暴言で明石市市長辞任 「火をつけてこい」

国道の拡幅工事に関わる用地買収が遅れたとして、工事担当者に「火をつけてこい」などと暴言を吐き散らした明石市の泉房穂市長が辞任を表明した、と報じられています
市長の暴言は2年前のもので、次期市長選挙で3選目の立候補を表明した矢先に、過去の暴言を録音した内容が漏れたのは政治的な意図がありありです
ただし、泉市長は度々、市職員に対してパワーハラスメントと認められるほどの暴言を浴びせており、市職員の中でこれら市長の暴言を録音している者は少なくなかった、との報道もあります
今やサラリーマン、公務員とも上司のパワーハラスメントに対処するため、会話を録音しておくのは必須と言えるのでしょう(自分も小型の録音機を購入しました)
以下、AERA dot.の記事から引用します。記事の後段に市長の暴言が列挙されているのですが、そこは割愛します。暴言の全容を知りたい方は、AERA dot.のページへアクセス願います


東大出身で弁護士だった明石市長「火つけてこい」暴言30分【全文公開】
「アホちゃうか。火を付けて捕まってこい。燃やしてしまえ」などの暴言を吐いた様子が録音されていた。泉市長は4月の市長選に3選を目指して出馬する意向を明らかにしたが、
市には辞任を求める苦情が殺到しているという。明石市関係者がこう話す。
「市長は東大出身、弁護士で頭は人の何倍もいいから、職員のやることがとろい、どんくさいように思えてならないようで、こうして癇癪を爆発させることは多かった。また、何が必要か不要か、ハッキリしており、メリットがないものについては『なんで、こんなもんがいるのや』と怒りを爆発させることは、よくある。市長のイベントなどの参加を依頼しても、気に入らないものには、『こんなイベント、なんでオレが出なアカンのや』『おもろない集会や』などと罵詈雑言。『おまえら、アホか』とよく市長は機嫌が悪いと怒鳴る。頭良すぎて、職員がアホに見えるんです」
「今回の立ち退きも、7年間、職員が放置していたことも事実。録音でも職員も悪いことを認めている。ただ、問題の叱責、恫喝の録音は約1時間あり、かなり多くの職員がスマホで持っています。ただ1時間、すべて聞くとちょっと違った印象があると思います。なぜ、恫喝のところだけが、この時期にでまわっているのか? ひとえに次の市長選絡みですよ。NHK全国ニュースで午後7時、9時のトップニュースにまでとりあげた恫喝、叱責の録音。その裏側には、明石市の闇の権力闘争があるように思います」(明石市職員)
(以下、略)


発言の一端を切り取った…とは形容できないほど、長時間に渡って暴言を浴びせているのであり、明らかにパワーハラスメントでしょう
今回辞任を表明しなければ、他の機会に飛び出した市長の暴言が次々と暴露されかねない状況と判断し、辞任したものと推測されます。それだけ日常的に暴言を吐き散らしていた自覚があったわけで
行政の遅れ、不作為を指摘するのなら他に方法はあるはずで、担当者を恫喝するような真似が唯一ではありません
開き直って市長の座に居座るよりも、適切な判断だったと感じます
どれだけ有能な市長であっても、日常的に部下へハラスメントを繰り返すような人物は組織にとって有害です。複数の市職員が休職に追い込まれたり、自殺に至るような事態は回避するべきでしょう

(関連記事)
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
パワハラ、裏金問題の柔道連盟 上村会長ら全員留任
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
財務省福田事務次官 セクハラ否定で訴訟も
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分
新潟県知事 女性問題で辞任へ
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で


パワーハラスメントの衝撃 あなたの会社は大丈夫か [ 金子雅臣 ]
楽天ブックス
あなたの会社は大丈夫か 金子雅臣 都政新報社パワー ハラスメント ノ ショウゲキ カネコ,マサオミ


楽天市場