日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア

毎年秋になれば、韓国メディアは韓国人研究者のノーベル賞受賞可能性を予測する記事を掲載し、期待を膨らませます。しかし、毎年のごとく韓国人研究者の受賞はなく、日本人研究者の受賞を報道する羽目になります
当ブログはこれまでにも韓国のそうした複雑な反応を紹介してきました。今年も1つ、紹介しておきましょう
こうした嫉妬や恨みがこもった記事にこそ、その民族の本質が如実に示されていると感じられます
いつものように無駄に長文な記事です。恨み言をグダグダと書き連ねるのは、日本人の感性からすれば恥ずかしいことなのですが、彼らからすれば「どうだ、言ったやったぞ」と何から快感に浸れる行為なのでしょう(理解したくもありませんが)
書いているのはハン・ジョンギュという文芸評論家なのだそうで、韓国中部日報に掲載された記事です
いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた翻訳記事から引用させてもらいます


毎年10月になると、スウェーデンのストックホルムでノーベル賞の受賞者を発表する。
ところが我が国の者は見当たらない。それを見ると自尊心が傷つく。それもそのはず、2017年だけで5739億ドルを輸出した国である。それだけではなく、1人当りの国民所得が3万ドル、人口5千万人になってこそ加盟国になれる世界30-50クラブに我が国は、アメリカやイギリス、ドイツ、フランス、イタリア、日本に次いで、7番目の加盟国の名誉を狙う世界10大経済大国である。耳に快いだけでなく誇らしい。
ところが恥ずかしい事に経済大国らしくなく、科学分野のノーベル賞受賞者がたった1人もいない。 全人類がいかなる賞よりも好むノーベル物理学賞、ノーベル化学賞、ノーベル生理学医学賞、ノーベル文学賞、ノーベル平和賞の5つの分野を合わせても、我が国ではノーベル平和賞の分野で金大中(元大統領が受賞したのが唯一である。
科学分野や文学分野の賞は政治的性格で受けたノーベル平和賞とは違い、新たな物質や形態がない未知の見えない世界を切り開くという点で異なる。そのため科学と文学分野は特別な感覚を持ち、特別な意志や執念、根気と独創力が後押しされなければならない。そのため容易でない。そして科学と文学分野はより広範囲に現在と未来を行き来して、人類全体に及ぶという点である。そんな科学分野のノーベル賞を日本は受賞し、受け続けた。一言で羨ましい。
より一層羨ましいのは、日本は我々と宿命関係にあるという点である。日本が数百年にわたりウリナラ近海を中心に略奪をして盗まれた悪縁と、36年という長い期間ウリたちを殖民統治しただけではなく、現在も我らの固有の領土である独島を自分の領土なのに我が国が不法占拠しているというなど、一貫して苦しめている。それだけではなく、日本国内に住む我が同胞を対象に嫌韓ウンウン(云々)してチョセンジン出て行けというなど、我々を威嚇しているそんな日本が2018年のノーベル科学賞受賞者を含み、現在まで計23人を輩出した。だから羨ましくないはずがない。
残念な事は我が国が世界10大経済大国と言ったり、また世界30-50クラブ加盟国の加入を狙う国と言いながら、今まで科学分野のノーベル賞受賞者1人も輩出する事ができなかった点である。その点から恥ずかしくならざるを得ない。
問題は現実がこうなのに政府や企業は基礎科学分野の投資に消極的なだけでなく、一部だが大学や国策研究機関などで学問に励み、一生懸命に研究をしなければならない学者や科学者が権力の周辺を覗き見して、斎食だけに心を置いているという点である。
言い換えれば研究に没頭しなければならない多くの学者や科学者が、学者という科学者の頚木を背負って政治権力を味わい、その場所を覗き見している。そんな場所にノーベル科学賞、文学賞の期待なんてありえない。(以下、略)


序列、ランク付けがよほど好きなのか、「世界十大経済国」との表現を彼らは好んで用います。しかし、韓国がその経済規模で10位以内に入った事実はなく、13番目か14番目が最高位であり、「十大経済大国」と称するのは大間違いです
経済規模に見合った文化的な地位を得られていないのを屈辱と受け止めるのは勝手ですが、それを「日本のせいだ」と難癖つけるのは止めてもらいたいものです
記事で言いたいのは、国家権力にすり寄る研究者、文学者が政府の補助金を私物化しており、有効に活用されていないことへの不満なのでしょうが、それこそ韓国の自浄努力で解決すべき問題です
朴槿恵大統領はスポーツや文化の振興のため補助金をばらまいたものの、その金は側近や追従者の懐を潤しただけです
さて、上記の記事は現状を分析するものでもなく、単に「日本のせいだ。権力にすり寄る連中のせいだ」と喚き散らすだけの内容であり、これで何かが変わったりはしません
それより研究の現場を取材し、韓国の科学者たちが今、何に取り組んでいるかを発掘して紹介するような記事を掲載し、国民に関心を持ってもらえるよう取り組んだ方がよいのでは?
まあ、韓国メディアは額に汗して現場を取材して回る、という行為を蔑む傾向があるので期待はできませんが

(関連記事)
「ノーベル賞で騒ぐ韓国は幼稚」と批判する韓国人科学者
https://05448081.at.webry.info/202009/article_32.html
韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ
https://05448081.at.webry.info/201910/article_29.html
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
https://05448081.at.webry.info/201910/article_13.html
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
https://05448081.at.webry.info/201910/article_6.html
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
https://05448081.at.webry.info/201909/article_12.html
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国


ノーベル賞に二度も輝いた不思議な生物 テトラヒメナの魅力 [ 沼田 治 ]
楽天ブックス
テトラヒメナの魅力 沼田 治 慶應義塾大学出版会ノーベルショウニニドモカガヤイタフシギナセイブツ ヌ


楽天市場