韓国駆逐艦レーダー照射事件 韓国の反論動画

年を越しても日韓双方の批判合戦が続く、韓国海軍所属の駆逐艦による火器管制レーダー照射事件を取り上げます
韓国政府は、「自衛隊の対潜哨戒機が低空飛行で駆逐艦に異常接近したのが問題だ」と、根本的な問題をすり替え、自衛隊側に敵対行為があったとして謝罪せよ、と要求し動画を公開しています
しかし、韓国の海上警察が撮影したと称する動画は10秒足らずのもので、遠くに小さく自衛隊の対潜哨戒機が写っているだけであり、低空で駆逐艦の上を飛行した場面はありません(元々、そのような事実はないのですから動画を出せるはずもありません)
韓国海軍が政府に嘘の報告をし(その時点で釈明内容が二転三転しており)、政府は民間世論の反応を気にした結果、もっとも信憑性の乏しい嘘の主張(火器管制レーダーの照射はない。むしろ低空飛行をした自衛隊機にこそ敵対行為を行った)を持ち出す結果になったといえます


韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射を否定し、韓国国防省が公開した反論動画は、現場映像の大半が防衛省の映像の引用だった。
動画は字幕で韓国側の正当性を訴え続け、「日本側の低空威嚇飛行」を非難し「韓国海軍はいかなる威嚇行為もしなかった」と従来の主張を繰り返した。その上で、ひたすら日本に謝罪を求めている。
国防省は動画の公開方針を表明した3日、「映像を直接見ていただきたい」(報道官)としたが、韓国海洋警察が撮影したわずか10秒間の映像には、海上を漂流する北朝鮮漁船と、はるか上空を飛行する海自哨戒機が豆粒のように写っているだけ。拍子抜けする内容で、急場しのぎの感は否めない。
問題の発覚以来、韓国ではメディアを中心に日本への批判が高まり、特に防衛省が現場映像を公開してからは「自衛隊機による威嚇」「安倍晋三首相が日本の世論をあおっている」などとの反発が起きている。
世論に押されるかたちで国防省は、2日に謝罪を日本に求め、3日には動画公開を予告。韓国大統領府も同日、国家安全保障会議で、問題が深刻であるとし「必要な処置を取る」との方針を固めた。そして4日、公開に踏み切った。
日本を強く批判し謝罪を要求した以上、韓国政府は世論の手前もあり、強硬姿勢を崩せない。対日関係の一層の悪化を覚悟しているかのようだ。
(産経新聞の記事から引用)


さて、韓国メディアの多くが、「我が国政府が堂々と反論の動画を公開した」と、鬼の首でも獲ったように報道しています
この貧弱な動画で、「堂々と反論」と記事をかける神経が不可解です
Youtubeのコメント欄には、韓国動画をいぶかる声が多数寄せられているのですが、韓国側はせっせと批判的なコメントを削除して回っているようです

・海外の名無しさん
日本に謝罪を求めるって冗談でしょ。ぜんぜん笑えないんだけど。

・海外の名無しさん
韓国海軍が反論ビデオを出してるから楽しみにしてたのに。日本のビデオを編集してただけだった。

・海外の名無しさん
確かに日本からの無線ははっきり聞き取れないけど、なんで韓国側は応答しなかったの?

・海外の名無しさん
↑韓国の船はパイロットが何を言ってるか分からなかったからでしょ。

・海外の名無しさん
↑本当に救助活動をしてたなら、哨戒機にそう伝えるべきでしょ。特に他国のEEZ内で起こってることだしね。お互いの安全のためにも重要なことだよ。

・海外の名無しさん
危険な低空飛行をしてると思ったなら、なんで韓国側は警告しなかったの?

・海外の名無しさん
北朝鮮の船を探してたって、韓国の船の真横に居るじゃんw

・海外の名無しさん
韓国海軍が北朝鮮の船と何をしてたの?
韓国は話題をそらしてるけど、それが問題だよね。レーダーとかどうでもいいよ。韓国軍がここで何をしてたの?

ここまで話をこじらせてしまったのは韓国が嘘の釈明を続け、ついには対日批判へ舵を切ったためです。海上自衛隊の対潜哨戒機が威嚇飛行をした、と言いがかりをつけてしまった以上、韓国側がレーダー照射を認めただけでは事態は収まりません。国防大臣の引責辞任と海軍幹部の更迭、嘘の報告を繰り返した駆逐艦の艦長の懲戒免職が必須でしょう
さらに火器管制レーダーを操作した士官の懲戒対象です
嘘の代償がとてつもなく大きなものになるのですが、それも身から出た錆です

(関連記事)
韓国駆逐艦レーダー照射事件 哨戒機接近に対抗策表明
韓国駆逐艦レーダー照射事件 安倍内閣の失策?
韓国駆逐艦レーダー照射事件 駆逐艦は何をしてのか?
韓国駆逐艦レーダー照射事件 証拠画像公開に怒る韓国
韓国駆逐艦レーダー照射事件 批判合戦に突入
韓国駆逐艦レーダー照射事件 釈明ぶれまくり
韓国駆逐艦が自衛隊機に火器管制レーダー照射
韓国戦闘機完成披露、その後解体(実は未完成)
https://05448081.at.webry.info/202106/article_9.html
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 韓国の資産差し押さえに対抗する策は?
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き
論文紹介「日本における嫌韓意識の現状と批判的考察」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
阪大安岡教授が「嫌韓」を考察し、ソウルで発表
「文化力」を誇示する韓国メディアの軽薄さ
「韓国軍が日本を制圧するニダ」という軍オタの妄想
「北朝鮮が北海道に攻め込む?」 韓国の仮想戦記小説
北朝鮮「日米のイージス艦を撃沈してやる」発言
「対馬は千年前から韓国の領土」と主張を考える


日本海軍はなぜ過ったか 海軍反省会四〇〇時間の証言より (岩波現代文庫) [ 沢地久枝 ]
楽天ブックス
海軍反省会四〇〇時間の証言より 岩波現代文庫 沢地久枝 半藤一利 岩波書店ニホン カイグン ワ ナゼ


楽天市場