韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判

韓国政府関係のニュースでしばしば目にするのが、文正仁という統一外交安保特別補佐官の名前です
過去には、「長期的に韓米同盟は無くすのが最善」、「韓国大統領が『撤退せよ』と命じたら、在韓米軍は出て行かなければならない」、「韓国が核武装すれば韓米同盟は不要」、「中国は韓国と日本の間の重要な仲裁者になることができる」、「15年で北朝鮮との経済連合を達成できる」との発言が取り上げられ、そのたびに韓国政府関係者がアメリカへの釈明に追われる事態になっています
これだけ反米、親北朝鮮の露骨な発言を繰り返しながらも文正仁特別補佐官が政権に留まっているのは、彼の発言こそが文在寅大統領の指向する政治目標そのものだからなのでしょう
文正仁は延世大学政治外交学科教授を長く勤めた人物なのだとか
政治や外交を長年研究してきた割には、脳内がお花畑すぎるのではないか、と自分は思うのですが…
その文正仁特別補佐官が月刊「文芸春秋」のインタビューで日本政府批判を展開しているので紹介します


文在寅大統領の特別補佐官が大反論   「日本は韓国に8億ドルを支払い、6800億ドルの利益を得た」
(前略)
「補償」と「賠償」は別モノという論理
いわゆる徴用工問題について文氏が強調したのは、個人の請求権は日韓請求権協定ではカバーされていないということだ。
「請求権協定では補償に関する問題だけが出ました。『補償』とは合法的なものに対する財政的補填のことを言い、『賠償』とは不法なものに対する財政的補填のことです。だから、六五年体制の基本枠組みは維持するが、そこでカバーしていない部分——第一に植民地支配の不法性、第二に強制動員された徴用工、第三に彼らが受けた精神的被害——に対する賠償をしてくれなければならないということです」
つまり、「補償」と「賠償」は別モノであり、日本は「賠償」をしなければならない、という論理である。
「日本がこんな政治的判断をして、韓国は本当に怒っている」
さらに文氏は、日本は請求権協定によって韓国に支払った8億ドルよりもはるかに多い金額を韓国から稼いできたことを指摘した。
「率直に言いますと、1965年から2018年まで50年以上もの間、韓国は一度も日本に対して貿易黒字になったことがないのです。逆に日本が韓国から稼いだ貿易黒字は6800億ドル。単純計算して、韓国に供与したお金の850倍の利益を日本が得たということです。インフレ率を考慮しても、100倍以上にはなります。私たちはずっと日本企業を信頼してきた。なのに日本政府がこんな政治的判断をしてしまったので、韓国は本当に怒っているのです」
外交交渉をするには、まず相手国の内在論理を知らなければならない。


論点のすり替えというか、核心的な問題を自分たちの都合の良いようにすり替える、いつもの朝鮮論法そのものでしょう
こんな稚拙な屁理屈を振りかざす人物が政権の知恵袋というのは、お粗末すぎるのでは?
「文芸春秋」の煽りというべき上記の記事は既に多くの日本人が読み、インターネット上でその主張の誤りを指摘したり、反論を寄せたりしています。もちろん、文正仁はそんな反論など意に介せず、さらに論点を逸らす朝鮮論法をもって答えるのかもしれません
そこには、「日本人が何を言おうと、自分たち(韓国側)が絶対正しい」との確信があるので、議論など成立しないのです
一部の日本のメディアは、「日韓関係が最悪のいまこそ、両国政府は対話するべきだ」などと社説を掲げたりするのですが、日本の主張に1ミリも耳を傾けようとはしない韓国政府(文正仁)相手では、対話など成立しないのです。さらに過去の条約、協定を順守する気も韓国政府にはないのですから
上記の記事における文正仁のデタラメは、「日本が韓国に支払ったのは8億ドルにすぎず、逆に日本は韓国との貿易で6800億ドルも稼いでいる」との指摘にも現れています
韓国は日本から部品や素材を大量に輸入しており、その部分だけを見れば貿易は赤字でしょう。しかし、その部品や素材で組み立てた製品を輸出して、韓国は毎年莫大な貿易黒字を得ているのです。二国間だけの貿易収支だけ比べ、「韓国が一方的に損をしている」などと叫ぶのは小学生以下の考えです(ドナルド・トランプの対中貿易論争も小学生以下の屁理屈ですが)。貿易は多国間で行われるのですから、全世界的な視点に立って考えるべきです
本当に大学教授をやっていた人物なのでしょうか?
そして今回の日本政府による輸出管理強化批判も大間違いです
別の韓国政府高官は、「日本の輸出規制によって韓国は微塵も被害を受けていない」(ドヤ)と豪語しています
被害を受けていないのなら、文正仁が被害者ぶるのは矛盾の極みでしょう。日本の輸出管理によって「韓国は微塵も被害を受けていないニダ」というなら、WTOに提訴するのも大間違いです
言っていること、やっていることが矛盾だらけであり、頭がおかしいと言うしかありません
「補償と賠償は別物」などという朝鮮論法も論外であり、相手にするのもメンドクサイ、と思うだけです

(関連記事)
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
https://05448081.at.webry.info/201911/article_10.html
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
https://05448081.at.webry.info/201910/article_31.html
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
韓国議員団訪日 関係改善ならず
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」