日本大学のイベントサークルの幹部逮捕

昨年、日大のイベントサークル「TL」(トゥルーラブ)の幹部2人が、会員だった学生から強引に会費を徴収しようとして暴行し、カバンをひったくった容疑で逮捕されていました
その後、何の進展もないように見えたのですが、警察が会長を逮捕したと報じられていますので取り上げます
従来なら学生のお遊びサークル内の出来事として、「民事不介入」との建前で強制捜査に踏み切らなかったのかもしれません
しかし、このイベントサークルの悪辣な行状を見れば、犯罪であると分かります


日本大学のイベントサークルの幹部らが、辞めたメンバーから無理やり会費を取り立てていた事件で、警視庁はサークルの会長ら3人を逮捕しました。
恐喝の疑いで逮捕されたのは、日本大学のイベントサークル「TL」の会長・村尾翼容疑者(25)と幹部の村尾光康容疑者(21)、阿世知信治容疑者(22)の3人です。
3人はおととし9月、東京・新宿のビル内で、サークルの退会を申し出た男子大学生(当時19)に「ノルマを支払うか、期限までに2人勧誘するか、条件をのまなければ辞められないよ」などと脅しました。そして、借用書を書かせて現金およそ35万円の支払いを約束させた疑いが持たれています。
このサークルをめぐっては、辞めたメンバーが幹部らに無理やり会費を取り立てられる被害が相次いでいて、警視庁には少なくとも20件の相談が寄せられているということです。
「『下向いてんじゃねえぞ、分かったのかよ』と言われて、村尾光康容疑者に顎をくいっとされて、顔をぱーんと思いきりたたかれました」(被害に遭った女性)
3人はいずれも容疑を否認していますが、警視庁は余罪についても調べる方針です。
(TBSの記事から引用)


サークルでは「会費はほぼ無料」などと宣伝して会員を集め、その上で新規会員を勧誘するようノルマを課し、ノルマを達成できなければ高額のペナルティを支払えと強要する手口で集金を続けていました。集めた金は幹部の飲食代に当てられる仕組みです
村尾容疑者らは、この程度なら犯罪として摘発されないだろうと考え、活動していたのでしょう。が、この手のあくどい行為が許されるものではありません
おそらくはイベントサークルをイベント企画会社に発展させ、学生のみならず社会人も会員に加えれば大儲けできる、などと夢想していたのではないでしょうか?
サークルの幹部としてブイブイ言わせていた連中が他にもいますので、順次逮捕して刑罰を科してもらいたいものです

(関連記事)
悪質日大サークル 学生2人を強盗容疑で逮捕
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
京都教大集団強姦事件を考える
京都教育大集団強姦事件を考える 2
小樽商科大コンパ 未成年者飲酒で意識不明
小樽商大飲酒事故 いまさら構内での飲酒禁止
東大生 コンパで飲酒し死亡
東大生コンパで死亡事故 サークル仲間は「責任ない」と主張


知のスクランブル 文理的思考の挑戦 (ちくま新書) [ 日本大学文理学部 ]
楽天ブックス
文理的思考の挑戦 ちくま新書 日本大学文理学部 筑摩書房チノスクランブル ニホンダイガクブンリガクブ


楽天市場