川崎小学生襲撃事件を考える 遺書やメッセージなし

私立カリタス小学校の児童らを襲撃した後、自殺した岩崎隆一容疑者についての続報を取り上げます
神奈川県警は岩崎容疑者宅を捜索したものの、犯行の計画を記したものや、遺書なり伯父夫婦へのメッセージといった類は発見できなかったと報じられています
これではいつ、何をきっかけに犯行を思いったのか、そもそも今回の犯行に如何なる意味を込めて決行したのか解明できないままです
だからといって警察を責めるのは間違いであり、動機不明のまま容疑者死亡として処理するしかありません
むしろ、岩崎容疑者は誰にも自身の心の内を明かしたくなかったのであり、知られたくもなかったと推測できます。彼が社会馴染めず孤立していたのではなく、彼の方が社会との係わりを拒絶したと受け止めるべきなのかもしれません


川崎市多摩区でスクールバスを待っていた私立カリタス小学校の児童らが襲われて20人が死傷した事件で、自殺した岩崎隆一容疑者(51)と同居していた伯父らは神奈川県警に対し、容疑者と顔を合わせたのは今年1月が最後と説明している。捜査関係者によると、岩崎容疑者には別の親族の遺産が入り、生活費はあったとみられるが、周囲との交流を避けていたため、人物像は浮かんでこない。
岩崎容疑者は幼い頃に両親が離婚し、伯父や伯母らに引き取られた。ただ、最近までの長期間、自宅にこもって外部との接触を避けていた。1月には80代後半になった伯父らが今後を心配し、容疑者の部屋の前に手紙を置き、生活を変えるよう促した。
数日後、岩崎容疑者は「食事も洗濯も自分でやっている。引きこもりとは何だ」と口頭で反論したという。その翌月の2月、岩崎容疑者は事件で使う柳刃包丁2本を購入したとみられる。
事件は計画的だった疑いが強い。事件に使う2本の他に別の包丁2本も所持し、手から滑り落ちるのを避けるためか手袋まで用意していた。事件4日前の5月24日朝には、岩崎容疑者と年齢や背格好が似た人物の姿が、自宅最寄りの小田急読売ランド前駅や3駅先の現場近くの登戸駅、現場周辺の防犯カメラ映像に記録されていた。これが岩崎容疑者なら、下見に来ていたことになる。
なぜ児童らを狙ったのか。複数の親戚がカリタス小に過去に通っていたという情報もあるが、動機は不明だ。県警は岩崎容疑者の自宅居室の捜索でノートや漫画、雑誌、包丁の箱4個など数十点を押収した。ノートには「正」の字が羅列してある不可解な部分などがあり、事件を示唆する記述などはなかった。海外の殺人事件を特集した雑誌2冊があったものの、10年ほど前の発行で、読まれた形跡はほとんどなかった。
居室にテレビはあったが、パソコンやスマートフォンはなかった。捜査幹部は「容疑者の人柄が全く見えてこない。本当に存在したのかと思うくらいだ」と話す。県警は難しい捜査に直面している。
(毎日新聞の記事から引用)


大量無差別殺人は極めてメッセージ性の強い犯行であり、社会へのアピールを狙って行われる…という従来の解釈とは真逆の犯行と言えるのかもしれません
政治目的のテロ行為のように、強烈なメッセージを放って社会を動揺させ、自身の犯行を継承する者を呼び覚まし、さらなるテロを招く意図がそこには存在します
政治目的の範疇には入らないものの、コロンバイン高校乱射事件で犯人は偶像化され、類似の犯行を招く結果となりました
今回の事件では、岩崎容疑者は何のメッセージも残さず、誰かに語りかけようともせず、自殺しています。誰かに語りかけたくもなかったのでしょうし、自身の犯行を理解してもらいたくもなかったと
当然ながら被害者やその家族は理解できないのであり、納得できない話です

(関連記事)
「ひきこもりを問題視するマスコミの異常」の異常
川崎小学生襲撃事件を考える 叔父の手紙が凶行を招く?
川崎小学生襲撃事件を考える 自称専門家の不快発言
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
川崎小学生襲撃事件を考える 岩崎容疑者とは
川崎小学生襲撃事件を考える 包丁4本も所持
週刊誌報道「凶悪犯が酒鬼薔薇聖斗に憧れる理由」とは
神戸連続児童殺傷事件 少年Aの手記出版
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
秋葉原17人殺傷事件を考える11 責任能力認定
秋葉原17人殺傷事件を考える12 死刑求刑も無表情
秋葉原17人殺傷事件を考える13 中身のない最終陳述
秋葉原17人殺傷事件を考える14 被告に死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える15 かみ合わない親子
秋葉原17人殺傷事件を考える16 「成熟格差社会」という指摘
原宿自動車暴走事件 大量殺人計画
原宿自動車暴走事件 運転者を逮捕


親から始まるひきこもり回復 心理学が導く奇跡を起こす5つのプロセス [ 桝田智彦 ]
楽天ブックス
心理学が導く奇跡を起こす5つのプロセス 桝田智彦 ハート出版オヤ カラ ハジマル ヒキコモリ カイフ


楽天市場