韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延

2020年に独自の月面探査機をロケットで打ち上げると宣言していた韓国ですが、計画に大幅な遅れが生じ、2030年以降へと先延ばしになったと報じられています


2020年に予定された韓国型ロケットの打ち上げが1年延期になった。ただ、無期延期となった月着陸船の打ち上げは「2030年以前」に変更される予定だ。
科学技術情報通信部は21日、ソウル中区プレスセンターで公聴会を開き、こうした内容の「宇宙開発政策方向」を発表した。この計画によると、政府は2021年に韓国型ロケットを2回打ち上げる。
事業の目標は、1.5トン実用衛星を高度600-800キロの地球低軌道に乗せる3段ロケットを開発し、関連の技術を確保することだ。政府はこの事業に1兆9572億ウォン(約2000億円)を投入した。設計から製作・試験・組立・発射にいたるすべての過程は独自の技術で行われる。
この事業は2017年に試験打ち上げをし、2019年と2020年にそれぞれ実際に打ち上げるというのが、2013年当時の政府の計画だった。しかし科学界はこの計画に懐疑的だった。
早いということだ。このため2018年に試験打ち上げをした後、2021年に実際に打ち上げに挑戦するという日程を決めたという。しかし前政権がこの日程を1年操り上げた。
結局、この計画がまた1年延期され、科学界の当初の意見通りに修正されたのだ。韓国型ロケットの日程調整を受け、このロケットに搭載する月着陸船の打ち上げ日程も「2030年以前」に変更されるとみられる。
またこの日発表された宇宙開発政策方向には、2030年までに中・小型衛星を国内の技術で打ち上げ、2034年までに国家衛星航法システムを構築するという内容も含まれた。
今回の公聴会で発表された内容は、来月の国家宇宙委員会で審議・確定する「第3次宇宙開発振興基本計画」に反映される。


上記の中央日報の記事では何が計画遅延の原因なのか、さっぱり理解できません
以前の報道では燃料タンクに欠陥が見つかり、これの改修に遅れているとの話でした
別の報道によれば、月面探査機が目標の550キロを大きく超過する重量になったため、計画の見直しが必要になったと書かれています。また、月を周回する母船の船体寿命も再検討が必要になったとあり、数カ月間にわたり宇宙の過酷な環境に耐えられるだけの船体を造る技術が不足している、と見られます
記事ではロケットを数度、試験的に打ち上げる予定が盛り込まれていますが、2回やそこらの打ち上げですべての不具合を克服できるとは限りません
さらに問題なのは月面探査機にしろ母船にしろ、ぶっつけ本番でやろうとしていることであり、前段階として試験衛星を打ち上げる慎重さもなければ、予算もない…点です
技術もなければ経験もないのにぶっつけ本番で成功させようなどと、随分と思い上がった計画です
現場の技術者にすれば、「できない」とは言えないのでしょう。できないと言えば自分が無能だと宣言するにも等しいわけで
当然ながら2030年になっても月面探査など実現できず、計画を4度も5度も見直して迷走状態に陥っているものと予想します(大統領が交代すれば、計画も大幅に見直しになるわけで)

(関連記事)
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
https://05448081.at.webry.info/201909/article_22.html
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
中国の無人月探査機 着陸に成功
日本の有人月面着陸計画
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
迷走する韓国の宇宙計画
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
日本が月面探査に乗り出す
韓国の2016年月面探査計画
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
水循環変動観測衛星「しずく」の打ち上げ成功
中国がロケット打ち上げに失敗 残骸が村に落下
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
日本の情報収集衛星を敵視する中国
日本の観測衛星打ち上げ延期 相乗りの韓国衛星が未完成のため
情報収集衛星レーダー3号機打ち上げ 韓国メディアの反応
日本の宇宙開発を見下す中国メディア
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
アリアンⅤロケット 韓国の気象衛星打ち上げ成功
「あかつき」金星周回軌道投入成功 韓国の反応
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
日本の火星探査は2022年予定
欧露合同の火星探査機着地に失敗
中国 新型ロケット失敗で月面探査延期


月の科学―「かぐや」が拓く月探査
ベレ出版
青木 満

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月の科学―「かぐや」が拓く月探査 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル