日本薬科大女子学生殺人 SNSで知り合った男

SNSで知り合った男性に会いに行く、と言い残して昨年11月に消息を絶った日本薬科大学の女子大生(19歳)が遺体で発見された、と報じられています
類似した事件は少なくないのですが、「出会い」に期待をしてどこの誰か(SNSで自称するプロフィールが本当とは限りません)も分からない男のもとへ出向き、犯罪に巻き込まれてしまう…というパターンを見るたびに何とも言えない気持ちになります
せめて友人・知人と2人で行けば、危険を回避できる可能性もあるのでしょうが
出会いに期待をして会った男は、小太りでハゲの冴えない中年男(前科持ち)でした


日本薬科大1年の女子学生(19)が昨年11月から行方不明になっている事件で、警視庁は31日未明、失踪直前まで一緒にいた男の供述に基づき、茨城県神栖市の空き地で女子大生とみられる遺体を発見した。同庁は同日、神栖市深芝南、無職広瀬晃一容疑者(35)を死体遺棄容疑で逮捕。広瀬容疑者は女子大生殺害についても認めており、同庁は殺人容疑でも事情を聞く。
行方不明になっているのは、東京都葛飾区、日本薬科大1年の女子学生。栃木県栃木市出身で、昨年春から東京で一人暮らしをしていた。警視庁は、歯型などで身元の照合を進めている。
発表によると、広瀬容疑者は昨年11月20日頃、自宅から約13キロ離れた神栖市須田の空き地に遺体を遺棄した疑い。調べに対し、遺体は女子大生だと説明し、「騒がれたので車の中で殺し、穴を掘って埋めた」と供述している。女子大生とは、インターネットの掲示板で知り合ったという。
女子大生は昨年11月20日午前、文京区の大学キャンパスで授業を受けた後、東京から電車でJR鹿島神宮駅(茨城県鹿嶋市)に向かった。同駅からタクシーで神栖市のコンビニ店駐車場に移動して以降、足取りがわからなくなっていた。
女子大生は同日夜、無料通話アプリ「LINE」で「男の人に会いたいと言われている」と知人にメッセージを送った。しかし、午後11時以降はメッセージは既読にならず、警視庁はこの頃、殺害されたとみている。
警視庁は今月24日、女子大生が失踪前に連絡を取っていた広瀬容疑者宅を逮捕監禁容疑で捜索し、使用していた車を押収した。
広瀬容疑者は当初、女子大生について「自分の家の前まで来たが帰った」と説明していたが、30日になって殺害を認めたという。広瀬容疑者が、女子大生の遺体を埋めたと供述した空き地を警視庁が捜索したところ、31日午前1時半頃、土中から遺体が見つかった。
(読売新聞の記事から引用)


別の報道では広瀬容疑者について、以下のように書いています
広瀬容疑者は1999年に茨城県土浦市の中学校を卒業後、スーパーの総菜調理や塗装工などの仕事をしていた。
広瀬容疑者は2017年4月、SNSで知り合った女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、茨城県警に児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕され、同6月に水戸地裁土浦支部で罰金50万円の有罪判決を受けた。
この事件後、同県牛久市の農業法人で勤務。採用時の面接では「家族が生活保護を受け、病気で金に困っている」と話していたが、採用されてから約1か月で連絡が取れなくなった。
昨年夏頃、牛久市の実家から神栖市のアパートに引っ越し、一人暮らしを始めた。同県鹿嶋市の土木会社に勤め、県内や近県で塗装作業などをしていたという。
昨年の失踪時点で、被害者が広瀬容疑者に会いに行ったことはすぐに判明していたはずです。逮捕に至るまで時間がかかったのはなぜか、不可解です
もちろん殺害したという証拠がなかったなどなどの事情はあるにせよ、失踪に広瀬容疑者が関与していたのは明白な(むしろ、広瀬容疑者以外に犯人はありえない)わけで被害者は土地勘もなく、広瀬容疑者の近所のコンビニエンスストアまでタクシーを利用しています。広瀬容疑者に会ったあと、すぐに帰ったというのならタクシーを利用するしかないのであり、タクシーを利用した形跡がないのであれば、広瀬容疑者が車に乗せ、どこかへ連れ去ったと考えるしかありません

(関連記事)
日本薬科大女子学生殺人 広瀬被告の初公判
https://05448081.at.webry.info/202010/article_10.html
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
松戸女子大生殺人事件を考える7 最高裁も死刑を否定
松戸女子大生殺人事件を考える5 高裁では無期懲役
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
千葉女子大生遺棄事件を考える7 無期懲役判決
千葉女子大生遺棄事件を考える6 別件の強盗強姦事件
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
島根女子大生遺棄事件を考える44 捜査本部会見
島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール
島根女子大生遺棄事件を考える42 容疑者死亡で送検
島根女子大生遺棄事件を考える29 思い込みの誤り
島根女子大生遺棄事件を考える28 劇場型犯罪


「選ばれる薬剤師」の接遇・マナー 患者さん対応のプロをめざす! [ 村尾孝子 ]
楽天ブックス
患者さん対応のプロをめざす! 村尾孝子 同文舘出版エラバレル ヤクザイシ ノ セツグウ マナー ムラ


楽天市場