東京医科大裏口入学 2年間で19人も

大学受験に取り組み苦労した経験を持つ者にとって、裏口入学をする学生というのは許しがたい存在に映ります。たとえ本人が親の工作により不正な手段でで合格したと知らなかったとしても
東京医科大を巡る不正入試疑惑で、調査委員会が不正入試の実態を公表しましたので取り上げます
問題となった佐野太前文部科学省局長の息子は、補欠合格ギリギリのラインに位置し、加点によってかろうじて合格していた可能性が示唆されています


東京医科大学の調査委員会によると、佐野前局長の息子は1次試験の実際の得点が226点で、順位は282位でした。これに10点が不正に加算されて得点は236点、順位も169位となりました。1次試験は451位までが合格しました。
一方、息子の2次試験の結果は301点で、順位は87位でした。息子には個別に加算された得点はありませんでしたが、ほかの一浪の男子と同じく、10点が加算されました。
さらに、センター試験の利用者などが抜けたこともあり、最終的な順位は74位となりました。一般入試の募集人員は75人だったため、息子は正規の合格となりました。
最終的な合格者は補欠合格もいれて171人でした。
今回、息子は1次試験と、2次試験の小論文の点数を合わせて301点、87位で、センター試験利用者らを除くと正規合格になっていました。
調査委員会は得点調整が行われていなかった場合の合格の可能性についても検討しています。
それによりますと、1次試験の10点加算がなくても1次試験には合格していたとしています。ただし2次試験の小論文を加えると、合計点は291点、順位は151位となり、75位までの正規合格には入らず補欠合格だったと思われるとしています。
しかし大学は息子に対して1次試験で10点の加算、さらに2次試験の小論文で息子のような浪人の男子受験生に一律10点の、合わせて20点の加算をしていました。
調査委員会はこの20点の加算がなかったと仮定すると息子の得点は281点で、順位は173位だったとしています。
この場合でも、補欠の繰り上げ合格が226位の受験生にまで行われているため、173位だった息子は合格していた可能性はあるとしています。
ただし、これは得点調整がなかった場合、つまり、本来は上の順位にいた受験生、例えば得点調整で不利となった女子受験生などが何人いたかによって変わってくるとしています。
調査委員会は息子の合格者としての地位についても言及しています。
刑事手続きにおいて賄賂は没収の対象となることから、息子に対して自主退学を勧める選択肢もあるとしています。
一方で、得点調整がなかった場合でも息子は合格していた可能性があったとして、もし本人が得点調整を認識していたなどの新たな事情がないかぎり、息子の学生としての地位を失わせることは法的に難しいと思われるとしています。
(NHKの配信記事から引用)


佐野太容疑者の息子は、このまま東京医大に居座り続けるつもりなのでしょうか?
多額の寄付金、入学金、授業料を収めている以上、自主退学するのは経済的な損失が大きいのは分かります。特に佐野太容疑者が懲戒免職処分を受け、退職金も不支給となれば家計は火の車でしょうから
自主退学した上で、来年もう一度私立の医学部を目指す余裕はないと思われます
さりとて、不正合格した者として氏名も露見している現状、学生として在籍し続けるのは並大抵ではありません。風当りは強いはずで
他に裏口入学した学生たちも、いつ自分の氏名が露見するかひやひやものでしょう
さて、佐野太容疑者は裏口入学を持ち掛けた嫌疑を否認し、裁判で争う構えなので、息子にはそのまま在籍しろ、と言明しているものと推測されます。親のエゴに振り回される息子も気の毒に思えるのですが

(関連記事)
裏口入学事件 佐野太ら公判で無罪を主張
裏口入学事件 文科省佐野太は無罪を主張か
裏口入学事件 文科省局長佐野太の闇
東京医大 裏口入学毎年10人
文部省局長 収賄と息子の裏口入学で逮捕
スタンフォード大裏口入学に7億円払った中国人
「民進党代表に前川喜平が相応しい」と書くトンデモ記事
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議
文部省天下り疑惑 事務次官引責辞任
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
慶応大韓国人准教授の学歴詐称事件
中国のスパイが農水省幹部に接触・機密入手
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚
厚生省マイナンバー汚職を考える2 中安被告ら懲戒免職
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
通産官僚ブログ「復興は不要」と書いて炎上騒動
個人情報流出 年金機構の釈明がウソだらけ
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
財務省福田事務次官 セクハラ否定で訴訟も
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分


医学部大学受験案内2019年度用
晶文社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト