福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決

2016年2月、福岡市西区の路上で同じ予備校に通う女子生徒=当時(19)=を殺害したとして、殺人などの罪に問われた元少年の甲斐敬英被告(21)の裁判員裁判の判決を取り上げます
10月31日、福岡地方裁判所は甲斐被告に懲役20年の実刑判決を言い渡し、弁護側の主張した「事件当時、被告は心神耗弱または心神喪失状態であり、責任能力はなかった」との主張を退けました
検察側は起訴前に精神鑑定を実施し、責任能力があると判断した上で訴訟に持ち込んでいましたが、弁護側は当初の鑑定に疑念を表明して再度の精神鑑定を求めていました。甲斐被告の友人を証人に立て、北川ひかるさんに交際を申し入れて断られた後、甲斐被告がいわゆるノイローゼ状態に陥り、刃物を日常的に持ち歩いたり、「殺してやる」などと口走っていた等の証言を引き出しています
また、自傷行為を図ってメンタルクリニックに通院していたとも主張していました
しかし、裁判官および裁判員は甲斐被告の犯行を計画的なものであり、事件後警察に出頭していることから、善悪の判断があったと認定しています


福岡市西区で昨年2月、同じ予備校に通っていた北川ひかるさん(当時19歳)を殺害したとして、殺人罪などに問われた元少年(21)の裁判員裁判で、福岡地裁は31日、懲役20年(求刑・懲役22年)の判決を言い渡した。
平塚浩司裁判長は「犯行は執拗しつようであまりに残忍だ」と述べた。
判決によると、元少年は19歳だった昨年2月27日夜、福岡市西区の路上で、北川さんの首や顔などをナイフで多数回突き刺し、頭をおので殴るなどして殺害した。
弁護側は「犯行当時、統合失調症による影響で心神喪失か心神耗弱状態だった」と主張したが、判決では、元少年が犯行直後に交番に自首したことなどを挙げ、「物事の善悪を判断する能力は十分に保たれていたことは明らか。完全責任能力があった」と判断。
以前にも凶器を持って北川さんを待ち伏せしており「決して偶発的な犯行でない」と指摘した。
事件後、北川さんには志望校の大阪大学から合格通知が届いた。平塚裁判長は「将来のある若さで突如命を奪われた。無念さは察するに余りある」と述べた。
北川さんの遺族は代理人弁護士を通じ、「娘に非がなかったということを認めていただき、名誉を守ることはできましたが、娘が帰って来ないことに変わりはなく、悲しみは拭えません」とのコメントを出した。
地裁に駆けつけた北川さんの高校時代の友人女性(21)は「被告には更生する機会があるが、ひかるに『これから』がないと思うとやりきれない。被告はしっかり罪を償ってほしい」と話した。
(読売新聞の記事から引用)


メンタルクリニック(心療内科)に通院し、そこで統合失調症との診断は出ていないのでしょうから、犯行直前になって発症したと主張するのは無理があります
たしかに刃渡り約20センチのナイフ2本と手斧で北川さんを襲い、腕や顔など59か所もの傷を与えるほど(腕の傷は顔を庇ったための防御創)メッタ刺しにする犯行は執拗かつ異常なものですが、興奮のあまり歯止めがきかなかったと解釈できます
今日までのところ、判決を不服として控訴したとの報道はありません
甲斐被告は犯行自体認めたものの、原因は北川さんの側にあり、自分が精神的に追い詰められたとして無罪を主張していたのですから、判決には不満でしょう
しかし、幾つもの報道を検索し読んでは見たものの、甲斐被告自身の発言を伝える記事が皆無に近く、裁判についてどう思っているのか、被害者である北川さんについて今、何を思っているのかさっぱり分かりません
さらに、この種の事件であればメディアが甲斐被告の両親を追い回し、コメントを得ようとするはずなのに、それも見当たらないのが不可解です
公判で甲斐被告の親は証言台に立ち、情状酌量を訴えたと思うのですが

(関連記事)
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 公判は始まらないまま
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
台東区放火殺人の高校生 嘱託殺人で家裁送致
台東区放火殺人で高校生逮捕
小金井アイドル刺傷事件を考える 容疑者は鑑定留置
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
江戸川区女子高生殺害事件を考える1 「興味半分で殺した」
三重・高3女子刺殺事件を考える1 殺害を頼まれた
三重・高3女子刺殺事件を考える2 自殺の遺伝子
三重・高3女子刺殺事件を考える3 悩み相談
学校トイレで女性教師を強姦殺害した少年
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
中野劇団員殺害事件 戸倉被告に無期懲役求刑
静岡女子大生殺害 初公判はいつ?
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕


思春期のメンタルヘルス (日本子ども社会学会セレクション)
北大路書房
倉本 英彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 思春期のメンタルヘルス (日本子ども社会学会セレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル