生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決

東京都の公立高校の教諭が女子生徒にわいせつなメールを送り付けたされ、懲戒免職処分を受ける事件がありました。が、処分を受けた男性教諭は懲戒免職処分を不服として提訴し、「懲戒免職処分は重すぎる」として処分の取消し判決が下されています
裁判所の判断を受けて都教育委員会はあらためて停職6カ月の懲戒処分を下したものの、男性教諭は再び提訴。裁判所はまたも、「停職6カ月の処分は重すぎる」と判決を下したと報道されています


女子生徒に不適切なメールを送ったとして、停職6カ月の懲戒処分を受けた東京都立高の男性教諭(36)が、処分は重すぎるとして取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は25日、請求を認めて取り消した。
教諭は今回の処分前の平成26年に懲戒免職処分を受けて提訴。勝訴し取り消し判決が確定したことから都が28年5月に改めて処分し、教諭が再び提訴していた。
西村康一郎裁判長は「悪質性からすると厳しい処分は理解できる」と指摘。ただ前回の免職処分が取り消されるまでの間、通常勤務に就けず、不利益を受けたことなどを考慮し「停職6カ月の処分は相当性を欠き、裁量権の乱用に当たる」と述べた。
判決によると教諭は23年4~11月、担任していた女子生徒に「抱かれにおいで」などのメールを845通以上送った。
都教育委員会の中井敬三教育長は「判決は誠に遺憾。内容を確認し、対応を検討していく」とのコメントを出した。
(産経新聞の記事から引用)


「週刊金曜日」の報道によれば、教諭は生徒の家庭事情(女子生徒は父子家庭で、幼い弟たちの面倒を見なければならず、父親は高校へ通うのに反対している)を心配し、メールで励ましていた、とあたかも金八先生のごとく持ち上げています
メールの中にあるいくつかの性的表現だけが切り取られ、誇張されたと濡れ衣を主張しているのですが、事実関係は判然としません
週刊金曜日の記事は以下のアドレスで読めます


「不適切メールで教諭免職」、都教委の控訴棄却


しかし、実際にメールに書かれていた「君を抱きたい」、「君が気持ちいいと感じるところを探る。これを『愛撫』といい、大切な行為なんだよ」、「キスできてうれしかった!」、「抱くっていう表現は、ベッドでするっていう理解になるから覚えておいて。もちろんベッドでなくても抱けるよ」、「俺はどちらかというと攻める派」、「君を開発したい」、「どんどん君を開発して、感じさせちゃうから」などの表現が、不適切なものであるのは誰が見ても明らかでしょう。さらに女子生徒と性的な関係を持ったと受け止められても仕方のないところであり、金八先生どこではなくエロ教師そのものです
さらに問題なのは、「生徒を励ましていた」と主張しながら、事案を学校にも報告せず、一人で勝手に行動していた点です。生徒の家庭事情など教師の手に負える問題ではないのですから、学校に報告し、福祉行政の手に委ねる判断があって然るべきです
懲戒免職処分は妥当であり、それを取り消す裁判所の判断は大いに疑問です

(関連記事)
性犯罪者を教員採用 さいたま市
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
子供を守るコンサルタントが買春 懲役10月の実刑判決
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
女教師宅に侵入繰り返した中学教頭 懲戒免職
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
懲戒免職のわいせつ教師 熊本市復職認める
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
睡眠薬を使ってわいせつ行為 中学教師逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
教師の性犯罪が相次ぐ現状を考える
わいせつ教師に懲役30年の判決
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
女性教諭が盗撮で逮捕
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決


3年B組金八先生〈25〉15歳の別れ道 (3年B組金八先生 (25集))
高文研
清水 有生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3年B組金八先生〈25〉15歳の別れ道 (3年B組金八先生 (25集)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル