韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ

毎年、ノーベル賞が獲れないと嘆いている韓国で、ついに「ノーベル賞を超える科学賞を設立するニダ」と動き出すのだとか
2022年を目途に賞金額でノーベル賞を上回る、「世界冠廷科学賞」を実現し、生命科学賞・数理物理学賞・化学賞・応用工学賞・人文社会科学賞を設ける予定だと報じられています
いかに賞金の額が高かろうと、それが権威ある賞になるかどうかは別問題です。狙いは韓国の科学者・企業を受賞させ、ノーベル賞が獲れないで傷ついた自尊心を慰めるためなのは明らかですから
世界共通の土俵で闘えないゆえの、いわば自作自演の「世界最高の科学賞」であり、失笑するしかありません


「毎年賞金75億ウォン、ノーベル賞超える科学賞作る」
教育財団「冠廷(クァンジョン)李鍾煥(イ・ジョンファン)教育財団」の李鍾煥理事長(96)=写真=が、早ければ2022年から毎年5分野でそれぞれ15億ウォン(約1億4000万円)ずつ、計75億ウォン(約7億円)の賞金を与える仮称「世界冠廷科学賞」を制定することにしたと明らかにした。
李鍾煥理事長は22日、本紙とのインタビューで、「一生の最後の作品だという考えで、ノーベル賞を超える賞を作ることにした」と語った。
李鍾煥理事長は2002年に私財3000億ウォン(現在のレートで約278億円)を出して本格的な教育財団を設立、世界を驚かせた。
三栄化学グループを経営してきた李鍾煥理事長は「天使のようにお金を稼ぐことはできなくても、天使のようにお金を使う」として社会還元を初めて以降、着実に支援金を増やしていき、今では資金だけで1兆ウォン(約927億円)を超えた。
李鍾煥理事長は「早ければ2022年から生命科学賞・数理物理学賞・化学賞・応用工学賞・人文社会科学賞の5分野で毎年、各受賞者に15億ウォン前後の賞金を授与する」と語った。
賞金額だけを見れば、6分野で各100万ドル(約1億円)、合計600万ドル(約6億円)のノーベル賞よりも規模が大きい。
(朝鮮日報の記事から引用)


選考方式がどうなるのかは不明です。しかし、受賞者に韓国の研究者がずらりと顔を並べ、「韓国の科学研究は世界最高」と自画自賛するものと想像します。先行する欧米の研究があろうとも、受賞するのは必ず韓国の研究者でしょう
こんな茶番のために多額の私財を投じるとは、随分と酔狂な人がいるものです
その資金を若手科学者への研究費助成に回した方がよいのでは?
すでに当ブログで言及したように、韓国政府やサムスン・グループなどが毎年のように、「5年以内にノーベル賞受賞者を輩出するためのプロジェクト」などなどを立ち上げたとの報道がされてきました
しかし、そうした付け焼刃のようなプロジェクトがまったく成果を生み出せずにいたのであり、ついには思い余って「ノーベル賞を超える科学賞を設ければ、韓国人研究者が数多く栄誉を手にできる」と発想に走ったわけです
「ノーベル症」を拗らせた結果、です
記事にあるとおり2022年に発足できるのか、生暖かく見守っていきましょう

(関連記事)
「ノーベル賞で騒ぐ韓国は幼稚」と批判する韓国人科学者
https://05448081.at.webry.info/202009/article_32.html
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国

「即位の礼」を国民主権に反すると批判 信濃毎日新聞

タイトルには信濃毎日新聞と入れたありますが、左派系メディアである朝日新聞などなどが一斉に同じ内容の社説を掲げています
さらには日本共産党、社民党の発表した談話も、「天皇陛下が一段高いところにある高座座から国民を見下ろすのは、国民主権を定めた憲法に違反する」という趣旨になっています
左巻きの方々が皆で集まり、事前に談合したのでしょうか?
ケチをつけたい左巻きの人たちにすれば、衣冠束帯姿も「けしからん」のであり、天皇制そのものも「国民主権に反する」と言いたいのでしょう。あるいは風が吹いても、雨が降っても「安部が悪い」と決めつける人たちにとっては、皇位継承の式典そのものが「安部の陰謀」に映るのかもしれません
信濃毎日新聞は「皇位継承に関する儀式には問題がある。政教分離など、議論を避けた政府に責任がある」と主張しています


天皇陛下の皇位継承を内外に示す中心的儀式「即位礼正殿の儀」が、執り行われた。
陛下は玉座の「高御座」に立ち、「国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、象徴としての務めを果たす」と即位を宣言された。
上皇さまは象徴として求められる役割を模索し、国民とともにある天皇像を示されてきた。「平成流」とも称される。
陛下は新たな時代の象徴としてどんな役割を担うのか。国民一人一人が見守っていきたい。
政府の対応には問題が残った。「正殿の儀」などは前回に引き続いて国事行為として行われた。議論を深めることなく、様式もほぼ前回を踏襲している。
儀式には、憲法に反するという指摘が根強い。まず政教分離だ。高御座は天孫降臨神話に由来する。皇室の祖神とされる天照大神が授けたと神話で伝わる「三種の神器」の剣と璽(じ)、勾玉(まがたま))も高御座に安置した。天皇に神話的な権威を与えかねない。
明治以降、国家と結び付いた国家神道で天皇を神として崇拝し、天皇が治める国家への忠誠を国民に強いた。その結果、戦争で多くの国民の命が失われた。
現憲法は国などに宗教的活動を禁止し、天皇の地位を「日本国民の総意に基く」と規定した。儀式は憲法の規定や精神に合わない。
次に国民主権の問題だ。陛下は約1メートルの壇上から、安倍晋三首相を見下ろす形で、万歳三唱を受けた。主権は国民にある。位置関係は憲法にそぐわない。
平成への代替わりでは、政府が首相の立ち位置を中庭から床上に変え、服装も衣冠束帯から、えんび服に変更し宗教色を薄めた。
それでも大阪高裁は1995年の違憲訴訟の判決で、請求は退けたものの、政教分離規定違反との疑いを否定できないと指摘。首相の立ち位置も「憲法にふさわしくないと思われる」と言及した。
儀式の骨格は、明治期の1909年に儀式の細目を定めた登極令(とうきょくれい)に基づく。現在に合っているのか検証するのが当然だ。
上皇さまの退位に伴う今回の皇位継承は、議論の時間が十分にあった。政府は儀式を円滑に進める名目で議論を実質的に避けた。皇位継承問題に議論が広がり、自民党内や保守派に異論が根強い女性・女系天皇の問題が対象になることを懸念したのではないか。
上皇さまが行動で示されたように、皇室の在り方は時代とともに変わっていく。前例踏襲した政府の対応は責任放棄である。
(信濃毎日新聞の記事から引用)


文末に「皇室の在り方は時代とともに変わってゆく」とあるのはその通りなのでしょう。しかし、変わってゆく部分があるとともに、変えるべきではない部分もあるわけで、伝統と格式は維持すべきです
皇位継承は憲法の定める「国民の象徴としての天皇の在り様」を継承するものですから、それもまた国民象徴に相応しい行事として遂行される然るべきでしょう
式典を簡素化し、場末のキャバレーで町内会の人が立ち会って済ませるようなものではありません
高御座をやめて茣蓙の上にでも座らせておけ、と信濃毎日新聞は言いたいのでしょうか?
祝宴の儀をやめて、各国からの参列者にはコンビニエンスストアの弁当でも配っておけ、と言いたいのでしょうか?
それはもう文化ではありません。
中国やロシアなら為政者の交替にともなって大規模な軍事パレードを行い、国民に対して武力を示し威圧するのが恒例です。しかし、日本は皇位継承の行事として自衛隊のパレードなどはしておらず、それが日本の文化です
上記の社説では、「三種の神器」の剣と璽、勾玉を高御座に安置したと、重大な瑕疵であるかのように書いています
しかし、ヨーロッパの王室でも王権を象徴する王冠や王笏を継承の式典に用いるのであり、それを政教分離に違反すると騒ぐ人はいないでしょう。そして王権はキリスト教の信仰と深く結びついており、これを分離すべきだと叫ぶ人がどれだけいるのやら
イギリス聖公会(従来はイギリス国教会と表記していましたが、この訳語は不適切との見解があるので)は国王を首長としていますが、政教分離違反だと問題になったりはしません
現在の日本の天皇制が国民に神道を強制している事実はないのですから、政教分離などという戦後のどさくさに生じた議論に拘泥し続けているのは実に奇妙な現象です

(関連記事)
新天皇即位に嫉妬を隠せない韓国
天皇陛下の生前退位報道を考える
橋下徹 「天皇制維持のために必要なこと」を考える
「譲位特例法は天皇陛下の意思に背く」と主張する御学友ジャーナリスト
秋篠宮家眞子さま婚約と女性宮家問題
憲法に天皇退位の規定が欠けている問題
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
韓国メディア 「天皇を処罰しなかったのが間違い」
日本の皇室に嫉妬する韓国
「靖国神社にA級戦犯の遺骨が」と騒ぐ韓国メディア
靖国訴訟門税払い 在日韓国人激怒
靖国神社宮司辞任 天皇批判発言で引責