中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人

昨年9月、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国アニメによる日本アニメへの逆襲が始まったと主張する記事を掲載していました
日本の地上波テレビ放送で、中国国産アニメ「一人之下」が放映開始となり、さらに複数の中国製作のアニメの放映も決まったことに勢いづいたものでしょうが、その後どうなったのか、取り上げます
以下、ブログ「大陸の人々」さんのブログにある中国のアニメファンの反応を引用させてもらいます


中国人「『一人之下』の海外評価が悪いみたいだが、国外では受けないのか?」 中国の反応
TOKYO MXなどで放映されている『一人之下』ですが、日本での評判が思わしくないことや、海外アニメ評価サイト『myanimelis』での評価も6.38と夏アニメとしてはワースト二位(ワースト一位はベルセルクの6.15)と低いことが話題になっていました。

国産日本風アニメを日本でやるなんて、どれだけ面白ければ好評を得られるのやら。どれだけ身の程知らずなんだよ。

海外でもやっていたのか。 国内でも批判を受けているのに。

海外では思い入れが無いからね、低評価なのもわかる。

このアニメには10点つけるけど、そのうち9.9は思い入れだ。

キャラデザ、絵柄、世界観すべて日本っぽい。 どの面で国産を名乗るのか。

国内の視聴者の受けが得られているいい作品だ。外国人の考えに何の意味がある?

シリアスであるべき部分がシリアスで無いし、辻褄があわないところもある。動画作画は普通。流れは日本の作品と大差無い。あと中国特有の地域文化は日本のオタクに受けないだろう。これで人気がでる理由を教えてくれ。

アニメの最大の失敗は無理やり笑いどころを作って全体的な雰囲気を壊しているところだな。あとヒロインのキャラがうまく作れていない。あんまり萌え要素が無い 絵はいいと思うよ。


国産アニメとしては出来が良い方だと擁護する声もありますが、否定的な意見の方が目につきます
ですが、実際の製作スタッフを見れば監督は中国であるものの、シリーズ構成や各話の演出担当は日本人スタッフです。さらに総作画監督も日本人スタッフであり、動画は韓国のアニメスタジオが請け負ったようです
これで中国の国産アニメというのは無理があるのではないでしょうか?
上記のブログにあるよう日本ではまったく話題にもならず、ブームにもならず、ひっそりと放映を終えた形です
原作漫画は長期連載のもので、ストックは豊富です。アニメの2期予告編がアップされており、10月から中国では配信が開始されました。日本での放映予定は発表されていませんが、どうなるのでしょう
ちなみに1期放映分はDVDの発売もありません


一人之下2期



日本での放映があるかどうかは別に、日本のスタッフと共同で製作し、売れるアニメを目指すというのも1つの選択肢でしょう


(関連記事)
国家の保護と規制に揺れる中国アニメ業界
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国がアニメでポーランドと業務提携
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
韓国の劇場版アニメ「Seoul Station」が高評価?
パクリアニメを批判する中国メディア
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
日本版「三国志」のアニメ、ゲームを批判する中国
中国が本気で作った3Dアニメ「三国演義」
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
中国の新作アニメはまたしても「西遊記」
来年注目の中国アニメは「我的師父姜子牙」
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
中国の怖くないゾンビアニメ「屍兄」
「日本は国産アニメ保護のため外国作品を排除」と書く中国メディア
中国 「夏はやっぱり抗日アニメ」
中国の魔法少女アニメ「巴拉拉小魔仙」
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
日中韓共同制作アニメ「金玉鳳凰」は空中分解
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
「日本のラノベは時代遅れ」と批判する中国