山形女医殺害事件を考える 精神鑑定

山形県で女性医師が殺害され、容疑者として山形大学の学生加藤紘貴が逮捕されたのが6月です
警察の取り調べに対し加藤容疑者は「覚えていない」と述べ、否認を続けています
何度も警察沙汰を起こしているしたたかな犯罪者は別にして、殺人容疑で逮捕された人間が取り調べを受けても平然としていられるはずはないのであり、もし平然としていられるなら何らかの精神障害が疑われます(その場合、辻褄の合わない奇妙、奇抜な言動が観察されます)
山形地検は加藤容疑者の鑑定留置を求め、精神鑑定の実施に踏み切りました
しかし、当初2カ月の予定だった留置期間が延長された、と報じられていますので、取り上げます


山形県東根市で眼科医、矢口智恵美さん=当時(50)=が自宅マンションで殺害された事件から3カ月以上が経過した。殺人と住居侵入容疑で山形大学人文社会科学部4年、加藤紘貴(ひろき)容疑者(24)が逮捕されたが、責任能力の有無などを調べるための鑑定留置中。留置期間は当初予定より1カ月延長され、事件の真相はいまだ明らかになっていない。
事件は5月19日夕、福島県内に住む矢口さんの弟が矢口さん方を訪ね、倒れている矢口さんを見つけ110番通報して発覚。部屋には大量の血痕が残っており、矢口さんの頭部は深く損傷していた。
矢口さん方からは血の付いたゴルフのパターが発見され、これが凶器とみられている。パターは矢口さんのものだった。
矢口さんは、山形県東根市の北村山公立病院に勤務後、平成19年8月に同県村山市に矢口眼科クリニックを開業(現在は閉院)。手術の腕がよく、丁寧な診療から患者からの信頼は厚かった。
防犯カメラで浮上
逮捕された加藤容疑者が捜査線上に浮かんだのは、周辺の複数の防犯カメラの映像。加藤容疑者とみられる不審者が18日夜から19日未明にかけて、現場から約500メートル離れた別のアパートのドアを開けようとする様子や、矢口さん方マンションの2階、3階の複数の部屋の前で立ち止まり、ドアを開けようとする様子が映っていた。
防犯カメラの映像などをもとに県警は山形市内の加藤容疑者の自宅などを捜索。自宅近くに捨てられた加藤容疑者の靴に付着していた血痕のDNA型が矢口さんのDNA型と合致したことなどから、6月12日に逮捕した。
東根市と山形市は約30キロも離れている。これまでの捜査で矢口さんと加藤容疑者の接点は浮かんでおらず、県警は加藤容疑者がドアを開けようと手当たり次第にドアノブを回すなか、無施錠だった矢口さん方に当たった可能性が高いとみている。捜査幹部は「侵入したのは偶然だったのかもしれない」と話す。
延長された鑑定留置
山形地検は6月21日、加藤容疑者の刑事責任能力の有無を調べるため、山形簡裁に鑑定留置を請求し、2カ月の留置が認められた。さらに地検は8月20日、さらに1カ月延長を請求し、9月26日までとなった。
延長した理由について地検の水上嘉寛次席検事は8月26日、延期は医師の鑑定計画のためと説明した上で「容疑者に問題があるわけではない」と述べた。
加藤容疑者は鑑定留置前の調べで、「覚えていない」との供述を繰り返していたという。鑑定留置中は原則取り調べが行われないため、詳しい動機などは分からないままだ。
(産経新聞の記事から引用)


殺人事件を起こしたにもかかわらず、その記憶がないと嘘をついているのか、本当に記憶がないのか?
医師が鑑定期間の延長を求めたのは解離性同一性障害の可能性を検討するためではないか、と推測されます
しかし、犯行時だけに症状が出たというのは考えにくいのであり、日常生活の中で何度か解離が起きており、周囲の人が「まるで人格が変わったようだった」と目撃する事例があって然るべきです
ただ、大学生でアパート暮らしの加藤容疑者ですから周囲の人との接点が少なく、異常に気がつく人がいなかったのかもしれません
もちろん、返り血を浴びた衣服や靴を処分するなど、証拠の隠滅を図っているのですから、責任能力がなかったという結論にはならないのであり、他の解離性同一性障害が精神鑑定で指摘された事件でも起訴に踏み切っています

(関連記事)
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
闇サイト事件堀被告 別件強盗殺人で死刑判決
闇サイト殺人で無期懲役の堀被告 別の強盗殺人で死刑求刑
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑