千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審は9月に

千葉県松戸市の小学校に通う、当時9歳のベトナム人少女を殺害し、遺体を遺棄したとして無期懲役判決を受けた渋谷恭正被告の控訴審が9月26日に東京高裁で開かれると報じられています
検察側は量刑不当を理由に控訴しており、控訴審でも死刑を求刑するのでしょう
無罪を主張し、全面的争う意向の渋谷被告側が控訴審で何を主張するのか、何を争点をにするのか、まだ分かりません
この事件を冤罪だと主張しているブロガーがおり(いわゆる逆張りを仕掛けている人物で、世間を震撼させた事件の犯人をことごとく冤罪だと主張)、渋谷被告と手紙をやり取りしてその内容を公表していたります
それによれば、有罪の決め手とされたDNAの採取が適正な手続きで行われていないなど、警察の捜査ミスを幾つも指摘しており、証拠能力に疑念をぶつけ、それによって検察の立証そのものを否定する戦術を考えているようです
この辺りは渋谷被告のアイディアではなく、弁護人の法廷戦術なのでしょう
警察・検察が法の定める適正手続きを無視した証拠採取を行ったのだから、検察の立証は無効だというアレです


平成29年3月に千葉県松戸市立小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=をわいせつ目的で連れ去り殺害したとして殺人罪などに問われ、1審で無期懲役の判決を受けた同小の元保護者会長、渋谷恭正(やすまさ)被告(48)の控訴審初公判が9月26日に東京高裁で開かれることが関係者への取材で分かった。
昨年7月6日の1審千葉地裁判決は、リンさんの連れ去りや殺害などを渋谷被告の犯行と認定。一方で、量刑については検察側が求めた死刑ではなく、無期懲役とする判決を言い渡し、弁護側、検察側双方が控訴していた。
リンさんの父親のレェ・アイン・ハオさんは産経新聞の取材に対し、「日程がやっと決まり、少し安心している。初公判には行く予定だ。引き続き、渋谷被告に極刑を求める署名活動をしている」と話した。
(産経新聞の記事から引用)


控訴審において新たな証拠の吟味が行われたり、新証人による供述が飛び出すというパターンもありますが、ほとんどの場合1日限りの公判で終わり、控訴棄却とか一審に差し戻しといった判断が下されます
今回の控訴審においても弁護側の法廷戦術はともかく、渋谷被告のアリバイを成立させるような新証人が登場する可能性はないのでしょうから、公判は1日限りで終わる可能性が大です
警察・検察の立証をいまさら「証拠不十分」だとひっくり返すとは思えませんので、弁護側の戦術は不発に終わるのではないでしょうか?
渋谷被告は、「リンちゃんのDNAと自分のDNAが酷似しているから、誤解された」などなど、上記のブロガーに説明しているようです
が、民族が異なる以上、DNAが酷似している可能性はないのであり、無理筋の主張です

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審でも無罪主張
https://05448081.at.webry.info/202001/article_3.html
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決
千葉ベトナム女児殺害を考える 死刑求刑
千葉ベトナム女児殺害を考える 「面倒くさい事件と思った」発言
千葉ベトナム女児殺害を考える 釣りの準備をしていたと否認
千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した
千葉ベトナム女児殺害を考える 初公判で全面否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷被告のこどもは養護施設に
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人罪で起訴
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
茨城女子大生殺害事件を考える モリ容疑者逮捕
TBS報道局部長 警察「性的犯罪前歴者名簿」閲覧
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 死刑判決
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行