千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した

渋谷恭正被告の裁判員裁判が始まっています。弁護側はDNA鑑定そのものを問題視し、警察が証拠をねつ造して渋谷被告の犯行であるかのようにでっち上げたと主張し、鑑識に関わった捜査員に質問を浴びせる戦術を展開しています
これは渋谷被告の車から被害者のDNAが検出された件や、遺留品に渋谷被告のDNAが付着していた件を検察側が有罪の決め手として掲げているため、真っ向から否定しておきたいゆえでしょう
第3回目の公判では、被害者である女児にSMプレー用の手足錠を用いて拘束していたという、渋谷被告の変態趣味が暴露されています


千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)が殺害された事件で、強制わいせつ致死、殺人などの罪に問われた渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判第3回公判が6日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれ、鑑識課の捜査員3人が証人として出廷した。
公判では、検察側が渋谷被告がリンさんの拘束に使ったと主張するSM用手足錠の形状や機能が明らかになった。遺体や手足錠のDNA採取に携わった県警鑑識課の捜査員は、手足錠が金属製の重い手錠4つが鎖でつながった形状だったと証言した。
検察側尋問で捜査員は、遺体の手足に圧迫跡があり、手足錠を見て「手錠の内側にDNAが残っていないか」と考え、試料採取したと証言。検察側は手足錠からリンさんと渋谷被告のDNA型の混合DNA型が検出されたとしている。
無罪を主張する弁護側は手足錠の手錠と警察の手錠の違いを質問。捜査員は「警察の手錠は鍵で解錠するが(手足錠は)スイッチを押すと開く構造」と証言。手足錠には鍵がなかったことが判明した。
では、手足錠は誰にでも簡単に外せたのか。この点については、裁判員も「(手足錠の証拠写真を)見る限り、4つの手錠のうち3つはスイッチが分からない」と質問。
捜査員は「知らないと開けられないと思う」と証言した。
渋谷被告や弁護側は、警察によるDNA検査など、証拠の捏造(ねつぞう)の可能性に言及し、無罪を主張している。このため、裁判では、特にDNA鑑定の信頼性が大きな争点になっている。
前日の第2回公判では、DNA試料の採取や運搬などに関わった捜査員4人、この日は別の捜査員3人が出廷。採取方法、採取時に着ていた服や、運搬時の試料の包装の破損などによる汚染の可能性の有無や、リンさんのDNAを証拠品に意図的に混入したことがないかなどについて、審理が続いた。7人の捜査員は「汚染」や「意図的な混入」について、否定している。
(日刊スポーツの記事から引用)


証拠はねつ造されたものだと主張して争う裁判例が過去にいくつもありますが、裁判員や裁判官には被告の悪足掻きと映るのではないか、と感じます
むしろ、渋谷被告が9歳の女児にSMプレー用の手足錠を使う変態趣味の持ち主、との印象を与えたのではないでしょうか?
この手足錠は、渋谷被告のキャンピングカーに積まれたコンテナボックスの中にあったものなのだとか
証拠の捏造を指摘して公判で争うとの方針が、渋谷被告の発案によるのか、弁護人の発案なのかは分かりませんが、これは今市女児殺害事件での裁判を参考にしたのでしょう。今市女児殺害事件では、検出されたDNAに警察関係者のものが混じっており、証拠品の保全やDNA検出方法に疑念が示されました。
捜査関係者が素手で証拠品に触れたためDNAが付着したと説明されていますが、本当のところはわかりません
さて、渋谷被告の言動で違和感ありありなのは、容疑を全面否認し無罪を主張するのであれば、もっと積極的に行動するはずなのにそれをしない点です
たとえば、未決勾留中でも手紙の発信や面会は可能です。無罪を訴える手紙をメディアに送ったり、記者と面会して「警察にはめられ、犯人に仕立てられた」と主張することもできます。被害者であるリンちゃんの父親に手紙を送り、「自分は犯人ではない」と伝えることも可能です。なぜ、それをしないのでしょうか?

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審でも無罪主張
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審は9月に
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決
千葉ベトナム女児殺害を考える 死刑求刑
千葉ベトナム女児殺害を考える 「面倒くさい事件と思った」発言
千葉ベトナム女児殺害を考える 釣りの準備をしていたと否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 初公判で全面否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷被告のこどもは養護施設に
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人罪で起訴
千葉ベトナム女児殺害を考える 軽乗用車から尿反応
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 死刑判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
今市女児殺害事件 犯行の状況
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)
女児2人殺害の飯塚事件(1992年)再審なるか?
女児2人殺害の飯塚事件(1992年) 再審認めず


DNA鑑定は魔法の切札か:科学鑑定を用いた刑事裁判の在り方
現代人文社
2018-02-06
本田 克也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DNA鑑定は魔法の切札か:科学鑑定を用いた刑事裁判の在り方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル