世田谷一家殺人 「犯人は15歳から22歳」と警察

2000年12月30日、世田谷区で一家4人が惨殺される事件があり、現在に至るまで犯人は逮捕されていません
この世田谷一家殺害事件について、警察は「事件当時15歳から22歳くらいの細見の男性」であると表明し、情報提供を呼び掛けています
しかし、事件から17年を経た今、こうした犯人像を明かして情報の提供を求めるのは有効な手段であるとは思えません


東京都世田谷区で2000年12月に起きた宮沢みきおさん一家4人殺害事件で、警視庁が、現場に残されていたマフラーやヒップバッグなどから、犯人像を「事件当時15〜22歳ぐらいの細身の男」に絞ったことが捜査関係者への取材でわかった。
同庁は近く、ホームページ(HP)でこうした情報を公表し、情報提供を呼びかける方針。
捜査関係者によると、宮沢さん宅の2階居間からは犯人が着用していたマフラーとヒップバッグ、長袖シャツや帽子、ハンカチなどが見つかった。
マフラーはウール製で、緑地に赤とオレンジの格子模様。長さ約1メートル30で、大人が使うには短く、10歳代半ばの平均的な首回りの人物が使用するサイズだった。(読売新聞の記事から引用)


この事件では現場に多くの遺留品が残されています。犯人が返り血を浴びた衣類を脱ぎ捨て着替えて立ち去ったためです
こうした遺留品(ジャンパー、帽子、マフラー、ヒップバックなど)から、犯人の特定に時間はかからないと思い込んだ警察は、すぐに捜査に行き詰まってしまいます
今回のプロフィールも果たして妥当なものかどうか、不明です
現場に残された靴跡から、犯人は韓国国内でしか販売されていない28センチの「スラセンジャー」のテニスシューズを履いていたと推測されています。28センチという大きな靴を履く人なら身長は180センチを超えるくらいで、細見とは限りません
マフラーが短いサイズで10代半ばの平均的な首回りの人物が使用する…との推論も怪しく、このマフラーは100円ショップで販売される安価なもので、使い捨てで犯人が購入した可能性があります(サイズが合わなくても構わない、と)
殺害現場には指紋、掌紋が残っていましたが、警察の指紋データに該当するものはなく、犯人は国内で前科、逮捕歴のない人物と推定されます。ならば外国人の可能性を考えるべきでしょう。現場に残された犯人のものとされる血痕からは、南欧系外国人を母に持つ混血の日本人(韓国人や中国人の可能性あり)とされます
南欧系とされても、例えばスペイン系の血を引くフィリピン人の母親、との線もあります
警察発表の犯人像が混乱の原因となり、事件を迷宮入りさせてしまったと批判される世田谷一家殺害事件ですが、またしても同じ間違いを繰り返すのでしょうか?

(関連記事)
世田谷一家殺害事件から15年
蟹江町3人殺傷事件 死刑判決に不服、控訴
愛知蟹江町3人殺傷事件 死刑求刑
愛知蟹江町3人殺傷事件 中国人被告の裁判開始
2009年愛知の強盗殺人事件、中国人の関与が浮上
江田島で中国人研修生が8人殺傷
8人を殺傷した中国人実習生 その後
江田島9人殺傷事件中国人被告が出廷拒否
江田島9人殺傷事件 中国人に無期懲役判決
八王子スーパー強盗殺人事件 17年たっても未解決のまま
1995年「ナンペイ事件」で容疑者特定か?
スーパーナンペイ事件は強盗目的ではなく不倫清算狙い?
熊谷6人殺害事件を考える1 容疑者の兄も大量殺人犯
熊谷6人殺害事件を考える2 任意同行も見失う
熊谷6人殺害事件を考える3 「ペルー人」報道は人権侵害か?
熊谷6人殺害事件を考える4 犯行を否認
門真4人殺傷事件を考える1 犯行の狙いは?
門真4人殺傷事件を考える2 死刑を求刑
門真4人殺傷事件を考える3 懲役30年判決も不服で控訴
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
未解決 名古屋主婦殺害事件の現在


世田谷一家殺人事件 15年目の新事実
KADOKAWA/角川書店
2015-12-05
一橋 文哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世田谷一家殺人事件  15年目の新事実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル