迷走する韓国の宇宙計画

韓国の宇宙計画が迷走しているのは今に始まったことではなく、10年以上前から迷走したまま、というのが正しい表現なのでしょう
中央日報の記事で、政権が交代するたびに宇宙計画がぶれまくり、後退するのはけしからんと書いていますので、取り上げます
この記事を見れば、宇宙計画を語るメディアも事実関係を取り違え、混乱し、迷走しているのが分かります
そもそも韓国はロケットを開発する基本的な技術を欠いているのですから、試行錯誤を繰り返さなければならず、計画通りに進まないのは十分に予見ですます。しかし、メディアの側は技術の欠落と言う根本的な問題を直視せず(韓国は最先端の科学技術を有していると思い込み)、韓国のことわざ通り「計画したら実現したも同然」との態度で計画遅延を批判する始末です


全世界が月をはじめ、宇宙探査をめぐり激しい競争に乗り出している。
領土と海洋に続き「第3の領土」と呼ばれる宇宙空間を先取りするのは自尊心の問題だけでなく、軍事的、経済的にも非常に大きい意味があるためだ。何より米国が最近宇宙軍創設計画を明らかにしたことで、米国、ロシア、中国、日本など強大国間で宇宙覇権をめぐる競争が火を吹いている。
米国は2020年までに空軍とは別に独立した宇宙軍を創設すると今月初めに明らかにした。宇宙覇権競争でロシアや中国に押されないという意志を明らかにしたものだ。ロシアはソ連崩壊後に解体された宇宙軍を2001年に再創設し、2015年には航空宇宙軍に改編した。
中国は年内に嫦娥4号を打ち上げて月の裏面を探査し、2020年には火星探査機を打ち上げる計画だ。日本は2030年、インドは2022年ごろに月の有人探査を推進する。
これに対し韓国の宇宙開発は後退している。今年初めに発表された宇宙開発振興基本計画によると、一時2019年と2020年に前倒しされた韓国型ロケットプロジェクトの1・2次本打ち上げ日程が2021年に延期された。月探査2段階事業も2020年から2030年に10年延ばされた。
宇宙開発は国レベルで緻密に、長期的視点から推進されなければならない。ところが現実は政権により一進一退する姿を見せた。韓国型ロケットだけでも李明博政権で2021年、宇宙開発を公約に掲げた朴槿恵政権では2020年、文在寅政権で再び2021年に変わった。
そうでなくても足踏み段階である宇宙探査がこのように随時変化するならば競争で押されるのは言うまでもない。政権レベルではない、国レベルの宇宙探査の百年大計が切実だ。
(中央日報の記事から引用)


宇宙開発計画の根底にあるのは「自尊心」なのか、と呆れてしまいます。人類への貢献などという名目を上辺だけでも口にしてもらいたいところですが
韓国が開発を進めているロケットエンジンはウクライナが開発したものですが、着々と形になっており、噴射試験も行われています
ただし、ホリエモンのロケットがそうであるように、実際に打ち上げてからさまざまな欠陥が露呈するものであり、それらを克服していかなければなりません
試作機の打ち上げを繰り返す時間を考慮すれば、朴槿恵政権の「2020年に月面に到達する」目標は無茶であり、2021年でも難しいのではないでしょうか?
100年の大計が必要であるがごとく書いていますが、政権が交代するごとに見直されるようでは100年の大計など無理な話です
記事からは月への有人飛行で月面の領土を確保したい、との野心が露骨に漂ってくるのであり、そこらに本音があるのでしょう

(関連記事)
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
https://05448081.at.webry.info/201909/article_22.html
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
https://05448081.at.webry.info/201908/article_22.html
中国の無人月探査機 着陸に成功
日本の有人月面着陸計画
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
日本が月面探査に乗り出す
韓国の2016年月面探査計画
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
水循環変動観測衛星「しずく」の打ち上げ成功
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
日本の情報収集衛星を敵視する中国