ひき逃げ犯吉澤ひとみ 保釈申請認められず

タレントの吉澤ひとみが東京都内でひき逃げをし、逮捕されたのが今月6日です
メディアは今日にでも吉澤被告が釈放されるのではないか、と代々木警察署の前に詰めかけていましたが、夕方までに釈放されていないと報じています


吉沢ひとみ被告、夕方の時点で保釈認められず
酒気帯び運転でひき逃げしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴されたアイドルグループ「モーニング娘。」元メンバーのタレント吉沢ひとみ被告(33)の弁護人は26日、東京地裁に保釈を請求したが、この日夕方までに保釈は認められなかった。
吉沢被告が拘留された都内の警察署には雨の中、報道陣約70人が駆け付け、一時騒然となった。
吉沢被告は東京都中野区で今月6日朝、酒気帯びの状態で乗用車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入。男女2人に軽傷を負わせ、走り去った疑いで逮捕された。
(日刊スポーツ)


上記の記事ですが、「吉沢被告が拘留された」と書かれているのは間違いで、吉澤被告が警察の留置場に身柄を拘束され取り調べを受けている状態は刑事訴訟法上の「勾留」であり、「拘留」ではありません。刑事訴訟法上、「勾留」と「拘留」は別ものであり、その区別もできないとは随分と杜撰な記事です
「証拠隠滅の恐れもなく逃亡の恐れもなく、これ以上、勾留する理由がない。(起訴後に)吉澤サイドが保釈申請すれば認められるはず」と、一部のメディアが見解を流していたように、今日にも保釈決定=謝罪会見と推測して取材陣が集まったのでしょう。ご苦労様です
通常、事故責任を否認していない限り、釈放されると解釈するのは正しいのです
勾留期限を迎えても保釈されない理由は、ひき逃げ犯の場合、事故現場から一度逃走しているため、保釈後にも逃走するおそれがあると裁判所が判断したか、飲酒量や飲酒をしていた時間帯についての供述があいまいで、保釈後に罪証隠滅を図るおそれがあると判断したためでしょう
つまりそれだけ、今回のひき逃げ事故についての心証が悪い、ということです
別の報道によれば、「被害者との示談はこれから」とされているのですが、その点も疑問です。起訴されてしまった以上、初公判までに被害者と交渉し、示談を成立させておかないと判決に影響が出ます。弁護士なら当然、理解しているわけであり、躍起になって被害者と接触し、示談交渉を進めているはずでは…
本当に関係者に取材した上で記事にしているのか、大いに疑問です
芸能メディアなので裏付けも取らず、好き勝手に書いているのかもしれません

(関連記事)
吉澤ひとみ被告に懲役2年執行猶予5年判決
吉澤ひとみ 飲酒運転でひき逃げ
TOKIO山口達也の淫行事件を考える アルコール依存
TOKIOの山口達也不起訴も損害は5億円
「仮面ライダー」俳優青木玄徳 痴漢転落の末
「仮面ライダー」俳優青木玄徳 強制わいせつ逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
俳優成宮寛貴引退表明で「フライデー死ね」と炎上
2世俳優橋爪遼覚醒剤で逮捕
映画「たたら侍」 橋爪遼逮捕で打ち切り、大コケ
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
小出恵介と淫行の女子高生江原穂紀
小出恵介と淫行の17歳 週刊誌暴露を後悔
NEWS小山慶一郎、加藤シゲアキ 未成年飲酒事件


吉澤ひとみ写真集 よっすぃー。
ワニブックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト