韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」

韓国の「ノーベル賞欲しさ」は毎年ネタになるくらい強烈なものがあり、その結果として「どうやったらノーベル賞が取れるのか?」を必死になって研究し、賞を取るための裏技や方策を模索するという本末転倒の事態になっています
過去にも韓国メディアや韓国政府の、「ノーベル賞獲得作戦」を当ブログでは取り上げてきましたが、いまだに実を結んでいません。「基礎科学研究の充実こそ重要」だとの認識はあるにしても、だから「ノーベル賞を獲れるような研究に補助金を出すべきだ」という、近視眼的なものの見方しかできない限界…が露呈しています
さて、今年も期待にたがわず、おかしな「ノーベル賞研究」が堂々と公表されています
韓国研究財団は、「科学史の研究からすればノーベル賞は公平性を欠いており、アメリカ、イギリス、ドイツに受賞者が偏っており、男性の受賞者が圧倒的に多い」との研究結果を提示しているのだとか
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に掲載された蚯蚓記者の翻訳から引用します


12日「科学史から見たノーベル科学賞」というタイトルの研究財団発行政策研究報告書は「ノーベル賞の公平性」をまないたに上げてノーベル科学賞選定過程の政治社会学的分析を通じてノーベル科学賞受賞の意味を展望した。
報告書は「ノーベル科学賞受賞に対する国内の関心と努力が大きくなると同時に、韓国人ノーベル科学賞受賞に集中する科学技術政策に対する批判も国内外で提起されている」と韓国の「ノーベル科学賞コンプレックス」を指摘した。続けて報告書は海外の大学者からも「韓国のノーベル賞ノイローゼ」という指摘が出るほどノーベル賞に過度に没頭する姿がかえって国内科学界の品位を落とすと批判した。
報告書は「韓国のノーベル科学賞コンプレックスは韓国科学技術水準に対する韓国社会内部の自信欠如の表われであり、ノーベル科学賞という外部的認定を通じてそれを確認しようとする社会的欲求が反映されている」と分析した。
特に報告書は「ノーベル科学賞は良い研究に与えられる多くの報償と認定の中の一つなのに、それ自体を政府科学技術政策の目標に設定するのは適切でない」と指摘した。
報告書は実際の科学史の事例を中心にノーベル科学賞の研究方式、受賞国家と機関、ジェンダーなどに現れる受賞トレンドとノーベル科学賞をめぐる論争を見ればノーベル科学賞に傾向性があって「公平性問題」が自然に導き出されると強調した。
報告書によればまず、ノーベル科学賞受賞者の研究主題の場合、実験研究に偏重されるということだ。実験研究が理論研究より「3対1」の割合で非常に受賞率が高いことが分かった。
(中略)
また、これまでノーベル科学賞受賞国を見ると米国、英国、ドイツの3カ国に集中してきたという。2015年まで3カ国のノーベル科学賞受賞者は全体の70パーセントを占めるなど国家偏重現象が現れる。これはノーベル科学賞の選定過程が公平ではないことを暗示すると分析した。
(以下、略)


ノーベル賞は公平に世界各国へ分配されるべきものではないのであり、アメリカ、イギリス、ドイツの受賞者が多いのは、科学分野の研究成果を多く挙げているからです
省略した部分では女性の受章者が少ないと指摘していますが、これを単に女性蔑視と断定するのもどうか、と思ってしまいます
しかし、韓国政府の科学振興策が「ノーベル賞獲得」に偏っていると指摘するなど、冷静な指摘も含まれており、まったく無駄な研究だは言いきれません
が、省略した末文では、「報告書はノーベル賞のこの様な傾向にもかかわらず、韓国のノーベル賞受賞の可能性は最近になって高まっていると肯定評価した。報告書は『最近、何年間か政府と科学界がノーベル委員会の持続的な関心を引いてきた点や最近の韓半島に対する国際的関心が急増する状況に照らしてみる時、韓国科学界がノーベル科学賞の好循環の輪に進入する時間は遠くはないと期待される』と付け加え」ており、どうにも理解しかねます、なぜ、そんな結論になるのか?
南北和解で世界の注目を浴びたから、韓国の科学者がノーベル賞を手にする日も近いと断言する思考は何の論理もなく、単なる願望にすぎません

(関連記事)
韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ
https://05448081.at.webry.info/201910/article_29.html
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
https://05448081.at.webry.info/201910/article_13.html
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
https://05448081.at.webry.info/201910/article_6.html
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
https://05448081.at.webry.info/201909/article_12.html
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国

ノーベル賞117年の記録
山川出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト