教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見

30歳代、40歳代の教師4人が若い教師にいじめ(暴行と表現した方が適切でしょう)を繰り返して問題で、校長が会見しています
加害教師の方は、「悪ふざけがすぎた」などと釈明していると明かされています
彼ら、彼女ら自身が自らの行為を単なる悪ふざけで済ませようとする感覚こそ異常であり、教師としての立場を自覚していない現れでしょう


神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、同市教育委員会は9日午後5時、市役所で会見を始めた。
市教委幹部2人と同小校長の計3人が出席し、冒頭で「このたびのハラスメント事案で児童、保護者をはじめ、関係者に多大なる心配をおかけし、心よりおわび申し上げます」とあらためて陳謝した。
同小の校長は具体的なハラスメントの内容について、体をたたく、足を踏むなどの暴力▽性的な内容を含む人格を否定するような言動▽所有物の器物損壊などの嫌がらせ-などを挙げ、「学校内やプライベートの場で長期にわたっていた」と説明した。
その上で「教員として、人として許されるべきではなく、東須磨小の子どもの前では今後、指導させない」と話した。
校長は、ハラスメント事案を知った時期について「(今年)7月初旬」とし、それから聞き取り調査を始めたと話した。
校長は「加害教諭と被害教諭は2018年度までは良好な関係にあったが、加害教諭が被害教諭のプライベートなことを他の教員に話したことがきっかけに疎遠になった」と説明した。
校長は、6月20日に市教委の訪問を受けた際、校内の人間関係について「心配がある」と伝えたところ、市教委側から「力になる」と言われたことを説明。市教委はこれまで、校長から「指導で解決した」との報告があったと説明していたが、校長は「指導したことは報告したが『解決した』とは言っていない」と否定した。
一方で、「私のハラスメント行為に対する認識が甘かった」とも認め、「被害教員に申し訳ない」「被害教諭が私たちに訴えたのは、こういう行為をなくして職員室が過ごしやすい場所になってほしいという思いがあったと思う」と述べた。
校長は2018年度に東須磨小に教頭として赴任しており、この当初から教員間の人間関係について違和感があったと説明。例として、職員を呼び捨てにすることがあったことを挙げ「中には職員の言葉で傷つく職員もいたし、心を痛める職員もいた。その職員の話を聞きながらともに職員室で過ごしていて、職員間の関係が気になっていたので、(ハラスメント行為に気付くことが)全くなかったことはないと思う」と話した。
また、前任の校長の態度を問われ「校長ですので厳しい指導もあった。その厳しさが適切かどうかといえば、適切でない部分もあったかもしれない。すべて適切かというと自信を持って言えない」と話した。
報道陣から隠ぺいする意図の有無を問われ「6月20日の市教委の訪問時は気になっているという話もしたし、教員の名前も挙げて伝えていた。これから指導するということも伝えていたので、隠すつもりは一切なかった」とした。一方で「中身をしっかり伝えなかったことが、被害教員が学校に来られなくなったことが原因になったと思っている」と自身の責任も認めた。
校長によると、加害教員の一人は動機について「自分がおもしろければよかった。被害者がそんなに嫌がっているようには思えなかった。悪ふざけがすぎていた」と説明したという。
校長は加害教員4人のうち二人は、2018年度と19年度のいじめ対策の担当であることを明らかにした。
加害教諭の処分については、市教委の担当者が「このような教員が教壇に立つことが許されるのかという厳しい意見が多数寄せられている。ご指摘を踏まえて今後対応を検討したい」と話した。
校長は児童たちに、加害教員4人について「やってはいけないことをやった。なので東須磨小で教えることはできないと判断しました、と説明した」と述べた。
(産経新聞の記事から引用)


長々と引用しました。東須磨小学校での教員間のいじめはここ最近始まったものではなく、前任の校長がパワーハラスメントを繰り返していたと明らかになっています。その前任の校長のお気に入りだったのが、今回の加害教師4人です
自分たちこそ、この学校の主流だと自惚れていたのでしょうか?
若い教師に対し、いわゆるマウントを取る行為を繰り返していたものと考えられます。自分の方が優位であると事あるごとにアピールし、暴力をふるい、相手を服従させようとするもので、いじめの本質そのものです
結局のところ、校長は教員同士の関係に問題があると認識しつつも口先だけの介入だけして、根本的な問題の解決には手を付けず放置していたのでしょう。様子を見ていた、などと逃げ口上で誤魔化していた、と言い換えてもよいわけで
市教育委員会ができるのは、過去の処分例に準じて懲戒に付すかどうか検討し、あとは他の学校へ異動させる程度です
教員間のトラブルと見るならば停職など厳しい処分は無理であり、訓戒などでお茶を濁すだけでしょう
前回も言及したように、被害者である教師4人が加害教師4人を傷害罪で刑事告発するのがもっとも適切でしょう。起訴に至らず、罰金納付で決着したとしても、刑事処分を受けた事実をもって教育委員会は加害教師4人に相応の処分を下せます
できるならこの4人の教師を懲戒免職にしたいのですが、人事制度上、そこまでの処分は無理でしょう(児童に体罰を加え、怪我を負わせたとしてもその事案1発で懲戒免職にできないのが処分の相場です)

(関連記事)
教師によるいじめ 年を越しても解決はまだ先
https://05448081.at.webry.info/202001/article_1.html
教師によるいじめ 「示談したら助かるか?」
教師によるいじめ 懲戒処分への怖れ、不満
https://05448081.at.webry.info/201911/article_4.html
教師によるいじめ 40代独身女教師の嫉妬がいじめに
https://05448081.at.webry.info/201910/article_36.html
教師によるいじめ 加害教師の退職を認めず
https://05448081.at.webry.info/201910/article_26.html
教師によるいじめ カレー給食止める発言の虚しさ
https://05448081.at.webry.info/201910/article_22.html
教師によるいじめ 性行為を被害者教師に強要
https://05448081.at.webry.info/201910/article_20.html
教師によるいじめ 被害届提出
https://05448081.at.webry.info/201910/article_15.html
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
https://05448081.at.webry.info/201910/article_12.html
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
https://05448081.at.webry.info/201711/article_4.html
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
http://05448081.at.webry.info/201710/article_16.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
1万2千人を買春 元校長逮捕
金庫から金盗んだ教師 盗撮容疑で再逮捕