インスタ炎上の日ハム中田翔

アリゾナで自主トレ中のプロ野球、日本ハム所属の中田翔選手が、インスタグラムに投稿した写真が援助する騒ぎになっています
問題の写真はスーパーマーケットの買い物カートにどっかりと乗った中田翔が写っているもので、その幼稚な様は中学生の悪ガキと同じです。28歳でチームのキャプテンに選ばれた男のする行動ではありません
日本ハム球団はこの頭の足りない28歳のバカ者(若者)に、きちんと行動の非を咎め説諭できるのでしょうか?
過去にも問題のある素行で知られた中田翔を、球団がきちんと教育していなかったと指摘する声もあります(もちろん、中田がお説教に耳を貸さなかったのでしょうが)
10試合くらいの出場停止と年俸10%カットくらいのペナルティを課さないと、反省しないのではないか、と思います


北海道日本ハムファイターズは、中田翔を再教育できるのか?
呆れたを通り越してしまった。
日本ハム、中田翔のインスタグラム騒動である。
2月1日のキャンプインに備えた自主トレのためアメリカに到着後、現地のスーパーマーケットに買い出しに出かけたようなのだが、そこでこともあろうか買い物かごのカートに自ら乗り、その写真をアップしていたのだ。後輩の西川遥輝ら数人も一緒だったというからさらに始末が悪い。やっていることは、まるきり不良少年の集まりである。これが高校球児なら、即学校に苦情の連絡が行き、生徒指導の対象になるだろう。
強豪校ならメディアも黙ってはいないはずだ。これが社会人の行動だとすれば、一流企業ならば、コンプライアインスの遵守が叫ばれている昨今、なんらかのペナルティを科されることだろう。
高校出のルーキーではない、中田28歳、西川25歳、りっぱな大人だ。それもふたりはプロ野球チームの主力である。その行動もあまりに情けないが、それをわざわざインスタグラムに載せて世界中に発信しているのだから、もう救いようがない。大きな図体を買い物かごにすっぽり収めて後輩にカートを押させているその姿は「やから」以外のなにものでもない。
私はかつて空港で遠征帰りの日本ハムの一行を見かけたことがある。旧知の球団スタッフに挨拶しようと探していると、目の前に中田が現れた。その風貌は威圧感満点であったが、金に染め上げたモヒカンカットを見て違和感を大いに感じたものだった。
野球選手がどんな格好をしようが、本人の自由であるとか、野球選手の価値はそのプレーにあるという意見に異論を唱えるつもりはない。しかし、プロ野球の存在価値というものを考えれば、高給をとっている彼らには、それなりの品格が求められてしかるべきなのではないだろうか。とくに今回の行状は、迷惑行為でしかない。それをわざわざ自慢げに発信するということは、本人たちはそれを悪いことだという、小学生でもわかるはずの判断もできていないのだ。
中田の素行の悪さは、これまでも散々噂されてきた。しかし、昨年はともかく、パ・リーグの強豪となった日本ハムの主砲ということから、テレビなどのマスメディアは、「見かけはああだけど、実はナイスガイ」という虚像を作ってきたように思う。中田は、自らの力でメディアに作らせたその虚像までも自ら壊したのである。
球団は、これに対してどう対処するのだろう。このチームの監督、栗山英樹は大学で教壇に立つ教育者でもある。教育者の観点からならば、この一件を不問になどできないだろう。大学4年生ならば、就職内定取り消しという事態にもなりかねない行状である。
彼を見ていて思うのは、これまでの人生で、いい教育を受けることができなかったのだなということである。あのような行動を臆面もなく公開できるのは、それが彼にとっての日常であったからに違いない。それが一般社会の常識とかけ離れてることを、かわいそうなことに、中田翔という男は、30歳近くになってもわからなったのだ。彼のあまりに卓越した野球の技能が、人間形成に必要な指導を受けることを妨げてしまったのかもしれない。
(以下、略)


記事はスポーツライターの阿佐智が書いたものです
読んでいると中田翔のことばかりではなく、相撲界の親方衆にもあてはまる気がします。相撲一筋と表現すれば美しく見えるのかもしれませんが、弟子の育て方や部屋の経営など、単に見様見真似でやっているだけで、きちんとした教育を受ける機会もないままなのでしょう。それが相撲界の数々の不祥事の引き金になっているのだと感じます
さて、中田翔がこの件で心を入れ替え、真摯に野球に取り組むようになるとは誰も思わないのであり、自身の才能を慢心したまま期待外れの成績でシーズンを終えるのでしょう

(関連記事)
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
拓大紅陵の元野球部員が売春斡旋で逮捕
暴行で書類送検の巨人山口に「処分甘すぎ」との声
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
田中ヤンキ-ス入りに嫉妬する韓国メディア
楽天はドラフト1位松井を使い潰す
プロ野球中村紀 再び懲罰で2軍降格
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論
WBC準決勝で敗退 美談で終わらせるべきではない
韓国野球選手「活躍出来なかったのは日本の差別のせい」と主張


中田翔(北海道日本ハムファイターズ) 2018年 カレンダー 壁掛け B3
トライエックス
2017-09-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中田翔(北海道日本ハムファイターズ) 2018年 カレンダー 壁掛け B3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル