韓国政府屈服 日韓軍事情報包括保護協定を維持

11月23日に失効する可能性のあった日韓軍事情報包括保護協定を、韓国政府は破棄せずこれまで通り維持すると発表しています
与党の「共に民主党」の広報担当者は、「日本側に(輸出管理問題で)譲歩をさせた文在寅大統領の原則外交の勝利」と意味不明な勝利宣言をしています
日本の経済産業省はこれまでどおり輸出管理の厳格化を維持し、韓国をホワイト国には戻さないと表明しているのですが、なぜか韓国政府は「我々の勝利ニダ」と強調しており、「日本に負けた」とは認めたくないのでしょう
韓国は日本の輸出管理強化を不当だとして、WTOに提訴していました。今回の韓国政府の声明ではWTOへの提訴も取り下げると表明しており、
負けを認めた格好です


韓国与党の“共に民主党”は今日(22日)、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を延長したことについて「文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の国益のための原則ある外交的勝利」と評価した。一方で最大野党の“自由韓国党”は「国家安保を心配した国民の勝利だ」と相反する反応を見せた。
共に民主党の報道官はこの日、国会での会見で「日本政府の前向きな態度の変化を受け入れた韓国政府の決断を歓迎する」と語った。
また「韓国政府の措置は、国民の安保不安を解消し、米韓同盟をより強固なものにすることにも肯定的に寄与するとみている」、「これから日本は輸出規制の解決のための対話に誠実に臨まねばならない」と強調した。
自由韓国党は「日韓両国の努力を通じてGSOMIAは安定的に持続させなければならない」、「(GSOMIA終了猶予決定は)国家安保を心配する国民の勝利だ」と語った。同党の首席報道官はこの日、青瓦台(韓国大統領府)で「韓国の安保と国民の安全を破局に追い込むところだったGSOMIA破棄が撤回されて幸いだ」と語った。
野党“正しい未来党”は「GSOMIA延長を歓迎する」、「いつでも終了できるという苦し紛れの条件を敢えて提示すべきだったのかという疑問は残っている」と評価した。
野党“正義党”は「一旦GSOMIAを終了してから(日本と)協議をしてこそ、我々の断固とした意志を見せることができるので、終了させることが正しい」と語った。
(WoW!Koreaの記事から引用)


外交交渉に当たっては単純な勝ち負けを判断するのは大間違いで、その後の展開まで見据える必要があります
ただ、今回の日韓軍事情報包括保護協定を騒動に関しては、「協定を破棄すると日本を脅せば、日本が慌てて輸出管理の規制を撤回するはず。アメリカも仲介に入って韓国の味方をする」と勝手に判断した韓国政府の完全な失敗でしょう
頼みの綱であったアメリカ政府は韓国を叱責し、協定を破棄するなと恫喝するばかりでした。韓国の悪足掻きはアメリカと日本に対し不快な印象を与えただけであり、信頼を損なっただけの悪手です
つい1日前には与党「共に民主党」の代表が以下のように日本を批判していました


韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表は22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了について「すべての原因と責任は日本にある」と話した。
李代表はこの日、国会で開かれた拡大幹部会議で「その間韓国政府は多様なルートを通じて外交的努力を持続してきたが、日本政府は不動の姿勢なので遺憾だ」としてこのように明らかにした。
彼は「GSOMIAは韓国の安保に大変重要だが、必要不可欠なものではない」として「それでも維持したのは韓日間友好と連携の意味があるためだが、韓国を信頼しない国と軍事情報を共有することはできない」と強調した。
(中央日報の記事から引用)


そもそもGSOMIAは朴槿恵大統領がアメリカからの圧力を受け、野党の反対を押し切って締結したもので、韓国内では批判する声が多くありました。文在寅大統領は選挙の公約にGSOMIAの破棄を掲げ、当選しています
なので、文在寅大統領にとって今回のGSOMIAの協定を維持する決断は二重の屈辱でしょう
ソウルではアメリカ大使館前に文在寅の支持者が終結し、アメリカ批判のデモを繰り広げています。今回のアメリカからの圧力を不当な干渉であると決めつけ、糾弾せずにはいられないのか、と呆れます
アメリカが悪いだの、日本が悪いだの、誰かのせいにしないと気が済まない憐れな民族です
外交判断を誤った文在寅とその仲間たちにこそ、責任があるのですが

(関連記事)
東京新聞社説「元徴用工問題 改善の意欲を見逃すな」
「文在寅政権を助けてやれ」と言う田原総一朗
韓国議長の徴用工解決法案 反対意見続出
対日経済戦に勝ったと誇示する韓国
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言