原宿自動車暴走事件 運転者を逮捕

拙いブログを続けています。昨年、当ブログを訪問していただいた方々に御礼を申し上げるとともに、本年もよろしくお願いいたします
年末は31日まで仕事だったため、更新が途絶えました。寒い中を通勤しているため、体調不良もあってなかなか思うように書けないのがもどかしいところです
さて、大晦日の夜に原宿でレンタカーの軽自動車に乗った男が通行人を次々とはねる事件があり、殺人未遂容疑で逮捕されています


1日午前0時10分ごろ、東京都渋谷区神宮前1の竹下通りで、軽乗用車が通行止めの交通規制を無視して通りに進入し、通行人8人を次々にはねた。運転していた男は車を乗り捨てて逃走したが、約20分後に現場から数百メートル離れた代々木公園内で警察官に身柄を確保され、警視庁原宿署に殺人未遂容疑で逮捕された。この事件で19~51歳の男性8人が重軽傷を負い、うち練馬区の男子大学生(19)が意識不明の重体となっている。
逮捕されたのは、住所・職業不詳の自称、日下部和博容疑者(21)。逮捕容疑は同日午前0時10分ごろ、竹下通りで男子大学生をひき殺そうとしたとしている。警視庁によると、車は大阪ナンバーのレンタカーで、日下部容疑者は「大阪からレンタカーで来た」「殺そうと思って通行人をはねた。死刑制度に対する報復でやった」と供述している。
捜査関係者によると、日下部容疑者は「テロを起こしに来た」「オウム(真理教)の死刑に反対する」といった趣旨の供述もしているという。ただ現在までに同団体と関係していた事実は確認されておらず、動機や背景を慎重に調べる。
同庁捜査1課や同署によると、日下部容疑者の車は明治通りから竹下通りに入り、約130メートル走行。8人をはねて道路左脇のビルに衝突して停止した。一方通行の通りを逆走した形だったが、当時は新年の交通規制がなされており車両の通行は禁止されていた。
8人のうち26~51歳の男性4人が頭部骨折などの重傷、19~29歳の男性3人が打撲などの軽傷を負った。日下部容疑者は車を乗り捨てて逃走する際、近くにいた別の男性(19)の顔を殴りつけていたが、この男性にけがはなかった。
警視庁によると、車の後部座席には灯油約20リットルが入ったポリタンクがあった。車内からは噴霧機も見つかっており、日下部容疑者は「12月31日の昼に東京に着いて明治神宮に入ろうと思ったが、規制で入れなかったので近くで待機した」「灯油をまいて車ごと燃やそうと思った。それができなければ人をひこうと思った」と話しているという。身柄を確保された当時、日下部容疑者の衣服には灯油がかかった状態だった。
(毎日新聞の記事から引用)


動機には理解しがたいものがあり、オウム真理教関係者に同情しているのかも不明です
テロを起こすというほど、政治的な動機があるとも思えません
精神疾患を疑うでしょうから、検察は起訴前に鑑定留置を行うはずです
死者が出なかったのが幸いで、まかり間違えば大量無差別殺人になっていた事件です
いまどきの若者でありながら、日下部容疑者はソーシャルネットワークサービスを利用していなかったようで、フェイスブックやツイッターを検索しても名前は見当たらないのだとか
社会との接点が極めて少ない孤独な若者、という印象ですが、孤独だからといって凶行に走るとは限りません。むしろ、社会との接点を持てないほどゆがみを抱え込んでいる人物とも想像できます。高校中退で引きこもりの無職…とか
予断をもって語るのは危険ですから、どのような人物なのか、今後の報道であきらかになるのを待って取り上げるつもりです

(関連記事)
原宿自動車暴走事件 日下部被告に懲役18年判決
https://05448081.at.webry.info/202103/article_30.html
原宿自動車暴走事件 日下部被告の被害妄想とは?
原宿自動車暴走事件 初公判であやしい供述
原宿自動車暴走事件 大量殺人計画
秋葉原17人殺傷事件を考える1 長引く裁判の狙い
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
秋葉原17人殺傷事件を考える4 加藤智大の甘え
秋葉原17人殺傷事件を考える5 母親の供述調書
秋葉原17人殺傷事件を考える6 加藤被告の「夜這い」
秋葉原17人殺傷事件を考える7 すべては加藤被告のパフォーマンス
秋葉原17人殺傷事件を考える8 すべては掲示板のせい?
秋葉原17人殺傷事件を考える9 突飛な行動へと走る理由
秋葉原17人殺傷事件を考える10 「加藤よ、裏切ったな」
秋葉原17人殺傷事件を考える11 責任能力認定
秋葉原17人殺傷事件を考える12 死刑求刑も無表情
秋葉原17人殺傷事件を考える13 中身のない最終陳述
秋葉原17人殺傷事件を考える14 被告に死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える15 かみ合わない親子
秋葉原17人殺傷事件を考える16 「成熟格差社会」という指摘
秋葉原17人殺傷事件を考える17 事件から4年
秋葉原17人殺傷事件を考える18 控訴審で死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
秋葉原17人殺傷事件を考える20 実弟の自殺
秋葉原17人殺傷事件を考える21 最高裁で死刑確定
川崎小学生襲撃事件を考える 包丁4本も所持
川崎小学生襲撃事件を考える 岩崎容疑者とは
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
川崎小学生襲撃事件を考える 自称専門家の不快発言
川崎小学生襲撃事件を考える 遺書やメッセージなし

秋葉原通り魔殺人事件 なぜ男には敵が見えないのかー新潮45eBooklet 事件編13【電子書籍】[ 中村うさぎ ]
楽天Kobo電子書籍ストア
「無差別殺人」を犯すのは、圧倒的に男性が多い。犯人は結局、本当は誰を殺したかったのだろう? 殺したい


楽天市場