強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定

山形、山梨両県で女性3人に対する強姦致傷事件を起こした元NHK記者弦本康孝被告は一審山形地方裁判所で、懲役21年の実刑判決(求刑は懲役24年)を受けたものの、これを不服として仙台高等裁判所に控訴していました
仙台高等裁判所も控訴を棄却。弦本被告は最高裁に上告しています
三審制ではあるものの、弦本被告も無罪主張はどう見ても無理筋であり、往生際の悪さだけが目立ちます。そこまで頑なに自分の罪を否定するのはなぜか、と疑問に思うばかりです。もちろん弦本被告は罪状を否認でしていますので、ビデオリンク方式で証言に立った3人の被害者に対し謝罪はしていませんし、賠償もしていません。今後もしないつもりなのでしょう
さて、3月29日に最高裁は弦本被告の上告を棄却する決定をし、懲役21年の刑が確定しています
これまでの裁判で弦本被告は被害者の体内に残されていた精液、パジャマに付着していた精液について、「犯人が自分の精液を何らかの方法で採取し、犯行現場にばらまいた」と荒唐無稽な主張をしていました。被害者を撮った写真が弦本被告の私物から見つかっても否認し、犯行現場には行ったことがないと主張。平気で嘘をつき、まったく悔悟の念を表そうとはしません
こうした無理な主張に付き合う弁護士の方もなかなかです
現実問題として勝手に精液を採取するのは不可能ですし、それを持ち歩いて犯行現場にばらまくのも不可能です
弦本被告は現在30歳なので、満期まで務めても51歳で刑務所から出てくる勘定になり、再犯の可能性は否定できません。そのときまでには、性犯罪者の居住情報を公開する法律が日本でも成立してほしいものです
付言しておくと、弦本被告がNHK山梨放送局に在職していた当時、強姦事件が5件も相次いでいます。しかし、弦本被告が関与したとして立件されたのは1件のみであり、まだ余罪があったのではないか、との疑いが残ります
さらにNHK山梨放送局から弦本被告が転勤する際、送別会があり、会を終えて帰宅した女性職員が自宅に入ろうとしたところ、何者かに襲われる事件も起きています。彼女は驚いてドアを強く閉めたため、犯人は腕を挟まれ、そのまま逃げたのだとか
女性職員は警察に被害を届け出ています。が、その翌日、弦本は右腕を骨折して局に現れ、「階段で転んじゃいました」といい訳した…との話もあります
転勤前に顔見知りの女性職員を襲おうとしたのでしょう
この強姦未遂事件も加えて、あと5年くらい懲役を増やしたいところです

(関連記事)
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
NHK記者強姦で起訴3度目 黙秘続ける
NHK記者 強姦容疑で逮捕
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
わいせつ教師に懲役30年の判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
1万2千人を買春 元校長逮捕
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
柔道金メダリスト内柴被告に懲役5年の判決
柔道メダリスト内柴正人の強姦事件裁判
メダリスト内柴正人準強姦事件公判で無罪を主張
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
強制わいせつで逮捕の66歳は女子中学生2人殺害の凶悪犯
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴
連続少女暴行魔近藤善広 なおも余罪あり
連続少女暴行魔近藤善広 4度目の逮捕


回復への道のり…パスウェイズ… 性問題行動のある思春期少年少女のために (性問題行動・性犯罪の治療教育) [ ティモシー・カーン ]
楽天ブックス
性問題行動のある思春期少年少女のために 性問題行動・性犯罪の治療教育 ティモシー・カーン 藤岡淳子


楽天市場