米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家

風邪をひいてしまい、2日ほど寝込んでいました。体調もどうやら回復したのでブログを更新します
ベトナムのハノイでアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩の会談が行われ、早々に決裂し、何の合意も達成されなかったと報じられています
この会談でトランプ大統領が、核兵器放棄を約束させないまま北朝鮮に見返りを与えるのではないか、との懸念もあったのですが、さすがにそこまで愚か者ではなかったようです
さて、この米朝会談の決裂を深刻に受け止めているのが韓国でしょう
文在寅大統領は経済制裁解除と、北朝鮮への支援策を公表する準備までしていた、との報道もあります
そしていつものように、米朝会談決裂の原因は日本の裏工作のせいだ、とする陰謀論が飛び出しています


民主平和党の鄭東泳代表が2回目の米朝首脳会談決裂の背後として日本を名指しした。
米朝会談前に日本の妨害工作があったという疑いが提起されていたが韓国政府が対応しなかったという主張だ。
鄭代表は2日、自身のフェイスブックに「日本が気がかりだ」として2回目の米朝首脳会談直後の日本の反応に注目した。
彼はフェイスブックへの書き込みで、「ハノイ会談決裂の裏に日本の影が見え隠れする。世界の指導者のうちハノイ会談失敗に歓呼した人は安倍首相1人だ」とした。
続けて「安倍首相は昨年のシンガポール会談後に終戦宣言NO、制裁緩和NO、経済支援NOを叫んだ。この3つは韓国の保守勢力の主張であると同時に、ハノイ会談撃沈を狙ってきたワシントン強硬派の考えと軌を一にする」と説明した。
その上で、2月中旬に国会議長と与野党5党代表団がワシントンで米下院外交委員会に参加した時を振り返った。
鄭代表は「当時討論でマイクを握った下院議員ごとに米朝会談に対する懐疑論を出し、日本を持ち出した。エンゲル下院外交委員長はなぜ韓国が朴槿恵(パク・クネ)政権と安倍政権間の慰安婦合意を破ったのかと難詰したりもした」と明らかにした。
彼は当時の雰囲気を「ピリピリしていた」としながら日本の妨害工作があったと主張した。
「日本はワシントンでのロビーに注ぐ人的・物的資源総量が韓国の60倍に達する。ハノイでの外交惨事が安倍政権の快哉につながる北東アジアの現実こそ冷厳な国際政治の隠れた実状だ」と指摘した。
合わせて「韓国内部にも安倍首相のように快哉を呼んだ勢力が少なくないのが悲劇」と付け加えた。
(中央日報の記事から引用)


先に訪米した文喜相国会議長はメディアに対しては言いたい放題(天皇が謝罪しろ発言)でしたが、実はアメリカ議会の重鎮たちから対日関係を損なうな、と釘を刺されていたことも明らかになっています
上記の記事でも、オバマ前大統領が仲介した慰安婦合意についても、韓国側が一方的にこれを反故にしたことに対し、アメリカ議会が不信感を抱いていると伝わってきます
その結果が「安部の陰謀」説なのですから、呆れます
もちろん、日本がさまざまなルートを通じて日本政府の立場を米議会の有力者に伝えているのは事実であり、それこそが外交努力です
韓国の国会議長と与野党の代表団が訪米すれば、アメリカ議会も耳を傾けるだろうと根回しもせず、準備もせずぶっつけ本番で出かける方がどうかしています
今回の米朝会談決裂で文在寅大統領の立場は苦しくなるのは避けられず、難しい選択を迫られそうです

(関連記事)
米朝首脳会談決裂の背景
韓国議員団訪日 冷遇に驚く(いまさら)
韓国議員団訪日 関係改善ならず
韓国国会議長嘘連発「天皇に訪韓の仲介を頼まれた」発言
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
徴用工問題 韓国の資産差し押さえに対抗する策は?
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き
論文紹介「日本における嫌韓意識の現状と批判的考察」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞


北朝鮮がつくった韓国大統領 文在寅政権実録 [ 李相哲 ]
楽天ブックス
文在寅政権実録 李相哲 産經新聞出版 日本工業新聞社キタチョウセン ガ ツクッタ カンコク ダイトウ


楽天市場