大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見

交番勤務の警察官を刃物で襲い、拳銃を奪って逃走していた飯森裕次郎容疑者が、箕面市内の山の中で発見され、逮捕されました。奪われた拳銃も発見されています
逮捕後、飯森容疑者は容疑を否認する発言をしており、取り調べには相当の時間がかかるものと思われます。精神障害者の認定も受けているようなので、責任能力の裏付けを得るため精神鑑定が必要になるのでしょう


大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺され拳銃を奪われた事件で、府警は17日、
逃走していた東京都品川区のアルバイト、飯森裕次郎容疑者(33)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕した。同日午前6時半ごろ、現場から北に約8キロ離れた同府箕面市の山中にいるところを捜査員が見つけた。容疑を否認している。所持していた拳銃から実弾が1発発射された痕跡があるが、人的被害は確認されていない。徒歩や電車で広範囲に移動していたとみられる。府警は詳しい動機などを本格的に取り調べる。
逮捕容疑は16日午前5時40分ごろ、府警吹田署千里山交番の駐車場で、古瀬鈴之佑巡査(26)を包丁(刃渡り約16センチ)で複数回刺し、実弾5発が入った拳銃を奪ったとしている。「私がやったことではない。病気がひどくなったせいだ」などと供述している。所持品の中から、精神障害者保健福祉手帳が見つかっている。所持金は約10万円だった。
古瀬巡査は7カ所以上を刺されて意識不明の重体のまま。胸の刺し傷は深さ約11センチに達していた。事件の約1時間半前から、飯森容疑者が現場の交番周辺をうろつく姿が防犯カメラに映っており、府警は強い殺意を持って計画的に襲撃したとみている。
府警は16日に防犯カメラの画像を公開。飯森容疑者の父親から「息子ではないか」と連絡があり、府警が行方を捜していた。
16日午後8時ごろ、箕面市内の山のふもとにある防犯カメラに飯森容疑者が映っており、捜査員が周囲を捜索。日の出を待って山中に入ったところ、ベンチで横になっている飯森容疑者を発見した。ポリ袋に入れられた拳銃がベンチの下に置かれていた。
奪った際は実弾が5発入っていたが、4発しか残っていなかった。事件から約30分後、現場近くの住宅街で、複数の住民が大きな破裂音を聞いており、飯森容疑者が発射した可能性がある。
関係者によると、飯森容疑者は東京都内のゴルフ場で働いていたが、今月12日から欠勤。14~15日、交番から約2キロ北の吹田市内のホテルに宿泊していた。
事件直前の16日午前4~5時ごろ、交番の防犯カメラには飯森容疑者が周辺をうろつく姿が8回映っていた。その後、空き巣被害を装った虚偽の110番をしたとみられ、交番にいた警察官2人が現場へ急行。古瀬巡査が遅れて現場へ向かおうと、1人で交番を出たところを襲われたとみられる。
事件後、現場から西へ約1キロ離れた同府豊中市内の駅周辺の防犯カメラが飯森容疑者を捉えていたほか、交番から北へ約4.5キロ離れた吹田市内の商業施設で服を購入する姿も目撃された。その後、箕面市内の防犯カメラに映っているのが確認されており、飯森容疑者は徒歩や電車で北へ移動したとみられる。
(毎日新聞の記事から引用)


飯森容疑者は大学卒業後、東北地方のテレビ局に勤務したものの退職し、最近はゴルフ場でのアルバイト従業員をしていた、とされます
テレビ局勤務時にストレスでうつ病になったのか、あるいは高校生か大学生時に何らかの精神障害を発症していたのか、今後の捜査で明らかになるのでしょう
最近は小学校時代や中学生時代の同級生の住所を聞き出そうとしており、同窓会を開きたいと述べていたようですが、額面通りには受け取れません。同級生を呼び集め、拳銃で射殺する狙いがあった可能性も否定できないからです
自分がテレビ局を退職せざるを得なくなったのは元同級生のせいだ、などと妄想を抱き、報復するために交番を襲撃して拳銃を奪った…とも推測できます。もちろん、飯森容疑者が動機を説明できるかどうかは不明であり、誘導尋問などで間違った供述を引き出すような真似は避けてほしいところです
現時点で犯行は極めて計画的であり、善悪の判断ができないほど意識が蒙昧であったとは思えません。責任能力を問えない心神喪失状態には該当しないでしょう
「私がやったことではない。病気がひどくなったせいだ」との発言だけを切り取れば、解離性同一性障害とも考えられますが、判断材料が不足している段階で決めつけるのは止めておきます

(関連記事)
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
中国人容疑者を射殺した警官に正当防衛判決
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
秋田市の弁護士刺殺事件 警察対応の不手際
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕


警察官という生き方 仕事と生き方 (イースト新書Q) [ 久保正行 ]
楽天ブックス
仕事と生き方 イースト新書Q 久保正行 イースト・プレスケイサツカン トイウ イキカタ クボ,マサユ


楽天市場