朝鮮学校授業料無償化訴訟 名古屋地裁請求認めず

韓国と北朝鮮の南北首脳会談のニュースにも言及したいのですが、その前に朝鮮学校の授業料無償化を巡る裁判の判決が名古屋地裁で出ましたので、取り上げます
繰り返し取り上げている話題です。朝鮮学校が授業料無償化の対象から除外されているのは、民族差別などではなく、朝鮮学校が我が国の教育基本法で認められない偏向教育を実施しているためであり、非は朝鮮学校側にあります
偏向教育を改めようとしないまま、授業料を無償化しろと要求するのは盗人の開き直りであり、絶対に容認できません
この判決を報じる毎日新聞の記事が、気味悪いくらい朝鮮学校寄りの内容であり、これもまた毎日新聞の偏向報道を如実に表しています


朝鮮学校を高校無償化の対象に指定しなかったのは違法として、愛知朝鮮中高級学校(愛知県豊明市)の卒業生10人が国に計550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は27日、請求を棄却した。
判決を受け、2013年の提訴時に愛知朝鮮中高級学校の高級部3年だった原告の女性(22)は「在日朝鮮人として生きていることを否定される思いがした」と肩を落とした。
女性にとって朝鮮学校は「自分が何者かを教えてくれる唯一の場所」。アイデンティティーに悩む時期もあったが「祖国を学び在日朝鮮人として堂々と生きていこうと思えるようになった」と話す。
現在は朝鮮学校で教師をしており「後輩たちのため、これからも闘いたい」と語った。この日、愛知朝鮮中高級学校は授業を取りやめ、中・高級部の生徒計約200人が名古屋地裁に駆け付けた。高級部2年の尹湧志(ユン・ヨンジ)さん(16)は「金銭的に苦しい中、両親が通わせてくれる。皆が無償化を願っているのに権利が認められず悲しい」と話した。
趙京煥校長は「きょうは南北首脳会談という良い知らせがあった。首脳らは軍事境界線を越えたのに、我々は無償化のラインを越えられなかった」と語った。
地裁前では79枚の傍聴券を求めて約500人が列を作った。原告敗訴の判決に満員の傍聴席からは落胆の声が漏れ、地裁の外では涙を拭う人も見られた。
◇無償化の趣旨軽視
中嶋哲彦・名古屋大教授(教育行政学)の話 高校無償化は経済的事情にかかわらず、平等に教育を受けられることを目的にしている。判決は最も重要な趣旨を軽視した。不指定にすべき事情があるというなら、是正指導するのが文部科学省の責任。本質的には、政治外交上の理由から朝鮮学校の生徒を支給対象外にしたとみるのが妥当で、今回の判決は手続き論に終始しており残念だ。
(毎日新聞の記事から引用)


すでに書いているように、神奈川県では県独自の判断による朝鮮学校の授業料分を生徒に給付し、無償化を実現しました。ところが朝鮮総連がその給付金を寄付しろと要求したため、ほとんどの生徒が朝鮮総連に寄付したと発覚しています
つまり授業料無償化を有名無実化し、自らの懐に入れているのが朝鮮総連です
朝鮮学校が朝鮮総連と決別しない限り、国が授業料無償化に踏み切ったところで生徒たちの助けにはならず、朝鮮総連が吸い上げて北朝鮮へ送金するわけで…
当然、毎日新聞はそれを知っているはずであり、知っていて言及しないのです
朝鮮総連の片棒を担いでいる、と指摘しても過言ではありません
さらに付け加えると、上記の記事で中嶋哲彦名古屋大学教授は、「是正指導するのが文部科学省の責任」などとコメントしているのですが、現実には朝鮮学校が文部省の指導を無視ししているのであり、偏った民族教育を続けているのです

(関連記事)
朝鮮学校無償化 大阪高裁は除外を支持
修学旅行土産没収に朝鮮学校が抗議
朝鮮学校無償化訴訟 前川喜平を証人と認めず
ミサイル連発の北朝鮮 でも朝鮮学校無償化しろと朝日新聞
北朝鮮ミサイル発射でも朝鮮学校無償化を叫ぶ人たち
朝鮮学校への補助金 各自治体が見送り決定
朝鮮学校授業料無償化を訴える詩人たち
高校無料化 朝鮮学校除外の是非
高校無料化 鳩山首相は朝鮮学校除外でブレるか?
朝鮮学校支援を叫ぶ朝日新聞社説の不気味さ
朝鮮学校無償化 「日本は度量を示せ」と書く朝日新聞
朝鮮学校の存在は日本に有益だと主張する愚論
菅首相の北朝鮮電撃訪問作戦
民主党代表選の裏で菅首相、朝鮮学校無償化を指示
アントニオ猪木国会でUFO質問 北朝鮮には触れず
アントニオ猪木「拉致解決で幸せか?」と詭弁
北朝鮮 叔父をも処刑する金正恩の残忍さ
「北朝鮮問題は対話で解決」と主張する野党
「北朝鮮危機」をあざ笑う姜尚中
「民進党代表に前川喜平が相応しい」と書くトンデモ記事
作家島田雅彦「金正恩に小遣いやれ」発言で炎上
在日韓国人中学生のラップに批判 炎上騒動
日本人だけ処罰する川崎市ヘイト条例


朝鮮大学校研究
産経新聞出版
産経新聞取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝鮮大学校研究 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル