高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定

事件が起きたのは3年前の夏です。寝屋川市の中学1年生星野凌斗さんと平田奈津美ささんが行方不明となり、先に平田さんの遺体が運送会社の駐車場に遺棄されているのが発見されました
その後、福島で除染作業員としていた山田浩二容疑者が逮捕されたのですが、取り調べに対し黙秘を貫き、初公判の日程も決められないまま時間が経過していました
この間、公判前の争点を整理する手続きが26回にも及んだ、というのですから驚き、呆れます


大阪府寝屋川市の中学1年の男女が2015年8月に殺害された事件で、大阪地裁(浅香竜太裁判長)は22日、殺人罪で起訴された山田浩二被告(48)の初公判を11月1日に開くことを決めた。判決は12月19日。
裁判員裁判で、公判期日は計11回。16年10月から26回もの公判前整理手続きが行われ、異例の長期化が続いていた。
山田被告は当初、女の子を車に連れ込んだという趣旨の供述をしたが、その後は黙秘。
自供などの直接証拠がない中、公判では防犯カメラ映像などの状況証拠の評価が焦点になるとみられる。
起訴状によると、山田被告は15年8月13日ごろ、平田奈津美さん(当時13歳)と星野凌斗(りょうと)さん(同12歳)を大阪府内かその周辺で殺害したとされる。
(毎日新聞の記事から引用)


改めて過去の報道を調べてみたのですが、新たな事実はなく、事前に伝えられた数々の状況証拠から2人を殺害したものとして起訴し、罪の問う展開になるのでしょう
ただし、日本の裁判の特徴として「殺意を立証しないと殺人罪に問えない」仕組みになています。車に2人を乗せた後、粘着テープを購入していますので、監禁や遺体遺棄の罪には問えるものの、殺意の有無をどう立証するか難しいと言えます
また、黙秘を貫いてきた山田被告が公判でぺらぺらしゃべる可能性は低いと予想され、公判は荒れるのかもしれません

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
https://05448081.at.webry.info/201905/article_17.html
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
https://05448081.at.webry.info/201912/article_23.html
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
島根女子大生遺棄事件を考える7 「羊たちの沈黙」
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
大阪バラバラ殺人 夫が妻子を殺害
一斗缶殺人事件で懲役28年の判決
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕


知る、考える裁判員制度 (岩波ブックレット)
岩波書店
竹田 昌弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト