山尾志桜里議員 不倫相手を政策顧問起用

不倫報道に対する仕返しのつもりなのか、民進党を離党し無所属で衆議院議員選挙に立候補して再選を果たした山尾志桜里議員が、不倫相手である倉持麟太郎弁護士を政策顧問に起用すると表明しています
当選して禊は済んだ、との考えもあるのでしょう。しかし、週刊誌の不倫報道が彼女のプライドを傷つけたがゆえに、世間の顰蹙を買うと分かっていても倉持弁護士と別れない選択をしたようにも思えます(本心は山尾議員に訊かないと分かりません)
あの不倫報道を受け、民進党幹事長起用の機会を逸したのですから、山尾議員としては相当悔しかったのでしょう
政策顧問に起用すれば今後は堂々とホテルの部屋で密会できるのですから、ベッドの上で政策論議をするつもりなのかもしれません
2人で組んでこの先、不倫しても堂々と国会議員でいられる社会の実現を目指すのでしょう


倉持麟太郎弁護士(34)とのダブル不倫疑惑を週刊誌に報じられて民進党を離党し、先の衆院選で愛知7区から無所属で出馬し、当選した山尾志桜里衆院議員(43)が倉持弁護士を山尾事務所の政策顧問に起用する方針を固めた。
7日付の神奈川新聞のインタビューに明らかにしたもので、山尾氏は、「むき出しの好奇心には屈しない」などと答えている。
山尾氏は民進党政調会長に就任した9月、倉持氏との不倫疑惑を週刊文春に報じられ、同党を離党。選挙では疑惑を否定していた。
山尾氏は同新聞のインタビューで、倉持氏を政策顧問に起用する理由について「『共謀罪法』や天皇の皇位継承問題などで、これまで倉持氏とともに取り組んできた」と述べ、今回の衆院選の当選で待機児童問題と憲法問題に取り組むよう負託されたとして、政策立案の共同作業には継続性が必要だからだ、とした。
また、「記者会見で『男女の関係はない』と否定したことすら、本来答える必要はなかった」と答えた。
週刊文春の記者から、国会前で衆人環視の下、大きな声でしつこく不倫の有無を問われたことを振り返り、「私への問いはどのようにして社会の役に立つのか」と疑問を呈した。
(産経新聞の記事から引用)


「むき出しの好奇心には屈しない」と、何かと闘っているかのように装っていますが、有権者にすれば山尾議員の「むき出しの欲望」を見せつけられている気分です
生々しい女の部分を見せつけられた気がするのは自分だけではないでしょう
山尾議員は「頑張り屋さん」であるがゆえ、余計に自身のプライ、自身が培ってきたものを貶めたメディアが許せないと感じているようです
そのプライドの中身は国会議員としての自負も含まれますが、倉持弁護士とうまくやっていた関係(自分では賢く振る舞っていたと思っていた)を暴露され、傷つけられたことへの怒りでしょう
まるで、「(不倫を)反省したら負けだと思っている」がごとき態度です
選挙で当選してしまった以上、山尾議員は議員であり続けるのであり、それゆえ批判され続けるわけです

(関連記事)
不倫騒動解決できない山尾志桜里議員
不倫疑惑の山尾志桜里当選 衆議院選挙
斉藤由貴、山尾志桜里の不倫に見る共通点
山尾志桜里議員と不倫 弁護士の悪評
山尾志桜里議員の不倫を擁護する人、批判する人
山尾志桜里議員 不倫を否定し離党届
民進党山尾志桜里議員 不倫疑惑で幹事長逃す
民進党山尾議員ガソリン代不正 元秘書着服で決着
今度は異常なコーヒー代疑惑 民進党山尾政調会長
民進党山尾政調会長 ガソリン代釈明も疑惑は晴れず
民進党山尾志桜里政調会長 政治資金疑惑で窮地
流行語大賞「日本死ね」を巡る騒動
松本副大臣も政治資金で多額のガソリン代
小渕優子議員の秘書を起訴 政治資金規制法違反
今井絵理子 橋本元市議と堂々の交際宣言
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
上原多香子不倫騒動の波紋
中川俊直政務官 不倫でクビ
中川俊直議員の妻土下座謝罪を報じたフジテレビ
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫辞職した宮崎謙介前議員を庇う義理の母
宮崎謙介衆院議員不倫の相手は鈴木亜美?
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
水野真紀 夫の不倫と子供のお受験
小泉進次郎の不倫相手は?
東出昌大と唐田えりかの不倫騒動


はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)
光文社
2015-08-18
坂爪 真吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル