千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕

陰惨な事件ばかりを取り上げるのもどうかと思いつつ、自分の関心事なので今日は千葉県印西市で起きた放火殺人事件に言及します
車に寝泊まりする生活をしていた若い男女4人が、一人暮らしの女性宅に入り浸るようになり(金蔓にし、たかっていた可能性が濃厚です)、やがてその女性とのトラブルから殴る蹴るの暴行を加えた挙句、体に灯油をかけ火をつけたと推測される事件です
被害者である海老原さんの遺体の司法解剖の結果、気道内に煤が入り込んでおり、体に火をつけられた時点では生存していたものと考えられます
無職徒游の若者による無軌道な犯行、と書けばそれまでですが、彼女ら彼らの未熟さを考慮しても擁護する余地はなく、厳しく断罪されて然るべき事件です


千葉県印西市で起きた放火殺人事件で、殺人容疑などで逮捕された自称住居不定の菅野弥久容疑者(20)が、犯行後に知人に対し「身分証を用意してほしい」などと依頼していたことが、捜査関係者への取材でわかった。印西署捜査本部は、菅野容疑者らが逃走中に身分を偽装しようとした疑いもあるとみている。
事件は17日夕に発生。県警は4人の行方を追っていたところ、18日昼に静岡県富士市の道の駅の駐車場に4人でいるところを県警の捜査員が発見し、身柄を確保した。
その間、菅野容疑者は複数の知人にLINE(ライン)でメッセージを送信。4人分の身分証を用意するよう求めたほか、「関西方面に向かっている」などと、目的地もなく逃走をしていることがうかがえるメッセージを送っていた。別の知人には「警察に捕まるなら死んだ方がまし」などのメッセージも送っていた。
また、17日夕、焼死した海老原よし子さん(55)方の出火直前、庭で灯油を容器に移している若い男2人を、近隣住民が目撃していたことも新たに分かった。海老原さん方が燃えているのを、止めた車のそばで眺める不審な若い男女もいたという。
捜査本部は、4人が灯油で放火した後、逃走を図ろうと車で関西方面に向かったとみて、身柄が確保されるまでの足取りなどについても調べる。
(産経新聞の記事から引用)


逮捕されたのは他に仲内隼矢(20)、金崎大雅(20)と少女(16)の4人です。菅野容疑者らがなぜ、海老原さん宅に入り浸るようになったのかについては、今後の取り調べで明かされるのでしょう
ちなみに「三島女子大生殺人事件」では、被害者である女子短大生を拉致し、強姦した末に生きたまま灯油をかけて焼き殺すという凄惨な犯行をしてのけた服部純也に死刑判決が言い渡され、すでに執行されています。被害者が1人であっても、その犯行が常軌を逸するほど凄惨なものであれば死刑もやむを得ない、との判断を引き出したケースとして知られています
服部死刑囚の場合は、前科もあり、服役歴もあるので、今回が初犯と思われる菅野弥久容疑者と同一視はできませんが
同じ千葉県芝山町で起きた女性生き埋め殺人では、犯行を主導した当時19歳の湯浅成実に無期懲役の判決が下され、生き埋めにするのを手伝った中野翔太、井出裕輝の2人も無期懲役の判決が言い渡されています
上記の判決を踏まえるなら暴行に加わり、灯油を用意した仲内隼矢、金崎大雅の両名にも無期懲役が相当と考えられますが、現時点で判決を云々するのはまだ早いのでここまでにします

(関連記事)
千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑


罪と罰、だが償いはどこに?
新潮社
中嶋 博行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 罪と罰、だが償いはどこに? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル