富田林署逃走から3週間 いまだ確保できず

大阪府警富田林署がいまや日本で一番有名な警察署なのかもしれません
留置場に勾留されていた被疑者が逃走して3週間になりますが、身柄を確保できずいまだに逃走を許しています
そうした状況で8月30日夜、樋田容疑者と似た男がいるとの通報を受け、パトカーが追跡したところ、男はバイクで逃げ回り、ついにはバス停にぶつかって死亡する事態になったと報じられています。死亡したのは樋田容疑者ではなく、バイクを盗んで乗り回していた男子高校生だったのだとか


大阪府警が張り込む樋田容疑者の立ち寄り先オーナーが明かす捜査の真相
そんな中、とうとう死者が出た。8月30日深夜に「服装など、樋田容疑者に似た男を見た」との通報があり、大阪市港区にパトカーが駆け付けたところ、急にUターンするなど、走り去ったバイクを発見。不審車両として、パトカーがバイクを追跡した。
「バイクは信号無視、一方通行の逆走するなど、違反行為で必死に追跡を振り切ろうとした。おまけに、盗難車であることもわかり、パトカーは、樋田容疑者ではないかと、さらに追い続けた」(捜査関係者)
パトカーは、一度はバイクに逃げられたが、再度、発見して追跡した。だが、大阪市西区の幹線道路のバス停にバイクは激突し、乗っていた男子高校生は死亡した。
「パトカーが追跡中は『ついに樋田容疑者か』と幹部も大きな期待を寄せていた。しかし、まったく関係ない高校生で、年齢も違えば、顔も全然、似ていない。一番、恐れていたのがその関連で一般市民に被害が及ぶこと。今回、亡くなった高校生も確かに問題ですが、パトカーは必死で樋田かもしれないと追いかけた結果のこと。『ついに犠牲者か…』と幹部の顔はひきつり、お葬式のような雰囲気でした。これも、富田林署が樋田に逃げられたからなんですが…」(前出・捜査関係者)
それにしても樋田容疑者は、なぜ、警察署という最も警備が厳重な場所から逃走できたのか。
関係者に取材を重ねたところ、その生々しい状況が明らかになってきた。
(以下、略)


省略した部分では富田林署の初動対応のお粗末さや、手詰まり状態に陥っている捜査の現状に触れています。関心のある方は上記のウェッブサイトで確認願います
樋田容疑者と間違われて執拗な追跡を受けた高校生ですが、警察は当然「追跡に問題はなかった」と主張しています
夏休みの思い出作りなのか、青春しているつもりなのか、武勇伝のつもりなのか、盗んだバイクで走り回っていた高校生に非があるのは明らかです
パトカーの警告に応じ、バイクを止め逮捕されていれば命を失わずに済んだわけで
ところで樋田容疑者の確保が実現しないままなら、警察の責任問題についての議論も変わってきます
当初は樋田容疑者の身柄確保後に、富田林署の署長や当日の当直職員を職務怠慢で懲戒処分する予定だったはずですが、いつまでも処分を先送りはできません
身柄確保とは別に懲戒処分を実施しないと、世間からの批判を受けます。大阪府警本部長の更迭もあり得ます

(関連記事)
富田林署逃走事件 検察は加重逃走罪成立を主張
https://05448081.at.webry.info/202003/article_33.html
富田林署逃走事件 アクリル板破壊してないと否認
富田林署逃走事件 留置係はスマホでAV鑑賞
富田林逃走男逮捕から1か月 警察の処分発表
富田林逃走男 樋田容疑者を山口県で逮捕
富田林逃走男 ひったくりを続ける
留置場から逃走 富田林警察署の不始末
和歌山県警巡査 盗撮バレて暴行・逮捕
神奈川逃走事件 杉本容疑者の言い分
神奈川の逃走犯確保 友人が逃走幇助
地検から強姦容疑者逃走 神奈川
広島刑務所から受刑者が逃走
尼崎連続殺人角田美代子容疑者が留置場自殺
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
市橋容疑者を知り尽くした捜査員が取り調べに
英国女性殺害 市橋容疑者の黙秘
「おい、小池」逃走中の殺人犯 11年目で病死
指名手配の現在
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし