元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決

今年5月、元プロ野球選手(オリックス所属)の奥浪鏡容疑者がいわゆる特殊詐欺と児童買春で逮捕された件を取り上げました
その事件の判決が出ましたので言及します
まずは初公判の模様を伝える報道から引用します


奥浪被告は昨年7月、兵庫県尼崎市の高齢者2人が計816万円を騙し取られた事件で、キャッシュカードを受け取る男性を詐欺グループに人材を紹介するなどした疑いで、逮捕されていた。なお、検察側によると、同被告は紹介料の82万円を受け取っていたそう。
犯行理由について奥浪被告は、「競艇にハマっていて金に詰まっていた。100万円くらいの借金があった」「勝った時の快感が忘れられなかった」などと供述。自己の快楽を満たすため、人を騙して金を手に入れるグループに手助けをするという、なんとも自分勝手な論理で犯行に及んだことを明かした。
検察側は高齢者2人を騙す詐欺事件に手を貸した奥浪被告について、「被害金額は甚大」として、懲役4年を求刑。一方、弁護側は紹介料82万円を被害者に弁済しているとして、減刑を求めた。
華やかなプロ野球選手から一転、犯罪者となってしまった奥浪被告。同被告は今年3月にも、出会い系サイトを通じて知り合った少女と現金4万円を渡す約束をしたうえみだらな行為を行い、逮捕されている。
(リアルライブの記事から引用)


被害者の被った損害は816万円ですが、奥浪被告は自身の受け取った利益分、82万円だけを弁済し、刑の減軽を求めていたと分かります
借金まみれの奥浪被告にはそれだけしかできなかったと解釈すべきなのか、他に主犯格がいるのだから自分の取り分だけ弁済すればよいと考えたのかは不明です
しかし、裁判官は納得できなかったのであり、実刑判決を言い渡していま


特殊詐欺のメンバーを仲介した詐欺ほう助や、未成年の少女に対する児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われたプロ野球オリックスの元選手、奥浪鏡(きょう)被告(24)=広島県呉市=に対し、神戸地裁は25日、懲役2年6月(求刑・懲役4年)を言い渡した。安達拓裁判官は「性欲や金銭欲のおもむくままの悪質な犯行だ」と指摘した。
◇「欲望のおもむくままの犯行」
判決などによると、奥浪被告は昨年7月、特殊詐欺グループの関係者に実行役の男を紹介。兵庫県尼崎市の高齢男性2人からキャッシュカードを詐取し、現金計817万円を引き出すなどした犯行を手助けして、約80万円の紹介料を受け取った。また、昨年12月に同県西宮市内で10代の少女を買春するなどした。
奥浪被告は2017年5月、運転免許停止処分中に車を運転して人身事故を起こし、同年8月に球団から契約解除され、18年5月に大阪地裁で有罪判決を受けた。
安達裁判官は判決で「順法精神に相当な問題がある」と厳しく批判した。
(毎日新聞の記事から引用)


免停中に人身事故を起こして懲役8月(執行猶予3年)の有罪判決を受けたにもかかわらず素行をあらためようとしなかったのですから、裁判官が厳しい判決を下すのは当然でしょう
上記の記事では触れていませんが、執行猶予期間中の再犯ですから執行猶予も取り消され、懲役8月が加算されるのでしょう
高卒でプロ野球の世界に入った世間知らずの奥浪被告も、これで多少は世の中の仕組みを学んだのではないでしょうか?
まだ24歳なので、刑務所を出た後は額に汗して働き、人生をやり直してもらいたいものです

(関連記事)
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
暴行で書類送検の巨人山口に「処分甘すぎ」との声
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分
斎藤佑樹(ハンカチ王子)がポルシェをねだって騒動
プロ野球中継の不人気 低視聴率
ドラフト会議の波紋 菅野は入団拒否か?
プロ野球 「来季は戦略重視」という巨人の迷走
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
米メジャーに挑む日本のベテラン野球選手
楽天 星野監督就任への疑問
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論
野球U18大会 日本が韓国に10-0で圧勝
WBC準決勝で敗退 美談で終わらせるべきではない
韓国野球選手「活躍出来なかったのは日本の差別のせい」と主張
プロ野球加藤コミッショナー いまさら辞任
清原和博被告公判(2) 黒い交際は不問のまま
清原和博被告公判(1) お涙頂戴話を連発
元プロ野球選手清原 覚醒剤で逮捕