韓国李明博元大統領逮捕 政治的報復合戦

韓国の李明博元大統領が収賄容疑で逮捕された、と報じられています
韓国では大統領が退任すると、次の政権によって収賄などの容疑で逮捕される、という伝統がありますので、驚きはありません。すでに李明博元大統領の兄が逮捕されており、元大統領の逮捕も時間の問題と噂されていました


韓国でまた、大統領経験者が悲劇的末路をたどることになった。2013年まで大統領を務めた李明博(イ・ミョンバク)氏が23日未明までに、収賄などの疑いで逮捕された。現行憲法下での大統領経験者の逮捕は4人目となる。今回の逮捕は、文在寅(ムン・ジェイン)政権による「政治的報復」との見方が強い。「恨(ハン)」文化の韓国が再び、異常性を露呈した。
「誰かを恨むというより、全ては私のせいだという心情で、自責の念を感じる」
李容疑者は22日、フェイスブックに自筆のコメントを掲載した。
李容疑者は大統領在任中、情報機関の国家情報院から裏金を上納させたり、事実上所有していたとされる会社の訴訟費をサムスングループに肩代わりさせたりするなど、計約110億ウォン(約11億円)の賄賂を受け取った疑いが持たれている。
一方で、今回の逮捕は政治的報復の色合いが強い。
李政権下の09年、不正資金疑惑で検察の取り調べを受けた直後、盧武鉉元大統領が自殺した。文大統領は盧氏とは弁護士時代からの仲間で、盧氏の腹心だった。
李容疑者は1月に側近2人が逮捕された際、「最初から私を標的としていることは明らか。政治報復だ」と文政権を痛烈に批判した。文氏も「沸き上がる怒りを禁じ得ない」とやり返した。
軍出身の全斗煥、盧泰愚元大統領の逮捕をめぐっても、金泳三元大統領による報復との指摘がある。
(産経新聞の記事から引用)


財閥企業が時の大統領に不正な資金を提供するという伝統も、そのままです
李明博元大統領の政権時代、検察を動かして廬武鉉元大統領の収賄容疑を捜査させた件を、文在寅大統領が恨みに思っているのは明らかでしょう
実際には廬武鉉元大統領の夫人が収賄に張本人だったのですが、妻の逮捕を免れるため廬武鉉は投身自殺しています
この他にも、金大中元大統領が退任後、3人の息子が収賄などの容疑で逮捕され、長男は無罪判決を受けたものの、次男と三男は有罪判決を受けました
大統領とその親族が収賄に手を染めるのは韓国の伝統です
さらに李明博大統領には海外資源獲得プロジェクトで、自分の兄を代理人として海外に派遣し、油田や鉱山の権益獲得交渉に当たらせており、結果として巨額の損失を生み出した問題があります。この海外資源獲得プロジェクトで費やされた金の一部が、李大統領一族に還流された疑惑があります
これからの取り調べて、李明博元大統領の不正蓄財が暴露されるのでしょう

(関連記事)
韓国政府 資源開発失敗で大損
韓国受注のUAE原子炉完成 韓国兵が60年間警備
韓国が日本に勝った「UAE原発プロジェクト」の裏事情
「韓国の民主主義を羨む日本」と書くメディア
韓国の盧武鉉前大統領が自殺
盧武鉉大統領の自殺 余談
盧武鉉前大統領の葬儀が争議に
盧武鉉自殺の真相
韓国朴大統領危機 情報漏えいで辞任か?
韓国パク大統領支持率下落 学級崩壊状態
朴大統領を窮地に追い込んだ崔順実 80億円横領疑惑
朴槿恵大統領弾劾決定 失職
韓国朴元大統領に懲役24年の判決

経済大統領李明博と韓国の経済政策
オープンナレッジ
毎日経済新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 経済大統領李明博と韓国の経済政策 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル