小学生男児を誘惑したシングルマザー 懲役3年執行猶予5年の判決

オンラインゲーム「荒野行動」で知り合った福岡県在住の小学生男児を誘い、性交に及んだとして強制性交、児童ポルノ法違反容疑(製造)で逮捕・起訴された高松市の長尾里佳被告(23)に対し、高松地方裁判所は懲役3年執行猶予5年の判決を言い渡しています
執行猶予付きの判決は珍しくないものの、5年もの期間を設けたのは異例でしょう
性犯罪者が再犯に及ぶ危険度は高いとされますが、執行猶予5年というのは裁判官がそれだけ被告の「今後」を危惧しているからだと思われます


9月4日、高松地裁は強制性交、児童ポルノ法違反容疑(製造)で逮捕、起訴された、高松市の長尾里佳被告(23)に対し、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
起訴状によると、長尾被告は、今年1月22日に高松市の自宅アパートに男児を呼び寄せて性交渉をしたほか、昨年12月にも自宅アパートで男児に胸を吸わせ、その様子を動画で撮影し、保存するなどしたという。
長尾被告と男児が知り合ったのはスマートフォンのゲームがきっかけだった。長尾被告はゲームを通じて仲良くなった男児とやりとりを繰り返し、ときには男児の住む福岡県にまで足を運び、性的関係を持ったという。
長尾被告は今後、病院で治療を受ける予定だというが、そもそもどのような精神疾患で、どういった治療が必要なのか。
精神科医の片田珠美さんは、「彼女は思春期以前あるいは思春期早期の子どもに対し性的関心をもつ性倒錯の一種『小児性愛』にあたると思います」と分析する。
小児性愛は精神疾患の一種で、米国精神医学会によるガイドラインでは、「患者は16歳以上で、13歳以下の子どもに性的興味を抱く」「対象となる子どもより5歳以上年上」などの条件に当てはまる場合、小児性愛と診断されるという。
「小児性愛は治療が非常に難しいです。男性の場合で考えると、例えば胸の大きな女性が好きだとか、お尻がふくよかな女性が好きだとか性的な好みは人それぞれです。『性的興味の対象を変えろ』と言われてもなかなか簡単にはできません。ですから、性衝動を抑える道筋を探ったり、自慰行為で性衝動をまぎらわせたりして、性行為に至らせないように誘導していくしかありません」
『ルポ 平成ネット犯罪』(ちくま新書)の著書があるジャーナリストの渋井哲也さんは「他の障害の可能性」も指摘する。
「報道だけでは症状はわかりませんが、小児性愛のほかにセックス依存症や支配欲の強い人格障害の可能性もあります。セックスによって相手を支配すると同時に強い満足感を感じ、性的な衝動が抑えられなくなる。大人の異性との交際がうまくいかなかったことで、支配しやすい子どもを相手に選ぶ人もいます」
成人との性行為の経験も治療に深く関わってくるという。
「過去に成人との関係があったのであれば、凝り固まった考えを社会常識に合わせるために『認知行動療法』を行って矯正できる可能性があります。しかし、小児性愛への依存度が高いと、そもそも成人との関係で成功体験がないため矯正が難しい。その場合は、治療後も家族や知人、あるいは警察などと協力しながら子どもと出会うことのできる場所や連絡のとれるゲームの使用を禁止するなど、行動制限をかける必要があります」(渋井さん)
(AERA.dotの記事から引用)


「今後、病院で治療を受ける」と長尾被告は約束したようですが、果たして実行できるのでしょうか?
小児性愛治療の専門家が高松近辺にいればよいのですが
診察する医師、あるいはカウンセラーによってはまったく別の障害であると判断し、独自の治療法を勧めるケースもあり、必ずしもクライアントの思い描くような治療にならない例もあります
それだけ心の絡む問題は対処が難しいわけです
しかし、長尾被告がオンラインゲームを介し、成人男性とチャットを楽しみ交遊するのならば、対象が未成年者ではないので問題にはなりません。ゲームを禁止するより、よほど現実的な解決になる可能性もあります(もちろん、交遊する相手がDV男という危険もありますが)
長尾被告の場合、年下のこどもを性愛の対象とするに至った原因、きっかけを探り、どこで歪んだ欲望を抱くようになったかを解き明かし、「ああ、わたしはこうだったのか」と彼女自身が納得できたならば、少年に対する執着は解消できるのかもしれません

(関連記事)
「魔女の条件」
https://05448081.at.webry.info/200905/article_17.html
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
13歳教え子に手を出した女教師逮捕 テキサス州
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
年下男性に貢いだ末殺害された女教師 裁判の結果
年下男性に貢いだ挙句殺害された女性教師
不倫殺人 人妻と年下の専門学校生の暴走
人妻に横恋慕した不倫殺人 懲役20年の判決
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
出会い系サイトに出会いを求める女性 高額利用料請求も