児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決

過去に取り上げた事件については、できるだけその顛末まで言及するつもりにしていますが、すべて網羅するのは困難であり、もどかしい限りです
さて、愛知県豊橋市の小学校で、男性教諭が児童の髪を掴んでを黒板に叩きつけるなど、暴力沙汰を起こした事件の続報です
名古屋地裁豊橋支部はこの男性教諭(依願退職済みなので、元教諭ですが)に、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を言い渡しています


愛知県豊橋市立岩西小学校で、黒板に女児の頭を打ちつけるなど複数の児童に体罰を加えたとして、暴力行為等処罰法違反に問われた元教諭深谷勝義被告(43)(豊橋市)に対し、名古屋地裁豊橋支部(明日ぬくい利佳裁判官)は28日、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。
明日裁判官は「自分の指導を理解しない児童らに立腹し、怒りの感情にまかせて額を黒板に打ちつけたり、定規で頭をたたいたりした、身勝手で理不尽な犯行」と指摘し、「事実を認めて反省し、すでに教育現場から離れている」などと量刑理由を述べた。
判決文などによると、深谷被告は昨年10月4日、同校の教室で当時7歳の女児の髪の毛をつかんで額を黒板に数回打ちつけたほか、同27日、当時7歳の男児の頭を定規で殴ったとしている。深谷被告は今年2月に停職処分を受け、依願退職した。
(読売新聞の記事から引用)


教育委員会が6か月の停職処分を下した背景としては、深谷被告が児童に常習的に体罰を繰り返し、なおかつ口止めをしていた事実が発覚したためです
本人は指導に熱中するあまり体罰を加えてしまったと釈明していたようですが、指導ではなく体罰による支配を続けていたのが実態であり、なおかつ本人にそうした認識が欠けているのですから致命的です
過去に体罰を咎められ、教育委員会の研修プログラムを受講させられたはずなのに、根本的な考えが少しも改められていないのですから、教員として不適格なのは明らかでしょう
随分と昔の話ですが、教員養成系大学に通う学生が、「自分の理想とする教育」について語るのを耳にする機会がありました。その中で、「生徒の個性を粘土のように伸ばしたり、曲げたりするのが理想の教育である」と語っており、違和感を覚えたものです。しかし、周囲の年長者たちはこの学生の語りにしきりと感心し、褒めていたのですから余計に驚かされました
教師が生徒の個性をいじくり、曲げるなど過干渉にもほどがあり、それを理想の教育だと宣言する人物が教師になるのですから、教育現場が歪むのは当然の帰結です

(関連記事)
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭
体罰教師 5度目で停職処分
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 担任の?な釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
松山の中学で教師が10数発、生徒を叩く
京都地裁 体罰教師の氏名公開を命じる判決
体罰は必要だとする産経新聞の記事
大阪の中学 桜宮高校の元体罰教諭をコーチに招く
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校の体罰教師起訴 平手打ちのビデオ
体罰教師はなぜ体罰を繰り返すのか 研修も中身なし
桜宮高校 体罰の元教師がテレビで謝罪
桜宮高校 体罰を隠蔽する校長
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校
髪の黒染強要 教育長謝罪も訴訟で争う構え
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴


殴られて野球はうまくなる!? (講談社+α文庫)
講談社
元永 知宏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 殴られて野球はうまくなる!? (講談社+α文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル