眞子様結婚問題 小室圭留学決意

迷走しているようにしか見えない秋篠宮家の眞子様と、小室圭氏の結婚問題です
新たな報道として小室氏がアメリカへ留学し、ロースクールに通って弁護士資格取得を目指すのだとか
「国際弁護士を目座す」と表明していたのですから、当然の成り行きに映ります
アメリカでは各州ごと、独自の法曹資格試験(司法試験)が行われています。例えばカリフォルニア州の場合、環境規制など州独自の法律が数多くあり、これを勉強しないと試験に合格できません
小室氏はニューヨークを留学先に選んだので、ニューヨーク州の法曹資格試験を目指すのでしょう


秋篠宮家の長女、眞子さま(26)との婚約が内定している大学時代の同級生で法律事務所職員の小室圭さん(26)がこの夏、渡米することが29日、わかった。
関係者によると、ニューヨークで専門的な法律の勉強をして米国の弁護士資格の取得を目指す。弁護士資格のない小室さんは、3年間のコースで学ぶ。この春、一橋大大学院の修士課程を修了後、新たな進路として決めたという。勤務先の都内の法律事務所に籍を置いたままとし、帰国後に復職する予定。
お二人は昨年9月、婚約内定を発表。結婚の儀式や結婚後の生活の準備に時間的な余裕がないことを理由に、今年2月、結婚を2020年に延期すると発表された。お二人の結婚の意思は変わっていないという。
(読売新聞)


別の報道によれば、現在勤務している法律事務所がロースクールの学費など負担するのだとか。相変わらず他人の懐を当てにしてキャリアアップか、と言いたくなります
まあ、法律事務所ですから、留学費用の貸与についてきちんと契約書を取り交わしているものと推測しますが
でなければ、「留学費用は贈与されたものだと理解している」などと言って、帰国後は別の法律事務所なり企業へあっさり転職する可能性もあるので
アメリカのロースクールは公立、私立とも授業料が高騰しており、3年間で2000万円から1500万円くらいの授業料を支払う必要があるのだとか。もちろん、成績優秀者には授業料免除の特典があったりしますが
生活費も含めると、3年間で莫大な額に達します
となれば、眞子さまと結婚してその降嫁の持参金とも言える1億円近いお金を最初から当てにしていたのではないか、と勘繰りたくなります
アメリカのロースクール事情に関しては、阿川尚之著の「アメリカン・ロイヤーの誕生―ジョージタウン・ロー・スクール留学記」 (中公新書)が参考になります
ソニー勤務の筆者がアメリカのロースクールに留学し、ニューヨーク州の司法試験に合格するまでを描いた体験記です

(関連記事)
眞子様結婚問題 小室母「天皇陛下に会わせろ」要求
眞子様結婚問題 小室「解決済み」発言で波乱
眞子さま結婚延期問題 婚約は破棄、撤回か?
眞子さま結婚延期問題 小室母の元婚約者を批判する記事
眞子様結婚延期問題 小室氏借金はどうする?
眞子様ご結婚の障害 小室母が皇室に金銭求める
眞子様ご結婚延期を考える
秋篠宮家眞子さま婚約と女性宮家問題
女性宮家創設へ動く政府 皇室典範改正
秋篠宮家眞子様、プライベート写真流出騒動
デヴィ夫人が皇太子廃嫡を呼びかける署名活動開始
日本の皇室に嫉妬する韓国
愛子様不登校問題 デヴィ夫人の暴言
学習院で学級崩壊 愛子様不登校事件
愛子様不登校問題 何が不安なのか?
愛子様不登校問題 皇族方の学習院離れ