カラテカ入江 闇営業で解雇処分

すっかり報道され尽くされた感のある話題ですが、自分の関心事として取り上げます
詐欺グループとして摘発された企業の忘年会に先輩、後輩芸人を誘ったとして、反社会組織への関与を理由にカラテカ入江慎也が解雇されたと報じられています
忘年会は2014年12月に行われており、詐欺グループの摘発は2015年6月です
これが今になって「フライデー」に記事として取り上げられたのは、もちろん情報を提供した人物がいたからでしょう
入江に頼まれ忘年会に参加した芸人はいずれも、「ギャラは受け取っていない」と釈明しているのですが、詐欺グループ側の話では1人につき100万円払ったとされます
会社に無断の闇営業なのでギャラは受け取んていないと偽っているのか、仲介役の入江が支払われたギャラを独り占めしたのか、どちらかなのでしょうか?
後者であるなら入江は先輩や後輩を騙してギャラを独り占めし、脱税しているのであり、二重に批判されるでしょう(口裏合わせをして、ギャラは受け取っていないことにした可能性も否定できません)


今月4日付で所属する吉本興業から契約を解消されていたことが分かったお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が7日、自身のツイッターを更新。事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとして所属契約を解消された騒動について謝罪した。
入江は「吉本興業の所属契約を解消となりました」と契約解除の事実を認め、「世間をお騒がせし、ご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。この状況を真摯に受け止め、反省しております」と謝罪した。
7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」の記事については、「忘年会に出席したことは事実です」と忘年会への出席は認めつつ、「しかしその会が、詐欺グループの忘年会であることは本当に知りませんでした。知り合いの広告代理店の方から、エステティックサロンの経営や健康食品の販売をしている会社のパーティーがあると聞いていました」とあくまでも詐欺グループの忘年会だったことを知らなかったと弁明。「ただ、たとえそのような認識だったとしても、吉本興業を通さずに芸人の先輩や後輩をこのような場に誘い、巻き込んでしまったのは私の危機管理能力の不十分さ、認識の甘さが招いてしまったことです」と記した。
入江は事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとして、吉本興業から4月付で契約を解除され同社によると、問題となったのは2014年12月に都内で開かれた、詐欺グループに関わる人物が代表を務める企業の忘年会。入江は雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やレイザーラモンHG(43)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)、ガリットチュウの福島善成(41)らに声を掛けて、ともに参加。それぞれがネタを披露したという。この詐欺グループは、約200人から40億円超をだまし取ったとみられ、翌15年6月に計約40人が摘発されている。
詐取した金は、経営するエステサロン関連会社などに流用していたとみられる。
吉本興業が入江から聞き取り調査を行ったところ仲介の事実を認めた。「詐欺グループとは知らなかった」としたが、反社会的組織との交流に加えて“闇営業”を行ったことを重く見て、同社では「社の規律に反し、芸人やタレント、会社全体のイメージを著しく失墜させたことで契約解消に至った」と説明。事実上の解雇処分となった。宮迫らは詐欺グループのことも全く知らずに参加し、金銭の授受もなかったと話しているという。
同社は「参加したほかの芸人全員が詐欺グループのことは知らなかったとはいえ、厳重注意とした」と処分を科した。
(スポニチの記事から引用)


幅広い人脈を自慢し、人脈を生かしたビジネスを副業としていた入江慎也は、相手が投資詐欺をやっている連中だと気がつかなかったのでしょうか?


【衝撃事件の核心】振り込め詐欺は絶対許さん!特殊部隊がアジト急襲 40人を一網打尽


上記の記事は2015年7月のものであり、入江はどこかで大野春水らの逮捕を耳にしたた可能性がありますが、彼らとの付き合いには頬っかむりしていたのでしょう
この詐欺グループの連中は、いかに自分たちが人を騙して金を手にしているか大っぴらに自慢していたとの証言も別の報道に書かれており、入江が知らないはずはない、とまで書かれています
彼の自慢するところの人脈を生かしたビジネスを目指すのであれば、相手の素性を確認するのが基本中の基本でしょう
それをしなかったのですから、彼のビジネス観がいかに底の浅いものであったかが分かります
今回の詐欺グループの頭目である大野春水は2010年4月に、別の詐欺事件に連座し逮捕されています。逮捕時に実名で報道されていたのですから、大野春水で検索すれば事件の記事がヒットします
人脈を誇る入江慎也はその程度の調査もせず、付き合っていたのでしょうか?

(関連記事)
闇営業芸人が謝罪会見できない理由 闇の深さ
https://05448081.at.webry.info/201907/article_15.html
闇営業で宮迫100万円、田村亮50万円受け取る
https://05448081.at.webry.info/201907/article_11.html
カラテカ入江 闇営業で吉本芸人11名謹慎
24億円横領犯と飲み歩いていたラモス瑠偉
ティッシュ王子こと大王製紙の井川会長 80億円の使い込み発覚
ティッシュ王子「孤独なエリート」という表現の怪
100億円使い込み ティッシュ王子の高飛車な謝罪文
「ティッシュ王子」大王製紙会長はギャンブル狂 80億円注ぎ込む
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
有栖川宮を名乗った詐欺師
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
診療報酬詐欺のタレント女医 武将の子孫はウソ
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕
「母さん助けて詐欺」の名称で犯罪を防げるのか?
実在しない100万ドル札で詐欺 過去にも発生
引退後も蒸し返される島田紳助待望論の怪
島田紳助が講談社を名誉毀損で訴える
島田紳助 芸能界復帰特番撮影との噂
吉本社長「紳助君の復帰、信じてる」発言で大炎上
島田紳助引退 ヘキサゴンファミリーの行く末


入江式 のしあがる力(ちから。)【電子書籍】[ 入江慎也(カラテカ) ]
楽天Kobo電子書籍ストア
<p>初公開!年間会食事情を徹底分析</p> <p>人脈芸人・カラテカ入江が分析する<br /> “


楽天市場