靖国神社宮司辞任 天皇批判発言で引責

靖国神社における会議で皇室批判発言をしたと週刊誌に報じられた小堀邦夫宮司(68)が、近く退任する意向だ伝えられています
小堀宮司の皇室批判発言は以下のようなものです


「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」
(前略)
会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。
「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う?そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」
さらに発言は、代替わりで次の天皇となる皇太子夫妻にも向けられた。
「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」
静まり返る会議室で小堀宮司の高圧的な口調の“独演”と、速記のキーボードを打つ音だけが響く──。
この会議は、小堀宮司の意向もあって複数の出席者が記録のために録音していた。宮司の「総括」から始まる110分に及ぶ音声データを本誌は入手した。
小堀宮司が語気を強めたのは、今上天皇が即位以来、一度も靖国を参拝したことがない一方、かつての戦地を訪れ、戦没者の霊を慰める旅を続けてきたことを指しているとみられる。
皇室ジャーナリストの久能靖氏はこう言う。
「今上天皇が靖国を参拝されない理由はわかりません。が、あえて推察すれば、昭和天皇が1978年のA級戦犯合祀以来、靖国においでにならなくなった、その思いを咀嚼されたのではないかと考えられます。今上陛下は戦争体験をお持ちで、戦中の国民の苦しみは直接ご存じでした。だからこそ、国内外にわたるすべての戦地で慰霊を行ないたいというお気持ちになられていたと思います。天皇陛下の慰霊の旅は、強い信念に基づいて行なわれているものでしょう」
その慰霊の旅が、小堀宮司の目には靖国神社を否定する行為に映っていると、靖国神社関係者が言う。
「小堀宮司からすれば、英霊の御霊は靖国にこそあり、戦地にはない。にもかかわらず、今上天皇は靖国よりも慰霊の旅を選んでいるとなると、靖国の存在意義を否定することになってしまうという思いがあったのではないか」
(以下、略)


昭和天皇が1978年のA級戦犯合祀を快く思っていなかったのは、元宮内庁長官富田朝彦が書き残したメモの一節から、明らかになっています
靖国神社の当時の宮司松平永芳は東京裁判に批判的であり、東条英機らA級戦犯の合祀を強行しました。昭和天皇は「「松平(宮司の父親で最後の内大臣を務めた松平慶民を指す)は平和に強い考えがあったと思うのに 親の心子知らずと思っている だから 私あれ以来参拝していない それが私の心だ」と、冨田長官に語ったのだとか
今上天皇が一度も靖国神社に参拝をしていないのは、昭和天皇の遺志を継承しているからなのでしょう
他方で、激戦の地であった沖縄をはじめとして、硫黄島やパラオ、フィリピン、サイパンなどへ足を運ばれています。これが「なぜ靖国神社を参拝しないのか?」という問いへの答えであると推測されます
皇室には皇室の、戦没者への慰霊の考え方があるとして、それを宮司が批判するのは不敬と言われても仕方ありません。そう感じる国民がいる以上は…
靖国神社が唯一の慰霊の場である、と思っている方々には、皇室の今の考え方は受け入れがたいのでしょう。もちろん辞任する堀田宮司は不満たらたらで、自分は正論を口にしたまでで、間違っているのは今上天皇の方だ、と胎の内では思っているはずです
以前から靖国神社に代替する国立の戦没者慰霊施設の建設案が、浮上しては立ち消えになっています。いまさら立派なコンクリートの建物を作ったところで、そこに戦没者の御霊はないのであり、「死んだら靖国神社に祀られる」と言い聞かされて戦地で倒れた人たちも納得はしないでしょう
落としどころが見えないまま、平成の時代が終わろうとしています

(関連記事)
靖国神社に落書き「武漢の人を皆殺し」
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上タレントの今
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
靖国訴訟門税払い 在日韓国人激怒
靖国神社爆破犯 刑務所での虐待を主張
靖国神社爆破犯の母 「息子は日本で不当な扱い」と主張
靖国神社爆弾事件の韓国人に懲役4年実刑判決
靖国神社爆破事件は「単なる愉快犯」と書くLITERA
靖国神社爆破事件 韓国の反応
靖国神社放火犯 韓国から再来日し逮捕
「靖国神社にA級戦犯の遺骨が」と騒ぐ韓国メディア
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙
韓国議員 靖国神社での抗議活動断念
「靖国参拝で拉致被害者が落胆」と虚偽の発言 民主党議員
「靖国参拝で中国・韓国・北朝鮮を怒らせるな」とする主張
橋下徹 「天皇制維持のために必要なこと」を考える
「即位の礼」を国民主権に反すると批判 信濃毎日新聞


日本人なら知っておくべき 靖国神社 (綜合ムック)
綜合図書
2016-06-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト