大阪心斎橋殺人を考える6 高裁で無期懲役に減刑
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国


切り裂きジャック 127年目の真実
KADOKAWA/角川書店
ラッセル・エドワーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 切り裂きジャック 127年目の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル