韓国の大学教授 「日本人には共感と普遍的世界観が足りない」

3日に1度は韓国関連の話題を取り上げています。当ブログはいわゆる嫌韓ブログではないつもりです
しかし、ネタの宝庫である韓国メディアを観察するのが趣味なので、ついつい韓国関連の話題が増えてしまう傾向にあります
さて、韓国メディアの日本批判記事を数多く紹介してきたのですが、そこにはいくつもの共通した特徴があります。1つは無駄に長文であること。もう1つは学者ら、いわゆる権威のある人の発言を借りて権威付けしようと企図することです
残念ながら権威ある学者、大学教授らの日本批判も、トンチンカンな言い分やら事実誤認がやたら目立ち、韓国の学界の知的水準が疑われる内容になっているのがしばしばです
すべては、「日本人はこうであるに違いない。日本はこうに決まっている」との先入観、決めつけが支配してしまっているからなのでしょう
日本の書店に並ぶ日本人による「日本人論」にろくなものがない現状を踏まえれば、日本人に対する先入観に毒されてしまっている韓国人大学教授の日本人論など、読むに値しないのは明らかです
今回は韓国のローカル紙に掲載された、田舎の大学教授の日本人論を紹介します
ウォン・イクソンという圓光大学教務の書いたものです


2カ月前、福岡のある大学の博士論文審査オブザーバーとして参加した。審査が終わって市内で参加者との夕食が続いた。対話が熟する中、軍艦島の件が上がってきた。その日、論文審査を受けた韓国留学生の指導教授が真顔になると日本の勤労者たちと同じように韓国人徴用者なども差別のない待遇をしたという。突然一座が凍った。論争が始まったが、戦いで終わるようで話題を代えた。
その瞬間感じたのは日本人たちが共感能力と普遍的世界観が不足しているという事だ。もちろん一般化はできない。しかし、良識ある学者ならば無慈悲な植民地強権統治下で苦しんだ民衆の苦痛をまず理解するのが常識だ。私は一瞬、その原因が武士道にあるのではないかと考えた。
当然ながら、1900年、新渡戸稲造が西洋に紹介するために書いた<武士道>には「鴨緑江において、あるいは朝鮮や満州において勝利したのは、私たちを導き、そして私たちの心を励ましてきた父祖の霊魂であった。(中略)見る目をもつ人たちにはそれらがはっきりと見えるのだ。もっとも進んだ思想をもつ日本人の表皮をはいでみよ。そこに人はサムライを見るだろう。」と言う。韓半島を侵略し多くの民を殺傷した日清戦争が武士道の勝利であることを意気揚揚と記述している。
日本の武士政権は古代王権が没落する12世紀頃から始まる。鎌倉、室町、江戸幕府は戦争を通じて実権を掌握した最高権力の武士が執権のために本部を置いた場をいう。幕府統治は明治革命が起きた19世紀後半まで続く。日本王は将軍という称号を付与して武士の権威を保証するための象徴的存在であった。
(中略:明治維新。武士道と仏教。葉隠)
日本近代は武士精神の赤裸々な矛盾を見せた時期だ。中国や韓国をさげすんで、西欧と似て東アジアとは違う自分だけのアイデンティティを維持しようと考えた二重意識は結局、無意味な戦争に民を追い詰めた。
崩壊後も主君の日本王は韓半島をはじめとするアジアの国民に直ちに謝罪なければならなかったのに、そうできなかった。他者に対する配慮や責任意識より現人身の王の崩壊がより大きく見えたからだ。
政治学者丸山真男が「無責任の体系」で書いた政治体制の空虚とは、恐らく日本を一つにまとめながらも開放的な人類普遍の価値が不在であることを意味するのだろう。和の精神というのも王や力の強い者を頂点にして一つになることであって、普遍的理念ではない。
崩壊後、敵だった米軍の日本駐留は敗者の運命だが、今は強者に屈服する代わりにその力に依存して威勢を張る典型的な武士気質を表わす。これまで韓国の下からの民主化は日本が一度も経験出来ない異なる次元の国民意識に達した。
他者を心より迎える条件は権力の公共性確保と自分の中の他者と公平に対するという自負心だ。日本が真の文明国に至る道は哲学者レヴィナスが言う「神様の顔をした他者」とまではいかなくとも、人類普遍の友愛と友好に立って隣人を眺めることだ。
私たちがまず、善良な心で隣人に接する努力を止めないことこそ、日本を悟らせる真の底力だ。
京郷新聞掲載記事 「理由と省察 武士道~崩れた日本が文明国へ行く道 」から引用


無駄に長い文章です。要約すれば、「日本は永遠に謝罪しろ」論なのでしょう
日本を真の文明国でないと言うのなら、韓国や北朝鮮はそれ以下の未開な原始社会と言って構わないと思います
法律より国民感情を優先する、法治国家ならぬ情治国家なのですから
突っ込みどころ満載で、どこから突っ込めばよいのでしょうか?
普遍的世界観なるものを韓国人が獲得しているとは思えません。おそろしく偏った世界観の持ち主が何を言うのやら
記事の中身をなぞっても違和感だらけです
そもそも鎌倉幕府と室町幕府、徳川幕府で統治のあり方には違いがありますし、武士道の考え方も変遷があります。韓国人教授には理解できないのでしょう。当然、明治維新後の政府の統治のあり方も大きく変化しています
それを区別できないのですから、話になりません。上述したように、「日本人はこうに決まっている」との思い込みだけで物を言っているわけであり、およそ学術的な態度ではないのです
己の学識を顕示し、「オレはこんなに知っているニダよ」と自慢したいのでしょうが、日本人からすれば無知をさらけ出してるにすぎないのであり、憐憫の情すら湧きます
日本を批判するのが大好きな癖に、日本の歴史や日本の文化をまったく学ぼうとしないのですから、空疎な妄言に終始してしまうのは当然です
こんな人物が大学教授をしている以上、学生が正しい知識を身につけるのは困難です
朝鮮儒教の影響もあって、「韓国の歴史は正しい。韓国は道徳的に優位である。日本の歴史は間違っている。日本は不道徳である」という前提でモノを考えるから、上記のような駄文が生まれるのでしょう。それを学問だと勘違いしているのですから、痛ましい限りです

(関連記事)
「日韓関係悪化は日本の歴史修正主義のせい」と主張する青木理
https://05448081.at.webry.info/201909/article_4.html
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
日本の新紙幣 渋沢日栄一を猛批判する韓国
世界遺産「韓国の裏切り」は安部首相の陰謀と書くメディア
「明治日本の産業革命遺産」登録も韓国と火種残す
朴大統領が日本の世界遺産登録に反対を表明
日本の世界文化遺産登録に反対する韓国
NHK朝ドラ「マッサン」に難癖 韓国メディア
「世界を制したフン族アッティラは韓民族」と言い張る韓国
「アベノミクスよりクネノミクスが上」だと誇示する韓国メディア
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
千利休は朝鮮系と捏造報道 朝鮮新報
またもや「茶道の起源は韓国」と捏造
韓国歴史者「日本の神々は朝鮮半島の祭神だ」と妄想
韓国車を買わない日本 「島国だから」と説明する大学教授
産経記事「朴大統領=閔妃、事大主義者」に激怒の韓国メディア
「日本による植民地支配こそ問題」と発言する韓国人教授
「日本は朝鮮人が作った国」と報じる韓国メディア
韓国メディア「王とポルノが共存する日本精神の深層」
伊藤博文暗殺犯安重根を英雄に祀り上げる韓国

天才少年少女の孤独 英才教育の是非

NHKクローズアップ現代+「知られざる天才"ギフテッド"の素顔」で、IQの極めて高いこどもたちが、日本の学校の中で息苦しさを感じている実態を報じています
生憎と番組そのものは見ていませんので、概要を伝える報道を引用します


浮きこぼれに苦しむ「IQ130以上の超天才少年・少女」たち!普通と違い過ぎると偏見や差別
沖縄の大学1年生の太田三砂貴さんは、小学生のときにアインシュタインの相対性理論を理解し、高校での知能検査はIQ188、5億人に1人と言われる高い数値だった。教室の黒板いっぱいに数式を書き並べて、「これが一番幸せ。美しい」と話す。
1歳後半でローマ字、3歳で漢字を書くような能力を両親も理解できず、大学進学を諦めかけた。父親は「自分から天才が生まれると思っていませんでした。だから、専門学校で技術を身につけてと思いました」と語る。三砂貴さんは「だれかわかってくれる人はいないかと、孤独感がありました」という。
IQ130以上の人たちを、「天から与えられた」という意味で「ギフテッド」と呼ぶのだそうだ。どこの国でも、人口のほぼ2%ほど、日本では約250万人がいる。「クロ現+」が彼らにアンケートしたところ、90.2%(回答数122)が何らかの「生きずらさ」を訴えた。
札幌市の宮田太郎くんは小学6年生だ。入学前から掛け算や分数を理解していた。母親の邦子さんは「興味を持つことが他の子どもさんと違うので、育てにくい」という。医学や生物が大好きだが、本を読んでいると友だちが閉じてしまう。先生も「彼は宇宙人で理解できない」と言い放った。
「落ちこぼれ」ならぬ、「浮きこぼれ」というのだそうだ。アンケートでは、「人間関係のストレスで体調を崩した」「はみ出しもののレッテルを貼られた」「9年間不登校だった」というものもあった。
小学6年生の檜垣大峯くんも浮きこぼれだ。課題を終えて、「次を」と言っても、先生は「みんなが終わってから」と応じてくれない。小学1年生のときから不登校になった。学校の代わりに水族館に行った。そこで、アメリカ、カナダには「ギフテッド」教育があることを知り、両親を説得して5年生からカナダに留学した。
公立小学校に通いながら、大学の生物学の授業に出ている。「こんなにいい環境があるんだ、教育システムがあるんだと、充実した毎日を過ごしていると実感しています」と、まるで大人の口調だ。
(以下、略)


世の中には一芸に秀でた子を伸ばすべきだと主張する人もいれば、諸々の能力を平均レベルに引き上げて世渡りに適するよう教育すべきだ、と
主張する人もいます。日本の学校教育は明らかに後者の立場です
一芸に秀でていたとしてもそれが社会で通用しないケースもあるのですから、特に秀でた能力はなくても平均的な人間である方がましだ、とするシニカルな考えが幅を利かせるのは理解できます
「ギフテッド」という考え方に日本人は違和感を抱くのかもしれません。選ばれた人、という幾分高慢な印象があるためです
しかし、キリスト教文化圏では「生まれ持った才能」を神からの賜りものと扱い、その才能を発揮することこそ神の恩寵に応える途であり、神を称える行為(信仰)だと説きます。もちろん、現実には一般人の妬みややっかみも存在しますので、天才少年、少女たちがすくすくと成長できるとは限りません
クローズアップ現代の中ではソフトバンクの孫正義会長を取り上げ、「3年前、『異能』の発掘を掲げて育英財団を立ち上げた。異能の持ち主の進学・留学の支援をしようというのだ。孫氏は『異能を伸ばすという点で、日本はあまり得意じゃない。産業や学術のリーダーになりうる芽を伸ばしていきたい』」とのコメントを取り上げています
果たして「異能の持ち主」が企業経営者に向いているのか、特定プロジェクトのリーダーに向いているのかは判断が難しく、あくまで個人の資質の問題でしょう
わざわざ海外へ留学せずとも、日本国内で相応の教育の機会が得られるようになるのが理想です。公立学校では無理なので、私立学校が特色ある教育の機会を提供してはどうか、と思いましたので紹介しました

(関連記事)
「財務省は天才が減った」と書く財務省OB
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
天才少女の行方 虚言症だった可能性
韓国が持ち上げる天才児 12歳でコーネル大進学
フィールズ賞を期待される韓国の天才少年
高校生数学オリンピク優勝でフィールズ賞を夢見る韓国
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
韓国の元祖天才少年 その後
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
韓国の天才少年 博士論文盗作バレる
韓国教授 難問「「ヤン-ミルズ問題」証明と報じられるも…
天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
岩井圭也「永遠についての証明」
スタンフォード大裏口入学に7億円払った中国人
少年革命家ゆたぼんを考える
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金

浜松暴走事故死 控訴審で無罪判決

浜松市で2015年、交差点に乗用車が突っ込み、1人が死亡、4人が軽傷を負った事故で、起訴された中国籍の無職、于静被告は1審の静岡地裁浜松支部で懲役8年の判決を受けていました
事件当時、統合失調症であったことを理由に于静被告は控訴し、争っていましたが、東京高等裁判所は原判決を破棄し、無罪を言い渡しています
統合失調症で正常な判断ができない状況で車を運転すること自体、論外です。それを無罪だとする判決は実に不可解です
歩行者が横断中の交差点に減速しないまま突っ込んだのですから、殺意があったと判断した一審判決は妥当なものでしょう。それをなぜひっくり返して無罪にするのか、事故で亡くなった被害者とその遺族が納得できるはずがありません


浜松市のJR浜松駅近くの交差点で平成27年、信号無視した乗用車が突っ込み、1人が死亡し4人が軽傷を負った事故で、殺人と殺人未遂などの罪に問われた中国籍の無職、于静(ユ・ジン)被告(36)=同市=の控訴審判決公判が29日、東京高裁で開かれた。朝山芳史裁判長は「統合失調症の症状が悪化した状態にあった」として、懲役8年とした1審静岡地裁浜松支部の裁判員裁判判決を破棄し、無罪を言い渡した。
于被告は「殺意はなかった」と否定。弁護側は心神喪失状態だったと主張したが、1審判決は殺意や完全責任能力を認め、「十分な反省の態度が見受けられない」などとして求刑通り懲役8年を言い渡していた。
これに対し、高裁の朝山裁判長は精神科医の意見書などに基づき、「当時は緊張病性興奮の状態にあり、行為制御能力などが著しく低下していた」と指摘。「完全責任能力があったと判断した1審判決は明らかな事実誤認がある」と判断した。
于被告は27年5月2日、浜松市中区のスクランブル交差点に赤信号を無視して進入。横断歩道を渡っていた歩行者を次々とはね、中区の主婦、水鳥真希さん=当時(31)=を脳挫傷で死亡させたほか、4人に軽傷を負わせ、逃走したなどとして起訴された。
(産経新聞の記事から引用)


東京高裁の判決がこのまま確定してしまうのは危ぶむべき事態であり、検察はぜひとも上告してもらいたいところです
そもそも統合失調症で発作を起こしている状態で車を運転した責任こそが重要なのであり、それを無罪にしたのでは何でもあり、になってしまいます(当時、統合失調症で異常をきたした被告は病院へ行くため車を運転していた、と説明されています。が、それならタクシーを使えばよいのであり、自ら車を運転する必要などありません)
池袋で通産省の元官僚だった高齢者が病院へ行くため車を運転し、歩行者をはねて殺した事件にも重なります

(関連記事)
浜松暴走死事件 中国人被告に懲役8年判決
浜松中国人ひき逃げ事故 同乗の夫も書類送検
中国人女ひき逃げで逮捕 5人死傷
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
亀岡暴走事故 小学校教頭が電話番号を漏らす
無免許運転で児童の列に突っ込む 懲役は7年前後
亀岡暴走事故 被害者の近況と少年法
祇園暴走事故 損害賠償請求裁判
京都の暴走事故 てんかん患者が運転
飲酒運転で幼児3人死亡事故 懲役20年確定へ
高齢者の交通事故相次ぐ
前橋女子高生死亡事故 運転に固執した85歳
前橋女子高生死亡事故 公判で責任能力なしと主張
クレーン車事故で児童6人死亡 運転手は「てんかん」の持病
クレーン車事故を考える2 「てんかん」隠していたと母親が謝罪
クレーン車事故で運転手起訴 危険運転致死罪は見送り
クレーン車事故 6人殺害して懲役7年の求刑
歌川5人殺傷交通事故 懲役23年の実刑判決
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
東名あおり運転裁判 危険運転を否認

作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上

小説家の中沢けい、と言っても若い方はご存じないのかもしれません
19歳で小説家デビューし、その時の作品「海を感じる時」は第21回群像新人文学賞を受賞しています
当時、作品の内容如何よりも、19歳で文壇に登場した女流作家として話題になりました
以降、小説を書き続けてきたものの話題になる機会はなく、現在に至っています(2005年から法政大学文学部日本文学科教授に就任しているのだそうです)
その中沢けいが8月23日にツイッターで以下のように発言し、プチ炎上したと報じられています
よくもまあ、中沢けいのツイッターをウオッチしていた人がいたものだ、と感心してしまいます

あ~、日本で「日韓国交断交」なんて言ってた人たちは、国交断交しても軍事情報は包括協定でちゃんと提供してもらえるって思ってたのかしら?んなことはないだろう。そんな虫がいいことはないだろう。「日韓国交断交なんちゃって論」なんだな。それで隣国への敵意を煽るなんて最低だな。

続いて8月24日のツイッターです

韓国は8つも偵察衛星を持っていることを知らない人がぞろぞろ出てきた。そんな人たちに支持される首相は自分の政府が出した「個人賠償権は残っている」との見解を忘れている。

当ブログでは過去に、韓国の偵察衛星に関する記事をいくつか書いています
現実として韓国は偵察衛星を1機も保有していないのであり、「8つも保有している」と書いた中沢けいは完全に誤解しています
その後、ニューズウィーク英語版で「日本が情報収集衛星を8機運用している」と書かれた記事を、中沢が誤解したものと判明しました
中沢自身も誤解を認め、訂正・謝罪していますので、それだけの話です
ただ、最近の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄に伴い、韓国国内では独自の偵察衛星を保有すべし、との発言が目立っています。ただし、北朝鮮べったりの文在寅が北朝鮮の軍事情報収集目的に、偵察衛星導入推進を図るとは思えません
単に、「日本が偵察衛星を8機も保有しているのはけしからん。我が国も保有すべきニダ」という、対日コンプレックスから世論が沸騰しているだけです
過去の韓国メディアの記事を検索すると、2021年までに光学衛星とレーダー衛星をいくつか保有する計画があると分かります。が、いつものように韓国では政権交代のたびにこうした計画がコロコロ変更されますので、実現するかどうかは不明であり、まあ、実現はしない方に賭けます
韓国自慢の国産ロケットが実用化されるのは2020年とされますが、不具合が出て修正が必要になるのでしょうから、偵察衛星を打ち上げられる性能を獲得するのは2022年以降でしょうか
そこ頃、韓国は北朝鮮と統一国家になり、低所得層である北朝鮮国民2000万人を抱え込んでしまったがゆえの経済的困窮に喘いでいるのかもしれません。偵察衛星どころではないわけで

(関連記事)
迷走する韓国の宇宙計画
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
http://05448081.at.webry.info/201704/article_16.html
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
日本が月面探査に乗り出す
韓国の2016年月面探査計画
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
韓国のレーダー偵察衛星 8月22日に打ち上げ
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
日本の情報収集衛星を敵視する中国

文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査

韓国の文在寅大統領は故廬武鉉大統領と同じく釜山出身で、いわゆる釜山人脈を優遇することで知られています。政権を動かしているのは大統領の側近として君臨する秘書官、補佐官と呼ばれる人たちであり、彼らが行政府の長官(大臣)に指示を下す格好です
文在寅の片腕、後継者と評されるのがチョ・グク大統領府民情首席秘書官であり、9月にも司法長官(法務大臣)への起用が予定されています
狙いは検察、裁判所への支配力を高め、反政権的な動きをする政治家、メディアを取り締まることだと噂されており、反対する者を絶対に許さない文在寅の強権体質が露骨に表れています
なお、韓国では行政部の長官(大臣)の任命は国会の同意手続きを踏む必要があるのですが、これまで文在寅は国会の同意が得られないまま強硬任命を繰り返しており、チョ・グクの任命も国会の反対を押し切って実現させる可能性があります。それだけ大統領の権限が強いのです
そしてチョ・グクこそが反日政策の旗振り役と目されており、その動向を見逃すわけにはいきません
しかし、ここにきてチョ・グクのさまざまなスキャンダルがメディアで取り上げられるようになり、国民の支持率を寄りどころとする文在寅大統領には痛手となっています


韓国の文在寅大統領が法相候補に指名した最側近のチョ・国(グク)前大統領府民情首席秘書官(54)をめぐる娘の大学不正入学疑惑といった一連の疑惑に関し、ソウル中央地検は27日、娘が進学した高麗(コリョ)大やソウル大大学院など約20カ所を家宅捜索し、本格捜査に着手した。
チョ氏は「積弊(長年積もった弊害)清算」と称して文氏が進めてきた朴槿恵(パク・クネ)・李明博(イ・ミョンバク)両保守政権時代の不正追及や司法改革の旗振り役。日本による輸出管理厳格化の後は、保守系の政治家やメディアを「親日」「売国」だとネットで非難し、反日を過度にあおっていると反発も起きていた。
法相の適性を審査する国会の人事聴聞会が9月2、3日に予定されているが、司法を統括すべき中心人物に捜査のメスが入っただけに政権への打撃は避けられない。チョ氏は27日、「検察の捜査を通し全ての疑惑が晴れるよう望む」と記者団に述べ、法相就任を辞退しない立場を示した。与党が疑惑を「フェイクニュースだ」としてチョ氏を擁護してきたのに対し、野党は法相指名の撤回を求め、娘の母校ではデモも起きている。
チョ氏の20代の娘は、高校時代に大学医学部の研究所で2週間、インターンをしただけで研究論文の筆頭著者として名を連ね、この論文を利用して大学に不正入学した疑いが持たれている。大学院時に奨学金を不正に受けた疑いもある。
朴前大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の娘の大学不正入学疑惑で、朴氏の弾劾を求めるデモが拡大するなど、学歴社会の韓国で有力者の子供の不正入学は国民の怒りを買いやすい。5割を超えた文氏の不支持率にも影響したと分析されている。
チョ氏については、投資をめぐる不正疑惑など、家族が絡む複数の疑惑が浮上し、投資ファンドの事務所なども家宅捜索された。
(産経新聞の記事から引用)


高校生がインターンで2週間顔を出していただけなのに、医学研究者を差し置いて論文の筆頭に名前を出すなどあり得ない事態です
そしてチョ・グクの娘は医師養成のための専門大学院に進んだものの、成績が悪くて留年を重ね、その間も成績優秀者を対象とした特別奨学金を受給していた、とバレています
おまけに落第させた大学教授に父親が圧力をかけ、クビにしたとの疑惑も浮上し、いまや袋叩き状態に陥っています
加えて、アメリカ生まれの息子は兵役に応じる義務があるにもかかわらず、これまで入隊をしておらず、これも国民から疑いの眼を向けられています。韓国では政治家や財閥企業経営者が息子をアメリカへ留学させ、兵役を回避させるのが常態化しており、兵役に服した一般国民から恨まれ、憎まれます
チョ・グクが大統領の側近という特権を利用し、息子や娘のため数々の便宜を図るよう圧力を行使していた、となれば「庶民の味方」を自称してきた文在寅大統領は面目を失う結果になり、支持率は急落するでしょう

(関連記事)
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める

「千と千尋」を超えるヒット 中国アニメ「哪吒之魔童降世」

夏休み映画として公開された新海誠監督の「天気の子」が、興行収入で100億円を突破したと報じられています
邦画で興行収入100億円を超えたのは、前作「君の名は。」以来なのだとか
それだけ新海誠作品のインパクトが大きい証しなのでしょう
さて、海の向こう中国では国産の劇場版アニメが、あの「千と千尋の神隠し」を超えるヒットになっていると報じられています
主人公は中国の古典にしばしば登場する神話上の人物で、斉天大聖(孫悟空)と同じように馴染みあるキャラクターです


中国産のアニメ映画が空前のヒットを記録している。
その映画は「哪吒之魔童降世(なたのまどうこうせい)」。公開5日目に興行収入10億元(160億円余り)を突破するなど、「大ヒット」と報じられた「千と千尋の神隠し」をはるかに上回る勢いだ。
封神演義でお馴染み
「ナタ」は中国の神話に登場する。「西遊記」や「封神演義」などの古典文学作品にも登場し、作品によってはハスの花の化身などとされる。
日本では、1996年から週刊少年ジャンプに連載された藤崎竜さんの漫画「封神演義」に登場し、寡黙で好戦的なキャラクターとして描かれた(作品内では「なたく」と読み仮名をふられている)。
今回中国で公開された映画は、悪ガキとして知られるナタが、ヒーローとして成長していく物語。60あまりの制作会社から1600人を動員して制作にあたり、「中国産」の本格アニメーション映画として注目を集めていた。
「千と千尋」を悠々と超える
「ナタ」が公開されたのは7月26日。5日目の30日には、興行収入が10億元を突破したと公式ウェイボーが発表した。
中国ではスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」が2019年に正式に上映された。上映前から現地のネットでトレンドランキング入りするなど話題を呼び、「大ヒット」と報じられたが、興行収入は2週間で4億元(約70億円)。「ナタ」は5日で倍以上の数字を叩き出したのだから、それを遥かに上回るペースだ。
上海のメディアは「ディズニーやピクサーをも打ち破り、中国国内でもっとも売れたアニメ映画になるのは時間の問題だ」としている。
国産アニメ映画への期待
なぜ「ナタ」にここまで人気が出たのか。現地メディアには、ストーリーや演出を絶賛する記事もある。
一方で、中国の映画評価サイト「豆瓣(どうばん)」に寄せられたコメントからは、中国産アニメへの質の向上に言及するコメントが多い。
中国には国内で制作されたアニメもあるが、日本のアニメやディズニー映画など海外作品の存在感も大きい。映画でも、国内産業を保護するために海外映画の上映に制限をかけてきた。
こうした状況で登場した「ナタ」は、アニメや映画ファンを満足させるクオリティだったようだ。
「これこそ正真正銘の中国アニメ映画の希望だ」「国産アニメの進化を象徴している」「“中国産”の描写がこのレベルに達しているとは思わなかった」などと技術面の進歩を喜ぶ声が多く寄せられている。
(ハフィントンポストの記事から引用)


論より証拠で、どのような作品なのか見て判断してください。過去にアニメ化された「哪吒」も紹介されています

哪吒之魔童降世



その一部を見ただけで作品を云々すべきではないのかもしれませんが、これを日本で公開してウケるという印象はありません
「ドラゴンボール」のような活劇を期待する層にはウケるとしても、ジブリ映画のファン層はそっぽを向くでしょう
ボーイミーツガールのようなときめきは期待できませんし、アメリカのコメディアニメのような笑える要素もないのですから
日本の映画配給会社も困惑するに違いありません。せいぜい、ミニシアター系でマニア向けに公開する程度でしょう
上記のハフィントンポストの記事では興行(金の話)ばかりではなく、作品のクオリティーにも言及しているものの、どの部分を聴衆が評価し「国産アニメの進化を象徴している」と指摘しているのかは不明です
所詮は中国のキャラクターを用いたディズニーやピクサーの後追いでしかないのであり、それで満足なのかと言いたくなります
独自性や独創性は乏しく、ジブリ作品のような抒情性も感じません

(関連記事)
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
中国サッカー劣るのは漫画「キャプテン翼」がないから
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
「日本アニメを怯える習近平政権」と書く産経新聞
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
中国アニメ 美少女も結局日本風に
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
「日本アニメが中国製に負ける日」と書く陳腐なコラム
中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声
カール・マルクス生誕200年アニメ 中国が制作

茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?

昨年2月、千葉県茂原市で85歳の女性を殺害し、金を奪ったとして逮捕された3人の少年のその後、と取り上げます
主犯格だった最年長の少年には検察が無期懲役を求刑し、千葉地裁も無期懲役とする判決を言い渡しています
従犯である少年の裁判について、今年5月の千葉日報は以下のように報じています


千葉県茂原市東茂原の住宅で昨年2月、住人の椎野芳子さん=当時(85)=が殺害され現金を奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた少年3人のうち、当時17歳だった無職の少年(18)は20日、千葉地裁(川田宏一裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で「2人の少年との間で殺人の共謀はありませんでした」と述べ、殺意を否定した。弁護側も「強盗致死にとどまる」と主張した。
起訴状などによると、当時いずれも18歳だった少年2人と共謀し、昨年2月26日午前1時15分ごろ、住宅に侵入して寝室で椎野さんの首を絞め、この家にあったナイフ(刃渡り約10.5センチ)で喉を3回突き刺すなどして殺害。現金約1万2千円を奪ったとしている。
争点となった殺意について、検察側は冒頭陳述で、被害者が「金は腹の中にある」「殺すなら殺せ」と話したことから、被告少年が土木作業員だった少年に対し「じゃあ、殺す?」と発言したと指摘。土木作業員の少年が首を絞め、その後もう1人の少年に挑発されて殺害を実行し、「被告少年は2人のやり取りを見ていたのに制止しなかった」として、殺人の共謀が成立するとした。
弁護側は、被告少年の発言に他の2人から反応はなかったとし「2人のやり取りをぼうぜんと見ていただけに過ぎない。帰ることを促していた」と殺害への関与を否定。強取した金は1万円だったとした。
また、土木作業員の少年が出廷し、当時の状況を証言。被害者の首に手を押し当てている際に「手が疲れたので被告少年に代わってもらおうと頼んだら、左手で力を入れて5、6秒首を絞めていた」と明かした。強盗を計画した時に「何だったら殺しちゃえよ」と言われたとも述べた。
土木作業員の少年は今年1月、千葉地裁での裁判員裁判で無期懲役の判決を受け控訴中。もう1人の少年(19)の公判期日は未定。


検察としては3人の少年が共同共謀正犯とし、犯行への関与で差はないと判断したのでしょう
犯行当時17歳だったこの少年にも無期懲役を求刑しています
しかし、千葉地裁は殺害行為について共謀はなかったと判断し、懲役20年の判決を言い渡いしています
同じく、千葉日報の記事から引用します


茂原市東茂原の住宅で昨年2月、住人の椎野芳子さん=当時(85)=が殺害され現金を奪われた事件で、千葉地裁(川田宏一裁判長)は31日、強盗殺人などの罪に問われた少年3人のうち当時17歳だった無職の少年(18)に対し、殺人の共謀を認めずに強盗致死罪を適用し、懲役20年(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。
公判では殺人の共謀の成否が争点となり、検察側は当時18歳で土木作業員だった少年(19)=無期懲役判決で控訴=への殺害を促すような発言や犯行を制止しなかった点から、共謀の成立を主張。弁護側は「(仲間の)2人のやり取りをぼうぜんと見ていただけ」と関与を否定していた。
判決で川田裁判長は「殺すなら殺せ」と発言した椎野さんに被告少年が返した「じゃあ、殺す」の言葉は「売り言葉に買い言葉」で、自然な流れで出たものと指摘。仲間を止めなかったのも年下の立場上、「制止しにくい関係にあった」との可能性を示し、殺人について「共謀していなかった」と判断した。
量刑理由では「落ち度のない被害者の死という結果は誠に重く、遺族が厳しい処罰感情を抱くのも当然」と説明。無期懲役が相当としながらも、犯行時の年齢や殺害行為に関与していないことを挙げ、少年法の適用で有期懲役刑として「その最上限の刑に処するのが相当」と述べた。
判決言い渡し後、川田裁判長は被告少年に「今回犯した事件に向き合い、自分にできることをずっと考えていってほしい」と説諭した。
判決などによると、当時18歳の少年2人と共謀し、昨年2月26日午前1時15分ごろ、同市東茂原の住宅に侵入し、椎野さんの首を絞め、「金はどこにある」と脅迫して現金1万円を強奪。この家にあったナイフ(刃渡り10・5センチ)で土木作業員だった少年が喉を3回刺し、死亡させた。
判決を受け、千葉地検の清野憲一次席検事は「判決内容を精査し、上級庁と協議して適切に対応したい」とコメント。弁護側は控訴の有無について31日時点で明言を避けた。


3人が共謀した上で犯行に及んだ(殺害についても暗黙の了解があった)、とした検察の筋書きが崩れた格好です
裁判官の判断はともかく、強盗致死罪を適用し、未成年者に対する有期刑の上限であるところの20年を言い渡したのですから、決して軽すぎる量刑だとは思いません
別の未成年者による強盗致死事件では、懲役7年以上10年以下の不定期刑という判例もありました
これで2人の判決が判明しましたが、残る1人の公判が始まっているのかどうか、検索しても情報がありませんでした
判決に至れば何がしかの報道がされるはずですので、またの機会に取り上げます

(関連記事)
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認

日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア

日本と韓国の間で締結された軍事情報包括保護協定は、情報の共有化を渋る韓国をアメリカが説得し、実現させたものです
偵察衛星を保有しない韓国ですが、北朝鮮国内に少なくない数の譲歩提供者を確保しており、人を介した北朝鮮内の情報収集能力は日本の数段上回っています
ただ、協定締結以降どの程度の「実のある情報」が日本と韓国の間で共有されてきたのか、両国政府は口を閉ざしているので不明です
文在寅政権の高官は、「政権発足後、日本から有益な情報提供を受けたことはない」と豪語し、「日本の情報など必要ない」との態度を示しています
それも「日本の情報には頼らないニダ」という、文在寅と仲間たちのポーズなのでしょう
さて、この日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長をしないと韓国側は通知してきており、アメリカが激怒しています
文在寅政権べったりのハンギョレ新聞は、アメリカ政府と日本に喧嘩を売るやけくその記事を掲載していますので紹介します
日本から無視され、アメリカからGSOMIAを破棄するなと度々釘を刺されたのが悔しくて仕方がない文在寅政権の中の人が、ハンギョレ新聞にぶちまけたのでしょう


韓国政府が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めた後、米国が「失望」と「懸念」を込めた論評を出した。米国防総省と国務省は22日(現地時間)、韓国政府がGSOMIAを延長しなかったことについて、「強い懸念と失望を表明する」と発表した。
マイク・ポンペオ国務長官も韓国政府の決定に「失望した」という反応を示し、マーク・エスパー国防長官もチョン・ギョンドゥ国防長官との電話会談で「懸念」を表明した。韓国政府の決定に対する不満を露わにしている。
米国がGSOMIAの維持を強く希望してきただけに、このような反応はある程度予期されたものだった。しかし、韓日の対立が最高潮に達するまで、対岸の火事のように手を拱いてきたにもかかわらず、今になって声を荒げる米国の態度には、我々こそが失望させられたと言わざるを得ない。
過去の歴史問題を口実に経済報復措置に乗り出した日本に対しては沈黙を守る一方、対抗措置を取った韓国に対しては不満を露わにするのは、同盟に対する正しい態度とは言えない。米国は今からでも、日本の誤った行動について、批判すべきことは積極的に批判しなければならない。
日本がGSOMIAの終了決定に“居直り”ともいうべき無礼な態度を取ることについても、遺憾を覚える。日本側が韓国政府のGSOMIA終了決定を受け、真夜中にもかかわらず、駐日大使を呼んで抗議したのは常軌を逸するものだ。
河野太郎外相が「韓国が極めて否定的で非合理的な行動を続けている」と抗議したのも盗人猛々しい行動と言わざるを得ない。河野外相の主張こそがそのまま日本に返さなければならない言葉だ。
安倍晋三首相が「韓国が韓日請求権協定に違反するなど、国と国との間の信頼関係を損ねる対応を続けている」と述べたのも、日本の経済報復に対する省察の態度が見られない発言という点で、同じ問題を抱えている。
日本は、このような居直りの態度が韓日関係を解決するのに役に立っておらず、韓国国民の反感を高めるだけであることを自覚しなければならない。
国内政界の一部で、GSOMIAの終了をめぐって、安保危機を誇張していることも見苦しい。自由韓国党のファン・ギョアン代表は「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)は万歳を叫び、中国とロシアは祝杯をあげながら喜ぶだろう」とし、政府が安保を自ら壊していると主張した。
ファン代表が本当に国益に関心があるなら、このような辻褄の合わない発言を慎まなければならない。GSOMIAが終了しても、韓日間の情報交換が減るだけで、韓米同盟自体に問題が生じるわけではないのは保守政界もよく知っているだろう。
日本が反発し、米国が抗議する状況だが、韓国政府はこのような時であればあるほど、国民を信じて毅然として対処しなければならない。GSOMIAの終了は日本の誤った行動に対する正当な対応であり、韓国の自尊心を守るために避けられない措置だ。
政府は原則を守りながら、韓日関係が相互尊重と互恵の中で発展できる案を模索しなければならない。


いつもの韓国メディアらしい長文の記事ですが、何を言いたいのか意味不明です。日本とアメリカに恨み言をぶつけようとする意図は分かるものの、論旨はめちゃくちゃです
日本が半導体材料の輸出規制に踏み切ると宣言して以来、韓国政府はさまざまなチャンネルを通じてアメリカ政府を動かし、日本に圧力をかけるよう哀願してきたのですが、アメリカ政府は動きませんでした
その恨みつらみもあって、アメリカ政府への不満が爆発したのでしょう
しかし、GSOMIA破棄をアメリカが不快に思っているのは記事にあるとおりで、韓国側がいかに自尊心を傷つけられたかを訴えたところでワシントンが韓国に同情したりはしません。文在寅政権を見限るだけです
ハンギョレ新聞=文在寅政権は、相変わらず国民感情を全面出しているわけですが、ビジネスマンであるトランプ大統領はそんなものに価値を認めないのですから
なぜ韓国が国民感情を表に出せば(日本商品の不買運動のような)、事態を自分たちに有利なように解決できると思い込んでいるのか不思議でなりません。未開社会の部族と同じです
記事の中で、河野太郎外務大臣が韓国大使を呼びつけたのを真夜中と書いています
実際には夜9時過ぎであり、霞が関の官庁街は煌々と明かりが灯り、官僚たちが仕事をしている時間です。韓国では夜9時以降は真夜中、という扱いなのでしょうか?
さて、日韓軍事情報保護協定を破棄すると宣言しアメリカの顔に泥を塗った韓国では、文在寅大統領の側近が「かえって韓米同盟は強固になるはずだ」と楽観的な見通しをメディアに語っています
どう考えたら韓米同盟が今以上に強固になるとの結論を導き出せるのか、まったく理解できません
明日にはソウルに北朝鮮のミサイルが飛んでくるかもしれない状況で、脳天気にもほどがあります

(関連記事)
「日韓関係悪化は日本の歴史修正主義のせい」と主張する青木理
https://05448081.at.webry.info/201909/article_4.html
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
https://05448081.at.webry.info/201908/article_21.html
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞

あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分

あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」が炎上騒動となり、アドバイザーを辞任した東浩紀の言い分を取り上げます
本人なりに筋道を通し、辞任に至った理由を説明しているのですが、「事前に炎上するのは察知していた」発言からすれば、後付けの言い訳に聞こえてしまうのはやむを得ないところでしょう
事前に察知していたなら、なぜもっと展示内容の再考を強く訴えなかったのか、問題提起をしなかったのかと誰もが思うはずです
展示開始前、芸術監督の津田大介と「和気あいあい」の掛け合い漫才のようなトークショーを披露しておきながら、騒動が起きてから「実は事前に察知していました」と言い出したのですから、不信感しか湧きません
以下、東浩紀のツイッターから一部を引用します(一部ではありますが、悪意をもって切り取りしたのではなく、東浩紀の意図は十分に汲んだつもりです)


「表現の自由」vs「検閲とテロ」という構図は、津田さんと大村知事が作り出した偽の問題だと考えています。
ぼくはこの1週間、津田さんにはそれを訴えてきました。
ではなにが本質だったのか。それは「外交問題に巻き込まれたこと」と「市民への説明不足」だというのが、ぼくの考えです。
慰安婦像については、政治家やメディア(海外含む)に政治的に利用されてしまいました。
天皇作品については、過激な表現が多くの市民にショックを与えました。
それゆえ、ぼくは津田さんに、論点をこの2点に絞り、外交問題に安易に巻き込まれる展示を行ったこと、市民に十分な説明をしないまま過激な作品を展示しショックを与えたことについて、まず誠実な謝罪をし、そのうえで対策について市民や出展者を巻き込んで議論をすべきだ、と提案しました。
そして、市民や出展者の信頼を回復し、「議論の場の再設定」を実現可能なものにするために、まずは混乱の責任をとって監督を辞任し、ほかのキュレイターと協力関係を築くべきだと提案しました。
けれども、残念ながら、津田さんを動かすことはできませんでした。
ぼくの観察するかぎり、今回「表現の不自由展」が展示中止に追い込まれた中心的な理由は、政治家による圧力や一部テロリストによる脅迫にあるのではなく(それもたしかに存在しましたが)、天皇作品に向けられた一般市民の広範な抗議の声にあります。津田さんはここに真摯に向かい合っていません。
それら抗議は検閲とはとりあえずべつの問題です。
日本人は天皇を用いた表現にセンシティブすぎる、それはダメだと「議論」することはできますが、トリエンナーレはその日本人の税金で運営され、彼らを主要な対象としたお祭りでもあります。
芸術監督として顧客の感情に配慮するのは当然の義務です。
この問題を「表現の自由」vs「検閲とテロ」の構図でとらえているかぎり、そこには出口がありません。


多くの新聞が社説で指摘するとこの、「政治家による展示への批判は検閲であり、けしからん。表現の自由を守れ」との主張は問題の本質をとらえたものではないとの指摘は重みがあります
ただ、そうした問題意識を東浩紀が炎上騒動になる前に持っていたのかどうか?
騒動が起きて、各種メディアの取り上げ方を見て、そこに気がついたのかもしれません
東浩紀が今回の事件をどう考え、解釈していったのか時系列がはっきりしないので、すべてを後付けの理屈のように断じるのは不適切とは思うものの…
そして最初に指摘したように、アドバイザーとして芸術監督の津田大介や実行委員会のメンバーとどこまで真摯に議論を深めていたのかも大いに疑問です
袂を分かった今となっては互いに相手を批判するだけで、真摯な議論などできるはずもないのでしょう
企画展の失敗、という苦い事実だけが残り、喪失感だけが漂う結果になりました

(関連記事)
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
https://05448081.at.webry.info/201908/article_11.html
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

女子高生に体液かけ教育委員会主事逮捕

今年の春、性犯罪に関して地方裁判所が相次いで「無罪」を言い渡す異常な事態が相次ぎました。地裁の裁判官が手を組んで無罪判決を下したわけではなく、偶然の一致なのでしょうが、実に嫌な流れができてしまった感があります
その流れの1つ、と断定するわけにはいかないものの、京都府教育委員会の指導主事が女子高生に体液をかけるという醜い事件でも、執行猶予付きの判決が言い渡されています
いささか取り上げる時期を逸した気はするものの、看過できない事件なので言及します
逮捕されたのは2018年10月でした


名門校に通う女子高生に体液をかけたとして、京都府教育委員会学校教育課指導主事の平田匡嘉容疑者(50=同市伏見区)が15日、暴行と器物損壊の疑いで同府警に逮捕された。
平田容疑者は10月19日午前8時20分ごろ、京都市上京区内の地下鉄烏丸線の駅構内で、地下2階から1階に上がる階段を歩く女子高生Aさん(18)に背後から近寄り、魚形のプラスチック製の醤油差しに入った自分の精液を、後ろからピュッと“ぶっかけ”た。
Aさんが右足首に液体のようなものがかかったことに気付いて振り向くと、平田容疑者が何食わぬ顔でAさんを追い越し、スタスタと改札を出ていった。
足首にベットリ付いた白い液体を不快に思いながら後を追うと、平田容疑者は平然と駅前のコンビニに入っていった。Aさんが店の前で平田容疑者が出てくるのを待っていると、友達が来たので事情を説明。コンビニから出てきた平田容疑者に意を決して2人で大声で問い詰めた。
「今、痴漢したでしょ!すぐ駅に行きましょう!!」
2人のけんまくに押された平田容疑者はおとなしく駅の事務室に向かった。捜査事情通がこう話す。
「駅員さんからの連絡で警察官が急行したんやが、その間、平田容疑者は『トイレに行かしてくれ』言うて個室に10分くらいこもっとったそうですわ。Aさんは平田容疑者が乗車待ちの列に並ぶ女子高生の後ろにピッタリとくっついて立っとったのを目撃しとった。また車内で誰かにお尻を触られたので振り返ると、平田容疑者が立っていた経験もあったようですわ。まだ余罪がぎょうさんあるとみて捜査中ですわ」
■キャリア28年のベテランが…
所持品検査で証拠品は出なかったものの、任意で平田容疑者の口腔内細胞を採取。DNA鑑定したところ、Aさんの靴下にこびりついた付着物と一致ししてお縄となった。9月にも駅に怪しい男がいると通報があり、警察は不審な動きをする平田容疑者をマーク。教育委員会の建物に入るところまで捜査を進めていたというが、Aさんたちの勇気ある行動が卑劣な変態野郎の逮捕につながった。
(日刊ゲンダイの記事から引用)


起訴された平田被告の裁判の顛末は以下のようになっています
他に痴漢行為もあったと思われるのですが、起訴には至らなかったのでしょう
検察は懲役1年を求刑しています


検察側は論告求刑で、「被告の執着心は相当強く、ゆがんでいる。見知らぬ男性の体液をかけられることは女性にとって相当な苦痛であり、約1カ月半という短期間で2度も及んだことは相当な不快感を与えた」として、懲役1年を求刑した。
2月下旬の判決公判。裁判官は判決理由で、「若年の女性に犯行を重ねて恐怖を強めた点は看過できず、教員の職にあることを考えても、強い非難が妥当」と指弾した。
一方で、「事実を認めて弁償と謝罪を申し入れるなどの態度、更生への支援を申し出る友人らの存在、犯行に伴う社会的制裁などもある」と、情状の余地があるとして懲役1年、執行猶予3年を言い渡した。
(産経新聞の記事から引用)


平田被告が懲戒免職処分を受けて失職しているのも、執行猶予付きの判決になった理由でしょう
平田被告はバツイチで、事件当時は独身だったようです。妻がいないので性欲を持て余した、というのは言い訳にもなりません
妻は夫の性欲処理係ではないのですから
執行猶予己となったものの、平田被告が己の歪んだ性欲とどう向き合うつもりなのか不明です
「たまたまやってしまった」などと己を誤魔化すなら、再犯の可能性大と言わざるを得ません
裁判官が説諭したとして、公判ですっかりのぼせている被告人の心に響くとは限らないのですから
被害者に弁償と謝罪を行うのは当然であり、それをもって反省の証しと評価するのは大間違いです
(関連記事)
性犯罪で懲戒免職の小学教諭 裁判でも犯行否認
https://05448081.at.webry.info/201708/article_10.html
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
http://05448081.at.webry.info/201803/article_10.html
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
http://05448081.at.webry.info/201710/article_24.html
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
http://05448081.at.webry.info/201709/article_22.html
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
http://05448081.at.webry.info/201706/article_2.html
校内で性犯罪を繰り返した教師 懲役4年判決
https://05448081.at.webry.info/201906/article_8.html
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
http://05448081.at.webry.info/201706/article_13.html
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
http://05448081.at.webry.info/201702/article_15.html
民間人校長候補に盗撮歴発覚
http://05448081.at.webry.info/201001/article_30.html
堺高校教諭 女子生徒を全裸にして懲戒免職
http://05448081.at.webry.info/201705/article_29.html
寝屋川市の小学校教諭を少女強姦で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201705/article_22.html
寝屋川の中学教諭 児童買春で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201509/article_16.html
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
http://05448081.at.webry.info/201703/article_32.html
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
http://05448081.at.webry.info/201705/article_10.html
小学校校長の不倫 学校内で所構わず
http://05448081.at.webry.info/201004/article_11.html
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
http://05448081.at.webry.info/201004/article_13.html
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
http://05448081.at.webry.info/201005/article_47.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
http://05448081.at.webry.info/201605/article_10.html
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
http://05448081.at.webry.info/201204/article_25.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html

「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事

日韓関係についてたびたび取り上げています
政府間の協定、合意を反故にして新たな要求を持ち出す韓国政府を、どう考えても擁護する気にはなれませんし、その立場を正当化する気もありません
つまりは「信用できない」からです
協定や条約を締結した以上、それを順守するのが当然であり、国民が不満を唱えても説得するのが政治でしょう
国民の意見に振り回され、態度をコロコロかえるような韓国政府(大統領が入れ替わるたびに、態度を変えると言い換えるのも可)は信用できない、と安倍政権が批判するのは十分に理があります
しかし、ヤフーに掲載された古谷有希子の見解は真逆であり、日本政府は信用できないと決めつける韓国視点から物申す形になっています
そして、「日本による経済制裁は長期的には日本の敗北で終わる」と断じる内容です
別段、古谷有希子の見解を槍玉に挙げ、叩こうという気はないものの、その前提となる認識は疑問だらけであり、とても同意できるものではないので取り上げます
ちなみに古谷有希子という女性を、今回の記事で初めて知ったのであり、特段含むところはありません
ヤフーの記事に付随している説明書きによれば、「経済社会学、グローバリゼーション論を軸に、社会階層、ジェンダー、職業教育、労働市場問題、移民政策の研究に従事。東京大学大学院総合文化研究科で東アジア外交史、朝鮮近代史を専攻したのち、ビジネスコーチとして勤務。2011年に渡米し、メリーランド大学公共政策大学院で社会政策、教育政策を修め、ジョージメイソン大学社会学研究科博士課程に在学中」という才媛なのだそうです
東アジア外交史や朝鮮近代史を専攻したからには、この問題のプロというべき人なのでしょうが…


日韓関係の悪化は長期的には日本の敗北で終わる
8月15日は日本では終戦忌念日として認識されているが、韓国では光復節、つまり独立記念日である。韓国のアイドルグループBTSのメンバーが身に着けていた光復節記念のTシャツに原爆のイメージがプリントされていたことが日本で物議を醸したのは記憶に新しい。
韓国の人々にとって、日本による植民地支配というのは「歴史」ではなく、今も続く忌まわしい記憶であり、いつかまた起こるかもしれない可能性の問題でもある。
いつかまた同じ屈辱を味わう羽目にならないように、過去を記憶し続け、警戒し続け、少しでも問題があると考えれば早めにその芽を潰しておく、それが韓国の人々の大日本帝国による植民地支配への基本的な態度である。
日本では韓国の人々のそうした態度や社会的雰囲気は、民族主義を押し出した国ぐるみの反日教育によってなされていると考えがちだが、そもそもこうした歴史観は政府主導で生み出されたものではない。
日本で「反日」と考えられている親日清算問題は、80年代以降の軍事独裁の終焉、民主主義運動、民主主義社会の醸成によって、民衆やリベラル知識人たちが真実を求める声として強まったものである。
彼らは、独裁政権が「親日派」「親日行為」の問題を明らかにせず、日本に対する十分な責任追及をすることなく、国民に真実を隠した状態で植民地問題を「金で解決」したことそのものを、問題視してきた。
民主化以降、韓国ではNGO・NPOによる草の根市民運動が盛んになり、市民社会の発展が目覚ましい。市民社会の発展は、人権、個人の権利、女性の権利などに対する意識の高まりをもたらした。
こうした市民運動の広がりは、韓国社会における植民地支配の再認識にも寄与した。
一般市民に隠匿されていた歴史の真実を求めるとともに、植民地支配当時は強く認識されることの無かった事象を、ポストコロニアルな視点から再発見し「過去清算」する意識が韓国社会に根付いていった。
そして、人権の回復、履行を求めて、国内外の政府、企業、団体を相手取った裁判が頻繁に起こるようになった。
民主化の流れを汲んで「過去清算」を希求する新たな歴史認識の台頭は、植民地支配について「日本が悪かった」といった単純な理解から脱却し、なぜ植民地支配が起こったのか、植民地支配とはどのようなものだったのかを、政治・経済・社会・文化など様々な側面から分析し、過去を断ち切り、民主社会韓国として新たな時代を迎えようという動きでもあった。
端的に言って、韓国の人々にとって、民主化前と後では国家自体が全く異なる存在なのである。
それは多くの日本人が、大日本帝国と戦後の日本を全く異なる存在として認識している感覚とも似ている。あるいは、徳川幕府下の日本と明治以降の日本くらい違うと言ってもいいかもしれない。
このことを理解していれば、なぜ現在の韓国政府が日韓基本条約締結以降、日韓政府の間の共通認識となってきた請求権協定に対して、それを覆すような態度を取るようになったのかも理解しやすい。
喩えるなら、日米修好通商条約が現在のアメリカと日本の間では全く無効であるのと似たようなものである。
国民によって選ばれ、国民を代表する政府が取り交わした条約でないものが、現在の民主国家としての韓国の人々にとって受け入れられないのも、感情としては当然といえるだろう。
(以下、略)


韓国側には政府間の合意、協定を破るだけの理由・理屈があると言いたいのでしょうが、納得する日本人はほとんどいないはずです
また、廬武鉉政権を民主的なものと高く評価しているのも不可解です。廬武鉉がいかにデタラメな政策に走っていたか、まったく考慮されていません。日韓のシャトル外交(首脳の相互訪問による対話の促進)を打ち出したものの、日韓で懸案事項が浮上すると対話を拒絶しまくったのが廬武鉉です。そして退任後、妻が不正蓄財に走っていたと暴露され自殺しています
朴槿恵政権で慰安婦問題を、「後戻りさせず、将来に渡って解決したものとする」合意を交わしたものの、文在寅がそれをひっくり返したのは記憶に新しいところであり、その合意破棄を日本の歴史修正主義のせいにするのは大間違いでしょう
政府間の合意である以上、不満はあれど順守すべきであり、国民に受け入れるよう説得するのが文在寅の責務ですし、現代国家としての品格です
これを否定し、国民を煽って反日活動へと駆り立てているようにしか見えないのですが、古谷有希子にはまったく別の風景が映っているようで不思議です
そもそも上記の記事で古谷はしきりに韓国の民主主義なるものを称賛しているのですが、冷静に見るならあれはポピュリズムであり、一部の政治勢力と国民が結託した狂騒と表現するべきでは?
省略した部分では韓国が日本経済に依存する割合は年々低下しているのだから、日本が経済制裁を加えても韓国は負けないのだ、と書いています。それならなぜ、フッ化水素など半導体材料のたった3品の輸出手続き厳格化で、あれほど韓国政府・メディア・国民が大騒ぎしたのでしょうか?
古谷はまったく触れようとしません
都合の悪い事実は無視し、自説に都合の良いエピソードだけを並べただけの論考に説得力はないのです。いかに高学歴で外国の大学院に在学中だろうと
日韓双方の経済的損失を計量化し、提示するなど表現方法はいくらでもあります。その上で、「長期的には日本の負け」と結論付けるならば一読に値するわけですが、これでは珍説・珍論の類です。韓国メディアが掲載する記事とどっこいどっこいでしょう

(関連記事)
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
https://05448081.at.webry.info/201908/article_21.html
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/201908/article_18.html
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き

京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の動機は?

京都アニメーションのスタジオが放火され、多くの方が犠牲になってから一か月になります
青葉真司容疑者は火傷の治療のため入院中であり、事情聴取もまだ行われていません
過去に精神病との診断を受けていたのですから、精神鑑定が必要となります。が、精神鑑定によってどこまで犯行の動機が解明できるのかは分かりません
青葉容疑者が京都アニメーションの公募に応じた小説は、ボーイミーツガールの学園物と推測されます。一次選考で落ちていることを考えれば、公募の要件を満たしていなかったと推測されるのですが、公判の場でもない限りその中身について明かされることはないのかもしれません
結局、現時点で分かっていることは何もない、と言えます


7月18日、京アニ第1スタジオに火を放った青葉容疑者は、府警に身柄を確保された際、「俺の小説をぱくった」と叫んでいた。
京アニが実施した小説の公募に、さいたま市見沼区の住所から青葉容疑者と同姓同名の人物から小説の応募があった。捜査関係者は「読める内容のものだった」と打ち明ける。
実際、青葉容疑者と同姓同名の人物が小説を応募していることから、青葉容疑者が叫んだ「ぱくった」は、「盗んだ」という意味と考えられる。
ただ、この小説は1次審査で落選しており、京アニ側は「これまで制作された弊社作品との間に、同一または類似の点はないと確信している」とコメント。「盗まれた」というのは、本人の思い込みにすぎない。
掲示板に書き込んだのが青葉容疑者自身であっても不自然ではない。しかし、そこまで憎しみを募らせる理由は見当たらない。
府警は青葉容疑者宅の家宅捜索で、大量の原稿用紙やタブレット端末、複数のスマートフォン、京アニ関連グッズを見つけた。部屋は、かつて暮らしていた雇用促進住宅の部屋と同様に荒れており、怒りをぶつけたかのような壊れたスピーカーもあった。
怒りの背景は何か。
犯罪心理学が専門の東京未来大学の出口保行教授は、青葉容疑者の生い立ちに注視する。社会にうまく適応できず、「なぜ社会が自分を評価してくれないのか」という疎外感を持っていたことは、事件前の行動から想像できるとし、「青葉容疑者がその疎外感を『社会が悪い』『世間が悪い』と責任転嫁し、不満を敵意に変えていったのではないか」と分析する。
その上で「『小説をぱくった』という発言のように、本人が敵と思い込むだけのものがあったのだろうが、あくまで本人の思い込みにすぎない」と、一方的に恨みを募らせていった可能性を指摘する。
捜査幹部は「過去のトラブルや性格などは徐々に見えてきているものもある。ただ、決定的に動機や犯行手段につながるものは今のところまだよくわからない」と話し、こう続けた。「全容を解明するには相当な時間がかかるだろう」
(産経新聞の記事から引用)


出口教授の見解も、報道された情報から推測したものです。メディアから見解を求められた以上、「何も分かりません」と回答するわけにもいかず、仮設を披露するしかないのでなかなか大変です
当ブログでこれまでにも述べてきたように、裁判で有罪にする条件として動機を解明する必要は必ずしもありません。判決にあたってどこまで事実と認定するかは裁判官次第であり、動機については大まかな括りで(自らの欲望を満たすため、とか)有罪判決を言い渡した例は数多く存在します
今回のケースでも、「京都アニメーションに対し一方的に恨みを募らせた、身勝手な犯行」と裁判官が判断すればそれが通用してしまいます
ですから、メディアが大騒ぎするほど動機の解明が必要、というわけではないのです
ただ新聞の読者、テレビの視聴者を納得させるには、動機らしきものを提示する必要があるため、そこに注目しているのでしょう

(関連記事)
京都アニメーション放火事件を考える 容疑者の小説公開は可能か?
京アニを「麻薬の売人以下」と書いた純丘曜彰教授の見苦しい弁解
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その1
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その2
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の小説が実在
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の小説とは
京都アニメーション放火事件を考える 33名が死亡
京都アニメーション放火事件を考える 犯人は41歳の男
パチンコ店放火殺人で死刑判決
大阪パチンコ店放火殺人 高見被告の死刑判決確定
16人殺害の個室ビデオ放火事件 二審も死刑判決
死者44人 歌舞伎町雑居ビル火災
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
「けいおん!」山田尚子監督 アニメーションを語る
劇場版「涼宮ハルヒの消失」を見て
【公式】 涼宮ハルヒの消失 予告
「涼宮ハルヒの消失」映画化
涼宮ハルヒの憂鬱 新作放送
「涼宮ハルヒの憂鬱」の憂鬱
「黒子のバスケ」脅迫犯 犯行の背景
「黒子のバスケ」脅迫事件 被告の手記がうざい
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害

文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的

8月15日の「光復節」における文在寅大統領の演説は、日本との対話の用意がある、との内容でした。これを受け日本のメディアの中には、韓国政府との対話を再開せよ、と社説を掲げるところが散見されます
しかし、対話も何も、韓国政府が約束を守ろうとしないのですから、対話を重ねるのは無駄でしかありません
いわゆる慰安婦問題でも、日本から10億円を受け取っておきながらこれを反故にして問題を蒸し返しており、ソウルの日本大使館前や釜山の日本領事館前に置かれた慰安婦像を撤去しないままです
徴用工問題では日本政府が「日韓請求権協定」に基づいて協議を呼び掛けても、韓国政府は無視して応じようとしませんでした
これで対話をして、何が解決するのでしょうか?
日韓政府は水面下で交渉の場を持っているようですが、隔たりが大きく、話し合いは難航していると韓国メディアが伝えています


▼政府、強制徴用の謝罪を受け賠償を放棄する方案を提示…日本、拒否
・韓日政府の立場折衷…安倍「これ以上謝罪はない」
・日本、韓国ホワイトリスト排除の施行令7日公布…28日発効
政府は先月、日本との水面下の対話で、強制徴用に対して日本が謝罪すれば、賠償要求を放棄する案を提示したが、日本政府はこれ以上謝罪はないという立場を固守したという。
13日、外交消息筋によると、韓日葛藤の始発点とされる昨年10月の強制徴用賠償判決と関連し、日本が強制徴用に対して謝罪すれば、韓国政府が補償を要求しない案が韓日両国間の水面下の対話で協議された。
徴用問題の不法性を認めさせようという韓国政府と、徴用問題はすでに解決済みとする日本の立場を折衷したもの。
日本は、徴用被害者などに対する補償問題は1965年の韓日請求権協定締結当時、韓国側に提供された有・無償経済協力を通じて「すべて解決した」という立場だ。
安倍晋三首相は、これ以上謝罪はないという立場を固守している上、韓国側が被害者に賠償放棄を促せるとは信じられないため、日本政府は韓国側の提案を受け入れなかったという。
安倍首相は今月6日、請求権協定を取り上げ、「最大の問題は、国家間の約束の遵守可否、信頼の問題だ。韓国が一方的に国交正常化の基盤となった国際条約を破っている」とし、報復的な輸出規制は過去史の問題のためだという認識を示した。
これに先立ち、6月19日、韓国政府は「1+1」(日本企業と韓国企業の自発的出捐金で財源を造成して、被害者に慰謝料を支給)の提案をしたが、日本政府は直ちに拒否した。
これと関連して、強制徴用被害者たちの訴訟代理人団と支援団は6月、政府の提案と関連して文書を発表し、強制徴用問題解決の議論には、△歴史的事実認定とそれに対する心からの謝罪△賠償を含む適正な被害の回復措置△被害者に対する追悼と歴史的教育などを通じた再発防止の努力が含まれなければならないと主張した。
日本は韓国を戦略物資管理友好国リストであるホワイトリスト(ホワイト国)から排除する施行令改正案を今月2日、閣議で決定し、7日に公布した。発効は28日だ。これに先立ち、先月4日には半導体・ディスプレイ素材3品目に対する輸出規制を強化したことがある。
(ネイバーニュースの記事から引用)


韓国政府は「三権分立なのだから、司法に介入はできない」と公言し、いわゆる徴用工判決を放置してきました。それを今になって、「日本が強制徴用に対して謝罪すれば、韓国政府が補償を要求しない」と提案してきたのですから、信用できないのは当然です
韓国の原告団を文在寅が説得し、日本企業に対する損害賠償請求を取り下げさせることが本当にできるのでしょうか?
それはすなわち、日本企業に代わって韓国政府が元徴用工に対する補償を行う、との意味に受け取れますが、韓国政府の真意がどこにあるのか分からない以上、信じるわけにはいきません
韓国の世論が韓国政府批判に傾けば、文在寅は掌を返して「徴用工判決を支持する」と言うでしょう
約束を守らない国ですから、政府間で何を合意してもすぐに撤回する可能性大です
「光復節」での演説で文在寅が対日批判を止めたのは、韓国経済が泥沼状態にあり、日本の経済制裁を何としても回避しないと自身の政治生命も危ういと感じたからです
悲願である南北統一を前にして、韓国経済が沈没してしまったのでは「無能な大統領」として弾劾されかねません
輸出頼みの韓国ですが、8月半ばながら輸出実績は3割も落ち込んでいると報道されています。日本の経済制裁の影響が出るのは9月以降のはずで、日本はまだ何もしていない状態でこの有様です
9月以降、どこまで落ち込むのやら
今は「日本不買運動」を煽り、日本のせいにしていられます。しかし、秋以降も経済状態が改善されず、失業率が高まれば文在寅への批判が高まるのは確実です
状況を打開したいのなら、韓国側がまず「約束を守る」行動をするのが先でしょう。日本大使館や領事館前の慰安婦像を撤去し、慰安婦問題は解決済みであると宣言するとか、やれることは数多くあります。「天皇が謝罪せよ」発言をした国会議長を更迭するとか、自衛隊機への火器管制レーダ照射事件で謝罪するとか
徴用工問題さえ解決すればそれですべてを帳消しにできるわけもないのであり、これまでの数々の反日政策のツケを支払わなければならないと文在寅と仲間たちは理解する必要があります

(関連記事)
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
https://05448081.at.webry.info/201908/article_21.html
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/201908/article_18.html
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
https://05448081.at.webry.info/201908/article_15.html
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き

日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?

2017年10月、日立市の県営住宅から出火し、部屋の中でこどもたちと母親が殺害されているのが発見され、夫である小松博文容疑者が逮捕される事件がありました
小松容疑者が妻と5人のこどもと心中を図った、との見方もありましたが、その後、当ブログで取り上げる機会もなく、放置していました
あらためて事件に関する報道を掘り起こし、小松容疑者がどうなったのか調べてみましたので言及します
放火した小松容疑者は現場から逃げ去っており、本当に心中する気があったのかは大いに疑問です
以下、週刊新潮の記事から一部を引用します


日立妻子6人殺害事件 夫である犯人「悔恨の手記」
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/03200640/?all=1
「私が死刑になっても、遺族に対しては何の償いにもならないとわかっています。謝罪の手紙を書こうと便箋を手にしたこともありましたが、私から手紙が行けば余計に傷付けてしまうと思い、止めました。後悔していると、私が言ってもいいのか? 反省している、そんな言葉を使う権利が私にあるのか? 何をもって償ったと言えるのか、誰か教えて下さい。これが本音です。
裁判で争う気持ちはありません。残された時間、知識を吸収し、考え、ほんの少しでもよいから真人間になりたい。この33年の人生で、私は何を思い、何を考え生きて来たのか、見つめたい。
もし許されるなら一度だけ、一瞬でもいいから、墓前で手を合わせたいと願うばかりです」
無免許運転で逮捕
小松が妻・恵さんと知り合ったのは、平成21年の5月。小松が24歳の時だった。病院のロビーで偶然知り合い連絡先を交換した2人は、それから2カ月ほど経った頃、恵さんの娘・夢妃(むうあ)ちゃんと3人で阿見町にあるアウトレットモールに出かけたという。
「この日を境に、私たちは一緒に暮らすようになりました。月3万円の家賃は折半にし、私が風呂釜やエアコン、足りない家財道具を買い揃えた。といっても、妻は実家によく泊まっていたし、私も頻繁に千葉と往復していたので、本格的に同棲を始めたのは付き合って3カ月後、妻が妊娠してからです。妻は生理不順でピルを飲んでいたのですが、私が知らない間に服薬を止めていて、『計画的だったの?』と後に笑い合った記憶があります。ともに親は、結婚には大反対でした」
(中略)
福島第一原子力発電所で働く
「私が福島の『イチエフ』(福島第一原子力発電所の通称)に通っていたのは、翌年の平成27年3月からの5カ月間になります。深夜2時頃に日立を出て、楢葉町にある『Jヴィレッジ』に集合。白い防護服を着込みバスで発電所に向かう。朝6時が始業時間でした。爆発した建屋前の法面の除草が作業内容で、仕事は2時間までと決まっていました。賃金は以前ほど高くはなくて、1日1万5千円でした」
その後、運転免許を取り直した小松は、借金を少し返し、中古車を購入。ひたちなか市の運送会社で働くようになった。半年経った頃、会社の所長から「大型と牽引の免許を取って、トレーラーに乗らないか」と誘われた。二つ返事でお願いをしたが、大型に必要な経験年数が3年に足りないと気付いた。
「厭なこと、言いづらいこと、気まずいことがあると、私は逃げるばかりでした。その時も所長に正直に説明し謝ればいいものを、何日間も連絡をしなかった。所長からの連絡は妻に行き、私は会社を辞めました。平成28年の6月です。翌月には妻の派遣の契約も終了しました。
毎日のように、妻とパチンコに行くようになっていました。ハローワーク通いも続きましたが、面接は落ち続けた。パチンコで勝った金や、私が詐欺まがいの車の転売をして得た金、借金で何とかつないでいました。そして、私も妻も仕事が見つからないまま、平成29年が明けたのです」
その年の春、恵さんは、昼の仕事に就き、さらに夜にはスナックのバイトも始める。小松も6月から自動車ガラス店で働くようになった。恵さんが夜いない日は、小松が子供たちの面倒を見ていたが、恵さんの帰りは、0時、1時がそのうち3時、4時とどんどん遅くなっていったという。そして迎えた9月30日。長女と長男の通う小学校の運動会が終わった後、小松は、恵さんが子どもたちを下駄箱まで迎えに行っている間に、車の助手席においてあった妻のスマホを隠れて開き、ラインのトーク内容を見てしまう。
「〈今日、昼休みそっち行くね〉
〈何か食べたいものある?〉
〈早く一緒に寝たい〉
〈好きだよー〉
〈早くダンナとケリつけてね、待ってるから〉
あの時、妻のスマホさえ見なければ、今、私はこんなところにいなかったのではないかとも思います。落ち着こうと、深呼吸をしていると、妻が長女と長男を連れ戻ってくる姿が前方に見えました」(後略)


生活力がなく、パチンコ三昧の小松容疑者に妻が呆れ、離婚を決意するに至ったというのが事件の背景のようです
死刑になる覚悟の小松容疑者は、「こどもたちを自分と同じ境遇にしたくなかった」と述べているのだとか
小松容疑者は早くに親を亡くし、兄弟とともに施設で育ったと別の報道は伝えています
しかし、「こどもたちを云々」は小松容疑者の身勝手な思い込みであり、殺害を正当化する理由にもなりません
しかも、あくまで自分は「こども思いの父親」を演じているように映ります。本当のところは妻の裏切りへの怒り、憎悪、嫉妬に駆り立てられ、こどもたちへも刃物を振るったのではないでしょうか?
反省する素振りを示しながらも、事実関係を自分の都合の良いよう置き換え、歪めているところに小松容疑者の問題がありそうです
結局、「可哀そうな自分」でしかないのでしょう
起訴前の精神鑑定も終わっており、責任能力に問題はないとの判断が示されています。離婚話で動転し、心神耗弱状態にあったという法廷戦術は使えません

(関連記事)
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
https://05448081.at.webry.info/201710/article_9.html
福岡母子3人殺害事件を考える 夫の警察官を逮捕
http://05448081.at.webry.info/201706/article_8.html
福岡母子3人殺害事件を考える 中田容疑者黙秘
http://05448081.at.webry.info/201706/article_23.html
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
http://05448081.at.webry.info/201707/article_16.html
豊川引き篭もり殺人を考える1 対処法の問題
http://05448081.at.webry.info/201004/article_53.html
豊川引き篭もり殺人を考える8 懲役30年の判決
http://05448081.at.webry.info/201112/article_19.html
淡路島5人殺害事件 平野被告に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201703/article_22.html
山口連続殺人事件を考える 集落全体に恨みか 
http://05448081.at.webry.info/201307/article_25.html
山口連続殺人事件を考える 「八つ墓村」と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201308/article_3.html
山口5人殺害事件 死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201507/article_32.html
障害者施設19人殺害 植松聖容疑者逮捕
http://05448081.at.webry.info/201607/article_26.html
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
http://05448081.at.webry.info/201602/article_25.html
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
http://05448081.at.webry.info/201707/article_14.html

あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡

あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由・その後」を巡るドタバタがまだ続いています
展示中止に不満を爆発させた企画展の実行委員会の言い分は、本来実行委員会に諮るべき重大な決定を大村愛知県知事と津田大介芸術監督が一方的に行った、というものです
「表現の不自由」を目玉に据えたのは津田大介ですから、身内であり応援団である実行委員会から突き上げに困惑しきっているのでしょう
ここで実行委員会を敵に回してしまうと、彼の左翼系ジャーナリストという立ち位置まで危うくなってしまうからです


「あいちトリエンナーレ2019」で、慰安婦を象徴する少女像を含む企画展に脅迫メールなどが相次ぎ展示が中止となった問題で、愛知県の大村秀章知事は13日、津田大介芸術監督が中心となって展示再開について、企画展の実行委員会と協議していく考えを明らかにしました。
企画展の実行委員会はこれまで、大村知事に対し書面で展示再開に向けた協議を申し入れていました。
大村知事は13日の会見で、芸術監督の津田氏を中心に事務局が企画展の実行委員会と協議していく考えを述べました。
県は、企画展が中止となった経緯などを検証する委員会を今月16日に開く予定です。
(中京テレビニュースの記事から引用)


他方で、大村愛知県知事は事前に慰安婦像の展示を津田芸術監督から知らされ、「騒動になる」と予感していたのだとか。それでも津田に押し切られる形で企画展を認めた、と経緯を明らかにしています


国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像などの展示が中止となった問題について、実行委員会会長の大村秀章・愛知県知事は13日の定例記者会見で、今年6月に展示内容を初めて知り、一部作品を展示しないよう企画者に要望したと明らかにした。
大村知事や実行委事務局によると、大村知事が6月に「表現の不自由展・その後」の説明を受けた際、芸術祭の企画責任者である津田大介芸術監督に対し、少女像について、「本当にやるのか。展示はやめてもらえないか」「実物ではなく、パネルにしてはどうか」などと伝えたという。
企画展の運営メンバーからは「それなら、この企画展を全てやめる」などの話もあり、最終的に、来場者に写真撮影やSNS投稿を控えてもらうことで、展示することになったという。
大村知事は「強い要望・希望は申し上げたが、それを超えると憲法21条(表現の自由の保障)の話になる」と説明。「相当様々な意見が来るとは思った」としながらも、「警備の増強など、行政としてできる限りの対応はした。テロ予告や脅迫などは予想しなかった」と述べた。
(読売新聞の記事から引用)


先に挙げた企画展実行委員会は展示の再開を強硬に主張しているのですが、いかに安全を確保するか明確なアイディアはありません
会場の警備員を増やしても、丸腰の警備員がテロを敢行しようとする人物を阻止するのは困難であり、警備員が犠牲になるだけでしょう。同じく、会場の警備に警察官を動員しても、例えば爆発物を持ち込もうとするテロリストを阻止できるかは分かりません。自爆覚悟のテロリストなら躊躇なく警察官を巻き添えにするはずです
どちらにせよ、犠牲者を出す結果になります
実行委員会は頭に血が上っていますから、何人犠牲者が出ようが展示を再開すべき、と結論付け妥協する気はないのでしょう
津田大介や実行委員会メンバーはエアコンの効いた別室で世間話でもしながら展示場の様子を監視カメラで視聴するだけで、自ら体を張って展示を守ろうとする気があるとは思えません
また、たとえ彼らが体を張ったとしても、テロを100%防げるはずはありません。展示手法が一方的な政治宣伝である以上、反対者が湧いて出るのは防げないのです
さて、芸術監督のアドバイザーである思想家の東浩紀は、ツイッターで辞任する意向を表明しています
津田大介の応援団が逃げ出した、と書けば酷かもしれませんが、事実はそのとおりです


愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題をめぐり、芸術祭の企画アドバイザーを務める思想家、東浩紀さんが14日、辞任する意向をツイッターで明らかにした。
ツイートによると、東さんは、展示を取りやめる海外の作家らの動きが出たことを受け「ぼくの力が及ばず、県民のみなさま、出展者のみなさま、申し訳ありませんでした」と謝罪。既に芸術祭の事務局と津田大介芸術監督にもメールで辞意を伝えたとしている。
不自由展中止をめぐっては、韓国人作家2人が抗議として出品を取り下げ、展示が取りやめとなったほか、企画展とは別の展示に参加する米国の報道機関が出品の取り下げを要請し、10日から展示が休止されている。
(産経新聞の記事から引用)


東浩紀はあいちトリエンナーレ開幕前、津田大介大術監督とともにニコニコ動画に出演し、悪ノリとも言える態度で「炎上の可能性」を煽っていました。実際に炎上してから「不適切な言動だった」と謝罪しているのですが、あまりに軽すぎでしょう
得意の弁舌を駆使し、アドヴバイザー辞任を正当化する理屈を長々と語るのかもしれません

(関連記事)
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」
あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

韓国メディア 「韓国叩き」の論拠に白井聡の「永続敗戦論」を引用

安倍政権批判を展開する京都精華大の白井聡は、韓国メディアにとって都合の良い学者なのでしょう
しばしば白井の著作や発言を引用し、日本の進歩的知識人が安倍を批判しているとの記事を掲載します
先の参議院選挙でも白井は野党共闘によって安倍自民党を叩くべきだ、との主張していましたが、現実はその通りにはなっていません
韓国メディアがいかに白井の過去の著作や発言を切り取り、利用しようとも、それが日本の世論とはかけ離れたものでしかないのであり、何の説得力も持ちません
本を読まないことで有名な韓国人たちですから、当然、白井聡の「永続敗戦論」も読んでいないのでしょう
韓国日報に掲載された記事から、以下引用します
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を使わせてもらいます


無分別な経済報復措置で「韓国たたき」に出た日本安倍晋三政権の暴走を早くから予想した本がある。2013年、日本知識社会を揺るがした「永続敗戦論」だ。第二次世界大戦で無惨に敗北した日本が今も敗戦を認めないのは、戦勝国米国に安保と経済を委託して無限従属することを選んだからだった。屈服の代価として得たのは繁栄と安定、アジアでの盟主資格だった。
しかし、バブル経済崩壊と2011年東日本大地震後に奇妙な戦後体制は崩れ、大日本帝国への回帰を夢見る右翼が急速に増えた。アベ政権が誕生した背景だ。ここから大きな矛盾が発生する。大日本帝国時代を肯定するには、米国を克服しなければならないが日本の既得権を掌握した保守勢力は米国を離れる自信もなく、そのような境遇にもない。その結果、対米関係で挫折したナショナリズムのストレスをアジアに向かって噴出させることに没頭している、というのがこの本の骨子だ。
過去の蛮行を認めるどころか「私たちは絶対、負けなかった」ともがく日本右翼の内心を正確に分析して予測したこの本の著者は白井聡(42)京都精華大人文学部教授だ。右傾化する日本社会の素顔を辛らつに批判し、アベ政権の狙撃手として浮上した彼とEメール インタビューで会った。
彼はアベ政権が韓国に敵対政策を吐き出す理由として「アジアの一等国から押し出されたという不安感と挫折感で集団的ヒステリーを起こしている」と診断した。
特に日本の対米従属構造を支える一つの軸である韓半島冷戦体制がゆらぐことを極度に敬遠しているという分析だ。問題はこのような嫌韓感情が一部の右翼だけでなく、平凡な日本市民の間にも広く広まっていることだと彼は憂慮した。保守勢力が自分たちの既得権を維持するためにメディアを通じて嫌韓感情をそそのかしているという指摘だ。
ーアベ政権がより強力に「韓国たたき」に出た背景は何か.
「短期的目的は支持率だ。日本社会には嫌韓感情が少なからず存在する。明治維新後、日本の人々には1945年敗戦以後にも絶対こわれない命題が一つある。『アジアの一等国(先進国)は日本だけでなければならない』ということだ。この感情に照らせば、韓国は永遠に日本の弟として残らなければならない、というのが土台に敷かれている。しかし、現実に日本はこれ以上アジアの一等国ではない。中国と韓国の経済成長は日本をすでに越えたり、脅かしている。そうするうちに集団的ヒステリー状態を見せているのだ。世界2位の経済大国に浮上した中国に対しては強硬一辺倒で対立しにくいと判断してストレスの排出口を韓国に定めたのだ。」
(中略)
ー韓日両国市民に言いたいことがあれば。
「未来を変えるのは両国市民にかかっている。韓国に対する日本市民の意識は非常に貧弱だ。メディアが『親日か反日か』のフレームだけで接近したからだが、相手国の歴史観に対する想像力を発揮することが必要だ。韓国市民は非常に理性的だ。それでもナショナリズムに閉じ込められる憂慮は今なお残る。だからいつも自己点検が必要だ。対立と葛藤の歴史を破るためには両国が共有できる未来のビジョンを探して協力していくことが大変重要だ。韓国と日本の国民でなく、世界市民として普遍的価値を追求するところから共感を求めて行かなければならない。」
ソース:韓国日報(韓国語)<“アジア一等国脅威を受ける日本、集団的ヒステリー韓国に噴出”>


記事にある「アジアの一等国から押し出されたという不安感と挫折感で集団的ヒステリーを起こしている」との指摘には、思わず飲みかけのコーヒーを噴き出しそうになりました
アジアの一等国から押し出された…と悲憤慷慨した日本人がいったいどれだけいたのやら。押し出した側は台頭著しい中国なのでしょうが、日本人多くは中国を一等国だとは思っていないはずです。確かに経済力や軍事力はアメリカに次ぐポジションを確保しているとしても、共産党独裁の異常な国を一等国と認める日本人は少数派でしょう
また、韓国が経済力で日本に迫り、脅かしていると認識する日本人も多くはないと感じます
韓国メディアは執拗なまでに、「韓国の追い上げに日本は驚愕し、うろたえ、嫉妬している」と書きます。が、所詮は彼らの願望であり、そうだったらいいな、を声に出しただけです
多くの日本人は韓国を二流国家と見ており、対等の位置にあるとは認めないわけで(ノーベル賞受賞者24人の日本と、金大中の平和賞のみの韓国が対等であるとは誰も思いません。ノーベル賞を例えに挙げたのは韓国への皮肉です)、そこには歴然とした差があります
記事ではしきりに「集団ヒステリー」と書くのですが、集団ヒステリーを起こしているのは珍妙な不買運動に走っている韓国の方です
日本人が国会前で「韓国へ経済制裁を科せ」とデモ行進したり、ローソク片手に踊ったりしてなどいないのですから。スーパーの店頭で韓国産キムチをぶちまけたり、韓国ドラマのDVDを燃やしたりはしていません
にもかかわらず、白井聡の眼には「日本人が集団ヒステリーを起こしている」と映っているようです。大丈夫なのでしょうか(いろいろな意味で)
連日のように、韓国での反日デモや不買運動の常軌を逸したパフォーマンスが紹介されており、ああした連中と「世界市民として普遍的価値を希求する」など不可能、とつくづく実感します

(関連記事)
「永続敗戦論」でデモを煽る白井聡
内田・白井の「日本戦後史論」を称賛する韓国メディア
「大人になり損ねた日本」と批判する朝日新聞
「ネトウヨ内閣」と記事にする東京新聞
韓国メディア「日本で歴史小説が売れるワケ」
「日本の右傾化する若者」を批判する韓国メディア
韓国メディア「日本の韓流禁止はコンプレックスの証拠」
「日本は滅亡する」と書く韓国メディア
韓国大統領「天皇が謝罪するなら訪韓を認める」発言
「反日なら何でもあり」の韓国
日本の皇室に嫉妬する韓国
韓国メディア 「天皇を処罰しなかったのが間違い」
韓国学者の無駄な「天皇制批判」
韓国メディア「王とポルノが共存する日本精神の深層」
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」
ドラゴンボールに「日本帝国主義」を読む韓国の学者
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領

碧南強盗殺人で死刑確定 闇サイト殺人の堀慶末懲役囚 

会社帰りの女性を拉致し、殺害した2007年の「闇サイト殺人事件」では共犯1人が死刑となったものの、堀慶末被告と自首した川岸健治被告は無期懲役の判決を受けて服役していました。
この堀慶末が「闇サイト殺人事件」の前に関与していたのが、1998年に愛知県碧南市で起きたパチンコ店経営会社役員夫婦殺害事件です
堀慶末は「闇サイト殺人事件」で逮捕されたものの、碧南強盗殺人については「警察から訊かれなかった」と供述していませんでした



愛知県碧南市で平成10年、会社役員の馬氷一男(まごおり・いちお)さん=当時(45)=と妻の里美さん=同(36)=を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ1、2審で死刑判決を受けた堀慶末(よしとも)被告(44)=別の事件で受刑中=の上告審判決で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は19日、「強固な殺意に基づく冷酷な犯行で、人命軽視の態度が顕著だ」として被告の上告を棄却した。死刑が確定する。4裁判官全員一致の結論。
堀被告は19年に名古屋市の女性が殺害された「闇サイト」事件で、無期懲役が確定している。無期懲役の受刑者が別の事件で死刑判決を受けるのは異例。死刑判決の確定後は無期懲役刑の執行が停止される。
第2小法廷は判決で「犯行を主体的、積極的に関与し、強盗を遂行するために殺害行為に及んだ」と指弾し、「何ら落ち度のない2名の命が奪われ、1名の命が危険にさらされた結果は誠に重大だ」と述べた。
判決によると、堀被告は10年に男2人と共謀して馬氷さん宅に侵入し、馬氷さん夫婦を殺害して約6万円を奪ったほか、18年には名古屋市で女性の首を絞め約2万5千円を奪った。
(産経新聞の記事から引用)


事件の概要、警察の捜査の進捗、堀慶末の生い立ちなどはWikipediaに膨大な情報が載っていますので、そちらを参照願います
堀慶末は2件の強盗殺人事件と1件の強盗未遂事件を起こし、3人を殺害したわけです
凶悪な犯行の一方、手にした金はわずかであり、行き当たりばったりの杜撰さが目につきます
本来ならば「闇サイト殺人事件」で堀慶末も死刑判決を受けるべきであり、一審での死刑判決をひっくり返した名古屋高等裁判所の判断は大いに疑問です
死刑にしていたら碧南強盗殺人事件は未解決のままだったろう、との見方もあるわけですが
「被害者が1人の場合は死刑にしない」という、過去の判例に縛られた裁判官たちの、コチコチの頭をどうにかしないとダメでしょう


(関連記事)
闇サイト事件堀被告 別件強盗殺人で死刑判決
闇サイト殺人で無期懲役の堀被告 別の強盗殺人で死刑求刑
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
闇サイト強盗殺人事件 控訴審で心理鑑定を証拠採用
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える2 日本と韓国の二重生活破綻
目黒夫婦殺傷事件を考える3 ヒットマン説
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑
八王子スーパー強盗殺人事件 17年たっても未解決のまま
資産家夫婦殺害で死刑判決

あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?

炎上騒動となった「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」を巡り、さまざまな言説を取り上げています
今回は単刀直入に芸術監督津田大介の責任と覚悟のなさを指摘する意見を紹介します
非常に長文の記事なので、結論部分のみを引用します
全容を読みたい方は以下のアドレスにアクセス願います


炎上すべくして大炎上「あいちトリエンナーレ」
(前略)
トルコ領のアナトリア半島から、すぐ沖に浮かぶギリシャ領のコス島に向けて、無茶なゴムボート渡航で難民が決死の亡命を計り、結果的に幼い命を含む多くの人命が失われた「出来事」がありました。
しかし、それがいったん「写真」として切り取られ、報道やSNSで拡散してしまうと、それは事実を離れた「アイコン」として政治化してしまう。
私たち芸術人が最も警戒する、内容の空疎化がここに見られる可能性があると思います。
「あいちトリエンナーレ2019」コンセプトは、まさにこの「ポストトゥルース」のアイコンを「アート」あるいは「作品」と勘違いする、ジャーナリスティックな誤解が、今回の問題を生み出した、真の原因と私は思います。
実際に展示された作品「平和の少女像」に関して、私はここで何一つ発言しません。それは芸術人として、見ていない作品を云々する愚を犯さないだけのことに過ぎません。
間違いなく言えることは、ここでの「キュレーション」は「平和の少女像」という作品ではなく「慰安婦」という政治的なアイコンを会場にちりばめることで「タブーに挑戦する」という、かなり動機の浅いジャーナリスティックな「政治」の「図式ありき」でしょう。
それが、こんなに大きな騒ぎになるとは事前に「想定」していなかった・・・器ではなかったと言うことだと思います。
これを2年ほど前から仕かけ、また周囲の状況変化などに細心の注意を払わず、結果的にアーティストとトリエンナーレそのものの品格を大いに落とす結果となった キュレータまがいの政治ジャーナリズム(pseudo - curating political journalism)の浅慮。
「浅い」というのは、公開2日目にしてすでに「対策を検討」といった発表があった時点で浅はかであるのは明らかで、なぜ2~3日前に、「もう少しきちんと分別のある対策が取れなかったのか」と、あらゆる常識人の大人に問われて当然と思います。
「胆力」がないのです。
8月3日に「中止」、まさに三日坊主で引っ込めたわけですが、これは国内の反響以上に、いま緊張関係を高めている日韓間の外交で、極めて良くないカードを一枚提供してしまっていることを、明記しておきましょう。
韓国政府から正規の抗議などが来た場合「芸術監督」には取るべき責任があります。
また、国内向けで考えるなら「表現の不自由展」というコンセプトからして、まさにその方向で「表現を自粛」したわけですから、全体主義体制下での美術展禁圧と同じことを結果的にしていることになる。
作品の是非といったことを問う以前、問題外の対応で、どこかの興業会社の社長会見を想起せざるを得ませんでした。
国際展というのは、そもそも、キュレーティング・アーティストというべき、器の大きな、ビジョンの遠大な人(々)の見識があって成立する性質のものです。
ジャーナリストを「芸術監督」に据えた時点で、この間違い、つまりポリティカルでジャーナリスティックなミスは決まっていたようなものです。
その背景には「話題を呼ぶ人選」で「動員数」を主な指標と考える、内容不在、芸術無関係なイベント・ガバナンスの空洞化を指摘するべきと思います。
津田さんに罪があるとは、あまり思っていません。芸術人としての経験を持っていないのだから、胆力など養う機会があるわけもないでしょう。
ただ、いやしくも「芸術監督」を名乗るのであったなら、外部からの批判に対して、いきなり「ひっこめる」と読めるような身の翻し方はすべきではなかったのではないかと思います。
芸術を生きている人間は、多くがそこで人生を懸け、命を懸けて、営々と頑張っています。
現状の展開は作品や作家に対してあまりに失礼であるし、無責任とみる人もいるでしょう。
もし芸術監督として「平和の少女像」を選んだのなら、それと運命を共にする覚悟があって、初めて芸術監督業の1の1であって、新聞記事のように簡単に差し替えが利くアイコンではないことを、畑は違いますが一人の作り手の立場から記したいと思います。


各方面から袋叩きに遭っている津田大介は、こうした諫言に耳を傾ける余裕はないのでしょう
いわゆる慰安婦像の展示を取りやめると津田が判断した結果、従来の応援団であった左側のメディアからも叩かれる始末です
しかし、上記の伊東乾の指摘は示唆に富んでおり、そのまま大学で「表現の自由」や「報道の自由」を巡る授業のテクストに使えるほどです
津田大介とその仲間たちも熟読玩味し、もう一度勉強し直してはどうか、と勧めたくなります
そしてちまたに溢れる既存のメディアの、「表現の自由を侵してはならない」とか、「政治が芸術に干渉するなど許せない」といった底の浅い社説などよりよほど説得力があります

(関連記事)
あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分
https://05448081.at.webry.info/201908/article_17.html
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
https://05448081.at.webry.info/201908/article_11.html
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

川崎トンネル殺人 鈴木被告起訴も初公判はまだ

2006年9月23日、川崎市宮前区の武蔵野貨物線の下を通る抜ける市道トンネルで、当時27歳のアルバイト黒沼由理さんが何者かに刺殺される事件がありました。通称「梶ケ谷通り魔事件」とも呼ばれ、神奈川県警が多くの捜査員投入したものの、犯人検挙には至りませんでした
その後、別の女性への殺人未遂で逮捕・服役していた鈴木洋一受刑者が黒沼さん殺害をほのめかす葉書を宮前署に送ったことから、捜査が動き出し、逮捕・起訴に至りました(起訴は2018年3月)
当ブログでは2017年10月にこの事件を取り上げましたが、その後、続報がないため言及しないままになっていました


川崎市内のトンネルで平成18年9月、黒沼由理さん=当時(27)=が刺殺された事件は2日、約11年半の歳月を経て起訴に至った。鈴木洋一被告(37)=殺人罪で起訴=への“疑惑”は早い段階から浮上。自宅からなくなっていた包丁、現場で見つかったたばこの吸い殻、本人の性的嗜好に至るまで「全ての情報が鈴木被告の関与を示していた」(捜査関係者)。関係者は「ようやくここまできた」と率直な心境を吐露する。
捜査関係者によると、鈴木被告は事件前、通信販売で6本入りの包丁セットを購入。自宅からは4本しか見つからず、なくなっていた2本のうち1本の菜切り包丁の刃渡りと、黒沼さんの遺体の傷の深さを調べたところ、ほぼ一致した。監察医からも「矛盾がない」との意見が出されていたという。
凶器は結局、最後まで見つからなかったが、ほかにも疑惑は数多くあった。
鈴木被告が吸った疑いのあるたばこの吸い殻が、事件現場のトンネルの出入り口近くの側溝から見つかった。劣化が激しく、成分鑑定でDNA型などの検出には至らなかったが、当時、捜査本部は黒沼さん事件の約半年後にトンネル近くで起きた別の殺人未遂事件で鈴木被告を任意で取り調べた際、同じ銘柄のたばこを愛用していることを確認していた。
アリバイも崩れていた。鈴木被告は事件当日の行動について、「会社でミーティングがあった」と説明。だが、同僚への聞き取りから、その時間帯にミーティングは行われていなかったことが確認された。
また、知人らの証言から「セミロングでスレンダーな女性」が鈴木被告の好みであることも判明。黒沼さんの特徴と合致するうえ、別の殺人未遂事件の被害者も同様の女性だったことで、捜査本部は「2つの事件の共通項の一つ。連続通り魔の疑いを、より濃くするものだ」と判断していた。
さらに、「夜中、トンネル脇にただずんでいる男を見た」という目撃証言も複数寄せられた。証言を基に作成した似顔絵は、目などの特徴が鈴木被告に酷似していた。
だが、決定的な物証はなく、鈴木被告の自供なども得られないまま、殺人未遂事件で懲役10年の実刑判決が確定。栃木県内の刑務所で服役していた鈴木被告から、黒沼さんの殺害をほのめかす手紙が県警に届いた28年1月まで、時計の針は止まったままだった。
当時を知る捜査関係者は「逮捕状は99パーセント取れると思っていたが、届かなかった。時間がかかってしまい、遺族に申し訳ない気持ちだ」と打ち明ける。
黒沼さんの両親は代理人を通じ、「娘の無念に報いるためにも裁判で事件の結末を見届けたい」とした上で、「(鈴木被告には)事件に向き合い正直に話をすることを望んでいる」とコメントした。
鈴木被告は捜査本部の任意の取り調べなどに対し、「女性を刺そうと思い、車で付近を走っていた」「携帯電話を見ていた黒沼さんに後ろから静かに近付き、回り込んで2度刺した」などと犯行時の状況を詳細に語った。服役中、命を落としかねない大病を患ったことで贖罪(しょくざい)の念を抱き、全てを打ち明けようと決意したとされる。
(産経新聞の記事から引用)


逮捕から起訴されるまでの間、鈴木被告に対して4か月間もの鑑定留置が行われています。通常、鑑定留置の期間は3か月です。これは逮捕後の取り調べで供述が二転三転し、精神障害が疑われたため、との報道があります。が、具体的にどのように供述がブレたのか、不明です
推察するに、「女性から虐待された経験があり報復のため、女性を狙った」という供述と、「切り裂きジャックに憧れて女性を狙った」という2つの供述があり、脈絡がつかめなかった…のかもしれません
鈴木被告の父親は元タクシー運転手で、しばしば家族に対し暴力をふるっていたと伝えられています
父親からの暴力が鈴木被告の中で、「女性から虐待された」経験へと変換され、被虐体験が女性を殺害しようという動機になったのかどうか?
鈴木被告が理路整然と己の犯行の発端から経緯まで語るとは思われませんので、検察官は起訴状を書くのに苦労しているのでは
起訴から既に1年以上経過していますが、初公判が開かれたとの報道はありません

(関連記事)
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白
川崎トンネル殺人事件 「切り裂きジャックに憧れた」
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
大阪心斎橋殺人を考える1 身勝手な動機
大阪心斎橋殺人事件を考える2 磯飛容疑者
大阪心斎橋殺人を考える5 礒飛被告に死刑判決
大阪心斎橋殺人を考える6 高裁で無期懲役に減刑
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国

あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」

古くて新し「表現の自由」を巡る論争。「あいちトリエンナーレ2019」での企画展「表現の不自由・その後」についての様々な言説を取り上げています
今回は琉球新報の社説を紹介します
いつものような、表面だけをさっと掬い取るだけの言説であり、問題の核心に鋭く切り込むような冴えはありませんし、瞠目するべき知見もありません
こうした物言いこそ、「表現の自由」を主張する側(いわゆる左側に位置する方々)の限界なのだろう、と思ってしまいます


<社説>愛知芸術祭展示中止 「表現の自由」守る努力を
愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を表現した「平和の少女像」などの展示が中止された。展示への抗議が相次ぎ、関係者や観客の安全を確保するため中止を判断したという。残念でならない。
少女像は、企画展「表現の不自由展・その後」の一つとして出品されており、芸術祭の実行委員会は少女像だけでなく企画展全体を中止した。企画展には昭和天皇とみられる人物を扱った作品なども含まれていた。
芸術祭が開幕したのは1日で、わずか3日で展示は打ち切られた。表現の自由を巡る日本の危機的な状況を映し出す深刻な事態だと言える。
事務局によると、開幕から2日間で抗議の電話とメールは計約1400件に上った。実行委会長を務める大村秀章愛知県知事は「テロや脅迫ともとれる抗議があった」と語った。「ガソリン携行缶を持って行く」と京都アニメーション放火事件を連想させる内容のファクスもあったという。
展示に賛同や理解を示す声がある一方、反対の意見もあるのは自然なことであり、さまざまな議論が起こるのはむしろ望ましい。だが展示を中止に追い込む卑劣な脅迫などの行為は断じて許されない。激しい憤りを禁じ得ない。
企画展は国内の美術館やイベントで撤去や公開中止となった作品を集めた内容で、慰安婦問題のほか天皇と戦争、憲法9条などを題材にした芸術作品を紹介していた。表現の自由について議論を喚起することが企画の趣旨だった。
芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は「日韓関係の悪化など非常に悪いタイミングが重なった」と中止に無念さをにじませた。想定を超える批判があり、展示継続は困難との大村知事の判断に「断腸の思い」で同意したというが、企画展の実施団体は中止に抗議する声明を出した。こうした事例を繰り返してはならない。
指摘しなければならないのは、政治家たちの振る舞いだ。実行委会長代行でもある河村たかし名古屋市長は「行政の立場を超えた展示が行われている」として大村知事に抗議文を出し少女像などの展示中止を求めた。松井一郎大阪市長(日本維新の会代表)は、事前に展示は問題だと河村氏に伝えていた。芸術祭は文化庁の補助事業だが、菅義偉官房長官は補助金交付を慎重に判断する考えを示した。
自由な創作や表現活動を守るべき立場にある行政の責任者らのこうした言動は理解に苦しむ。日本ペンクラブは「政治的圧力そのもので、憲法21条2項が禁じる『検閲』にもつながる」と指摘している。
日本は戦後、言論・表現の自由が封殺され道を誤った戦前の反省に立ち民主主義の歩みを続けてきたが、その基盤は決して強固ではない。展示中止の経緯を検証し、議論を深めなければならない。


文末では「展示中止の経緯を検証し、議論を深めなければならない」と結んでいます。社説に見られる紋切型表現です
誰がどこで、どうやって検証するのが主体について何の言及もありません。強いて憶測するなら、国会の場で野党が政府を追及せよ、と要求しているつもりなのでしょう
新聞の読者・一般人に「検証しろ」と呼びかけているはずもなく、誰に投げかける気で書いているのやら…
もし、展示内容が「徴用工や従軍慰安婦の嘘を暴く」ものだとして、琉球新報は同じ社説を書くのでしょうか?
韓国の嘘を暴き、公共に知らしめるのも「表現の自由」です
左派系メディアはそれを「ヘイト(人種的憎悪)」だと声高に叫び、中止を求めるのではないでしょうか?
自分たちの政治的嗜好に合わせて「表現の自由」を使い分けるのは左派系メディアの常套手段です
異論・異見を封殺するために「表現の自由」を掲げるのは止めてもらいものです
名古屋市の河村市長が税金(補助金)の使われ方を問題視するのは、政治家として当然です
「表現の自由」だから、補助金がどう使われようと、韓国の政治プロパガンダに用いられようと「黙ってろ」と、と恫喝する方がどうかしています

(関連記事)
あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分
https://05448081.at.webry.info/201908/article_17.html
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?

いわゆる韓国の慰安婦像(自称、平和の少女像)を展示して炎上騒動になった「あいちトリエンナーレ2019」の企画展示「表現の不自由展・その後」について、あらためて考えたいと思います
「ガソリンの携行缶を持って行く」旨の脅迫FAXが届いたとの理由で中止、との発表があった一方、左派労働団体などからは「脅しに屈して展示を止めるべきではない」との意見も飛び出しています
また、名古屋市の河村市長が「多額の税金を使って何を展示しているのか?」と企画に疑義を提起すれば、これを不当な政治介入だと批判する声も出て、まさにプロレス状態です
あれこれと情報を書き連ねても混乱するだけなので、2つの記事に絞って取り上げます
まずは「表現の不自由展・その後」の会場レポートから


あいちトリエンナーレの慰安婦像騒動 表現の自由と特定のイデオロギーを並列したのは悪手だった
(前略)
「表現の不自由展・その後」の会場に入ってすぐ、細い展示通路の壁にTVモニターがあり、そこで昭和天皇の写真を焼くシーンが含まれる映像作品が上映されていた。 
この作品が20分近くあるため、人が立ち止まって溜まっていく。 
細い道なので人が詰まる。「前にお進みください」という係員。 
「今見てるんだよ!」という来場客との小競り合いがスタート。 
映像の中身の前にこの導線を考えた人は今すぐ始末書を書いてほしい。 
映像を見ていた強面のお兄さんたちからは「不敬だ!」「こんなものに税金つかってるのか!」と怒声が上がり、再び係員と揉めはじめる。 
それにしても狭い。 
通路を抜けると広い展示会場で、テレビなんてどこにでも置けるのに、なぜ入り口にした。 
前を通り過ぎるだけでじっくり見ないでほしいのかな、なんてうがった見方をされてもおかしくない。 
映像作品自体は、反戦を訴えたもので、戦争の象徴として靖国神社や昭和天皇の写真が出てくる。 
兵隊がたくさん死んで靖国に祀られ、戦火を表す炎の表現として、写真を燃やすのは表現としてわからなくはない。 
ただし、寿司屋で炙りサーモンするときのカセットバーナーで、昭和天皇の写真を焼いていき、最後は燃え尽きて灰になった写真を足で踏みつける表現は過激だ。 
正直、ノンポリでお金以外に興味がない私には、「反戦」を訴える映像作品としてはそんなに無茶苦茶だとは思わなかった。…これ単体ならば。 
▼表現の自由というより権力への抗議展 
映像を見終わって奥に進むと、反米、反基地、反ヘイト、憲法9条、慰安婦のおばあさんの写真、慰安婦像、裁判になってる群馬県朝鮮人強制連行追悼碑のオブジェなどがズラリ。 
一番スペースを使っているのが朝鮮人強制連行追悼碑で、次が慰安婦関連。 
「あっ…そういう人たちのアレなんだ…」 
税金使ったイベントで特定の思想をプッシュするのは怒られるでしょそりゃ。 
よりによって韓国と関係最悪なこの時期に、この並べ方はクセが強すぎる。 
(以下、略)


このレポートだけで企画展のすべてを「あの手の人たちの趣味趣向で凝り固まったもの」と断じるのは早計かもしれませんが、そう断じられても仕方のない内容だったのでしょう
そもそもこの企画展を推進した芸術監督津田大介は、何を考えていたのでしょうか?
企画展のコンセプトについて、上武大学教授田中秀臣は以下のように述べています

「表現の不自由展」甘い蜜に付け込まれた津田大介の誤算

テーマのコンセプトについて、彼の書いた文章がトリエンナーレの公式ページに掲載されている。「情の時代」とは、さまざまな現代の問題が、単なる「事実」の積み重ねでは「真実」に到達できなくなっていて、むしろ感情的な対立によってシロクロはっきりした二項対立に落とし込められている。その二項対立の状況が、いわば敵と味方という感情的な対立をさらに深めている。
この状況の中で、この「情」の対立を打ち破る別の「情」の観点が必要だ。それを、津田氏は「情によって情を飼いならす(tameする)技(ars)を身につけなければならない。それこそが本来の『アート』ではなかったか」と問題提起する。彼の問題提起には、誠に賛同すべき視点が豊富にある。
だが、津田氏の問題意識と実際に展示されている作品は大きく異なる。むしろ「アート」ではなく、政治的な「プロパガンダ」として理解され、それをめぐって厳しい対立が生じた。
議論の中心は、「表現の不自由」をテーマにした企画展だ。この企画「表現の不自由展・その後」に展示された、いわゆる慰安婦問題を象徴する少女像や、昭和天皇の御真影を燃やし、その燃え尽きた灰を踏みにじる映像などが大きな批判を浴びた。
少女像や昭和天皇の御真影映像にはそれぞれ由来がある。それでも、これらの展示物が極めて深刻な対立を招く「慰安婦問題」や「天皇制批判」に、直接関連していることは明白だ。
しかも、どちらも伝統的な左派の問題意識を体現したものである。いわば、特定の政治イデオロギーを有する展示が強調されていた。反対の意見を抱く人たちの「情」は全く排除・無視されている。
これでは、津田氏が提示した「情の時代」の意図を達成できず、むしろ政治的・感情的対立が鮮明になるのは不可避である。その意味で、トリエンナーレの趣旨とも大きく異なる。論より証拠に、開幕と同時に企画展への批判が続出した。
(以下、略)


少なくとも展示内容は、「情によって情を飼いならす技術」が身につくようなものではなく、ただ感情的な対立を煽っただけと言えます
今回の炎上騒動も含めて、「僕の想定通り。こうして情をぶつけ合い、議論するのが狙いでした」と言い切ったなら津田大介は大したものでしょう。しかし、実際には中途半端な謝罪会見をし、「予想外の結果になってしまった」と発言しています
まだ「あいちトリエンナーレ」は継続中ですから、企画展がこのまま中止になってしまうのか、左派系応援団の声に支えられて復活するのか、分かりません
左派系プロパガンダをやりたいなら、自分たちで資金を出し合い、会場を借り、好きな展示をすればよいのではないでしょうか?
それこそ、韓国政府が趣旨に賛同し、資金を提供してくれるはずです

(関連記事)
あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分
https://05448081.at.webry.info/201908/article_17.html
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
https://05448081.at.webry.info/201908/article_11.html
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_8.html
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
https://05448081.at.webry.info/201908/article_6.html
慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止
https://05448081.at.webry.info/201908/article_2.html
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

京アニを「麻薬の売人以下」と書いた純丘曜彰教授の見苦しい弁解

京都アニメーションを「麻薬の売人以下」とこき下ろすコラムを書いて炎上した大阪芸術大学の純丘曜彰教授が、J-CASTニュースの記事の中で「誤解を招いた」と釈明し、「京都アニメーションを麻薬の売人以下と断じたのではない」と主張しています
どこをどう読んでも京都アニメーションを「麻薬の売人以下」だと切り捨てる文面にしか受け取れないのであり、コラムを読んだ人間が誤解したと主張するのは噴飯ものでしょう
ただし、純丘教授は文章が下手だったと認めており、自身の記述が誤解を招いたと自己批判もしていますので、むやみと批判し、叩くのはやめておきましょう
長文の記事なので、関心のある方は以下のアドレスにアクセスし、全文に目を通してください


「麻薬の売人以下」は「京アニのことではない」 純丘曜彰・大阪芸大教授、炎上コラムの真意語る
(前略)
京アニ作品に限らず長年のアニメファンであり、アニメが研究対象でもある純丘氏は、放火事件を「心の底から悲しんでいる」と心境を明かす。ただ、自身が書いた記事については「文章が下手で申し訳なかった。誤解されるだろうと思う」と反省を口にした。真意はどこにあったのか。
(中略)
タイトルも「京アニ放火事件の土壌」。そのため、同段落では京アニの名前こそ明記していないものの、ツイッターでは「多くのクリエーターを殺された京アニを『麻薬の売人以下』とこき下ろした」「京アニを麻薬の売人以下だと侮蔑している」など、「麻薬の売人以下=京アニ」と認識され批判が殺到した。
コラムは24日に削除、同日中に「京アニ」の言葉を省いた形で大幅に短縮・再構成のうえ再度公開されたが、25日までにこれも削除。同時にサイトトップには謝罪文が掲載されるという慌ただしい展開をたどった。
純丘氏はなぜこのような論考を書いたのか。J-CASTニュースの取材に「文章が下手で申し訳なかったと思っています。改めて読むと書き方が悪いです。誤解される文章だと思う」と表現の至らなさを認めつつ、強調したのは「『麻薬の売人以下』は京アニのことを言ったものではありません」ということだった。
「そもそもこの比喩の主語に『京アニが』とは書いていません」と前置きする純岡氏は、「麻薬の売人以下」なのは、あくまでその前に書かれている「いくらファンが付き、いくら経営が安定するとしても、偽の夢を売って弱者や敗者を精神的に搾取し続け、自分たち自身もまたその夢の中毒に染まるなどという(人々)」のことであり、ここに京アニは含まれないと説明する。
では何を念頭に置いているかというと、コラムの最序盤、字数にして2000字以上前の段落に登場する「アニメの製作ノウハウはあっても、資金的な制作能力に欠けており、広告代理店やテレビ局の傘下に寄せ集められ、下請的な過労働が常態化」しているアニメ制作スタジオのことだという。
(中略)
コラムの削除までにはどのような判断がなされていたのか。純丘氏によると、インサイトナウでの原稿執筆は、公開前に同サイト側の編集チェックを通さない体制になっているといい、「炎上」を受けて同サイト側は一旦、記事削除に踏み切った。純丘氏には事後報告だったという。
その後、同サイト運営会社から再度連絡があり、趣旨だけ分かるよう「京アニ」の言葉を使わないようにして再構成。純丘氏も「もともと京アニを含めたアニメ業界全体の問題を書きたかったのです。補足的なエピソードや『麻薬の売人以下』などの比喩があるとそこだけがクローズアップされてしまう。誤解されるくらいなら省きます」ということで、900字程度にして再公開された。だが、それでも炎上がやむことはなく、同サイト側の判断でまたも削除した。純丘氏は「何を書いても無駄だった」と諦めたように取材に語った。
両親がアニメや映画制作に携わってきたという純丘氏は少年時代から映像作品に親しんできた。京アニ作品もくまなく見ているといい、取材の中でも次から次へと作品名やそこでのテーマ性が語られた。「私は心の底からこの度の放火事件を悲しんでいます。悲しんでいないわけがない。こんな形で命が奪われ、壊されていいのか」と涙声で口にした。そして「間違っても京アニは『麻薬の売人以下』ではありません。京アニはそれと戦ってきた会社です」と繰り返し話していた。


それならそうと、最初から読者に伝わるように書けばよいものを、と思ってしまいます
純丘教授は何が何でも「麻薬の売人以下」との表現を用いたかったのでしょう
適いもしない夢や妄想を売りつけ金を巻き上げる商売だ、とアニメ業界を断罪したくてこのコラムを書いたのでしょうから
一部分を切り取られて批判されたのではなく、最初からコラムで言いたい本旨こそに問題があったと解釈できます
一度炎上してしまった以上、あれこれ弁解しても火に油を注ぐだけですが、そこはきちんと釈明の文を書いて公開するべきでは?
昨今流行りの釈明会見をしろ、とは言いませんが
自分も検索をかけて、純丘教授のコラムの問題がどうなったのか調べるまでは上記の記事を知りませんでした

(関連記事)
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その1
京アニを「麻薬の売人以下」と中傷し炎上 大阪芸大教授純丘曜彰 その2
京都アニメーション放火事件を考える 容疑者の小説公開は可能か?
https://05448081.at.webry.info/201909/article_1.html
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の動機は?
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の小説が実在
京都アニメーション放火事件を考える 青葉容疑者の小説とは
京都アニメーション放火事件を考える 33名が死亡
京都アニメーション放火事件を考える 犯人は41歳の男
パチンコ店放火殺人で死刑判決
大阪パチンコ店放火殺人 高見被告の死刑判決確定
16人殺害の個室ビデオ放火事件 二審も死刑判決
死者44人 歌舞伎町雑居ビル火災
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
「けいおん!」山田尚子監督 アニメーションを語る
劇場版「涼宮ハルヒの消失」を見て
【公式】 涼宮ハルヒの消失 予告
「涼宮ハルヒの消失」映画化
涼宮ハルヒの憂鬱 新作放送
「涼宮ハルヒの憂鬱」の憂鬱
「黒子のバスケ」脅迫犯 犯行の背景
「黒子のバスケ」脅迫事件 被告の手記がうざい
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害

死刑執行 強盗殺人の庄子幸一死刑囚ら2名

8月2日、法務省は鈴木泰徳死刑囚(福岡拘置所収監)と庄子幸一死刑囚(東京拘置所収監)の2名について、死刑を執行しています
一部には、「新天皇即位による恩赦が実施されるので、それ以前の死刑執行はない」などと根拠のない話をする人もいますが、死刑が確定するような重大犯罪を犯した者に、国民の慶事である新天皇即位による恩赦は馴染まないのであり、死刑囚が減刑されて無期懲役になるとか、死刑囚が恩赦によって釈放されるといった事態はあり得ません


山下貴司法相は記者会見で「いずれも落ち度のない尊い命を奪った残忍な事案。慎重な検討の上、執行を命令した」と述べた。執行を命じる書面には7月31日に署名したとし、両死刑囚の再審請求の有無については答えなかった。鈴木死刑囚に関しては「家族にとってかけがえのない被害者を殺害し、一瞬にして平和な家庭を崩壊させた結果は極めて重大だ」と指摘した。
確定判決によると、鈴木死刑囚は04年12月、福岡県飯塚市の公園で専門学校生、久保田奈々さん=当時(18)=を絞殺したほか、北九州市の路上でパート従業員大中敏子さん=同(62)=を刺殺して現金入りのバッグを強奪。05年1月には福岡市の公園で会社員の福島啓子さん=同(23)=の背中などを刺して殺害し、バッグを奪った。
庄子死刑囚は交際していた女=無期懲役が確定=と共謀。01年8月に女の知人の林弘子さん=同(54)=の首を絞めるなどして殺害し現金などを奪った。同9月には女の知人の大沢文子さん=同(42)=を浴槽に沈めて殺害し金品を奪った。
第2次安倍政権での死刑執行は計38人。今年11月には皇位継承に伴う重要な祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」があるため、しばらく執行は控えられるとの見方もあった。死刑確定から執行までの期間は鈴木死刑囚が8年4カ月、庄子死刑囚は11年8カ月。死刑確定者は、現在釈放中の袴田巌さんを含め111人おり、うち82人が再審請求している。
■「つらく、長かった」 福岡3女性殺害遺族らの傷深く
鈴木泰徳死刑囚の刑が執行された2日、遺族や被害者を知る人はやりきれない思いを口にした。「戻ってくるわけではない」「無念は晴れない」。事件から15年。遺族にとっては一つの区切りでしかなく、深い心の傷は今も残る。
「やっとか、長かった」。最初の被害者となった久保田奈々さん=当時(18)=の父寿さん(62)は淡々と語った。「自宅では常に奈々の写真を身近に置き、好物だったギョーザなどを作った時は供えています」
難病を克服し、声優になる目標を持ちながら飯塚市の歯科技工士の専門学校に通った。クラス担任だった喜瀬直樹さん(43)は「明るくまじめな子。友達も多かった」と振り返る。
クラスメートたちは今も時折集まり、喜瀬さんも加わる。「記憶から消さないため、心の中で思い続けよう」。皆で奈々さんへの思いを新たにするという。刑の執行には「奈々ちゃんが戻ってくるわけでもないし…」と言葉少なだった。
北九州市小倉南区で犠牲となった大中敏子さん=同(62)=の夫(76)は「つらく、あまりにも長い期間だった」と話した。福岡地裁判決後に息子2人が結婚。「妻が生きていればどんなに喜んだか。(刑執行は)一つの区切りにはなった。それでも、妻のいない日々は変わらない」と静かに語った。
福岡市博多区で被害に遭った福島啓子さん=同(23)=は客室乗務員になることを夢見ていた。北九州市立大に在学時は、熱心に経営学のゼミを受講した。ゼミを担当した斎藤貞之名誉教授は「どうして被害に遭わなければならなかったのか。(刑執行は)半分は良かったと思うが、無念さは晴れない」と声を落とした。
(西日本新聞の記事から引用)


鈴木死刑囚の、手当たり次第に女性を襲う手口は見境いなしと表現するしかありません。仕事帰りの女性や学生が大金を持ち歩いているはずはないのであり、まったく理屈に合わない凶行です。当時、35歳だった鈴木死刑囚は数百万円もの借金を抱えており、切羽詰まっていた状態にあったため、数万円でも奪おうとしたのでしょう
週刊誌「フライデー」が鈴木死刑囚の犯行当時について記事にしていますので、関心のある方は一読願います

福岡3女性連続強盗殺人事件 事件後にもスナック遊びを続けた犯人
https://friday.kodansha.co.jp/article/53290

(関連記事)
コスモ・リサーチ事件の死刑囚2人 執行
https://05448081.at.webry.info/201812/article_27.html
オウム真理教死刑執行をいまだに批判する人たち
https://05448081.at.webry.info/201808/article_20.html
今月2度目 オウム真理教幹部ら6人の死刑執行
https://05448081.at.webry.info/201807/article_20.html
死刑執行 犯行時19歳だった関光彦
https://05448081.at.webry.info/201712/article_17.html
死刑執行 4人殺害で再審請求中の西川正勝
http://05448081.at.webry.info/201707/article_14.html
死刑執行 岡山OL殺害の住田紘一
http://05448081.at.webry.info/201707/article_13.html
死刑執行 坂出市3人殺しの川崎死刑囚
http://05448081.at.webry.info/201406/article_26.html
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201408/article_12.html
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
http://05448081.at.webry.info/201208/article_4.html
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201302/article_33.html
土浦8人殺傷事件犯金川真大 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201302/article_34.html
死刑執行 霊能者を自称した江藤幸子死刑囚
http://05448081.at.webry.info/201209/article_41.html
日本に死刑廃止を要求するEU
http://05448081.at.webry.info/201211/article_32.html
勝間和代 死刑廃止を叫ぶ
http://05448081.at.webry.info/201207/article_12.html
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
http://05448081.at.webry.info/201006/article_35.html
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
http://05448081.at.webry.info/201007/article_53.html
4人を射殺した永山則夫を聖人視するメディア
http://05448081.at.webry.info/201011/article_26.html
「死刑囚の素顔」と題する本の功罪 ドキュメンタリーの嘘
http://05448081.at.webry.info/201204/article_40.html
死刑囚に感情移入する愚かさ
http://05448081.at.webry.info/200912/article_63.html
死刑囚の妻になりたがる女性
http://05448081.at.webry.info/200912/article_43.html

慰安婦像展示のあいちトリエンナーレ 炎上騒動で企画展中止

左翼系のジャーナリスト、津田大介をなぜか芸術監督に委嘱して開催された「あいちトリエンナーレ2019」では、いわゆる従軍慰安婦像を展示するなど、相当に左寄りの企画展が実施されました
案の定、批判が殺到したために企画展は3日で中止に追い込まれ、津田大介が謝罪しています
「表現の不自由」を訴えたかったのでしょうが、この企画で開催すれば批判が殺到し、騒ぎになるのは十分に予想されたはずです。なぜこのような政治的対立を呼び込むような企画をあえて実行したのか、不可解です
寄せられた批判の中には、「ガソリンの携行缶を持って突っ込む」と京都アニメーション事件を彷彿とさせる脅迫も含まれていたのだとか
怪我人が出なかったのは幸いです


愛知県内で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は3日記者会見し、中止を決めた「表現の不自由展・その後」について、「リスクの想定、必要な対応は識者にも話を聞いてきたが、想定を超える事態が起こったことを謝罪する。僕の責任であります」と述べた。
会見で津田氏は「まずおわびしたいのは、参加した各作家の皆様。(開幕から)たった3日で展示断念となり、断腸の思い」と陳謝。「(各地の美術館で)一度は展示されたが撤去されたという作品の性質上、沸き上がる反感などを可視化する企画だった」と説明し、「一番迷惑をかけてしまったのが、自分の仲間だ。ともに作り上げた(愛知)県職員、ボランティア、ギャラリーなどの協力先。何より企画を楽しみにしてくれていたみなさんにも、こういう結果になったのは、大変申し訳なく思う」と述べた。その上で、「展示内容自体が不快に感じた人、ネット含めて意見が届いています。内容そのものへの言及は控えるが、監督としての責任を持って、最後まで運営に邁進(まいしん)する」と語った。
(朝日新聞の記事から引用)


開幕からわずか3日で中止が決まった「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」。元慰安婦を象徴する「平和の少女像」のほか、昭和天皇の写真を燃やすような動画作品に批判が殺到するなど議論を呼んだ。「不快に感じた」「趣旨には賛同できる」。“最終日”となった3日も、来場者から賛否の声が上がった。
軍歌や朝鮮民謡などが流れ、昭和天皇の肖像写真がメラメラと燃えていく-。今回の展示で、批判の多かった動画作品のひとつだ。画面の前には人だかりができ、写真が燃える場面では、顔をしかめたり、スマートフォンで撮影したりする様子も見られた。
「平和の少女像」の前でも撮影する人の列ができたほか、関係者によれば、来場者が少女像に紙袋をかぶせようとするトラブルもあったという。
愛知県春日井市の自営業の男性(46)は「正直、不快だった。いくら表現の自由とはいえ、天皇の写真を焼くような動画を行政が関わるイベントで見せるのは行き過ぎだ」と話す。名古屋市の無職の女性(43)も「少女像も昭和天皇の動画もあまり芸術性を感じず、心を豊かにするものではなかった」と否定的だ。
一方、夫婦で鑑賞した名古屋市の自営業の男性(53)は「さまざまな考えや意見があることを議論しようということ。その趣旨には賛同できる。個々の作品も、特に問題があるとは思わない」と話していた。
(産経新聞の記事から引用)


元々、「平和の少女像」は従軍慰安婦をモデルにしたのではなく、米軍の戦車に轢かれて死亡した女子中学生をモデルにした像です
それがなぜか、慰安婦問題の象徴に祀り上げられ、現在に至っています
最近では韓国内の大学が相次いで構内に「平和の少女像」を設置し、日本批判を道具にしているのが現状です
津田大介は少女像を展示して何かを表現したつもりだったのでしょう
ですが、「表現の自由」が神聖にして不可侵な権利だと主張するのは大間違いであり、人は「不快な表現」に抗議し、これを取り止めさせる権利もあると考えなければなりません
そもそも「平和の少女像」は芸術作品なのでしょか?
アジテーションのための宣伝ビラ、程度の存在だと自分は思います
さて、企画展の中止に対し、日本ペンクラブ(吉岡忍会長)が声明を発表しています


制作者が自由に創作し、受け手もまた自由に鑑賞する。同感であれ、反発であれ、創作と鑑賞のあいだに意思を疎通し合う空間がなければ、芸術の意義は失われ、社会の推進力たる自由の気風も萎縮させてしまう。
あいちトリエンナーレ2019「表現の不自由展・その後」で展示された「平和の少女像」その他に対し、河村たかし名古屋市長が「(展示の)即刻中止」を求め、菅義偉内閣官房長官らが同展への補助金交付差し止めを示唆するコメントを発している。
行政の要人によるこうした発言は政治的圧力そのものであり、憲法21条2項が禁じている「検閲」にもつながるものであることは言うまでもない。また、それ以上に、人類誕生以降、人間を人間たらしめ、社会の拡充に寄与してきた芸術の意義に無理解な言動と言わざるを得ない。
いま行政がやるべきは、作品を通じて創作者と鑑賞者が意思を疎通する機会を確保し、公共の場として育てていくことである。国内外ともに多事多難であればいっそう、短絡的な見方をこえて、多様な価値観を表現できる、あらたな公共性を築いていかなければならない。

せっかくの吉岡忍の声明なので、その内容に沿って反論しておきましょう
韓国における「平和の少女像」は日本批判の象徴であり、切り札の扱いです。これに対する批判は一寸たりとも許されないのであり、「自由な鑑賞」など存在しません。意思の疎通もありません
韓国社会は短絡的な見方に支配され、多様な価値観など認めようとしない、のが実際です。つまり「平和の少女像」は自由の抑圧を体現しているのですよ。吉岡忍はそこのところを熟考した上で声明を出すべきでしょう

(関連記事)
あいちトリエンナーレ 逃亡した東浩紀の言い分
https://05448081.at.webry.info/201908/article_17.html
あいちトリエンナーレ 展示再開を協議も東浩紀は逃亡
https://05448081.at.webry.info/201908/article_11.html
あいちトリエンナーレ 「河村市長は二度と政治にかかわるな」と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/201909/article_9.html
あいちトリエンナーレ 津田大介はなぜ炎上したのか?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_8.html
あいちトリエンナーレ 琉球新報「表現の自由を守れ」
https://05448081.at.webry.info/201908/article_6.html
あいちトリエンナーレ「表現の不自由」展とは何だったのか?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_5.html
捏造で日本批判を行う韓国の教科書
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
オーストラリア 韓国従軍慰安婦像設置を否決
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言

ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?

日本政府は閣議決定により、韓国をいわゆるホワイト国から除外すると公表しています
この日本政府の決定は事前から予想されたとおりなのですが、韓国政府は「ホワイト国(優遇扱い)から韓国を除外してはならない」と叫ぶばかりで、何ら有効な対策は講じないままこの日を迎えました
文在寅大統領は声明を発表し、「すべての責任は日本政府にある」と責任をなすりつける物言いをしています
日韓関係を拗らせ、破綻に追い込んだのは文在寅大統領の反日政策の結果であるにもかかわらず、その自覚がないというのは異様にして異常でしょう


文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日、日本政府が韓国をホワイトリストから除外する決定を強行したことについて、「問題解決のための外交努力を拒否し、事態をさらに悪化させ、非常に無謀な決定で、深い遺憾を表明する」と語った。
文大統領は同日青瓦台で行われた緊急国務会議の冒頭発言でこのように語った。
文大統領は「わが政府と国際社会の外交的な解決努力を無視し、状況を悪化させてきた責任が日本政府にあることが明確になった以上、 今後起きる事態の責任も全て日本政府にある点を明らかに警告する」と話した。文大統領の冒頭発言はテレビを通じて生中継された。
(朝鮮日報の記事から引用)


こうした状況に立ち至った経緯をいまさら冷静に振り返ることもできず、徴用工問題で日本政府との協議を無視し、やりたい放題してきた事実を反省もしないのでしょう
そして一番の問題は、文在寅自身が己の非と無策をまったく理解しておらず、韓国経済に深刻な打撃を与える愚かな選択をしたのが自分であると認識できないのですから政治指導者失格です


2019年8月2日、日本政府は閣議で、安全保障を維持するため2004年から続いていた、韓国への輸出手続きについて、ホワイト国(特別優遇)から除外し、普通の国と同じように審査することを決定する見通しだ。
専門家は『昨日のバンコクでの国際会議で韓国の外相から、日本の河野外相にホワイト国から除外しないでと強い要請があったそうで、これまで無視していた徴用工問題に関してもこのままでは、マズいとやっと気が付いたようです。
韓国は外相といっても、日韓の問題での裁量権は無く、全ては大統領の言いなりです。
ハリボテの韓国産業は、日本が製造するクオリティの高い製品があって成り立っていることを、広く一般国民にも知らせることになりました。
韓国がきちんとした輸出管理が出来ていないことは明白ですが、ホワイト国から除外されることに対して、日本への対抗手段として、日本製品不買運動と、旅行に行かないように呼びかけています。日本は韓国からの輸出がストップしても、困ることは何一つありません。
よほど、ホワイト国から除外されることが、脅威・恐怖のようで、日本製品不買運動は、これまでで最大の規模に拡大しています。8月3~4日に大規模なデモなどを計画しています。
よく考えれば、日本製品を輸入するための手続きに、特別優遇のホワイト国から除外しないでと韓国は日本に懇願しているのです。それなのに日本製品の不買運動を拡大。滅茶苦茶な行動パターンです。文大統領、ピントがズレているようです。
韓国は、3年以上の期間、日本から何度も輸出管理についての協議の呼びかけがあったのにも関わらず、無視して放置したことを後悔しているようです。
日本に対して、きちんとした対応をしなければ、韓国は国家的な危機的な状況に陥ります。韓国の一番の輸出先である中国の経済が悪化しており、不動産会社や小規模金融機関の倒産、企業でのホワイトカラーの人員整理・解雇が増えています』と説明する。
(グローバルニュース・アジアの記事から引用)


韓国政府は市民団体や労働組合を煽り、さまざまな反日集会を8月15日にかけて展開する気なのでしょう
日本製品ボイコットを叫び、暴れたところで安倍首相が政策転換をするはずはないのであり、現実検討能力を欠いています(一国の政府がこんなお粗末な真似しかできない事実にあらためて驚かされます)
日本批判を展開し、叫び、暴れれば自分たちの要求が通る、と信じて疑わないのですから、ほとんど病気です
いわゆる徴用工問題で韓国側が差し押さえた日本企業の資産は数十億円分に達するのですが、今回のホワイト国除外による韓国経済の損失は数百億円に達するのであり、韓国側の損失の方がはるかに多いわけです。しかも、経済制裁が長期化すればするほど、損失は膨らみます
それでも反日政策を撤回できないのが文在寅の立場なのでしょう
反日政策を転換した途端、国民の支持を失い、弾劾に追い込まれるのですから
反日政策を転換しなくても、韓国経済を破壊した愚かな大統領として糾弾されるのは避けられないのであり、どちらにしても詰んでいます

(関連記事)
疑惑男チョ・グクを法務長官に任命する文在寅大統領
https://05448081.at.webry.info/201909/article_10.html
文在寅ピンチ 反日主導の側近が不正疑惑で強制捜査
https://05448081.at.webry.info/201908/article_21.html
日韓軍事情報包括保護協定破棄は日米のせいニダと吠える韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/201908/article_18.html
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
https://05448081.at.webry.info/201908/article_15.html
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
https://05448081.at.webry.info/201908/article_13.html
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き