作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上

小説家の中沢けい、と言っても若い方はご存じないのかもしれません
19歳で小説家デビューし、その時の作品「海を感じる時」は第21回群像新人文学賞を受賞しています
当時、作品の内容如何よりも、19歳で文壇に登場した女流作家として話題になりました
以降、小説を書き続けてきたものの話題になる機会はなく、現在に至っています(2005年から法政大学文学部日本文学科教授に就任しているのだそうです)
その中沢けいが8月23日にツイッターで以下のように発言し、プチ炎上したと報じられています
よくもまあ、中沢けいのツイッターをウオッチしていた人がいたものだ、と感心してしまいます

あ~、日本で「日韓国交断交」なんて言ってた人たちは、国交断交しても軍事情報は包括協定でちゃんと提供してもらえるって思ってたのかしら?んなことはないだろう。そんな虫がいいことはないだろう。「日韓国交断交なんちゃって論」なんだな。それで隣国への敵意を煽るなんて最低だな。

続いて8月24日のツイッターです

韓国は8つも偵察衛星を持っていることを知らない人がぞろぞろ出てきた。そんな人たちに支持される首相は自分の政府が出した「個人賠償権は残っている」との見解を忘れている。

当ブログでは過去に、韓国の偵察衛星に関する記事をいくつか書いています
現実として韓国は偵察衛星を1機も保有していないのであり、「8つも保有している」と書いた中沢けいは完全に誤解しています
その後、ニューズウィーク英語版で「日本が情報収集衛星を8機運用している」と書かれた記事を、中沢が誤解したものと判明しました
中沢自身も誤解を認め、訂正・謝罪していますので、それだけの話です
ただ、最近の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄に伴い、韓国国内では独自の偵察衛星を保有すべし、との発言が目立っています。ただし、北朝鮮べったりの文在寅が北朝鮮の軍事情報収集目的に、偵察衛星導入推進を図るとは思えません
単に、「日本が偵察衛星を8機も保有しているのはけしからん。我が国も保有すべきニダ」という、対日コンプレックスから世論が沸騰しているだけです
過去の韓国メディアの記事を検索すると、2021年までに光学衛星とレーダー衛星をいくつか保有する計画があると分かります。が、いつものように韓国では政権交代のたびにこうした計画がコロコロ変更されますので、実現するかどうかは不明であり、まあ、実現はしない方に賭けます
韓国自慢の国産ロケットが実用化されるのは2020年とされますが、不具合が出て修正が必要になるのでしょうから、偵察衛星を打ち上げられる性能を獲得するのは2022年以降でしょうか
そこ頃、韓国は北朝鮮と統一国家になり、低所得層である北朝鮮国民2000万人を抱え込んでしまったがゆえの経済的困窮に喘いでいるのかもしれません。偵察衛星どころではないわけで

(関連記事)
「H2Aロケットがデータ中継衛星打ち上げ成功」を妬む韓国
https://05448081.at.webry.info/202011/article_50.html
韓国 軍事通信衛星打ち上げ成功
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
迷走する韓国の宇宙計画
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
http://05448081.at.webry.info/201704/article_16.html
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
日本が月面探査に乗り出す
韓国の2016年月面探査計画
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
日本の情報収集衛星を敵視する中国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破