法廷斬りつけで懲役12年 淀川聖司の控訴審

2017年6月、女子高生の下着を盗撮した疑いで起訴されていた山形県の淀川聖司被告が、判決公判時に所持していた刃物を取り出し、傍聴席にいた警察官(私服)に斬りつける事件がありました
警察官2人に斬りつけ、重軽傷を負わせた殺人未遂の罪で18年9月、仙台地方裁判所で懲役12年(求刑は懲役16年)を言い渡しています
元々は女子高生の下着を盗み撮りした件で在宅起訴されていた淀川聖司被告が、なぜ判決公判で出廷する際、ナイフなど刃物を5本も所持して出向いたのか、動機は判然としません
犯行時、淀川被告が法廷で「この腐った司法制度が。俺は冤罪なんだぞ」などと叫び、傍聴席に向って行ったとされ、最前列にいた私服の警察官が被害に遭ったものと報じられています。法廷で暴れ、傍聴人を殺傷して司法への恨みを晴らそうとしたのでしょう
しかし、殺人未遂で起訴された後、「殺すつもりはなかった」と殺意を否定しており、一貫していません
刃物を5本も所持していたのですから、法廷で複数人を殺す意図があったのは明白です
淀川被告は1審の懲役12年の判決に不服で、控訴しています



仙台地裁の刑事裁判で有罪判決を言い渡された直後、傍聴席の警察官2人をナイフで切り付けたとして殺人未遂などの罪に問われ、一審で懲役12年の判決を受けた山形市の無職、淀川聖司被告(32)の控訴審初公判が24日、仙台高裁(秋山敬裁判長)で開かれた。弁護側は一審に続き殺意を否認。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は2月28日。
弁護側は「取り押さえられて倒れた際、被害者に刺さった」などと傷害罪を適用するべきだと強調。被告が心神耗弱状態だったとも主張し、刑を軽くするよう求めた。
昨年9月の仙台地裁判決は「強い勢いで刃物を振り下ろし、人を死亡させる危険が高い行為と分かっていた」と認定した。
地裁判決によると、平成29年6月16日、仙台市の仙台地裁法廷で盗撮事件の判決宣告直後に、証言台から傍聴席に乱入。隠し持っていたナイフ2本で警察官2人の背中や顔を切り付け重傷を負わせるなどした。
(産経新聞の記事から引用)


お約束の「心神耗弱状態だったから罪一等を減じろ」という弁護人の主張ですなんでもかんでも心神耗弱と主張すれば通用するものではありません
女子高生に痴漢行為や盗撮をするスケベ野郎が、何をもって心神耗弱になるのか、説明してもらいたいものです
盗撮事件だけなら罰金納付で決着、という線もありえるのでしょうが、淀川被告には女子高生への痴漢行為という前科もあり、本件で懲役1年の実刑が言い渡されています
淀川被告はミュージシャン志望で、専門学校に通ったようですが芽が出ず、コンビ二エンスストアのアルバイトをしていた…という、よくあるプロフィールです
プライドが高かったのか、意識高い系だったのか?
そこからなぜ痴漢や盗撮に走ったのか、本人でも分からないのでしょう。さらに殺人未遂で10年以上の服役です。刑務所の中で自分の人生と向き合い、よくよく道を踏み外した原因を考えてもらいたいものです。心神耗弱だったなどと言い逃れせずに
司法制度が悪いのではなく、己自身に責任があるのですから

(関連記事)
仙台地裁で被告が警察官2人を刺し逮捕
仙台地裁切りつけ男 淀川被告が実刑を不服として控訴
小金井アイドル刺傷事件を考える 法廷で大声、退廷
小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 控訴取り下げた被告
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB握手会襲撃男に懲役6年の判決
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
盗撮事件を繰り返しながらヤフーを名誉毀損だと訴える男
法務省幹部 トイレ盗撮で書類送検
日本IBM元社長が盗撮で逮捕
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
盗撮メモリカードを飲み込んだ中学教師逮捕


死刑のための殺人ー土浦連続通り魔事件・死刑囚の記録ー(新潮文庫)【電子書籍】[ 読売新聞水戸支局取材班 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
確実に死ぬには死刑が一番だ。できるだけ多くの人を殺そうーー。2008年茨城県土浦市で9人を殺傷した金


楽天市場