福岡母子3人殺害事件を考える 冤罪を主張も言い分は?

福岡県小郡市で2017年6月、妻と子ども2人を殺害したとして、殺人罪に問われた元県警巡査部長の中田充被告の裁判員裁判が続いています初公判で中田被告は「一切身に覚えがなく事実無根。間違いなく冤罪です」と主張し、争う姿勢を示しています
冤罪の主張に同調するメディアが出現してもよさそうな気もしますが、その動きはないようです
以下、法廷での中田被告の様子を伝える記事から引用します


【小郡母子殺害事件】説得力を欠いた元警官の冤罪主張~裁判傍聴記
https://www.data-max.co.jp/article/32730
(前略)
検察側は、中田被告が妻子3人の首を絞めるなどして殺害したと主張した。中田被告は同僚に「妻に死んで欲しい」と話すなど、由紀子さんと不仲だったという。
対する中田被告は「間違いなく冤罪です」と無実を主張。それを後押しするように報道では、直接的な証拠はないと伝えられた。そこで、筆者は自分でも真相を見極めるため、中田被告の被告人質問の傍聴に赴いたのだった。
だが、結論からいうと、無罪判決が出そうな雰囲気は微塵も感じられなかった。
報道と裏腹に揃っていた証拠
まず確実にいえるのは、報道のイメージと裏腹に証拠が揃っていることだ。何しろ、冤罪を訴える中田被告自身が「証拠はほとんど私を犯人と認める方向に出ているのは理解しています」と言ったくらいだ。
たとえば、中田被告は事件当日、出勤のために朝6時53分に家を出たことが判明しているが、解剖医は3人の遺体の所見を基に「朝6時半より前に死亡したのは確実」と証言。中田被告は「家を出る時、3人は寝ていた」と主張したが、検察官から「本当にそうなのか」と質されると、「生きていた……」とだけ言い、次の言葉が出てこなかった。そして長い沈黙の後、ようやく言葉を発したのだが――。
「その……起きた時、生きてるか、死んでるかという確認は取らなかったんですけど……死んでるっていう状況ではなかったと……思いました」
このように「はい」か「いいえ」で答えられる簡単な質問に対し、中田被告はたどたどしい話しぶり。不自然な印象は否めなかった。また、亡くなっていた由紀子さんの周囲にはジッポーライターのオイルがかけられていたが、中田被告の職場のロッカーからは同じジッポーライターのオイルの缶が見つかっていた。
中田被告は「家でタバコを吸うと妻に怒られるので、ライターは職場に置いておいたんです」と釈明したが、検察官から「あなたの同僚は、あなたがターボライターを使っていたと証言している」と指摘されると、「ジッポーライターは……」と言い、何やらモゴモゴと聞き取れない声で言った。そして結局、「普段持ち歩いていたのはターボライターでした」と認めざるをえなかった。
(中略)
「妻に叩かれていた」と訴えたが
では、中田被告に妻子を殺す動機があったのか。中田被告はこの点について、由紀子さんと不仲で離婚の話が出ていたことや、いつもパチスロをして帰宅が遅く、家に帰らずにネットカフェなどに泊まることもあったと認めた。一方で、普段から由紀子さんによく叱責され、子どもたちの前で叩かれたりしていたと説明し、「家に帰るのが遅かったり、外泊したりしていたのは、妻に暴力をふるわれるのを子どもに見せたくなかったからです」と主張した。
中田被告がそんな話をしたのは、自分の正当性を訴えたかったのだろう。だが、由紀子さんのことを悪くいうほどに「やはり妻を殺す動機があったようだ」という印象になっていた。一方、検察官によると、中田被告は大学時代からパチスロが好きで、そのために留年したと周囲に話していたという。検察官がそのことを指摘したうえ、「家に帰らなかったのは、パチスロで遊びたかっただけではないか」「あなたが休みの日に子どもを遊びに連れ行くなどしていれば、由紀子さんは怒らなかったのではないか」と追及すると、中田被告はまた答えがしどろもどろになった。
「まあ、子ども……習い事以外に、子どもに自由な時間というか……あまり、出られる時間はなく……いっさい学校の友達と出られる時間はなかったので、習い事以外の時間は、家で……勉強をしてましたし……」
とにかく質問に端的に答えず、話す内容が曖昧。中田被告は終始そういう調子だった。
(以下、略)


中田被告は大卒の警察官ですから、あらかじめ法廷で発せられる質問を想定し答を用意していたはずです。それでもしどろもどろになってしまうのは、過度の緊張のためなのでしょうか?
あるいはやましさゆえなのでしょうか?
それにしてもパチスロ遊びにハマり、妻から叱責されたのが殺害の動機だとすれば、あまりにお粗末です。殺害された3人も浮かばれません
ギャンブル依存という自覚がなかったのでしょうが、中田被告は明らかに依存症であり、それゆえ状況判断が歪み、妻子を殺してでもパチスロに興じたいと思い詰めるようになったのかもしれません
もちろんギャンブル依存症で心神耗弱の状態だったと主張しても、それで情状酌量されたりはしないのであり、身勝手な犯行と断じられるだけです
今後、12月2日に論告求刑があり、判決は12月13日の予定です。検察は死刑を求刑するでしょう

(関連記事)
福岡母子3人殺害事件を考える 初公判で無罪主張
https://05448081.at.webry.info/201911/article_5.html
福岡母子3人殺害事件を考える こども殺害容疑で再逮捕
http://05448081.at.webry.info/201802/article_19.html
福岡母子3人殺害事件を考える 中田容疑者黙秘
http://05448081.at.webry.info/201706/article_23.html
福岡母子3人殺害事件を考える 夫の警察官を逮捕
https://05448081.at.webry.info/201706/article_8.html
妻殺害の元警察官 懲役14年の実刑判決
https://05448081.at.webry.info/201810/article_10.html
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
http://05448081.at.webry.info/201805/article_1.html
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
http://05448081.at.webry.info/201804/article_15.html
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
http://05448081.at.webry.info/201804/article_11.html
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
http://05448081.at.webry.info/201608/article_13.html
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
http://05448081.at.webry.info/201505/article_9.html
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
http://05448081.at.webry.info/201506/article_20.html
愛知県警巡査部長を強姦未遂で逮捕 余罪も
http://05448081.at.webry.info/201508/article_17.html
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
http://05448081.at.webry.info/201209/article_9.html
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201102/article_7.html
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
http://05448081.at.webry.info/201407/article_3.html
滋賀県警 セクハラ行為で大量処分
http://05448081.at.webry.info/201703/article_18.html
滋賀県警 懇親会で女性にプロレス技
http://05448081.at.webry.info/201701/article_30.html
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
http://05448081.at.webry.info/201705/article_12.html
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
http://05448081.at.webry.info/201804/article_23.html
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
http://05448081.at.webry.info/201202/article_45.html
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
http://05448081.at.webry.info/201102/article_23.html
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
http://05448081.at.webry.info/201710/article_9.html
日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_12.html

大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?

大阪の女児誘拐事件について、雑誌「AERA」が、「靴下で逃げた女児はなぜ通行人に助けを求めなかったのか?」と題する記事を掲載していますので、取り上げます
記者が事件を取材して抱いた素朴な疑問をそのまま記事にした、という感もありますが、どうにも記者の感性がズレているよな気がして心地悪さがあります


【大阪女児誘拐】靴下で逃げた女児はなぜ通行人に助けを求めなかったのか?
(前略)
そんな伊藤容疑者の自宅に7日間にわたりいた女児。助けを求めた交番までは、大人なら徒歩10分ほどの距離だ。確かな足取りは不明だが、現場から交番までの道のりを歩いた。
まず、容疑者宅から東に向かって約200メートル歩く。突き当りを右折すると、広々とした公園が現れた。奥には子どもの遊具も見えた。だが、園内は閑散としている。その中で一人、ウォーキングしている男性(70)がいた。
「公園を利用するのは高齢者がほとんど。休日にはゲートボールなどをしています。でも女の子が見つかった土曜日は雨が降っていたから、人がいなかったんじゃないかな」
公園を右手に見ながら直進すると、交通量の多い県道にさしかかる。南北にかかるこの道を南に向かって直進すれば交番だ。途中にはJR水戸線をまたぐこ線橋がかかっている。脇道にそれると、歩行者用の階段があった。のぼりはじめると、大通りからは死角になる。先ほどまで聞こえていた車の騒音がたちまち静かになった。ここを女児が歩いたとしたら、どんなに心細かっただろうか。思わず胸が締め付けられる。橋の頂上から見渡すと、大人に引率されながら集団で下校する小学生の姿がみえた。
その後、橋を越えて数分歩くと「交番」という標識が見えた。右手をみると、2階建ての「犬塚交番」がある。駐車場にはパトカーが停まっていて、存在感を放っている。ここまで来れば、交番に気づかないということはなさそうだ。
ここまで歩いて、記者は多くの人とすれ違った。女児も3時間半の道のりでたくさんの人とすれちがっただろう。だが栃木県警によると、女児が通行人に助けを求めた形跡はなかったという。なぜなのか。犯罪被害者の心理に詳しい、目白大学心理カウンセリング学科の齋藤梓専任講師は「助けを求めることに無力感を覚えていたのでは」と指摘する。
「一定期間閉じ込められていたなかで、『帰してくれ』と求めてもそれをことごとく止められていたとしたら、人に助けを求めることに無力感を覚えていても不思議ではありません。そもそも、彼女は伊藤容疑者に監禁されるとは思わなかったと思います。容疑者に“裏切られた”ことでそれが覆された。誰が信用できて誰が信用できないのか、わからなくなっていたのかもしれません」
自力で交番にたどり着いた女児。幸いけがはなかったという。心配なのは、心のケアだ。
「トラウマ的な体験をすれば、不眠症状が出たり、周りを過剰に警戒してしまう恐れがあります。事件を思い出させるような行動も避けるでしょう。被害者は自らを責めてしまう傾向があります。彼女が安心して生活できる環境を整えることも重要ですが、周りの人が余計に傷つけてしまわないことも大事です」
女児の心の回復を見守りたい。
(AERA dot.掲載記事から引用)


別の報道によれば、交番へ向かって雨の中を靴下履きで歩く女児の姿を目撃した、と証言する男性もいるのだとか
目撃して、そのまま通り過ぎたのでしょう
むしろ、なぜ車を停めて声をかけなかったのか、なぜ助けようとはしなかったのか、と思うばかりです
上記の記事にしても、通行人に助けを求めようとしなかった女児の行動を「おかしい」と記者は疑問に感じたからこそ、書き起こしたのでしょうが、むしろその逆ではないのかと自分は言いたくなります
AERAの記者が「雨の中を傘もささず、靴下履きで歩く女児を複数人が目撃しすれ違いながら、なぜ声をかけようとしなかったのか?」との問題意識を抱かないことの方が驚きです
埼玉で中学生の女子生徒が監禁されていた事件で、監禁場所から抜け出した女子生徒は年配の女性と行き合い、「携帯電話を貸してほしい」と頼んだのですが断られています
断った年配の女性を責めるのは酷ですが、携帯電話を貸して110番通報すれば、あるいは事情を聴くなりすれば事件はもっと速やかに決着したはずです
適切な対応ができなかったのは、見ず知らずの不審な女の子からいきなり声をかけられた時点で年配女性が混乱し、当惑し、どう対処すればよいか判断できなかくなってしまったためです
日常生活で経験することのない事件や事故、火災、地震や津波といった災害に直面すると人間は混乱し、平静を失い、適切な対応ができなくなることが知られています。だからこそ、平素から地震を想定した避難訓練や、火災を想定した消防訓練を行う意味があるわけです
現在各地で小学生の登校時の事故や事件を防ぐため、見守り活動が行われています。これも日常のルーティンとして見守り活動に当たるのではなく、異常な事態とか緊急事態を想定して取り組まないと、いざという時に適切な対処ができず手遅れになってしまいます
こどもが雨の中、靴も履かずに歩いている姿を黙って見過ごさず、声をかけることで命を救える場合もあると知っていただきたくて取り上げました

(関連記事)
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
https://05448081.at.webry.info/201911/article_33.html
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
https://05448081.at.webry.info/201911/article_31.html
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
https://05448081.at.webry.info/201106/article_12.html
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
http://05448081.at.webry.info/201106/article_14.html
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
http://05448081.at.webry.info/201106/article_18.html
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
http://05448081.at.webry.info/201106/article_8.html
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
http://05448081.at.webry.info/201007/article_4.html
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
http://05448081.at.webry.info/201009/article_142.html
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
http://05448081.at.webry.info/201009/article_144.html
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
http://05448081.at.webry.info/201510/article_42.html
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
http://05448081.at.webry.info/201407/article_24.html
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
http://05448081.at.webry.info/201407/article_20.html
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
http://05448081.at.webry.info/201407/article_18.html
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
http://05448081.at.webry.info/201603/article_28.html
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
http://05448081.at.webry.info/201604/article_1.html
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
http://05448081.at.webry.info/201604/article_3.html
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
http://05448081.at.webry.info/201604/article_21.html
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
http://05448081.at.webry.info/201604/article_22.html
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
http://05448081.at.webry.info/201609/article_29.html
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
http://05448081.at.webry.info/201611/article_2.html
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
http://05448081.at.webry.info/201705/article_20.html
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
http://05448081.at.webry.info/201707/article_4.html
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
http://05448081.at.webry.info/201708/article_1.html
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
https://05448081.at.webry.info/201902/article_17.html

新幹線3人殺傷事件を考える 初公判で殺意認める

新幹線の車内で見ず知らずの人を刃物で切り付け、1人を死亡させ2人に怪我を負わせる無差別殺人を起こした小島一朗被告の公判が始まっています。犯行そのものについて争いはなく、弁護人は量刑のみを争う方針のようです


神奈川県を走行中の東海道新幹線で昨年6月、乗客3人がナタで殺傷された事件で、殺人罪などに問われた住所不定、無職小島一朗被告(23)の裁判員裁判が28日、横浜地裁小田原支部(佐脇有紀裁判長)で始まった。小島被告は「殺すつもりでやりました」などと述べ、起訴事実を認めた。検察側は冒頭陳述で、「被告は刑務所に入るために新幹線での無差別殺人を計画した」と主張した。
起訴状などでは、小島被告は2018年6月9日午後9時45分頃、新横浜駅―小田原駅間を走行中の下りの東海道新幹線「のぞみ265号」(16両編成)の12号車で、当時26歳と27歳の女性をナタ(刃渡り約19センチ)で襲って負傷させたうえ、止めに入った兵庫県尼崎市の会社員梅田耕太郎さん(当時38歳)の首などをナタとナイフ(刃渡り約10センチ)で切りつけ、殺害したなどとしている。
小島被告は丸刈りにした頭に上下灰色のスエット姿で法廷に入り、「失礼します」と被告人席に着席。罪状認否では、はじめに襲った女性2人に関して「残念ながら殺し損ないました」とし、梅田さんについても「通路に倒れている人を殺そうとして見事に殺しきりました」と殺害を認めた。
冒頭陳述で検察側は、「小島被告はいつの頃からか、一人で生きていくことは難しいと思うようになり、一生、刑務所に入れるような重大な犯罪を決意した」と指摘。被告が事件前にホームセンターでナタを購入していたことなどから、計画的だったとも強調した。
事件に至る経緯については、被告は両親らと不仲だったため、養子縁組をした祖母と愛知県内で同居していたが、事件の約5か月半前の17年12月に「旅に出たい」と祖母宅を出て、長野県内の公園などで寝泊まりしていたと説明。18年3月、心配した祖母が「帰って来てくれないのは、長い夢を見ているのかね。とにかく帰って来なさい」と電話したところ、被告は養子縁組を解消されると曲解し、この電話をきっかけに事件を起こそうと決意した、と主張した。
これに対し、弁護側は「犯行態様や動機に争いはない」としながらも、「事件の背景事情には検察官と認識の違いがある。量刑が争点になる」と述べた。
小島被告は捜査段階で、「社会を恨んでいた。誰でもいいから殺そうと思った」と動機を供述。起訴前の約4か月間の鑑定留置では、猜疑性(さいぎせい)パーソナリティー障害と診断されたが、検察側は、責任能力はあると判断して昨年11月に起訴した。
(読売新聞の記事から引用)


弁護人がどれだけ小島被告と対話ができたのか、気になるところです。根強い対人不信が固着していると推察される小島被告が、どれだけ自身の想いを弁護人に伝えることができたのか
場合によっては弁護人が勝手にストーリーをでっち上げ、虚構の物語を展開する可能性もあるでしょう
生い立ちを考えれば、小島被告は幼少時から適応障害があったのか、家族との折り合いが悪かったと考えられます。猜疑性パーソナリティ障害とされる状態に至ったのは思春期後期からで、そこ頃には実父はもちろん、祖母や叔父との関係も修復不可能な状態だったのかもしれません
その辺りの事情は、今後の公判で明らかにされるはずです
ただ、パーソナリティ障害であったからとしても、罪一等減じられる可能性はないでしょう
小島被告は無期懲役になりたいと、長期刑を望んでいます。ただ、小島被告が頭に描いている刑務所生活とは、独房で何もせずぼんやりと過ごす暮らしでしょう。が、それは現実とは異なります
朝から工場に出役し、夕方までみっちり同囚と一緒に刑務作業に従事する生活で、なおかつ舎房は複数名収容の雑居です。常に他人と隣り合わせて生活するのであり、1人でのんびりすごす時間などありません。他人と一緒にいることを苦痛と感じる小島被告に我慢ができるのか、と
初の刑務所暮らしで無期懲役であれば、小島被告の収監先はおそらく千葉刑務所になると思われます。溶接作業の訓練を受け、ガス溶接かアーク溶接の作業を30年以上続けるわけです

(関連記事)
新幹線3人殺傷事件を考える 殺人の理由は?
新幹線3人殺傷事件を考える 起訴された小島被告
新幹線3人殺傷事件を考える 両親との葛藤・対立
新幹線3人殺傷事件を考える 小島容疑者は自閉症?
新幹線3人殺傷事件を考える 小島一朗容疑者とは
秋葉原17人殺傷事件を考える1 長引く裁判の狙い
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
秋葉原17人殺傷事件を考える4 加藤智大の甘え
秋葉原17人殺傷事件を考える5 母親の供述調書
秋葉原17人殺傷事件を考える8 すべては掲示板のせい?
秋葉原17人殺傷事件を考える9 突飛な行動へと走る理由
秋葉原17人殺傷事件を考える10 「加藤よ、裏切ったな」
秋葉原17人殺傷事件を考える11 責任能力認定
秋葉原17人殺傷事件を考える12 死刑求刑も無表情
秋葉原17人殺傷事件を考える13 中身のない最終陳述
秋葉原17人殺傷事件を考える14 被告に死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える15 かみ合わない親子
秋葉原17人殺傷事件を考える16 「成熟格差社会」という指摘
秋葉原17人殺傷事件を考える17 事件から4年
秋葉原17人殺傷事件を考える18 控訴審で死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
秋葉原17人殺傷事件を考える20 実弟の自殺
秋葉原17人殺傷事件を考える21 最高裁で死刑確定

中国は村上春樹をどう読んだのか

馮英華の論文「中国における村上春樹文学の受容」を紹介します。中国では村上春樹の作品のほとんどが翻訳・出版されており、広く読者を獲得するだけでなく、研究も盛んだと馮英華は書いています
どのような読み方をするのも自由だと言いたいところですが、思想や言論を厳しく統制する中国にあっては、作品を自由に解釈するなどあり得ない話なのでしょう。それがこの論文を紹介する狙いです
さて、論文の前半は中国における村上春樹作品の翻訳・出版事情の説明なので、読み飛ばして構いません
中盤から馮英華は「ねじまき鳥のクロニクル」を中心に据えて語り始め、村上春樹が日本の軍国主義を糾弾している点を挙げ、高く評価します
論文の中で、村上春樹作品を多く翻訳してきた林小華が書いた「総序 村上春樹の小説の世界と芸術の魅力」を引用し、以下のように「ねじまき鳥クロニクル」の優れた内容を強調しています。その上で、「ノルウェイの森」等の恋愛小説しか評価できない読者をプチブル的だとこき下ろしており、いかにも共産主義国の批評、という内容です
ちなみに以下の論文は千葉大学の人文社会科学研究紀要に掲載されたもので、著者は千葉大学の大学院にでも留学していたのでしょう


中国における村上春樹文学の受容
(前略)
【林小華の「総序 村上春樹の小説の世界と芸術の魅力」からの引用】
もしもっとも敬服する村上作品がどれかと聞かれたら、私はまったくためらわずに『ねじまき鳥クロニクル』と答える。(中略)もっと重要なのは、この作品の中で、村上は完全に寂しくて心暖まる庭園を出て、変幻する広い戦場に突入し、孤独な「プチブル」や都市隠遁者から孤高の闘士になったことである。
暴力はこの長編小説の中心点である。二つの線がこの中心点で交差している。縦線は歴史線(時間軸)、あるいは年代記(クロニクル)であり、その主軸はノモンハン戦争である。横線は現実線、現在進行中の時間であり、その主軸は一人の男が行方不明の妻をあちこち探し回ることである。二つの線とも暴力に満ちている。あるいは、暴力という中心点の延長ともいえる。暴力を充分に表現する際、二つのラインは同時に同じ標的を射る:“Violence,the key to Japan”(暴力、日本を開くための鍵)!これは村上が語った言葉であり、前に引用したジェイ・ルービンの『ハルキ・ムラカミと言葉の音楽』からの引用である。間違いなくそれはこの偉大なる作品のテーマである。

この序文で、林少華は、読者に『ねじまき鳥クロニクル』におけるクロニクルや暴力の意味についてのヒントを与え、創作時間が四年半もかかったこの作品の重要さを紹介している。具体的な販売部数は把握できないが、『ノルウェイの森』と比べ、中国では『ねじまき鳥クロニクル』の売れ行きがそれほど多くなかったのは周知の事実である。中国の読者がこの難解な作品を解読するのに助けになるようにと、林少華は力を入れたと言える。
暴力についてのみならず、林少華は、「闘士としての村上春樹−−東アジアで充分に重要視されていない村上文学の東アジアの視点」において、東アジアの視点から、戦う村上春樹の面を析出し、次のように指摘している。

村上文学の中で最も東アジアに関わっている歴史的要素が、東アジアではこれに正比例する反響を引き起こしているわけではない点は興味深い。(下線は馮英華、以下同 様)
そして最後に、村上が描く暴力について、次のように結論づけている。つまり、村上春樹が追及し非難する対象は、戦争という形式で現れる「国家暴力」に限定されず、個々の人の内部に潜む残忍さや暴力をも含め、その結果外部から内部へと深い反省の念が芽生えてくるということを言っているのだ。そして、これはある種の大きな愛情から生まれるものだと考えてもかまわないだろう。この日本人作家は、恐らく次のようなことを考えているのだ−−このような反省の念を持ってこそ、日本は真の意味でアジアと和解ができ、アジア全体が調和するし、日本の明るい未来が望めるのだ。
この言い方からわかるように、林少華は村上春樹の翻訳作業を通じて、村上文学に潜んでいる暴力や戦争の問題を真剣に考えており、社会関心に富んだ村上文学像を中国の読者に提示しているのである。
(中略)
村上文学におけるセンチメンタルな雰囲気、孤独感や喪失感に共鳴する若い読者が少なくない。彼らは、高度資本主義社会のライフスタイルに憧れており、村上文学の社会性を重視するのではなく、自らその社会性を排除しようという傾向すら見られる。それは、都市化が急激に進展し、社会構㐀が変化し続けるという発展段階に応じて生じた社会現象である。都市部の青年男女は、村上文学を「小資」のモデルとして受け止めて、村上文学を通して心の体験、治癒的な体験をする。劉研は「〈小資〉に耽っている村上の読者たちは、村上文学の豊富さを無視するのみではなく、村上文学の複雑性を自覚的に意識することもできない」と読者受容の問題点を指摘している。中国の読者は『ノルウェイの森』で受け取った都会的な「小資文化」のイメージ、センチメンタルな雰囲気、孤独感等を村上春樹の文学像として保持し続けている傾向が見られる。従って、多くの読者の期待の地平には、そもそも『ねじまき鳥クロニクル』のような戦争や植民地の記憶は含まれていないと言える。


日本の軍国主義を批判し、アジアとの真の和解にこそ日本の未来があるのだという、まるで朝日新聞の社説みたいな論文です。いや、むしろ朝日新聞の論調こそ、中国共産党の唱える平和構想(あくまで表向きの)そのものと言えるのでしょうが
自分はむしろ、「ノルウェイの森」にあるプチブル的な男女関係に執着する村上春樹作品の方が好きなので、上記の論文には違和感ありありですし、よくもまあつまらない読み方をするものだ、と呆れます
面白い小説をつまらなく読む方法については、中国人が一番優れているのかんもしれません(もちろん皮肉です)
日本の読者で村上春樹作品を、共産主義政党の政策綱領みたいな読み方をする人は朝日新聞の記者くらいでしょう

(関連記事)
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
村上春樹論
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
「1973年のピンボール」
記事「村上春樹ブームを読む」を読む
村上春樹と東アジア 毎日新聞より
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」
村上春樹ごっこをして遊んでみる
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹原作「神の子どもたちはみな踊る」映画化
米ハイスクールで「ノルウェイの森」の課題図書指定にクレーム
尖閣・竹島問題で村上春樹が朝日新聞に寄稿
村上春樹の新作 予約が45万部突破
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
爆笑問題太田による村上春樹批判の迷走
爆笑問題が村上春樹の新作を批判
村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想

大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか

小学生の女児を誘い出し、自宅に監禁した容疑で逮捕された伊藤仁士容疑者について、各メディアがあれこれ報道しています
ただ、最近の伊藤容疑者について語る内容はほとんどなく(近隣住民との交流がなかったのでしょう)、中学時代は優等生だったという過去の話ばかりが聞こえてきます


大阪市の小学6年の女児(12)を誘拐したとして、未成年者誘拐容疑で大阪府警に逮捕された栃木県小山市の職業不詳、伊藤仁士(ひとし)容疑者(35)が中学時代に打ち込んでいた剣道の腕前は、友人らによると全国クラスだった。一方で、口数の少なさから「幽霊」とあだ名を付けられる時期もあったほど存在感は薄く、社交性も低かったという。
中学の同級生の女性らによると、剣道部は全国大会で優勝の経験もある強豪。伊藤容疑者の代も全国制覇を飾っていたといい、本人の腕前は「相当なもの」(女性)だった。
ただ、普段から口数が少なく、色白で体の線が細かったこともあって、一時期に付けられたあだ名は「幽霊」。女性は「とにかく部活と勉強という感じのいわゆる優等生タイプ。女性との付き合いもなかったと思う」と振り返る。
最近ではラーメン屋のほか、自動車教習所の事務などのアルバイトを転々としていたという情報がある伊藤容疑者。大阪府警によると、23日に逮捕された際は派遣社員を名乗ったという。剣道部の後輩だったという女性は「なぜ先輩がこんなことになったのか。ただただショックです」とうつむいた。
(産経新聞の記事から引用)


剣道の腕前は全国クラスと書かれているのですが、週刊文春の記事では「道場には小学校3年生の頃からから3年間通っていた。真面目で堅物だった。でも、成績はイマイチ。2、3回戦くらいまでかな。下の弟や妹が優秀だったから印象がどうしても薄い。妹さんはお医者さんになられてるしね」と、伊藤容疑者が通っていた剣道教室関係者が述べており、随分と違いがあります
伊藤容疑者の妹が医師になっている、との話には驚かされますが
高校受験に失敗し、挫折した伊藤容疑者が35歳になって事件を起こすまで、どのような人生を歩んできたのか判然としません
近隣の住民に尋ねても、誰も詳細は知らないのでしょう
犯行の詳細についてもまだこれから、という段階なのであれこれ憶測するのは避けた方が無難です
伊藤容疑者は誘拐したつもりはないと否認しており、助けを求めた女の子を救っただけと供述しているのだとか
過去に家出少女を自宅に誘い、宿泊させていた男性でも刑罰を科されたケースがあり、「泊まらせてあげただけ」との言い分は通用しません
伊藤容疑者が女児の意に反して監禁していた、と立証するのは簡単です。その上で、何を目的にしていたのかが問われます
わいせつ行為を目的に誘い込み、監禁していたと考えるのが当然でしょう。が、頑固者であるとされる伊藤容疑者ですから頑なに否定しまくるものと推測されます
下心なしのボランティアだった、などと説明されても検察官や裁判官は納得するはずはありません
取調べでどこまで供述を引き出せるのか、注目しましょう

(関連記事)
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
https://05448081.at.webry.info/201911/article_36.html
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決

大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ

横浜の旧大口病院に勤務する看護師が、点滴に薬剤を混入させ48名もの入院患者を殺害した事件は、日本の犯罪史上稀に見る大量殺人であり、連続殺人でもあります
ゆえにもっと注目されてもよいと思うのですが、メディアにすればすっかり過去の事件なのでしょう
昨年久保木愛弓被告を起訴して1年になろうとしていますが、公判が開かれる目途は立っていないようです
神奈川県警は当初、3人の殺人容疑と5人の患者に対する殺人予備容疑で送検しています。その後、患者1人に対する殺人容疑で追送検しているのですが、横浜地方検察庁はこの分の起訴を見送っています。公判で立証するのは難しいと判断したものと推測します
さて、精神科医の片田珠美がこの事件に言及していますので取り上げます
長文の記事なので、一部のみ引用します。全文を読みたい方は下記のアドレスにアクセス願います


大口病院・20人殺害か…久保木容疑者、他の看護師への復讐願望を患者に「置き換え」か
(前略)
この疑問を解く鍵は、「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった」という供述にあると私は考える。「自分の勤務中に亡くなるかもしれない容体の悪そうな患者を選んで、消毒液を混入した」という趣旨の供述もしているので、患者の容体が急変して死亡し、さまざまな処置に加えて遺族への説明をしなければならなくなる状況がよほど「苦痛」で、どうしても避けたかったのだろう。そういう状況が久保木容疑者に強い恐怖と不安を引き起こした可能性も考えられる。
このように特定の状況への恐怖と不安が強くなり、それが6カ月以上続くと、精神医学的には「限局性恐怖症(Specific Phobia)」とみなされる。問題は、恐怖と不安を自分ではコントロールできないので、それを引き起こす状況を何としても回避しようとすることだ。高所恐怖症の人が、高いところに上がるのを避けるのと同様に、自分にとって苦痛な恐怖と不安を誘発する状況をあらゆる手段によって避けようとする。
久保木容疑者に恐怖と不安をかき立てたのは、患者の死亡によって自分が遺族に説明しなければならなくなる状況だったので、それを回避するために自分の勤務時間外に患者を死亡させようとしたわけである。あまりにも自己中心的かつ短絡的な動機だが、「限局性恐怖症」の人の行動パターンを決定するのは回避であることが多い。
「限局性恐怖症」を病気とみなすかどうかについては、精神科医の間でも議論が分かれている。アメリカでの臨床研究によれば、何らかの対象や状況に対する恐怖症を持つ人は人口の10%程度ということがわかっており、必ずしも病気ではなく、治療対象にはならないという意見もある。ただ、久保木容疑者のように強い苦痛を覚えており、それを回避するために問題行動を起こす場合は、きちんと治療すべきだろう。
(中略)
もっとも、自分の勤務時間中に患者が死亡する状況によってかき立てられる恐怖と不安を避けようとしただけで犯行に及んだとは考えにくい。というのも、久保木容疑者は、担当患者が以前死亡した際に同僚らから自分のミスの可能性を指摘されたとも説明しているので、もともと同僚や上司などに対して怒りを覚えていた可能性があるからだ。
大口病院では、入院患者が相次いで死亡した4階で、2016年4月から8月にかけて看護師の服が切り裂かれたり、飲み物に異物が混入されたりするトラブルが起きていた。これが久保木容疑者によるものなのかどうかはこれから慎重に調べなければならないが、もしそうだとすれば、他の看護師に対する怒りをこのような形で表現したと考えられる。
(以下、略)


看護師や医師との人間関係がどの程度、久保木被告の犯行の原因になったのか、公判で明らかになるのでしょうか?
もし、職場での人間関係の腹いせに患者が殺害された、などということになれば、被害者も遺族も浮かばれません
久保木被告は鑑定留置が行われ、責任能力に問題はないとして起訴されています。心神耗弱状態などではない、との判断した結果であれ、久保木被告の人格に大きな歪みがある(患者の生命に関してあまりに軽視している)のは確かでしょう。倫理観の欠如とか、被害妄想とかは情状酌量の理由にするのは難しいところです
それにしても起訴から1年を経てまだ公判に至らないのは、何か特別な事情があるのでしょうか?
検察は立件する対象を絞り込んでいますから、久保木被告が否認していないのなら、公判を維持するのが困難とは思われません

(関連記事)
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
点滴に水道水を混ぜて娘を殺害した母親 代理ミュンヒハウゼン症候群
代理ミュンヒハウゼン症候群の補足
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
看護師4人による保険金殺人事件を考える
老人ホーム睡眠薬殺人 准看護師に懲役24年判決
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホーム3人転落死 元職員が犯行自供
老人ホーム3人転落死事件の闇
川崎3人転落死老人ホーム 問題だらけの実態
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)

大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」

大阪に住む小学6年生の女児が家を立たまま帰ってこない、と捜索願いが出ていた件で、女児が栃木県の交番に駆け込み保護されたと報じられています
大方の予想通り、SNSで知り合った男に誘われついて行ったのですが、栃木県小山市の民家に監禁されていたというのが意外でした
もう少し女児の自宅に近い場所にいるのではないか、と思っていました
逮捕された伊藤仁士容疑者は、SNSでひっかけた女の子が大阪在住だろうと九州在住だろうと迎えに行って監禁する気満々だったのでしょう
女児の側にすれば、「素敵な出会いが待っている」との期待ありありで警戒する気もなく、ホイホイと誘われるまま伊藤容疑者との待ち合わせ場所へ出かけてしまったと推測されます


大阪市住吉区の小学6年の女児(12)を誘拐したとして、大阪府警に未成年者誘拐の容疑で23日夜に緊急逮捕された栃木県小山市犬塚1丁目の職業不詳、伊藤仁士容疑者(35)。
当初は家出の可能性が高く事件性は低いと見られていた今回の逮捕劇。
一転したのは、23日午後1時半ころ、栃木県小山市の交番に女児が「男の家から逃げてきた」と交番にかけ込んだことで発覚した。
「小雨が降る中、女児は靴を履かずに、靴下だけで逃げてきた。白いパーカー姿だった。はっきり自分の名前を言っていた。栃木県警が撮影した女児の写真を送り、家族に確認してもらい、本人だとわかった」(捜査関係者)
しかし、すぐに解決とはならなかった。女児は「男に監禁されていた。もう一人、監禁されている女の子がいます」と交番で話したからだ。
栃木県警は女児の記憶を頼りに伊藤容疑者の自宅を突き止めた。
「男の一戸建ての家が割れ、そこに行った時、伊藤容疑者と女の子が出てきた。任意同行を求めた」(前出の捜査関係者)
女児が行方不明になったのは11月17日。たった数時間のうちに連絡がとれなくなった。大阪と栃木と距離が離れているのに、伊藤容疑者はどうやって誘い出したのか。
「2人が知り合ったのは11月10日ころ、SNSのやりとりを通じてだった。17日に女児が行方不明になる2、3日前に会う約束をして、17日午前中に女児の自宅近くの公園に伊藤容疑者が現れて落ちあった。電車で栃木県まで移動したようだ」(同前)
35歳の伊藤容疑者と小学6年生の女児は、2回り以上の年齢差があるが、接点はスマートフォンのオンラインゲームだったとの情報がある。
(中略)
「伊藤容疑者がゲームをきっかけに、女児に家出を持ちかけて、誘拐したようだ。もう一人の女の子も同じような手口とみられる。初対面だが、オンラインゲームではすでに接点をもっているので、気を許してついていったところ、誘拐されてしまったようだ。しかし、暴行など受けた様子はない。伊藤容疑者は『誘拐などしていない。一緒にいただけ』と否認している。だが、女児は会ってすぐにスマホを取り上げられ、電源を切られたと言っている。計画的な犯行ではないか」(同前)
女児は伊藤容疑者からの呼び出しに応じた理由を「もう一人、女の子がいるので、オンラインゲームや話し相手になってくれないかと言われた」と話しているという。伊藤容疑者と一緒のところを、保護された女の子のことを指しているとみられる。
「もう一人の女の子は15歳の中学生で、今年6月に茨城県の自宅からいなくなり、捜索願が出ていた。それ以降、数カ月ほど伊藤容疑者の家にいたようだ」(同前)
オンラインゲームの闇も解明する必要がありそうだ。
(週刊朝日オンラインの記事から引用)


週刊朝日の記者は「オンラインゲームの闇も解明する必要があるそうだ」と指摘していますが、何をどうしろと言うのでしょうか?
オンラインゲームの闇なるものを解明するには莫大な時間とコストがかかり、とても日本の警察の手に負えないでしょう。国内の企業だけがオンラインゲームを提供しているわけではなく、海外の企業が提供するゲームもあるのですから
ましてやオンラインゲームを一律規制する法的な根拠もありません。法律の枠組みから作る必要があります
ゲームに付随するプレイヤー同士の会話(チャット)内容を検閲しろ、と注文をつけるのも無茶でしょう
それこそ、中国のように100万人規模でインターネットを監視する組織を立ち上げなければなりません
インターネットを監視し、国民を監視して統制することこそ、中国共産党独裁体制の維持には不可欠ですから、どれだけコストがかかっても実行せずにはいられません
しかし、日本ではどうでしょうか?
犯罪を未然に防ぐ意味でも出会い系サイトの規制、監視は必要と考えます。現に京都府警などサイバーパトロール活動をし、児童買春事件を検挙するなど成果を挙げています。が、大人の自由恋愛や不倫防止のため、警察が10万人体制でインターネットを監視し、個人の通信内容を無断で検閲する組織を設けるべきなのか?
話が逸れました
伊藤容疑者は逮捕容疑を否認していると報じられています。が、それならなぜ小学6年生の女児を、保護者の承諾なしに連れ去り、監禁したのか説明する必要があります(もちろん、未成年者を親権者の同意なしに連れ去るのは犯罪であり、弁解の余地などありませんが)

(関連記事)
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決

新潟女児殺害事件13 死刑を求刑

被害者が1人の場合、死刑判決を下さないというのが刑事裁判における暗黙の了解です
ただし、被害者が1人でも死刑判決が下された例は幾つかあり、特に残虐な方法で殺害したり殺人以外の複数の犯罪行為が絡むケースは例外とされています
本件、新潟での女児殺害事件を考える上で参考にすべきは、奈良県で女児を誘拐、殺害して上で遺棄した小林薫死刑囚の事件です
小林死刑囚の場合、女児を殺害しただけでなくその遺体の写真を家族宛てに送りつけ、被害児の妹をも殺してやると恫喝しています。検察が起訴状で「女児を浴槽の水に押し付けて殺害した」と立件したことに小林死刑囚は反発し、女児が勝手に溺れたのであって殺害はしていないと主張したのも、反省がないとして心証を悪くしました。加えて、小林死刑囚は女児に対する強制わいせつを繰り返し、服役していた経緯もあり、矯正困難と判断されたのは当然でしょう
さて、小林遼被告に対する論告求刑の様子を伝えるNHKの報道から、以下、引用します


22日、新潟地方裁判所で開かれた裁判で、検察は「被告は捜査段階で5分以上首を絞めたことを認めていて救命措置も取っていない。車を背後から衝突させるなど、それ自体で死亡させる危険のある行為をちゅうちょなく選択できる被告が、あえて死亡させないように首を絞めたとは、とうてい考えられない。『殺意はなかった』という弁解は自己保身のためで、全く信用できない」と指摘しました。
そのうえで「みずからの犯行に正面から向き合おうとする態度は一切なく、更生の可能性はないと言ってもいい。まれにみる非道な犯行で、結果は重大であり生命軽視の度合いは甚だしい」として死刑を求刑しました。
一方、弁護側は「被告は人の首を絞めると気絶するということを過去に経験していて、人が死ぬ危険な行為という認識はなかった。女の子を気絶させる目的で殺害は意図しておらず、犯行はずさんで計画性はなかった」などと述べ、殺人罪ではなく傷害致死罪にあたると主張し、長くても懲役10年の刑が相当だとしました。
(中略)
そして検察は、「下校時間をねらって女の子を物色し、1人でいた被害者を襲って遺体を電車にひかせた凄惨(せいさん)の極みの犯行だ。やめる、引き返すという判断ができたにもかかわらず、あえて犯行を選択し、一貫して被害者を物としか見ていない生命軽視の姿勢は極めて顕著だ」と述べました。
そのうえで「裁判でも『覚えていない』『記憶がはっきりしない』と繰り返すなど、自分に不利な事柄については、あいまいな供述に終始し反省の態度はない。自分の犯行に正面から向き合おうとする態度は一切なく、更生の可能性はないと言ってもいい」と指摘しました。
そして最後に「まれに見る悪逆非道な犯行で、結果は重大であり生命軽視の度合いは甚だしい。慎重に死刑がやむをえないかを判断した結果、回避すべき事情はない」として死刑を求刑しました。
(中略)
弁護人は動機について「女の子を偶然見かけて連れ去ることを決意し、車をぶつけることをとっさに考えついた。線路への遺体の遺棄などについても『手っとり早いと思ったから』と法廷で述べたが、被告自身も、なぜこういう気持ちになったか、はっきりした動機が分かっていない」としたうえで、「連れ去るための道具を準備していないなど計画性はなく、周辺の防犯カメラにも写っているなど、犯行は場当たり的でずさんだ」と述べました。
そして「急に物事に無関心になるなどの、犯行に影響した精神的な障害について治療を受ける意思があり、両親が支援を約束している。被告には刑罰ではなく、むしろ治療が必要だ」と指摘し、前科がないことや謝罪のことばを述べていること、事件当時23歳と若く更生の可能性が高いことなどを挙げ、長くても懲役10年の刑が相当とする意見を述べました。
(NHKニュースの記事から引用)


前科がないと弁護人は主張していますが、小林被告は本件の前に女子中学生を連れ回した事件で送検されており、まだ刑事処分が下されていない状態、というだけです。確かに刑事処分を受けたという意味での前科はないにしても、犯罪歴がないとするのは間違いでしょう
そして本件のように殺害後、死姦にまで及んでいる事態を考慮すれば更生可能性を云々するレベルの話ではなく、人間としての一線を越えた異常犯罪者と判断するのが相当です
社会に出してはいけない凶悪な性犯罪者である小林被告を、両親が将来に渡って監督できるとは思えません
弁護人が主張する傷害致死で懲役10年が相当、などという主張に納得する裁判官、裁判員はいないでしょう
最後に書き添えると、公判でのやりとりが詳細に報じられてはいませんので、自分には小林被告がなぜ強烈な衝動に駆られ小学生を襲うに至ったのか、動機の根幹部分がどうにも不明確な気がします。報じられた部分から憶測したり、仮説を組み立てるのは可能としても、死姦にまで至る強烈な性的衝動がどこから生じたのか、解明されないのは不満です。仮に解離性同一性障害だとしても、それだけでは説明になりません

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_6.html
新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?
新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張
新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着
新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
名古屋大女学生殺人を考える7 無期懲役求刑
名古屋大女学生殺人を考える6 初公判で無罪を主張
名古屋大女学生殺人を考える1 殺人願望
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
神戸事件元少年Aは「絶歌」で何をしたかったのか?
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載
「酒鬼薔薇聖斗こと少年Aは広汎性発達障害」と主張する草薙厚子
草薙厚子と「ゲーム脳」
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行

韓国政府屈服 日韓軍事情報包括保護協定を維持

11月23日に失効する可能性のあった日韓軍事情報包括保護協定を、韓国政府は破棄せずこれまで通り維持すると発表しています
与党の「共に民主党」の広報担当者は、「日本側に(輸出管理問題で)譲歩をさせた文在寅大統領の原則外交の勝利」と意味不明な勝利宣言をしています
日本の経済産業省はこれまでどおり輸出管理の厳格化を維持し、韓国をホワイト国には戻さないと表明しているのですが、なぜか韓国政府は「我々の勝利ニダ」と強調しており、「日本に負けた」とは認めたくないのでしょう
韓国は日本の輸出管理強化を不当だとして、WTOに提訴していました。今回の韓国政府の声明ではWTOへの提訴も取り下げると表明しており、
負けを認めた格好です


韓国与党の“共に民主党”は今日(22日)、韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を延長したことについて「文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の国益のための原則ある外交的勝利」と評価した。一方で最大野党の“自由韓国党”は「国家安保を心配した国民の勝利だ」と相反する反応を見せた。
共に民主党の報道官はこの日、国会での会見で「日本政府の前向きな態度の変化を受け入れた韓国政府の決断を歓迎する」と語った。
また「韓国政府の措置は、国民の安保不安を解消し、米韓同盟をより強固なものにすることにも肯定的に寄与するとみている」、「これから日本は輸出規制の解決のための対話に誠実に臨まねばならない」と強調した。
自由韓国党は「日韓両国の努力を通じてGSOMIAは安定的に持続させなければならない」、「(GSOMIA終了猶予決定は)国家安保を心配する国民の勝利だ」と語った。同党の首席報道官はこの日、青瓦台(韓国大統領府)で「韓国の安保と国民の安全を破局に追い込むところだったGSOMIA破棄が撤回されて幸いだ」と語った。
野党“正しい未来党”は「GSOMIA延長を歓迎する」、「いつでも終了できるという苦し紛れの条件を敢えて提示すべきだったのかという疑問は残っている」と評価した。
野党“正義党”は「一旦GSOMIAを終了してから(日本と)協議をしてこそ、我々の断固とした意志を見せることができるので、終了させることが正しい」と語った。
(WoW!Koreaの記事から引用)


外交交渉に当たっては単純な勝ち負けを判断するのは大間違いで、その後の展開まで見据える必要があります
ただ、今回の日韓軍事情報包括保護協定を騒動に関しては、「協定を破棄すると日本を脅せば、日本が慌てて輸出管理の規制を撤回するはず。アメリカも仲介に入って韓国の味方をする」と勝手に判断した韓国政府の完全な失敗でしょう
頼みの綱であったアメリカ政府は韓国を叱責し、協定を破棄するなと恫喝するばかりでした。韓国の悪足掻きはアメリカと日本に対し不快な印象を与えただけであり、信頼を損なっただけの悪手です
つい1日前には与党「共に民主党」の代表が以下のように日本を批判していました


韓国与党・共に民主党の李海チャン(イ・ヘチャン)代表は22日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了について「すべての原因と責任は日本にある」と話した。
李代表はこの日、国会で開かれた拡大幹部会議で「その間韓国政府は多様なルートを通じて外交的努力を持続してきたが、日本政府は不動の姿勢なので遺憾だ」としてこのように明らかにした。
彼は「GSOMIAは韓国の安保に大変重要だが、必要不可欠なものではない」として「それでも維持したのは韓日間友好と連携の意味があるためだが、韓国を信頼しない国と軍事情報を共有することはできない」と強調した。
(中央日報の記事から引用)


そもそもGSOMIAは朴槿恵大統領がアメリカからの圧力を受け、野党の反対を押し切って締結したもので、韓国内では批判する声が多くありました。文在寅大統領は選挙の公約にGSOMIAの破棄を掲げ、当選しています
なので、文在寅大統領にとって今回のGSOMIAの協定を維持する決断は二重の屈辱でしょう
ソウルではアメリカ大使館前に文在寅の支持者が終結し、アメリカ批判のデモを繰り広げています。今回のアメリカからの圧力を不当な干渉であると決めつけ、糾弾せずにはいられないのか、と呆れます
アメリカが悪いだの、日本が悪いだの、誰かのせいにしないと気が済まない憐れな民族です
外交判断を誤った文在寅とその仲間たちにこそ、責任があるのですが

(関連記事)
韓国議長の徴用工解決法案 反対意見続出
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言

川崎トンネル殺人事件 犯行を認め謝罪

13年前、仕事帰りの女性が川崎市宮前区で刺殺された事件で、犯行を自供していた鈴木洋一受刑者の裁判が始まっています
鈴木受刑者は別件の傷害事件で有罪が確定し、刑務所に服役中でした。受刑中にこの未解決になっていた殺人事件の犯行を自供をし、いわば自首した格好になります
逮捕から初公判まで時間がかかったのは、鈴木受刑者の弁護人が人格障害を主張し、約4か月ほど精神鑑定が行われたためです
鑑定の結果は明らかにされていませんが、報道された部分では「性嗜好障害など」と診断されたようです。事件の態様から推察すれば、女性を刃物で切り付けるような行為に性的快楽を見出す⇔性的快楽を追及したいがゆえに刃物で女性を切りつけるといった加虐嗜好が強いと判断されたのでしょう
しかし、検察は責任能力に問題はなかったと判断して起訴しています


川崎市宮前区のトンネルで平成18年9月、近くに住むアルバイトの黒沼由理さん=当時(27)=が刺殺された通り魔事件で、殺人罪に問われた無職、鈴木洋一(ひろかず)被告(39)の裁判員裁判第2回公判が21日、横浜地裁(景山太郎裁判長)で開かれた。被告人質問で、鈴木被告は「被害者が困惑し、苦悶(くもん)する表情が見たかった」などと犯行の動機や経緯を説明した。
弁護側の質問に対して鈴木被告は、事件当日は仕事上のストレスがたまっており、「かなりイライラしていた。(黒沼さんを)ただ脅かすだけでは済まないと思った」などと犯行直前の心情を吐露。仕事帰りに立ち寄った実家から自宅までの帰路、偶然見かけた黒沼さんを犯行現場のトンネルに先回りして待ち伏せ、凶器の包丁で殺害するまでの経緯を説明した。
別の事件で服役中の28年1月に、神奈川県警に犯行をほのめかすはがきを送ったことについては、27年に自身が病気を患ったことが契機だったとし、「自分は命を救われたけど、何もしていない被害者が、なぜ命を落とさなくてはいけなかったのかを考えた」と説明。「尊い命を身勝手に奪ってしまい、本当に申し訳ない」と、謝罪の言葉を口にした。
一方で、検察側や裁判官から、最初に黒沼さんの腹部を刺した際に殺意がなかったかを問われると、「死ぬ危険性があるという認識がなかった」などと否定。その後、胸部を刺した理由については、抵抗した被害者の足が「自分の股間に当たって激高」したため、「殺意に基づいて刺した」とした。
(産経新聞の記事から引用)


目撃証言や物証の乏しい事件ですが、鈴木被告が犯行そのものを認めていますので、争点にはなりません。犯行をほのめかす手紙を神奈川県警宮前署宛てに出していることからすれば、自首を認めて罪一等を減じることになるのでしょうか?
あるいは性的嗜好障害が犯行に与えた影響を考慮するのでしょうか?
鈴木受刑者が日常的に家族に対し暴力をふるっていたり、社会生活が破たんするほどSMプレイに耽溺していたならともかく、そでないのであれば性的嗜好障害を理由に減刑するとは考えられません
検察の論告がどうなるのか、注目しましょう

(関連記事)
川崎トンネル殺人 鈴木被告起訴も初公判はまだ
川崎トンネル殺人事件 「切り裂きジャックに憧れた」
川崎トンネル殺人事件 11年経て服役囚が犯行自白
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
大阪心斎橋殺人を考える1 身勝手な動機
大阪心斎橋殺人事件を考える2 磯飛容疑者
大阪心斎橋殺人を考える5 礒飛被告に死刑判決
大阪心斎橋殺人を考える6 高裁で無期懲役に減刑
釧路イオンモールで無差別殺人 犯人を取り押さえる
釧路イオンモール無差別殺人 松橋伸幸容疑者の素顔
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国

韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ

朝日新聞はしきりに、「安倍首相のせいで韓国からの訪日客が激減し、日本経済にも深刻な打撃をもたらしている」との報道を連発しています
だから、安倍首相は韓国に対する経済制裁(実際には輸出管理の強化なのですが)を廃止するべきだ、と言いたいのでしょう
さらに韓国左派系メディアも、日本製品ボイコットが日本にダメージを与えている、と煽るような報道を続けています
自分たちに都合の良い数字だけを切り取り、「日本を懲らしめてやったニダ」と自画自賛する愚か者の所業です
10月の貿易統計が発表され、さっそく朝日新聞が食いついています


韓国向け輸出2割減、日本製品の不買影響か 貿易統計
財務省が20日発表した10月の貿易統計(速報、通関ベース)は、輸出額が前年同月比9・2%減の6兆5774億円となり、11カ月連続の前年割れとなった。輸出先上位の中国と米国向けがいずれも10%超の減少となり、米中貿易摩擦の影響が色濃く表れた。ただ、輸入額も減ったため、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は173億円で、4カ月ぶりに黒字に転じた。
輸出の品目別では、自動車が9・6%減、航空機エンジンの部品などの原動機が20・9%減と落ち込みが目立った。
韓国向けの輸出は前年同月比23・1%減で、同15・9%減だった9月より下落幅が広がった。食料品は58・1%減、乗用車は70・7%減となっており、日韓関係の悪化を背景に、日本製品への「不買運動」が大きく影響しているとみられる。
一方、全世界からの輸入額は、前年同月比14・8%減の6兆5601億円。原油価格の下落が主な要因だった。
(朝日新聞の記事から引用)


貿易統計では石油、天然ガスの輸入が減少したため、黒字になっています。韓国向け輸出が大きく減少しているのは事実ですが、上記の記事のように%表示だけでは、何も見えてきません。朝日新聞としては、「韓国向けの食料品輸出が58%も落ち込んでいる。危機的な状況だ」と読者をミスリードしたいのでしょう
他にも、対馬で民宿を営む韓国人の「観光客が減って死活問題ニダ」とのインタビュー記事を掲載したり…
これに対し、韓国の中央日報は「韓日経済関係改善セミナー」における日本側パネラーの発言を引用し、「韓国における日本製品不買運動が日本経済に及ぼす影響はゼロに近い」と記事にしています(中央日報は文在寅政権と距離を置く中道メディアです)


「不買運動が日本経済に及ぼす影響はゼロに近い」。
韓日対立長期化で両国経済界の懸念が深まる中で韓日産業技術協力財団と韓日経済協会主催で18日に開かれた「韓日経済関係改善セミナー」で出たある日本専門家の声だ。この日のセミナーで最初の発表者として出た大東文化大学経済学部の高安雄一教授は、日本政府の輸出管理措置にともなう韓国側の不買運動の影響が「マクロ的な観点で微小だ」と主張した。
旧経済企画庁出身で在韓日本大使館での勤務経験がある高安教授の主張は、日本政府のスタンスがなぜ強硬一辺倒なのかを代弁してくれる。彼はこの日「日本政府の『輸出管理適正化』(韓国は『輸出規制措置』という立場)が韓日両国経済に及ぼす影響はわずかだ。(輸出管理対象である)日本の素材・部品メーカーの売り上げは少ないため日本経済全体に波及するものではない」と話した。続けて「不買運動が日本経済に及ぼす影響はゼロに近い。日本産ビール輸出が97%減少(8月)しても輸出全体で占める割合は0.15%にすぎず、訪日韓国人の減少も個人消費に及ぼす影響はない」と強調した。
この日のセミナーでは日本の経済措置と別に「日本企業にとって韓国はこれ以上投資対象として魅力的ではない」という指摘も出た。韓国とアジア経済の専門家である日本総合研究所の向山英彦上席主任研究員は、「韓国は日本よりさらに速いスピードで低成長基調に進入している。日本企業の立場では韓国に対する投資魅力が落ちている」と話した。続けて「日本の韓国に対する直接投資は2012年にピークを記録したが、いまは韓国に対する事業投資を保留する企業が増加している。日本国際協力銀行の調査で中期的有望事業展開地域のうち韓国は2017年の10位から2018年には13位に順位が下がった」と説明した。
(中央日報の記事から引用)


元々、日本産ビールの対韓国輸出額は年間80億円程度であり、決して大きい金額ではありません
減少分は、ワールドカップラグビーでのビール売上増で回収済みでしょう。同大会の公式スポンサーがハイネケンであるため、試合会場で販売されるビールはハイネケンのみでしたが、国内販売のハイネケンはキリンがライセンス生産したものです
焦点になっている韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長問題は、韓国政府が「日本の経済制裁撤回が延長の条件」と公言し、「経済制裁の解除まで不買運動継続」を示唆しています。つまり日本製品不買運動とGSOMIA破棄で日本政府を脅したつもりが、何の効果も挙げていないと露呈し、判断を誤ったのは明らかです
このまま日本政府は輸出管理強化を継続しますので、韓国も日本製品不買運動を継続せざるを得ないのでしょう
間違った政策(不買運動)に走っておきながら、それを撤回する機会も見出せない状況に自らはまり込んでいます(文在寅大統領もこのままでは国民に対し、不買運動をやめろとは言えないのでしょう)
さて、どうするのやら
付け加えるまでもなく、日本側にしても特定の業界、業種によっては売上低下は認められるのであり、まったく影響がないとは断言できません
韓国側が不買運動という不毛な行為を止め、市場を開放するよう仕向けるのがベストな選択ですが、自発的に日本への抵抗(無駄な抵抗と分かっていても)を止めるとは思えません。韓国政府が国民を説得できるのか、注目しましょう

(関連記事)
韓国議長の徴用工解決法案 反対意見続出
韓国政府屈服 日韓軍事情報包括保護協定を維持
https://05448081.at.webry.info/201911/article_29.html
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言

沢尻エリカ逮捕 大河ドラマの代役は誰に

沢尻エリカの逮捕によって、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」での濃姫役を誰が代役として務めるか、芸能メディアがあれこれ憶測記事を書いています。撮り直しによって余計な出費が増えるのは確実であるため、撮影済のドラマをそのまま放映すべき、との声も挙がっています
しかし、これまでのNHKの方針からして、沢尻エリカ演じる濃姫でそのまま放映するとは考えられず、代役を立てるのでしょう
デイリースポーツの記事を以下、引用します


女優沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、沢尻容疑者が演じて撮影に入っていた来年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の濃姫役に関して、難航が予想される中、ネット上では代役予想で盛り上がっている。
明智光秀(長谷川博己)を主人公にしたドラマで、沢尻容疑者は斎藤道三(本木雅弘)の娘で、織田信長(染谷将太)の妻となる濃姫を演じる予定で、初回から登場する主要人物だった。
逮捕後から、演技に定評がある沢尻容疑者が演じる濃姫が見られなくなることを残念がる声があがる一方、代役予想が盛り上がっている。
重要な役柄を担える女優のスケジュールを簡単には押さえられないと指摘される一方、濃姫は本能寺で信長とともに討たれるシーンが描かれることもあるが、没年は不明とされ、緊急事態を受け、早世説が採用されるのではとの分析もある。
代役予想は、濃姫のイメージに合うなどの理由や、大河で徳川家康正室を演じた実績がある菜々緒が一番人気の展開。過去大河ドラマで主役を担った、柴咲コウ、上野樹里の登場を期待する声や、実力派として尾野真千子、真木よう子に期待する声も。
近年の大河で戦国武将の妻を演じた、中谷美紀、吉田羊、松岡茉優の名前も。
信長役を27歳の染谷将太が演じるため、若手女優の名前も多くあがっているが、人気の二階堂ふみは、来年朝ドラの撮影中との指摘も。
新垣結衣、深田恭子は人気が根強い。
一方で撮影前にスキャンダルのため大河降板経験がある斉藤由貴にリベンジ登板や、最近の話題性から剛力彩芽を推す声もある。
NHKは代役を立てての撮り直しを検討しているが、調整が難航すれば放送開始の延期と放送回数の変更に追い込まれる可能性もある。関係者は「帰蝶役は準ヒロイン的な存在。来年秋までスケジュールを押さえられる女優を探すのは非常に難しい」と話す。
(デイリースポーツの記事から引用)


さまざまな女優の名前が挙がっています
しかし、尾野真千子の名前まで出ているのには苦笑するしかありません。8月時点のプレスリリースで、尾野真千子は伊呂波太夫役で出演が決まっており、濃姫役はないでしょう
デイリースポーツの記者、編集担当は、大河ドラマの出演者リストを確認しないまま、記事を書いているとしか思えません
もちろん、役を振り替えて伊呂波大夫役に別の女優を充てる手もなくはないのですが
並んでいる顔ぶれを見る限り、若手女優なら誰でもよいのか、と思ってしまいます
染谷将太(27)の妻となる濃姫の役ですから、吉田羊や斉藤由貴などは明らかに年上過ぎてバランスを欠いています。何のドラマだよ、と言いたくなります(伝承では濃姫は織田信長より1歳下だったとされます)
いっそ、染谷の妻である女優の菊地凛子を起用し、夫婦で夫婦役をするというベタな展開にしては?
個人的には斉藤道三の娘、濃姫は男勝りの勝気な女性とのイメージがあるので、柴咲コウがイメージに近いのですが。過去、大河ドラマで乗馬シーンもこなしているので、戦国時代の姫を演じるには相応しい気がします
少なくとも剛力彩芽はあり得ないでしょう
斉藤道三の正室が明智一族の出であったと伝えられており、大河ドラマの主役明智光秀と濃姫は親戚同士と考えられます。ドラマでは重要な役割を与えられるはずで、出番も多いのでしょう
さて、誰が起用されるのか、注目しましょう

(関連記事)
沢尻エリカ 合成麻薬で逮捕
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
沢尻エリカの夫 「エリカの解雇は営業妨害」とクレーム
衝撃告白も話題にならない沢尻エリカ
沢尻エリカ離婚 その原因は謎
沢尻エリカ離婚騒動の行方
沢尻エリカ 「謝罪などしたくなかった」発言
沢尻エリカはスペインで高城剛と同居中
沢尻エリカ 結局離婚するらしい
「KAT-TUN」田口淳之介と女優の小嶺麗奈 大麻で逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
来年の大河ドラマ主演上野樹里 「大河ドラマは見たことない」
大河ドラマ「花燃ゆ」が不人気
NHK「龍馬伝」平均視聴率18.7%でも不評
2012年NHK大河ドラマは「平清盛」
女子バレー「五輪滑り込み出場」あおりで「平将門」沈没寸前

パクリか 攻殻機動隊そっくりのミュージックビデオ

パクリなのか、オマージュなのか、リスペクトなのかはともかく、似せようと意図して制作されたミュージックビデオの話です
YouTubeでブリトニー・スピアーズのミュージックビデオを見ていたら、「Break The Ice」の作りが攻殻機動隊そのままなのでのけぞってしまいました。自分はブリトニー・スピアーズのファンではありませんので、こんな映像作品があったとは今日まで知りませんでした(既にご存じの方々にとってはいまさらの話題でしょうが)
調べてみると、英語のWikipediaに説明があり、2007年のアルバム「Blackout」に収録された曲で、後にシングルカットされたものだとか
最初はブリトニーのダンスシーンを入れたミュージックビデオを作る予定が、彼女のアイディアでアニメーションを使うと決まったようです
以下、Wikipediaの翻訳です


「Break the Ice」のミュージックビデオは、 韓国でアニメに影響されたアニメーションスタイルで作成され、 ロバートヘイルズによって監督されました。 コンセプトは、 Jive Recordsに「 Toxic 」ミュージックビデオのスーパーヒロインキャラクターに基づいたアニメーションミュージックビデオを作成するように依頼したスピアーズのアイデアでした。 [32] 2008年3月12日にBlackoutBall.comで初演されました。これは、初演専用に作成されたウェブサイトで、ファンはチャットルームにアクセスできます。
ビデオは、スピアーズが短い黒いボディースーツと膝丈の黒いブーツを身に着け、未来の都市の屋根の上に立っているところから始まります。 最初の詩が始まると、彼女は研究施設に侵入し、適切な子分と戦います。 スピアーズは最終的に高度に保護された実験室にアクセスし、液体のinに入れられたクローンの通路を歩きます。 彼女は自分が自分のクローンであることに気づき、キスをしてタンクに爆弾を植えます。 この後、スピアーズは見かけの悪役の基地に潜入し、彼にキスをしてから彼を破壊し、彼がロボットであることを明らかにします。 そこから、彼女は弾丸をかわし、新しく到着した子分たちの間でパニックを引き起こします。その間、爆弾のタイマーはどんどん下がります。 次に、スピアーズがジャンプし、建物の側面に「勝利」が描かれている間、建物が爆発する様子の広いショットがあります。 ビデオは「To be continue ...」というフレーズで終了します。

Britney Spears - Break The Ice (Official Video)


アニメーションは韓国で製作したものです。上記のWikipediaの記載によれば、同じくブリトニーの楽曲「Toxic 」のミュージックビデオの世界観の延長、として作られたそうです。「Toxic 」は変幻自在な美女に扮したブリトニーが男を手玉に取り、毒を飲ませるストーリー。毒を飲ませた後はビルの高層からダイブして姿をくらます展開です
この「Break The Ice」の ミュージックビデオについて、ブリトニーファンは総じて高い評価をしているのですが、コアなアメリカのアニメファンは罵倒しており、低評価です
誰がどう見ても攻殻機動隊の少佐こと、草薙素子を連想せずにはいられないのですから
さて、これで話は終わりません
続いてタイのポップス歌手タカテーンのミュージックビデオです
こちらはタイの映像制作会社と人気漫画家がコラボして作ったと説明されていますが



もう笑うしかない内容です。こちらのミュージックビデオは「Toxic」と「Break The Ice」を加えた内容で、最近のものでしょう。ブリトニーのビデオから10年くらい差があるとしても、パクリのパクリか、と言いたくなります
似たような世界観、背景を使うのはともかく、もっと斬新な工夫を盛り込んでほしいのですが
劇場版の攻殻機動隊「GHOST IN THE SHELL」が1995年公開です。そこから1歩も先に進んでいない映像作品を2019年に見せられても、うんざりするだけです

(関連記事)
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」大コケで1億ドル損失?
http://05448081.at.webry.info/201704/article_7.html
「攻殻機動隊」新シリーズ起動
http://05448081.at.webry.info/201301/article_18.html
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
http://05448081.at.webry.info/201110/article_11.html
映画「イノセンス」について 2
http://05448081.at.webry.info/200905/article_34.html
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話
http://05448081.at.webry.info/200905/article_32.html
Newsweek誌の映画評「インセプション」
http://05448081.at.webry.info/201009/article_103.html
攻殻機動隊「ソリッド・ステート・ソサイエティ」
https://05448081.at.webry.info/200907/article_7.html

学習塾殺人事件を考える4 6年生女児を殺した塾講師

先日取り上げた草薙厚子の記事、「新潟少女殺害事件はなぜ防げなかったのか」に触発され、2005年12月に小学6年生の女子児童が殺害された学習塾「京進宇治神明校」の事件を振り返ってみようと思います
「事件を防げなかったのか」との視点に立てば、塾講師であったH(同志社大法学部の学生)の事件前のさまざまな問題行動を看過していた、塾側の管理体制に問題があったと指摘できます
しかし、Hは履歴書に犯罪歴(強盗事件等の前科あり)を記入せず、偽っていたという事実もあり、塾側だけを一方的に責めるのは酷な気もしますが、アルバイト講師を採用したら簡単な研修だけして放任していた以上、批判されるのは当然です。塾側は民事訴訟で敗訴し、約9900万円の賠償をしています
さて、事件の判決(一審京都地裁、二審大阪高裁)を踏まえ、事件を考えてみましょう


2006年(平成18年)2月20日、京都地裁(氷室眞裁判長)で初公判が開かれた。萩野は罪状認否で「すべて間違いありません」と起訴事実を認め、謝罪した。
検察側は冒頭陳述で、学習塾での指導をめぐり2人の関係が事件前年の2004年(平成16年)夏ころから悪化していたことをあげ、「紗也乃さんの言動などから一方的に不信感と憎しみを募らせた」と動機を指摘。凶器の包丁を購入した2005年(平成17年)12月2日(事件8日前)の直前に明確な殺意が芽生えたとし、「紗也乃さんの『キモイ』という言葉が頭から離れず、裏切られ、恩をあだで返されたと思いこんだ」などと事件当時の精神状態を明らかにした。その上で、計画的な犯行と具体的な供述内容などから、萩野に完全責任能力があったと主張した。
これに対して弁護側も冒頭陳述し、「萩野被告は前年11月下旬から『(紗也乃さんが)両手で剣を持って突き上げてくる』という妄想に支配されており、犯行はそれに突き動かされた結果」などと反論。萩野が事件当時、心神喪失か心神耗弱状態だったと指摘し、無罪または減刑を求めた。
2007年(平成19年)3月6日、京都地裁で判決公判が開かれた。氷室真裁判長は、萩野の完全な責任能力を認めた上で「本来生徒を守るべき講師が教え子を殺害した特異な事件で、社会的影響の大きさは看過できないが、犯行直後に自ら110番し、自首が成立する」と述べ、懲役18年(求刑・無期懲役)を言い渡した。
裁判長は弁護側の求めで地裁が実施した精神鑑定に基づき、被告が「精神病様状態」にあった局面はあったと認定。また、一時的な精神状態の悪化により、事件の8日前に自宅で被害者の像が見えたことから、像を消すために犯行を思いついたとした。 一方、萩野が犯行直前まで大学の授業を受け、塾での仕事も支障なくこなしていた。凶器を用意し、監視カメラのコンセントを抜くなど周到な準備をしていたことなどを挙げ、「非常に計画性の高い犯行」と指摘。「精神病様状態」は恒常的なものではないとし、「犯行当時、心神耗弱だった」とする弁護側の主張を退けた。その上で犯行について「余りに残忍で執拗。凄惨さは筆舌に尽くしがたく、極めて悪質」と述べた。
量刑の理由については、アスペルガー症候群でストレスに弱い被告が、「精神病様状態」もあったという経緯の中で犯行に及んだ。自ら犯行直後に110番通報しており、自首が成立する。殺害の事実を認め、被告なりに反省を深めようとしているなどと説明した。
3月19日、京都地検は懲役18年を言い渡した京都地裁判決を不服として控訴した。翌20日、弁護側も京都地裁判決を不服として控訴した。


2009年(平成21年)3月24日、大阪高裁は萩野裕に対し、懲役18年とした1審・京都地裁判決を破棄し、懲役15年を言い渡した。
的場純男裁判長は「犯行当時、被告は心神耗弱の状態だったとみるのが相当で、完全責任能力を認定した1審判決は是認できない」と述べた。控訴審では「犯行時、幻覚妄想状態に陥っていた」とする再鑑定を踏まえ、「アスペルガー症候群と著しい幻覚妄想の影響により、善悪を判断して行動を制御する能力が著しく減退した心神耗弱の状態だった」と認定し、量刑理由で「塾講師として塾生を保護すべき立場にあった被告が殺人者にひょう変した凶悪犯罪」と指弾する一方、「反省も深めている」などと述べた。
4月7日、上告期限となるこの日までに検察側、被告側ともに上告しなかったため、大阪高裁での懲役15年が確定した。


検察が無期懲役を求刑したのに対し、京都地裁の判断は懲役18年の判決でした。Hは被害者を殺害後、自ら110番通報していますので自首が認められ減刑されるとしても、無期懲役が懲役18年になるのは疑問です。心神耗弱状態ではなく完全に責任能力があったと裁判官は判断したものの、量刑を割り引く必要性を感じたのでしょう。精神病様状態とは随分と曖昧な表現ですが、Hがアスペルガー症候群であることを汲んだ上で懲役18年という判決を下したと解釈できます
ですが、二審の大阪高裁は責任能力が減退した心神耗弱状態にあったと判断し、懲役15年と割り引いた判決を下しました
この辺りは裁判のテクニカルな問題であり、Hがなぜ「小学6年生の女児を殺さなければならない」とまで思い詰めたかという、事件の本質部分とは関係ありません
逮捕直後、Hは「口論になった」、「日頃から相性が悪く、2人きりになって 『あっちへ行って』と言われてかっとなった」などと供述し、発作的に殺害したかのように説明しています。しかし、事前に凶器の包丁を用意したり、教室の監視カメラのコンセントを抜くなど、周到な計画の上で犯行をなしており、明確な殺意を抱いていたのは明らかです
被害者とHの間に何があったのか、検索しても明快な犯行動機は分かりません
インターネットに書き込まれた情報(裏付けなし)によれば、Hは中学生の英語の授業とは割と厳格に授業を行い、小学生の国語の授業では雑談ばかりだった(長崎で小学生が同級生を刃物で殺害した事件の話などしていた)とされ、そんな授業を被害者は嫌い、Hの国語の授業を受けなくなったのではないか、と推測されます
塾の退屈な授業にうんざりしていた小学生にはそうしたネタ話はウケたのかもしれませんが、嫌悪感を示す生徒のいたのでしょう
ゆえに「キモイ」とか「うざい」と言われ、敬遠されるに至り、Hは自尊心を傷つけられ、敵意を抱いたとの解釈もできます
ですが、公判の様子を伝える報道の中には被害児童に怖れを抱き(被害児童から攻撃されていると思い込むようになり)、彼女を殺害するしかないと決断した、と書いているものもあります
小学6年生の女児に怖れを抱くというのは理解しがたい話ですが、憎悪を募らせて殺害に至った説よりも、恐怖におののき身を守るためには彼女を殺すしかないと思い詰めた説の方が自然ではないか、と自分は感じます
家の中では父母に暴力をふるい、王様のように振る舞っていたHですが、内面は脆く、6年生女子の軽蔑の眼差しにも怯えうろたえるほど弱弱しかったのかもしれません。加えて、どう対処すればよいかHには分からず、被害妄想ばかり募らせていったと解釈できます
実際にどうであったのか、服役して頭が冷えたHの思うところを訊いてみたいものです
懲役15年ですから、もう仮釈放で出所しているのかもしれません

(関連記事)
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
発達障害児9万人 どう対応するか
名古屋駅前暴走事件を考える1 秋葉原事件と比較
名古屋駅前暴走事件を考える2 犯人はアスペルガー症候群
名古屋駅前暴走事件を考える3 懲役12年の先は
千葉東金女児殺害事件を考える1 知的障害者の被告
千葉東金女児殺害事件を考える2 責任応力を認定
知的障害の兄が小学生の弟を殺害
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
社会学者古市憲寿の炎上騒ぎを考える
クレーン車事故で児童6人死亡 運転手は「てんかん」の持病
クレーン車事故を考える2 「てんかん」隠していたと母親が謝罪
作家柳美里の息子 消防や海上保安庁にイタ電
学習ボランティアが小学生を平手打ちし逮捕
発達障害で姉を刺殺した男性 控訴審で減刑も
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
加古川7人殺し事件 藤城被告死刑確定
逮捕された高畑裕太容疑者を「おバカな2世タレント」と決めつける報道
高畑裕太容疑者の発達障害説への批判
つくば路上刺殺事件 18歳少年裁判で犯行認める

新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?

少年事件を取り上げ、取材しているライターの草薙厚子が東洋経済オンラインに、「新潟少女殺害事件はなぜ防げなかったのか」と題する記事を書いていますので言及します
草薙厚子の記事は過去にも当ブログで幾つか取り上げていますが、見当はずれの残念な内容であったりします
今回の記事も、むしろ「新潟少女殺害事件は防げたのか?」と自分は思うばかりです
長文の記事なので、全容は東洋経済オンラインにアクセス願います
中身は神戸の連続児童殺傷事件、京進ゼミナールでの児童殺害事件、名古屋大女子学生による殺人事件を取り上げ、共通点を探るというものです。が、京進事件の犯人がアスペルガー障害であるのに対し、新潟事件の小林被告は現在のところ発達障害は疑われていません。犯人の人格や資質に大きな違いがあるのを無視して、犯行やその経緯という外在的な部分で共通点を探り出そうとするのは無益で、無茶な話です


凶悪事件を起こす「少年少女A」たちの共通点 新潟少女殺害事件はなぜ防げなかったのか
「まじめな普通の子だった」「物静かで問題を起こすようには見えなかった」
新潟市内に住む小学2年生の女児、大桃珠生ちゃん(7)が殺害された事件に関して、小林遼容疑者(23)を知る近所に住む人が語ったコメントだ。
新潟県新潟市のJR越後線の線路に遺体を放置し、列車にひかせるという残虐な行為。事件から1週間後、市内の電気工事会社に勤務する会社員、小林容疑者が死体遺棄、死体損壊容疑で逮捕された。
報道にあるとおり、小林容疑者は、珠生ちゃんの家から100メートルほどしか離れていない同じ町内に住んでいた。「物静かで目立たない」「普通の子だった」という評判の男がなぜ、あのような残虐な凶行に及んだのだろうか。
筆者はこれまで多くの少年犯罪を取材してきた。近著『となりの少年少女A』では、1997年に起こった神戸児童連続殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗、いわゆる「少年A」の事件をはじめ、世間を震撼させた凶悪な少年事件を取り上げたが、いくつか今回の事件との共通点を感じた部分がある。
小林容疑者は23歳で、20歳未満の犯罪を指す少年犯罪の年齢を過ぎている。ただ成人後数年であり、自宅で家族と住んでいるなど条件には近いものがあり、過去の少年犯罪と比較する意味はあると考えた。
(中略)
事件の前、小林容疑者は山形県内に住む14歳の女子中学生にわいせつな行為をしていた。そして、この女子中学生を新潟県上越市内で連れ回したとして、4月に新潟県警上越警察署が、新潟県青少年健全育成条例と児童ポルノ禁止法違反の疑いで小林容疑者を書類送検していたことも判明した。
問題なのは、勤めている会社をはじめ、加害者の周囲にいる人たちがその事実を知らなかったことである。
小動物を何匹も切り刻んでいた少年A、教え子の女子生徒にストーカー行為を繰り返していた塾講師など、凶悪事件の実行前には、表ざたにならない未遂事件を起こしているケースが少なくない。
そうした行動の結果が予想したものと違ったり、未遂に終わった場合は不満を感じ、こだわりがさらにエスカレートしていってしまう傾向がある。そして「何がなんでも完遂しなければ」という強いこだわりに変わり、抑制が効かず、感情が抑えきれなくなって大きな悲劇が起こっている。
(中略)
強固に働く正常性バイアス
残念なことに今回の事件でも、子どもを疑う様子は見受けられなかったようだ。事件発生当時、小林容疑者の親は近所の人に「早く捕まればいい」と言っていたことが明らかになっている。自分の子どもを信じたいという思いが強く、世間体や風評を気にするあまり、シグナルに気づいていても早期に対応するという行動を取りにくかった側面もあったのかもしれない。
以上、これまでの青少年による凶悪犯罪事件にみる共通点を挙げた。凶悪な少年犯罪を起こす加害者の特徴、また、重大な事件を引き起こすまでの経緯上の問題点について認知と理解が進むことを願う。
経緯については、小林容疑者が直近で女子中学生を連れ回した件で逮捕されていれば、悲劇は起こらなかったのではないかという指摘は少なくない。事件1カ月前の犯罪で、なぜ身柄拘束ではなく書類送検だったのだろうか。警察は理由を公にするべきではないか。
二度とこういった痛ましい事件が起こらないためにも、一刻も早い真相の究明と、今後の再発防止のためのシステムの構築が望まれる。


長々と引用しました。元記事はさらに長いのであり、さりとて有用な指摘や発見が含まれてはいません。幾つかの凶悪事件を並べ、そこに共通点があると主張しているのですが、どうなのでしょうか?
新潟事件を語るのであれば、小林被告が自身の性的欲望とどう向き合っていたかを検討すべきでしょう。神戸事件も同様です。もちろん、そこには共通点もあれば、相違点もあるわけで、共通点だけ捜して何をか発見したように振る舞うのは大間違いです。精神分析の立場からすれば、むしろ相違点にこそ注目するべきでしょう
文中、草薙は「『何がなんでも完遂しなければ』という強いこだわりに変わり、抑制が効かず、感情が抑えきれなくなって大きな悲劇が起こっている」と書いています
これを精神分析家ジャック・ラカンの表現を借りれば、「欲望はそれが望む形で達成されるまで、衝動に駆り立て続ける」と解釈されます。つまり小林被告は女児との性交という欲望に縛られ、翻弄されており、女児との性交をなすまで衝動に駆り立てられ留まれなかったのであり、途中で断念できず死姦にまで及んだと言えます
なので、事件を読み解くには外在的な共通項捜しより、犯人の内面へと大胆に踏み込み、彼や彼女の抱いている欲望を直視する必要があると精神分析の側では考えるのです
小林被告が他人との交流スキルを欠いていたから性犯罪に走ったと断定できる理由はありませんし、美少女アニメ好きだから犯罪に走ったわけでもありません。美少女アニメファンが性犯罪に走るというなら、世の中は性犯罪で溢れかえっているはずで
新聞やテレビは犯人がアニメ好きだったから、性犯罪に走ったのだと鬼の首でも獲ったように指摘するのにはうんざりします
最後に、記事の文末で草薙敦子は「二度とこういった痛ましい事件が起こらないためにも、一刻も早い真相の究明と、今後の再発防止のためのシステムの構築が望まれる」と書いているのですが、犯罪報道に関わっている人物ならそのような防止システムの構築など不可能だと察知できるのではないでしょうか?
悲惨な事件が減ってほしいとの願望は理解できますが、人間の行動(犯罪)を事前に制御するなど無理であり、犯罪を減らすことはできても根絶するのは不可能でしょう。残念ながら非道な犯罪はこれからも起きるのです
記事の締めくくりとして鋭い問題提起をした気なのかもしれませんが、現実をよくよく検討するべきです

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_6.html
新潟女児殺害事件13 死刑を求刑
https://05448081.at.webry.info/201911/article_30.html
新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張
新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着
新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
名古屋大女学生殺人を考える7 無期懲役求刑
名古屋大女学生殺人を考える6 初公判で無罪を主張
名古屋大女学生殺人を考える1 殺人願望
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
神戸事件元少年Aは「絶歌」で何をしたかったのか?
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載
「酒鬼薔薇聖斗こと少年Aは広汎性発達障害」と主張する草薙厚子
草薙厚子と「ゲーム脳」

沢尻エリカ 合成麻薬で逮捕

女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で警視庁に逮捕されています。逮捕は偶然ではなく、内偵調査や行動確認など積み重ねた上で決行されたものでしょう。しかも、幾つものメディアがタイミングよく記事を流しているところを見れば、メディアにも事前に沢尻逮捕の情報が流されていたものと推測されます


女優の沢尻エリカ(33)の逮捕で芸能界に激震が走った。
合成麻薬MDMAを所持していたとして16日、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された。警視庁の発表によると16日朝8時ごろ、東京・目黒区の自宅で捜査員による検査により、アクセサリーボックスの中から袋に入った白いカプセルを発見、カプセルの中からはMDMAの粉末が発見されたという。
調べに対し、「私の物に間違いありません」と認め、午後1時ごろ逮捕となった。
「沢尻容疑者は15日夜、渋谷のクラブに行き、今朝になって自宅に戻って来たところ、捜査員が待っていたようです。職務質問され、驚いた様子だった。捜索が始まると、観念した感じだった。沢尻容疑者が違法薬物を所持しているという情報は濃淡含めて多数があったので、内偵捜査を進めていた。マンションには母と一緒に住んでいた。捜索は午前8時過ぎ。母親も立ち会った。見つかったのはMDMA2錠。自分の部屋の棚に置いてあったアクセサリーケースの中に、チャックのついた小さなビニール袋に入ってあった。母親が絶句した感じで、沢尻容疑者は涙を浮かべていたそうです」(捜査関係者)
沢尻容疑者は、2005年の映画「パッチギ!」などで注目されたものの、07年の主演映画の舞台あいさつの時に記者への質問に仏頂面で「別に……」と返したことから激しいバッシングを受けた。
その後、12年に公開された映画復帰作「へルタースケルター」の熱演により、日本アカデミー賞優秀主演女優賞も受賞、近年もドラマやCMなどに数々出演、新たな魅力を振りまき順調な芸能生活を送っているように見えた。
芸能リポーターの石川敏男さんはこう語る。
「最近の雰囲気からは、そんなことをやっているようには感じられなかったのですが。『別に……』発言から多かった批判を払拭(ふっしょく)できてきたところ、払拭どころかもっと大きな話になってしまいました。魔が差したのかどうかわかりませんが、根底には心の病のようなものを持っていたのかもしれませんね」
沢尻容疑者は過去にも薬物疑惑がうわさされたことがある。前出の「へルタースケルター」公開をひかえた2012年5月、「週刊文春」に「沢尻エリカは大麻中毒 決定的証拠公開」という記事が掲載された。芸能評論家の三杉武さんは言う。
「かつてから、薬物に関するうわさはありました。今年に入ってから、薬物疑惑のある芸能人の交友関係の中に名前があったこともあります。しかし、仕事はとても順調なようでしたから、さすがにそれはないだろうという意見もあったのですが…」
沢尻容疑者は、来年1月にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」に、織田信長の正妻で斎藤道三の娘の帰蝶(濃姫)役としてレギュラー出演する予定だった。作品でも重要な役どころで、6月にはクランクインしていただけに、逮捕の影響は大きいとみられる。
大河の出演会見で沢尻容疑者は、「自分が持っているものすべてをこの作品にささげたい。沢尻エリカの集大成をここで見せたい」と感極まった雰囲気で意気込みを語っていただけに、その衝撃も大きい。
「会見で涙ぐみながら語っていたのにね。出演は取りやめになるでしょうし、復帰には時間もかかるでしょう。もったいないですね」(石川さん)
現在放送中の「いだてん~東京オリムピック噺~」でも、レギュラー出演していたピエール瀧が麻薬取締法違反で逮捕され、途中回から役者を交代するという事態となった。7月にEテレで放送された「バリバラ」に出演した元タレントの田代まさしも、11月6日に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されるなど、NHKの受難は続く。
(週刊朝日オンラインの記事から引用)


長々と引用しましたが、これは全部ではありません。省略した部分を含めると驚くほどの長文です。逮捕されてから関係者のコメントを集めていたのでは間に合うはずもなく、事前に予定稿として上がっていたと思われます
先日、東京地裁は大麻取締法違反(所持)の罪に問われた田口淳之介被告と交際相手の小嶺麗奈被告に懲役6月・執行猶予2年の判決を言い渡しています。しかし、判決言い渡し公判は1度延期されており、その理由が厚生省関東信越厚生局麻薬取締部によって、逮捕時の動画の一部がメディアに渡っていたことを問題視されたため、と報じられています

マトリの活躍をアピールしたいがため動画をメディアへ流したのか、金銭の授受があったのかは不明ながら、東京地検とマトリの間で悶着があったと伝えられています
今回のタイミングが良すぎる報道は、巻き返しを図った警視庁が事前にメディアへ逮捕情報を流し、マトリにしっぺ返しを図ったのか?
メディアにすれば警視庁でもマトリでも、芸能人逮捕の情報を流してくれるならばどいちらでもよいのでしょう
芸能ニュースではここ最近、女優のAが間もなく逮捕されるとか、女優Bが捜査対象になっている等の噂を繰り返し流していました。これらは「マトリによれば」との但し書き付きです(家宅捜索に入ったが逮捕には至らなかった、とのオチまで書いているメディアもあります)
なので警察と麻薬取締部の間で、壮絶な競争が繰り広げられているのが分かります
妙な縄張り争いは止めて、互いに協力すればよいものを

(関連記事)
沢尻エリカ逮捕 大河ドラマの代役は誰に
https://05448081.at.webry.info/201911/article_26.html
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
沢尻エリカの夫 「エリカの解雇は営業妨害」とクレーム
衝撃告白も話題にならない沢尻エリカ
沢尻エリカ離婚 その原因は謎
沢尻エリカ離婚騒動の行方
沢尻エリカ 「謝罪などしたくなかった」発言
沢尻エリカはスペインで高城剛と同居中
沢尻エリカ 結局離婚するらしい
「KAT-TUN」田口淳之介と女優の小嶺麗奈 大麻で逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
俳優成宮寛貴引退表明で「フライデー死ね」と炎上
2世俳優橋爪遼覚醒剤で逮捕
映画「たたら侍」 橋爪遼逮捕で打ち切り、大コケ
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
三田佳子次男 覚醒剤で公判
三田佳子次男 覚醒剤で4度目逮捕
田代まさしコカイン所持で逮捕
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
田代まさしに麻薬を渡した女性
「覚醒剤使用は眠気覚まし」と言い張ったASKA被告

新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張

小林被告の公判が続いています。14日の公判では小林被告の両親が出廷し、衝立の向こう側にいる被害児の父親に謝罪した、とも報じられています。「これから息子とともに苦しみながら生きて、生涯謝罪していくことしかできない。ばかな息子が取り返しのつかないことをしていまい、大変申し訳ありませんでした」と述べているところから、小林被告の両親は事件を重く受け止めているのが伝わってきます
さて、弁護側の証人として出廷した精神科医が以下のように証言しています


新潟市西区で昨年5月、下校中の小学2年の女児=当時(7)=が連れ去られて殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた小林遼被告(25)の裁判員裁判公判が14日、新潟地裁(山崎威裁判長)で開かれた。弁護側証人として出廷した精神科医が「小林被告が『反省心はない。死刑でも構わない』と話していた」と証言した。
弁護側はこれまでの公判で、小林被告が解離性障害、抑鬱(よくうつ)障害などの問題を抱えていると主張。「治療を希望している」として、情状酌量などを求めている。
精神科医は弁護側の依頼を受けて今年4~7月、小林被告との面談などを実施。その際、事件について「反省心はない。裁判はどうでもいい。死刑でも構わない」と話したという。
こうしたことについて精神科医は、小林被告が抑鬱障害のために自暴自棄になり、他人を殺害することに対する認識が希薄になっていた可能性があると指摘。動機などを解明するために正式な鑑定の必要性があるとした。
また、解離性障害をめぐっては、小林被告が「5人くらいの男性の声が聞こえてくる」「(事件当時に)『やめようよ』という声と『やっちゃえ』という声の両方が聞こえた」などと話していたと証言。障害の影響で犯行時の記憶が一部欠けていることなどから、犯行の計画性に疑義を呈した。
一方検察側は、被告の精神科医に対する発言が捜査段階の供述内容と食い違うことを指摘。被告が自分に責任能力がないように見せかけるために嘘をついた可能性を指摘した。
(産経新聞の記事から引用)


弁護人の意図が分かりにくいのですが、小林被告の責任能力の有無は争点にしていなかったはずです。なので、解離性障害とか抑鬱障害があるとの申し立ては、責任能力が減退していたので罪一等を減じるべきとの主張ではなく、あくまで情状酌量を求める狙いなのでしょうか?
記事にあるところの、「反省はない。死刑になっても構わない」という鑑定医への投げやりな態度は、逮捕された後の気分の落ち込みによるもので一過性の症状です。それが情状酌量の理由になるとも思えません
解離性障害とは解離性同一性障害のことを指していると思われますが、現実逃避のため小林被告が思いついた話のように映ります。現時点で複数の人格が次々と現れたかのような混乱状態にあって、理性が吹き飛んでしまい公判に耐えられないほど深刻な状態ではないでしょう
小林被告は犯行時に「複数の声が聞こえた」と発言しています。ならば責任能力が減衰していた、心神耗弱であったとして責任能力を争点に据えるべきでしょうが、なぜここで言い出したのか判然としません
通常の裁判なら検察の起訴状朗読の後で、弁護人が責任能力に問題があるとし、再度の精神鑑定を要求するところです
上記の記事を読む限り、弁護人は精神鑑定を要求しておらず、精神科医が私見として鑑定の必要性を主張しただけです(あるいは記事の書き方が悪いのか)
どうなっているのでしょうか?

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
新潟女児殺害事件13 死刑を求刑
https://05448081.at.webry.info/201911/article_30.html
新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?
https://05448081.at.webry.info/201911/article_23.html
新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着
新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
神戸小1女児不明事件 控訴審で死刑判決破棄
神戸小1女児不明事件 死刑判決
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)

「ガールズ&パンツァー」ファンを科学する筑波大論文

殺人事件ばかり取り上げていては気が滅入るので、前回に続いて空気を換える話題を取り上げます
タイトルが釣りに近い表現であるのを事前にお詫びしておきます
正確に記述すれば、筑波大学の研究紀要に掲載された論文、「『ガールズ&パンツァー』ファンにみる聖地・大洗における巡礼行動の特性」を紹介する内容です
論文自体は参考文献リストを含めて58ページにもなりますので、全体を読みたい方は以下のアドレスからPDFファイルをダウンロードしてください

『ガールズ&パンツァー』ファンにみる聖地・大洗における巡礼行動の特性
http://www.geoenv.tsukuba.ac.jp/~chicho/hugeo/38/03.pdf
さて、論文は冒頭で、次のように述べています

コンテンツツーリズムの一種としてアニメの舞台を訪れる「聖地巡礼」がある.コンテンツツーリズムにおける空間性を論じた岡本(2015a)は,「聖地巡礼」を現実空間,情報空間,虚構空間にまたがる観光であるとしている.「聖地巡礼」は,多くのアニメ作品でみられる活動であり,特徴的な観光行動であることから多様な研究が蓄積されてきた(岡本,2015b).
「聖地巡礼」の発展においてインターネットの存在は必要不可欠だとされる(大石,2011).インターネットの中でもファン同士の交流や情報を共有・発信する場であるSNSや掲示板の存在は重要であり,価値観の共有や観光における情報源として機能している.近年,特に活発に利用されるTwitterに関しては,ツイートと観光行動の感想に関する分析手法の研究がみられるなど(渡邊・吉野,2017),注目が高まっている.

以下、大洗町がいかに整理巡礼の場を形成していったか、分析が続きます
インターネットの掲示板やSNSを介して作品の情報と、作品の舞台としての大洗町の情報がリンクを確立し、聖地巡礼としての周回、周遊のコースが整ったことなど、説明されています
そして結論部分は次のように述べられています


『ガールズ&パンツァー』における「聖地巡礼」行動の特性-おわりに代えて
以上のアニメ放送時の掲示板でのファンの受け止め方とまとめサイトでの整理のされ方,2015年の聞き取り調査,2017年の聞き取り調査をもとにガルパンの聖地巡礼行動の詳細を確認してきた.アニメ放映後にファンによって聖地の探索が進み,2013年にはすでに固定化していたことが明らかとなり,巡礼の定番の場所は劇場版以前から進んでいたことが分かった.逆言すれば,劇場版は新しい場所よりもアニメに既に描写された既知のポイントを描写することで,熱心に通っていたアニメファンにとっては「馴染みのある大洗」が劇場版では放映されたこととなる.
また,アニメ放送以降も協力関係にあった大洗町の住民を意識した動きであったとも考えられる.これはアニメのパロディ要素が劇中で強いことからも裏付けられ,人気を盛り上げた視聴者,大洗町の住民への還元と捉えられるだろう.
コンテンツツーリズムのように,メディアが誘発した観光ブームは約4年で限界を迎えると言われているが(鈴木,2010),実際2017年の平日に訪れるファンはアニメか劇場版終了後に新たに新規参入した層であることが聞き取り調査から明らかになった.
イベントや特殊な日以外に「聖地巡礼」を行うアニメファンは一部が世代交代している可能性も示唆される一方,アニメ放送時から継続的に通い続けるアニメファンの存在も見受けられた.新規層とリピーターの両者がアニメ放送後5年が経った2017年にも存在していることは,ガルパンという作品展開の継続が大きく関係しているだろう.
そして作品の展開が行われ続けると同時にその面白さを担保として,従来ファンはもちろんのこと,SNSでの流行を背景とした作品の知名度の向上,知人間の作品推薦が行われ,新規層の獲得につながっている.
作品だけではなく,大洗町へのファンの評価は総じて高い.製作者側であるプロデューサー杉山氏のインタビュー記事でも大洗町のホスピタリティについて言及がされている(ASCII,2016).製作者側,アニメファン側からも大洗の地元住民のやさしさ,活気といった部分まで含めて「大洗町」像が形成されていると推測できる.


テレビドラマや映画の舞台になってブームを巻き起こした観光地も、4年過ぎれば廃れる傾向にあるとされる中で、大洗町がいまだ多くの巡礼者を引き寄せているのは、大洗町の努力と企画力によるところも大きいのでしょう
一昔前は、「過疎化する地方をいかに活性化させるか」とのテーマが盛んに議論されましたし、成功例を紹介する報道も度々目にしました。大学教授らが、「地方からの情報発信が重要だ」と力説したものです(数多くの地域おこし、町おこしが失敗に終わったのは、核となる魅力的なコンテンツが存在しなかったからです)
情報発信といっても核となるコンテンツがなければ見向きもされず、地方自治体の財政支援が途絶えればそれで終わりです
大洗町はガルパンというコンテンツを核として取り込み、生かした例といえます
その充実ぶりは次のように紹介されています


大洗町にかかわる人々の力を結集、聖地巡礼アプリの「ガルパン」特別編、ふるさと納税者向けに12月3日より提供開始
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1033126.html

もちろん、すべての人が大洗町とガルパンのコラボレーションを賛同を示しているのではなく、イベントに陸上自衛隊の戦車を展示するのはけしからん、と反対する運動も起きています(地元の人とはいえない、他所からやってきて自衛隊はけしからんと騒ぎ立てる人たち)
頭が左翼脳で固まっている人を相手に何が良くて、何が悪いのかは、議論しても無駄でしょう
別段、ガルパンが右翼思想を植えつけようとする意図で製作されたわけではなく、エンターティメントとして創作されたものなのですが、「戦車が登場するからけしからん」などと叫ぶ人たちとは会話が成立しません
さて、最後に付け加えておきますと、2016年7月時点で、中国人観光客の聖地巡礼ランキングでは10位以内にガルパンは登場していません。1位は夏目友人帳(熊本県高森町)、2位スラムダンク(鎌倉)、3位Free!(鳥取県岩見町)、4位言の葉の庭(新宿御苑)、5位たまこまーけっと(京都)、6位氷菓(高山)といった順位です
中国におけるガルパン批判の影響なのか、中国共産党による「精神的日本人批判」の影響なのか?
ただし、2016年以降も中国からの旅行客は爆発的に増加していますので、最新のデータでは変化が見えるのかもしれません

(関連記事)
「ガールズ&パンツァー」を槍玉に挙げる中国
https://05448081.at.webry.info/201312/article_15.html
「ガルパン」、「艦これ」にブチ切れる韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201602/article_33.html
「精神的日本人」批判に見る中国の焦りと葛藤
https://05448081.at.webry.info/201812/article_8.html
アニメ「GATE 自衛隊彼の地~」を批判する韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201709/article_13.html
日本の魅力を伝える『NARUTO』から学べ 韓国ブログ
http://05448081.at.webry.info/201401/article_26.html
作家石田衣良 右傾化エンタメの売れる日本を批判
http://05448081.at.webry.info/201401/article_14.html
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
http://05448081.at.webry.info/201401/article_12.html
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201312/article_23.html
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201306/article_9.html
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201203/article_17.html
中国アニメ 美少女も結局日本風に
http://05448081.at.webry.info/201202/article_41.html
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
http://05448081.at.webry.info/201209/article_45.html
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_12.html
「日本は国産アニメ保護のため外国作品を排除」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201404/article_27.html
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
http://05448081.at.webry.info/201309/article_15.html
日本のアニメは暴力的で卑猥と批判する中国
http://05448081.at.webry.info/201210/article_5.html
中国人 日本アニメは「下品なギャグと暴力」
中国掲示板 「日本のアニメ復讐譚がないからつまらない」
http://05448081.at.webry.info/201208/article_27.html

経歴詐称 在米韓国2世が政府高官就任でピンチ

殺人事件の話題ばかりなので、別の話を
アメリカでは各省庁の上位ポストは政治任命が通例であり、大統領が交代すると各省庁の幹部がごっそり入れ替わる仕組みです
トランプ政権下でアメリカ国務省副次官補に起用された韓国系アメリカ人、ミーナ・チャンの学歴詐称疑惑がメディアで取り上げられ、ポストを失いかねない崖っぷちに立っているとのことです
写真を見ると当然ながら整形バリバリであり、学歴も容貌もフェイクといったところでしょう


米国トランプ政権で30代の韓国人女性としては異例の国務省次官補(deputy assistant secretary)と呼ばれる高位職まで昇りつめたミーナ・チャン(Mina Chang・35)が12日(現地時間)に、学歴詐称疑惑が向けられている。
米国のメディアは、ハーバード大学経営大学院出身の高学歴者、全世界の紛争地帯を巡る国際救護団体の最高経営責任者(CEO)、アルバムを出した歌手という派手な経歴に基づいて高位職に推薦された彼女の行跡が、どこまで真実であり、どこまでが偽りなのか一斉に疑問を提起されている。
米NBCは12日「ミーナ米国務省紛争安定局次官補が学歴を誇張し、昔のボランティア歴も誇張した」と暴露した。国務省次官補は1億ウォンを超える年俸を受け、米国国家機密を扱う主要補職ある。
ミーナはテキサス州のダラスで育った在米韓国人2世だ。今年1月にドナルド・トランプ大統領がUSAID省庁長に直接指名し、米国全域で話題となった。
(中略)
ミーナ自己紹介(レジュメ)に記入した学歴も偽りであることが明らかになった。彼女は自分自身の提出した公式プロフィールに、ハーバード大学経営大学院卒業生(alumna)であり、米国陸軍大学院(Army War College)を卒業(graduate)したとしている。
しかし、確認の結果、ハーバード大学では、2016年7週間の短期コースを修了しただけで、正式な学位は受けていないことが分かった。陸軍大学院の学位もわずか4日間開かれた国家安全保障に関連するセミナーに参加したことがすべてであることが明らかになった。実際の学歴は、キリスト教宣教団体が世界600カ所で運営する非認可教育機関「ユニバーシティー・オブ・ネイションズ(University of Nations)」卒業が全てであることが把握されている。
キャリアと学歴の嘘は別の嘘を生んだ。彼女は2017年にリンキン・ザ・ワールドの広報映像で世界的な時事週刊誌である「タイム(Time)」の表紙に、自分の顔が出たと発表しており、以降のメディアとのインタビューでは、表紙を頻繁に見せていた。
しかし、タイム側に真偽についてのお問い合わせが殺到し「(ミーナが出ていた)表紙は偽物」と正式に発表した。現在のリンキン・ザ・ワールドは、タイム誌に表紙が登場する映像をすべて消した状態だ。


輝かしい学歴を身にまとったふりをして、高い地位に昇りつめたかったのでしょうか?
それにしてもタイム誌の表紙まで捏造し、自分の顔をデカデカと載せる手口には失笑するしかありません
なぜ、すぐにバレるような嘘をつくのか
生い立ちからすれば、正規の大学教育を受ける機会が得られないほど貧しい境遇だったのでしょう
しかし、そこで苦学生として学ぶのではなく、フォトショップでタイム誌の表紙を捏造したり、嘘の経歴を書き連ねる手口で自身のキャリアを築こうとするのを見れば、精神的に病んでいると考えられます
嘘をついても心が咎めないなら、これはもう人格障害に分類される症状です
ミーナがモデルとしてのは、ブッシュ政権で国家安全保障問題担当大統領補佐官や国務長官を務め、「世界最強の女性」と呼ばれたたコンドリーザ・ライスなのでしょう。政治学者としても優秀な人物です
さて、経歴詐称が露見したミーナはどうするのでしょうか?

(関連記事)
内閣参与斎藤ウィリアム浩幸 経歴詐称で辞任
ショーンKになりたかった川上伸一郎
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
「高市早苗総務大臣は経歴詐称」と鳥越俊太郎指摘
診療報酬詐欺のタレント女医 武将の子孫はウソ
有栖川宮を名乗った詐欺師
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕
ニセ作曲家佐村河内守の謝罪会見
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
天才少女の行方 虚言症だった可能性

新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着

新潟で女子児童を殺害し、遺体を線路上に遺棄して轢殺事故に見せかけるようにした小林遼被告の裁判が続いています
新聞等では詳細に報じられなかった初公判でのやりとりを、週刊誌「FRIDAY」が取り上げています
初公判では被告人の裁判官による人定質問(氏名、年齢、住所などの確認)があり、続いて起訴された容疑についての認否確認があります
そして検察官による起訴状朗読へと続く流れです
起訴状の中には犯行の様相が具体的に盛り込まれているのですが、本件に関してはその醜悪にして残虐な行為が生々しく表現されており、一般の新聞が報道を控えるほどだったのでしょう


新潟小2女子殺人 小林遼被告のスマホに残るおぞましい検索ワード
(前略)
先に触れた罪状認否の通り、小林被告は生前のAさんへのわいせつ行為及び、殺意は否認している。特に殺意に関しては弁護側冒頭陳述において「ネットで知り合った未成年とセックスした際に、求められて首を絞めたところ、気絶したことがある」ことと、Aさんを軽自動車で撥ねて連れ去る際に首を絞めて気絶させたことから、『なぎさのふれあい広場』での首絞め行為も「黙らせるため気絶させようと首を絞めた」だけであると主張した。それに関連し「わいせつ行為をしたいと思っていたが、(その時点ではまだ)行為には及んでおらず、それゆえ殺害の動機はない」と生前のわいせつ行為も否定していた。〝生きているAさんへのわいせつ行為が目的だったので殺害するはずはない〟いう論法であろうか。
だが、被告人側も否定していないのが、Aさんへの死後のわいせつ行為である。16時ごろ、Aさんが帰宅しないことを心配した親や学校が、捜索を始め、警察に捜索願が出された。その頃、小林被告は、
「性欲がおさまらず、アダルトショップに立ち寄りローションを購入した。その後、Aさんの遺体が死後硬直していることを認識。お湯であたためれば弛緩して死後硬直を解き、わいせつ行為ができるのではないかと考え、18時30分ごろ一旦自宅に戻った。水筒にお湯を詰め、再び車を発進させる。19時ごろ、通称『たこ公園』駐車場に停めた車の後部座席において、お湯でAさんの下半身をあたためわいせつ行為に及んだ」(検察側冒頭陳述)


罪状認否で小林被告は「わいせつ略取と強制わいせつ致死については、現場でわいせつな行為はしておりません」と主張し、弁護人は「強制わいせつ致死ではなく傷害致死」だとの言い分です
しかし、起訴状にあるところの殺害後の死姦行為については、取り調べ段階で認めていたわけです
遺体への姦淫行為を犯罪に問えるのかどうかはともかく、人間としては完全にアウトでしょう。猟奇的すぎて、NHKでも夜7時のニュースで放送するのを躊躇うに違いありません
被害者を殺害してしまった後、それでも女児の体を弄ぶのを諦められず、遺体をお湯の入った水筒を用意してまで硬直してしまった体を温め、姦淫に及ぶなど鬼畜の所業です。遺体を辱めて微塵も後悔がないものなのか(もちろん、良心の呵責もないからこそ、その後遺体を線路上に遺棄し、列車に轢かせてバラバラにするという悪行をなしているわけですが)
逮捕当初、「車を被害者にぶつけてしまい、パニックになって車に乗せ連れ去った」などとする小林被告の供述がいかに嘘っぱちであるか、分かります
よくもまあ、これで「傷害致死です」と主張できるものだと呆れます
公判に立ち会った被害者の家族は、この起訴状朗読を耳にして心を抉られるほどの衝撃を受けたはずです

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/201912/article_6.html
新潟女児殺害事件13 死刑を求刑
新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?
新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張
https://05448081.at.webry.info/201911/article_21.html
新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
神戸小1女児不明事件 控訴審で死刑判決破棄
神戸小1女児不明事件 死刑判決
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)

八戸女児殺害未遂事件 男子中学生を逮捕

秋の日差しはつるべ落としの如くで、急激に暗くなります。青森県八戸市で下校中の女子児童が男に切り付けられた事件も夕方4時40分頃、急に暗くなる頃合いです
容疑者として市内に住む男子中学生が逮捕され、警察の素早い対応に地域の方々はほっとしたことでしょう
さて、中学生の容疑者ですから報道は控え目になります。どこの誰であるかは、今後の報道でも伏せられたままでしょう


青森県八戸市で12日夕に小学校高学年の女子児童が首を切りつけられ、全治3週間のけがを負った事件で、県警は13日、市内の男子中学生(14)を殺人未遂容疑で緊急逮捕したと発表した。中学生は「カッターナイフを使った。殺すつもりだった。誰でもよかった」との趣旨の供述をしており、容疑を認めている。
発表では、中学生は12日午後4時40分頃、同市新井田西の路上で、下校していた女児の首の前部を刃物で切りつけ、殺害しようとした疑い。切り傷は長さ約10センチ、深さが最大1センチという。
捜査関係者によると、現場付近の防犯カメラに女児の後をつける若い男が映っていた。学校指定のようなリュックやカバンを持っており、逮捕された中学生とみられる。また、中学生の所持品の中から、凶器とみられるカッターナイフが見つかった。県警は中学生も下校途中だったとみている。
女児は、後ろから来た面識のない男にいきなり切りつけられたと話しており、県警は、容疑者の服装に関する女児の証言や、防犯カメラ映像を基に12日夜、中学生を市内で発見、緊急逮捕した。刑法や少年法は、刑事処分の対象を14歳以上と規定している。
八戸市教育委員会は13日午後に記者会見して、女児が病院で順調に回復し、面会した小学校の担任と笑顔で話しているものの、大事を取って週末まで入院することを明らかにした。一方、逮捕された中学生は運動部所属で入学以来、目立ったトラブルは確認されていないという。市教委は、小中学校で児童、生徒の不安を解消するため、臨床心理士によるカウンセリングを行う方針。
(読売新聞の記事から引用)


報道を受け一般世間の反応としては、神戸の連続児童殺傷事件と絡めた声が多く挙がっています
そしてお約束のように、「少年法など要らない。厳罰を科せ」という声も
容疑者は「殺すつもりだった」と供述しているので、事件は傷害致死ではなく殺人未遂として扱われるでしょう。厳罰を科せと言われても、殺人未遂では無期懲役の判決は出ません
少年法に照らすと、「犯罪傾向は軽微と言えず、相当長期間の矯正教育を施すべきである」と判断され、20歳近くまでの長期収容になるでしょう
家庭裁判所が検察官送致にして、刑事処分を求めるかは微妙です。他に同様の殺人未遂事件の容疑があるならともかく、本件のみとなれば検察官送致はないと予想します
さて、話が前後するものの、「神戸の児童連続殺傷事件と同じ」と断定するのは危険ですし、同一視したところで何のメリットもありません
むしろ、同じだと安易に決めつけるほとの方が事件を読み誤る惧れがあり、避けるべきでしょう
3つや4つの共通する要素があったとしても、です
精神分析の側からすればエディプスコンプレックスの克服に失敗し、逸脱したケースと解釈もできますが、そうと決めてかかって特定の型にはめ込むのが最善の方法だとは思えません
男の子は誰かのエディプスコンプレックスの克服方法を見習って思春期を過ごすのではなく、自身のまっさらな経験としてエディプスコンプレックスに直面し、戸惑い、迷い、悩み、傷つき、怒り、泣きながら思春期を過ごすわけで
もう少し判断材料が揃うまで、注意深く見守りましょう

(関連記事)
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
神戸連続児童殺傷事件 元少年にリンチを加えようとするメディア
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
神戸事件元少年Aは「絶歌」で何をしたかったのか?
神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設
元少年A「絶歌」を批判する適菜収(哲学者)
酒鬼薔薇聖斗の言い分 「絶歌」を巡って
神戸連続児童殺傷事件 少年Aの手記出版
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
週刊誌報道「凶悪犯が酒鬼薔薇聖斗に憧れる理由」とは
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載

つくば路上刺殺事件 18歳少年に懲役10~15年不定期刑

過去の取り上げた事件で、その顛末に言及しないままになっているケースを調べています
やはり事件がどう決着したのか押さえておかないと、居心地の悪さがあります
青森県で女児の喉を切り付けた、として男子中学生が逮捕される事件の速報に接し(これは別の機会に取り上げます)、思い出したのが茨城県で高校生が中年女性を刺殺した事件です
今日は2016年6月、茨城県龍ケ崎市佐貫町の西谷田川で女性の遺体が発見され、当時高校2年生の男子生徒が犯人として逮捕された事件の判決を取り上げます
男子高校生は日課となっていたサイクリングの途中、被害者である進士康子さん(42)とすれ違った際、所持していたフィッシュピックで全身70か所あまりを刺し殺害しています
初公判で被告殺害の事実は認めたものの、公判を通してなぜ進士さんを刺したのか、明確に供述することはありませんでした
被告は事件後、両親に付き添われて警察に出頭し取調べを受け、その後2度に渡って精神鑑定を受けています。鑑定においても事件について直接語ることはなく、鑑定医は「質問内容が理解できないのではなく、理解した上で真っすぐ答えようとしない」と判断し、犯行時責任能力に問題はなかった、と結論付けています。一方、弁護人は被告には「対人恐怖症」の傾向があり、自身の気持ちを言葉で表現するのを苦手としていると主張しています


龍ケ崎市佐貫町の西谷田川で昨年7月、牛久市上柏田、女性=当時(42)=が他殺体で見つかった事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われたつくば市、元県立高生の少年(18)の裁判員裁判で、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)は25日、求刑通り懲役10年以上15年以下の不定期刑判決を言い渡した。10~15年は不定期刑の上限。
少年(18)の「心の闇」は、法廷でも解明されることはなかった。
小笠原義泰裁判長は判決理由で「本件は通り魔的な犯行」と指摘。中学当時の不登校などに触れつつ「被告に対する非難を大きく減少させるような事情は見当たらない」と述べた。
少年は捜査段階から動機を語らず、公判ではその解明が焦点となっていた。
弁護側の被告人質問で、少年は被害者が乗った自転車の明かりに気付き「刺そうと思った」と説明したものの、その理由については「分かりません」「覚えていません」と繰り返した。証人尋問に出廷した少年の父親は「何かあったとしか考えようがない」と述べるにとどまった。
少年は2回、精神鑑定が行われた。審理では鑑定した精神科医が出廷し、「犯行当時、精神障害を有していたとは言えない」と指摘した。鑑定結果を受け、弁護側は少年には「対人恐怖の傾向がある」と主張したが、精神科医は「(少年は)問われていることを理解して(答えを)外している」との見解も示した。
判決後、記者会見した裁判員の一人は「心情を聞けなかったのは残念」と述懐。別の裁判員は「(犯行の)やり方に重点を置いた」と判断を振り返った。
少年と面会を重ねるNPO法人「ワールドオープンハート」(仙台市)の阿部恭子代表は「いろんなことを考えている様子は見受けられるが、気持ちを言語化するのが難しいようだ」と指摘。面会を重ねながら、「彼の考えに近いであろう言葉を投げ掛けながらサポートしたい」と話した。
公判で、少年が被害者側に謝罪の弁を口にすることはなかった。この日、判決言い渡し後、裁判長から説諭される場面もなく、一言も発する機会はなかった。終始前を見つめ、傍聴席から表情をうかがうこともできなかった。
(茨城新聞の記事から引用)


上記の記事だけでは、被告に発達障害があったかどうか、微妙です。2度も精神鑑定を実施しているのですから、精神科医なら人格障害なのか発達障害なのか、あるいは他の病理によるものなのか、診断を下すでしょう。いずれとも診断し難かったと思われます
裁判では殺害にいたった被告の力動は争点にならず(犯行そのものは認めているため)、「殺そうと思ってやった」との被告の供述から傷害致死罪ではなく殺人罪として審理され、判決が下された格好です
被害者である進士さんについては、週刊女性が以下のように報じています


「中学生のときにお母さんを亡くしてね。おとなしくて、優しい感じのかわいい子だったけどね」
と記憶する近隣住民は、大人になった進士さんの変わりように首をひねる。
3~4年前、進士さんは実家に戻って来た。変わった様子が見られるようになったのは2年ほど前から……。
「家の前を通ると“殺すぞ”と叫ばれて怖かった」「“水戸へ帰れ”“おまえは田舎者じゃなくてド田舎者だ”とかね」
などと罵声を浴びせられたという証言が次々に集まる。ただ歩いているだけで、水をかけられたという人も。
家の前の通学路が、児童の親の不安の声で、変更になったこともあった。周辺住民から、市役所や警察にも相談が持ち込まれたという。
「区長さんとか民生委員の人が何度も足を運んで、病院で診察を受けてもらうことをすすめたんだけど、お父さんは“わかりました”というだけ。“娘が嫌がっている”って」


上記の記事だけで判断するのは危険ですが、進士さんの攻撃鵜的な言動を見る限り妄想型の統合失調症であったかもしれません。ただ、家事をしたり着替えたり、食事を摂ったりできたのならば、日常生活に支障をきたすほど深刻な症状ではなかったのでしょう
さて、上記の記事と弁護人が主張した「対人恐怖の傾向」を考えてみましょう
以下は自分の仮説であり、推論です
殺害現場となった川沿いの道で自転車に乗った被告と、同じく自転車で対向してきた進士さんがすれ違い様に接触しそうになり、おそらく進士さんから罵声を浴びせられたのかもしれません。興奮状態になった被告は所持していたフィッシュピックで進士さんを衝動のまま70か所も刺した、と考えられます
大量の出血で被告の服も赤く染まったはずです
その時の衝動は上記の「対人恐怖」を考慮すると怒りに駆られたものではなく、進士さんに抱いた恐怖によるもので、進士さんが絶命して動かなくなるまで被告は攻撃を中断できなかった、と推測します
ただし、被告は自身が抱いた恐怖がどのようなものであるのか、言語化する術を持たないがゆえに語れなかった可能性が考えられます
被告は中学時代に不登校であったと伝えられますが、不登校の原因や理由は判然としません。高校入学後は休むこともなく通学していたようですし、同世代の生徒と交流もあったようなので、対人恐怖となる対象は進士さんのような「大人」であったと推測できます(ならば、中学時の不登校の主因は教師との関係でしょう)
精神鑑定や警察の取り調べも「大人」によるものですから、被告にとっては気安く会話できる状況ではなく、場面緘黙の陥ったのではないでしょうか?
問い詰められれば問い詰められるほど、沈黙せざるを得ないのですから
ただし、神経症であるところの対人恐怖が被告にあったとして、それで罪一等を免じる理由にはなりません。経緯がどうあれ、人の命を奪った事実に変わりはありません
仮に対人恐怖による場面緘黙という症状が被告にあったとするなら、その症状を踏まえた上で事件をもっと丁寧に読み解くべきではなかったのかと自分は思います。田舎の警察には無理でしょうが

(関連記事)
つくば路上刺殺事件 18歳少年裁判で犯行認める
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
発達障害児9万人 どう対応するか
名古屋駅前暴走事件を考える1 秋葉原事件と比較
名古屋駅前暴走事件を考える2 犯人はアスペルガー症候群
名古屋駅前暴走事件を考える3 懲役12年の先は
発達障害で姉を刺殺した男性 控訴審で減刑も
練馬で小学生を切りつける通り魔事件
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
高畑裕太は子どもの頃、発達障害と診断されていた
高畑裕太容疑者の発達障害説への批判
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解

千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張

千葉県印西市での放火殺人事件で逮捕されていた男女4人組の裁判が始まっています。菅野美玖被告と金崎大雅被告がカップルで、仲内隼矢被告と犯行当時16歳の少女がカップルだとされます。16歳の少女は嫌疑不十分で不起訴処分になっていますので、公判の対象は3人です
この4人組は家出状態で車で寝泊まりしたり、事件現場となった印西市の海老原よし子さん宅に泊まったりしていました
海老原さんは軽度の知的障害があったとされ、そこに付け込んで4人が入り浸るようになってのかもしれません
海老原さんに暴行を加え、手足を縛ったうえで灯油をかけ焼き殺すという残忍な犯行であり、情状酌量の余地もありません


去年、千葉県印西市で住宅に火をつけ女性を殺害したとして、殺人と放火の罪に問われている男女3人の初公判が12日千葉地方裁判所で開かれ、3人のうち2人は「殺意は無かった」などと述べて無罪を主張しました。
無職の菅野弥久被告(22)と、定時制高校に通っていた金崎大雅被告(22)、それに無職の仲内隼矢被告(22)は、去年2月、千葉県印西市の住宅に火をつけ、この家に1人で暮らしていた海老原よし子さん(55)を殺害したとして、殺人と放火の罪に問われています。
12日、千葉地方裁判所で開かれた裁判員裁判の初公判で、3人のうち菅野被告と金崎被告は「放火はしておらず、殺意も無かった」などと述べて無罪を主張し、仲内被告は「間違いありません」と起訴された内容を認めました。
このあと検察側は冒頭陳述で、「3人は被害者の自宅に泊まったり、荷物を置かせてもらったりするなど世話になっていたが、金崎被告のカップラーメンを被害者が無断で食べたなどとして激高し、暴行を加えた」と指摘しました。
その上で、「3人は後にひけなくなり、殺害するしかないと考え、両手足を縛ったうえ灯油などを被害者の体や周辺にまいて火をつけた」と指摘しました。
3人の判決は、来月12日に言い渡される予定になっています。
(NHKの記事から引用)


仲間割れを起こし、菅野被告と金崎被告は犯行を否認、仲内被告は犯行を認めています
遺体の状況からして、「放火はしていない。殺意はなかった」と主張しても通用しません。菅野被告と金崎被告の弁護人は、犯行は仲内被告の単独犯行であり、2人は関与していないと主張しています
関与していないのなら、なぜ4人で逃げたのか、と問い詰めたくなります
千葉県で起きた類似の事件で、無期懲役の判決が下されているのを当然ながら意識し、全面否認で乗り切ろうとしているのでしょう

(関連記事)
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑

池袋暴走事故 ようやく飯塚幸三を書類送検

今年4月、東京池袋で暴走した乗用車に母子がはねられ死亡した事故で、警視庁交通捜査課は12日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)を書類送検しています。報道によれば、警視庁は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたと伝えられています
もちろん、裁判で決着がつくまでは無罪の推定を受けるわけですが、事故直後逮捕もされず、「車に欠陥があった」と主張して反省の弁もなかった飯塚容疑者は、今や「日本の敵」扱いです
「88歳の老人、しかも公務員として功績のあった人物をいまさら起訴し、罪に問うのはいかがなものか」といった同情論は皆無です
それだけ国民から憎まれる対象と化しているのは、本人の言動のせいと言うしかありません
もし、飯塚容疑者が事故後逮捕され、短い期間でも勾留されていたなら、ここまで憎まれたりはしなかったでしょう


池袋暴走・飯塚容疑者を書類送検 遺族が「加害者は2人の死と向き合っているとは思えない」理由
(前略)
会見では、飯塚容疑者が9日にJNN(TBS系)の取材に対し、「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような外出できるような世の中になってほしい」と語っていたことについて質問があった。報道陣から「ある意味、車のせいにしているのではないか、と取れるような発言をしているんですが...」などと問われ、松永さんは「全ての加害者の発言を見たわけではない、聞いたわけではない。限られた映像を見ての感想」とことわった上で、
見た時は体が震え出して、怒りというよりはむなしくなってしまった。親族全員がつらくて、中には憤りを感じている人もいました。この7カ月間、ずっと2人の死と、2人がいなくなってしまったことに24時間向き合っている。あのインタビューを見た限りでは、やっぱり加害者は、2人の死と向き合っているとは思えない」
「あくまで『車のせいだ』と仰りたかったのかなと思ったのですが、少なくともカメラの前で答えることによって、遺族が見るかもしれないという配慮ができなかったのか。これを見た遺族がどういうふうなことを思うのだろうかという配慮が、なかったんじゃないか」
と苦言を呈した。
また、松永さんは、「こんなこと本当はあんまり言いたくない」とした上で、「ほかの高齢者の方を巻き込まないであげてほしい」と訴えていた。
「今回の事故は、確かに高齢者ドライバー問題と社会的に考えなくてはいけない、そう思っています。ですけど、今回の事故を、普通の『高齢ドライバー問題』と呼ぶには、次元が違いすぎる。そういった意味で、ほかの高齢者を巻き込まないであげてほしい。日夜、メーカーの方々は、安全な車を作ろうと努力されていると思います。開発されている方々も。確かに完璧なものではないのかもしれないですけど、そういった努力をされている方々に対しても、とても失礼だと思います」(松永さん)
代理人の高橋正人弁護士も、「『安心して運転できるような車を作ってほしい』というのは、被害者本人や被害者でも加害者でもない第三者が言う言葉であって、加害者がいう言葉じゃない」と指摘。「たとえが悪いかもしれませんけど、住居侵入した犯人が、後から『セコムさん頑張ってくださいよ』というのと全然変わらないじゃないですか。あれは、加害者の言う言葉じゃないですね。何も反省していないと私は思いました」と非難した。
(以下、略)


「令和」時代の悪役と化した飯塚耕三容疑者は起訴されるものと予想されます。裁判でどのような主張を繰り広げるかは不明ですが、運転していたプリウスに欠陥があったと立証するのは困難でしょう。弁護人はプリウスが過去に、急発進による事故を多数起こしていると例を挙げ、車の欠陥がある可能性を訴えることはできますが、技術的な証明は難しいところです
事故は飯塚被告の過失と判断され、有罪判決が下されるものと予想します。しかし、過去の判例を尊重し実刑を回避して執行猶予付きの判決になるのでしょう
現時点で被害者遺族と示談は成立していませんので、その後は損害賠償を巡る民事裁判に場を移す展開になります。一審で決着せず、上級審で争うのなら、飯塚被告が生きている間には裁判が終わらないかもしれません
遺族にとって長い闘いになります

(関連記事)
池袋暴走事故 88歳飯塚幸三はまだ起訴されず
前橋女子高生死亡事故 公判で責任能力なしと主張
前橋女子高生死亡事故 運転に固執した85歳
立川病院暴走死亡事故 運転の85歳に禁固2年の実刑判決
高齢者の交通事故相次ぐ
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
小樽の飲酒ひき逃げ 危険運転で懲役22年判決
浜松暴走死事件 中国人被告に懲役8年判決
浜松中国人ひき逃げ事故 同乗の夫も書類送検
中国人女ひき逃げで逮捕 5人死傷
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
エスカレーターで車椅子の夫婦転落事故
西伊豆電気柵感電事故死を考える3 容疑者自殺
西伊豆電気柵感電事故死を考える2 440ボルトの電流
西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如
横浜強盗殺人未遂 71歳の男を逮捕

相模原母親殺害 犯人は女装癖の息子

今年10月末に、相模原市内のアパートで72歳の女性が遺体で発見され、同居していた息子が容疑者として逮捕される事件がありました
報道によれば、逮捕された北岡哲史容疑者は49歳で無職とありましたので、就労しない息子と母親との間で口論になり殺害するに至ったと推測さる事件です
しかし、週刊女性の記事によれば、北岡容疑者は事件前から女装して出歩くなど、異常な行動が目立ったとあります


《神奈川・相模原》母親を撲殺した長男の異変、ピンクのミニワンピ徘徊生活
「由紀恵さんのあご付近には硬いもので殴られた痕跡があり、腹部からアザも見つかった。犯行は父親が出勤・帰宅するまでの約13時間の間とみられ、県警はまず遺体を放置した死体遺棄容疑で哲史容疑者を逮捕。本人は“納得がいかない”などと否認している」(地元の社会部記者)
県警によると、司法解剖の結果、死因は腹部殴打による大動脈損傷にもとづく内出血と判明。県警相模原南署は同31日、殺人の疑いで哲史容疑者を再逮捕した。
周辺住民によると、事件が発覚した夜、パトカーに乗せられた父親は肩を落とし、呆然としていたという。
(中略)
哲史容疑者はグレー系の作業服姿で自転車に乗っていたこともあり、ひところは「仕事が見つかったのかな?」と安心する住民も。身長170センチ以上のがっちりした体格で、長髪を野武士のチョンマゲのように後ろで束ね、夏場はTシャツにジーパンなどラフな格好が多かった。少なくとも、周辺住民とのトラブルはなかったはずだという。
「それが今年6月ごろから、急に女装するようになったんです。鮮やかなピンク色のミニのワンピースを着たり、花柄のノースリーブのシャツだったり」(近所の主婦)
周辺住民が驚いたのは服装だけではなかった。
「髪の毛はシンクロ(アーティスティックスイミング)の選手のように頭の上でお団子にまとめ、にこやかな表情であっちこっちをウロウロ。女装をとがめるつもりはありませんが、困ったのは小・中学生の女の子らに声をかけたりして怖がらせるんです」(同)
本人には怖がらせる意図はなかったかもしれない。
しかし、女装したがっちり体形のおじさんから唐突に、
「お嬢ちゃん、かわいいね」
と声をかけられた女児がすくみあがったであろうことは容易に想像がつく。女児の保護者は登下校時に付き添うようになった。
(中略)
別の近隣女性はこう話す。
「女装といっても化粧をしているわけではなく、きれいに見せたい感じはなかった。ワンピースの背中のチャックは上まで閉まっていなかったし、お母さんの服をただ着ていただけなんじゃないかしら」
「ラジカセを持って、地元の福祉関連施設に乗り込み、ひとりで歌ったり踊ったりして、来訪者やスタッフを困惑させていたそうです。今後の対応を考えてか、騒動直後に施設関係者が“女装した男性のお宅はどちらかわかりますか”と訪ねてきました」(前出の主婦)
女装のきっかけはわからないが、急速に変貌していったことは間違いない。
(週刊女性の記事から引用)


異常な行動が今年6月から始まったとあるものの、それだけでは何とも言えません。過去に統合失調症で通院歴があったのか、他の病歴があったのか?
単に女装といっても、その背景は複雑です。例えば以下のような考えもあります

女装が趣味な男性の心理

女装をコスプレと同じ、と括る考えには賛成できません。服装倒錯が性倒錯を背景にしているケースもあるわけで、女装愛好(コスプレ)と単純視するのは間違いでしょう
上記の事件を「コスプレ感覚で殺害した」などと表現すれば、事件の意味を読み間違える結果になります
あるいは解離性同一性障害のように、「もう一人の自分(女性)」なるものを自身の中に抱え、現実逃避を図っていた可能性もあります
いずれにせよ、鑑定留置して詳しく調べるしかなさそうです

(関連記事)
セーラー服で女装露出の37歳警部補逮捕
女装で窃盗 逮捕されたプロゴルファー
44歳教師 下着なしミニスカート姿で逮捕
女装して女性を襲った倒錯男逮捕される
自衛隊員 女装でトラブル・逮捕相次ぐ
体操服泥棒 自宅から600着も
女装して女湯に入り逮捕される事件を考える
「キングオブコメディ」高橋 女子校制服盗で逮捕
「キングオブコメディ」高橋容疑者は洗脳願望と書くLITERA
「キングオブコメディ」高橋 2007年に痴漢で逮捕
「キングオブコメディ」高橋容疑者 制服盗はいじめが原因
西成准看護師殺害事件を考える 解離性同一性障害
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決1 6つの人格
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決2 人格障害認めるも有罪

盗作騒動「美しい顔」 小説家北条裕子のその後

北条裕子の小説「美しい顔」は群像新人文学賞を受賞し、芥川賞候補にも挙げられて注目を集めました。他方で、作品の中に東北震災を題材にしたドキュメンタリーの文章からの無断引用が多数指摘され、バッシングを受ける事態になりました
上記のドキュメンタリーを出版していた新潮社が抗議したのに対し、講談社は「盗作に当たらない」と北条裕子を全面的に庇い、参考文献の一覧をつけるべきところを編集の手違いで漏らしただけ、と事態を矮小化すべく主張したのが異例でした
その経緯は当ブログでも過去に、取り上げましたのでそちらを参照願います
選考の結果として芥川賞は逃し、加筆修正を経て「美しい顔」は単行本として出版されています
今年の4月、北条裕子が産経新聞のインタビューに応じ、掲載されていますので取り上げます


「甘さ、未熟さがあった」 類似表現物議の芥川賞候補作家
「フィクションに昇華する努力が不足」
『美しい顔』は昨年の群像新人文学賞を受けた北条さんのデビュー小説。第159回芥川賞候補にも選ばれた。
物語の主人公は津波で母親を亡くした女子高校生。母の死がもたらした深い喪失感と向き合いながら前に進もうとする少女の内面の叫びを、「私」という一人称で力強く描く。「被災地に行ったことは一度もない」という北条さんによる被災地の緻密な描写も評価されていた。ところが、執筆の際に示唆を得たという石井光太さんのノンフィクション『遺体』や被災者の手記集『3・11 慟哭(どうこく)の記録』などの参考文献を、作品を発表した文芸誌「群像」平成30年6月号で明示しなかったことが問題視された。また遺体安置所に遺体が並ぶ様子を「ミノ虫」にたとえる表現など、参考文献と似た記述が複数あることも判明。昨年7月の芥川賞選考会ではこうした記述の類似は「盗用に当たらない」とみなされたが、一部の委員から「事実の吟味とそれを自分なりのフィクションとしての表現に昇華する努力が足りなかった」との苦言も出た。
「離れすぎてはいけない」と思った
「被災直後の遺体安置所の場面は、客観的な事実から遠ざかりすぎてはいけない、離れすぎてはいけないという気持ちがあった。私に甘さや未熟さがあり、参考文献を雑に扱ったと捉えられても仕方がないところがありました。そこは(改稿で)直さないといけないと思いました」
北条さんはインタビューの冒頭、類似表現について謝罪。参考文献については単行本を出す際に明示すればいい、という考えがあったというが「著者や編者の方々に敬意と感謝の気持ちを示すために、参考文献を雑誌掲載のときから載せるべきでした」と話し、文献の編著者に文面で謝罪したことを明かした。
単行本では、物語の大枠はそのままに、被災地の細かな描写などを書き換えた。「たとえ事実があったとしても自分のなかに一度落とし込み、一から表現する。自分がもしそこにいたらどうだろう?と考えて書き直しました」
(中略)
昨年、インターネット上で「盗用、剽窃(ひょうせつ)」といった中傷が飛び交った騒動の渦中でも作品を「単行本として出版したい」という気持ちは揺らがなかった。
「この小説は『3・11』を書きながらも『3・11』そのものではなく、一人の少女の喪失の物語です。読んだ方に喪失への向き合い方を考えるヒント、材料として利用してもらいたい。だからご迷惑をおかしけながらも出版したいと思いました」
もともと思ったことをノートに書き記す習慣があった北条さんは、25歳のころに小説を書き始めた。昨年5月の群像新人文学賞授賞式では「物語というウソの話にすることで本当のことが言える。生まれて初めて言葉を得たような震えるほどのうれしさがあった」とスピーチし拍手を浴びていた。
デビューの直前に生まれた第一子の子育てに追われながら、すでに次作を書き始めている。
(以下、略)


「盗用、剽窃」については繰り返しません
芥川賞の選考委員のコメントを引用して、この作品の評価に代えます

山田詠美「だいたい資料に寄り掛かり過ぎなんだよ! もっと、図々しく取り込んで、大胆に咀嚼して、自分の唾液を塗りたくった言葉をぺっと吐き出す、くらいの厚かましさがなければ。事実を物語に巻き込んで行くような筆力があるのに、冒頭の比喩や結末に向かう流れが驚くほど凡庸なのが気に掛かる。こういうところこそ、作者のオリジナリティの見せどころではないか。」

島田雅彦「むろん、被災地に行かなくても、小説は書ける。しかし、事実を変えようとする者、他者のコトバを安易に借用しようとする者は事実から復讐される覚悟も必要である。この作者は書き手として厳しい洗礼を受けたが、まだ終わりではない。これを機にもっと禍々しくパワーアップせよ。」

高樹のぶ子「書きたいことが明確にある作品だ。」「才気と勇気のある新人だが、最初に小説の型があり、その型の中に震災の情報を流し込んだ感はある。」「オリジナリティとは、文章だけでなく映像もネット情報も含めて、すでに表現されたものの上に存在する。それが文化というものだ。ただその場合、既存のものを越えなければならない。越えようとする意識と覚悟が、オリジナリティを生むのだと思う。」

奥泉光「人々の記憶に新しい出来事を扱うには、物語の構成があまりに短兵急であったといわざるをえない。ことにかつて子供を事故で失った『奥さん』が主人公に決定的な言葉を与えるあたりの展開、あるいは主人公の弟の描き方など、物語一般がどうしても孕んでしまう『ご都合主義』の臭いが強くなってしまった。」

講談社が北条裕子を美人作家として売り出そうと企図したのはともかく、芥川賞候補を辞退させ、次の作品に賭けるくらいの胆力があれば別の展開もあったのではないか、と思います

(関連記事)
「美しい顔」芥川賞ならず 盗作議論は続く
芥川賞候補盗作問題 北条裕子謝罪も沈静化せず
芥川賞候補「美しい顔」 講談社は盗作否定の強気
芥川賞候補作で盗作問題 北条裕子「美しい顔」
盗作を繰り返した小説家 田口ランディ
古市憲寿の芥川賞落選とは
芥川賞決定 又吉直樹と担当編集者
第153回芥川賞候補にピース又吉「火花」が
芥川賞・直木賞候補決定
芥川賞・直木賞決定
第142回芥川賞、直木賞候補作決定
芥川賞該当なし 直木賞は佐々木、白石
五木寛之 直木賞選考委員辞任
第144回芥川賞決定 朝吹真理子と西村賢太
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
詩の盗作を繰り返した女子中学生
電撃文庫の新刊 盗作がバレて回収騒ぎに
文藝賞取り消し インターネットからパクる
韓国人作家が三島由紀夫の「憂国」を丸パクリ
韓国作家 三島由紀夫「憂国」の盗作認める
三島由紀夫を盗作した韓国の開き直りが酷い
三島由紀夫をパクった韓国作家 再び盗作騒動

鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告起訴も初公判はまだ

2018年3月 鹿児島県日置市で親族知人ら5人を殺害したとして逮捕されや岩倉知広は、2019年1月に鹿児島地方検察庁によって起訴されているのですが、裁判はまだ始まっていません
いわゆるニート状態であることを親族から咎められた岩倉被告が、親族を含む5人の成人を素手で絞殺し、遺体を遺棄するという特異な事件でした
逮捕後、岩倉被告は責任能力について判断するため、鑑定留置が行われたものの、鑑定期間を2度も延長するという異例の経過を辿りました。それだけ判断が難しかったのでしょう
その後、裁判官、検察官、弁護人による公判前の争点整理が行われているのですが、長引いています
犯行そのものは認めるものの、岩倉被告の責任能力を巡って意見の対立が続いているのでしょう
今年4月、読売新聞は以下のように伝えています


日置市で親族の男女ら計5人が殺害された事件は、6日で発覚から1年。殺人罪などで起訴された近くの無職岩倉知広被告(39)の裁判は、まだ始まっていない。「どうして弟が事件に巻き込まれたのか。真実が知りたい」。犠牲者の1人、後藤広幸さん(当時47歳)の兄、和秀さん(55)は初公判の日を待ち望んでいる。
「もう1年がたつのか。今もはらわたが煮えくり返っている」。和秀さんは、同市の自宅で、幼い頃に家族で撮った写真のアルバムをめくりながら、語気を強めた。3月31日には親族ら4人が市内の寺に集まり、一周忌の法要を営んだ。
起訴状などによると、岩倉被告は昨年3月31日夜~4月1日朝、祖母の岩倉久子さん(同89歳)宅で、久子さんと父の岩倉正知さん(同68歳)の首を腕で絞めて殺害し、遺体を山林に遺棄。同6日には、安否確認に訪れた伯母ら2人(同69歳、72歳)と後藤さんの首を両手で絞めるなどして殺害した、としている。
鹿児島地検は岩倉被告を昨年6月に鑑定留置し、2度の延長の末、今年1月に起訴した。この間、和秀さんは、裁判が開かれるかどうかもわからない状況に、もどかしさを感じていたという。
子どもの頃から「ヒロ」と呼んでかわいがっていた後藤さんとは、約8年前から音信不通になっていた。しかし、兄として弟のことをずっと気にかけていた。“再会”したのは、事件が発覚した昨年4月6日の夜。警察官に遺体の身元確認を頼まれて出向いた警察署の中だった。
「なぜ殺されなければならなかったのか」。残されたただ一人の兄弟として、「理由を知る必要がある」と和秀さん。「岩倉被告は法廷で本当のことを語ってほしい。裁判の結果をヒロに早く報告し、少しでも無念を晴らしてやりたい」と仏壇の前で静かに語った。
岩倉被告の弁護人によると、現在は裁判所と検察、弁護人の3者で、毎月1回程度の打ち合わせを行っているという。ただ、初公判の見通しは立っていない。
(読売新聞の記事から引用)


事件が発覚した当初は各メディアが報じていましたが、次第に取り上げられる機会も減り、情報が少なくなっています
2018年5月の週刊女性の記事によれば、高校を中退後、陸上自衛隊に入隊していたとあります(以前の報道では、高校中退後に運送会社に勤務したものの、長続きせず辞めたとありました)
自衛隊勤務も長続きはせず、一身上の都合を理由に辞めています。その後は就労したものの対人トラブルで辞めてしまい、長期間無職のままだったようです。居住していたアパート周辺の住民によれば、空き地で棒切れや鉄の棒を振る回す異常な行動が見られた、との目撃談もあり、怖い人物との評判だったとか
ただ、それだけで精神異常とは断定できません
接見した弁護士によれば、「弁護はいらない、弁護は結構です」と繰り返すばかりだが、「言葉遣いは丁寧」だと言うのですから、場面に応じた言葉の使い分けができる程度の分別があるのでしょう
さて、公判に漕ぎつけることはできるのでしょうか?

(関連記事)
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉知広容疑者とは
豊川引き篭もり殺人を考える1 対処法の問題
豊川引き篭もり殺人を考える2 なぜ15年間放置されたか
豊川引き篭もり殺人を考える3 殺人事件はまれなケース
豊川引き篭もり殺人を考える4 殺人未遂のケースは多発?
豊川引き篭もり殺人を考える5 インターネット依存という誤解
豊川引き篭もり殺人を考える6 引き篭もりは精神病?
豊川引き篭もり殺人を考える7 責任能力で論争
豊川引き篭もり殺人を考える8 懲役30年の判決
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
神戸5人殺傷事件を考える 2度連続の精神鑑定
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
今も存在する戸塚ヨットスクール
突撃おばさん
突撃おばさん その2

韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘

日本が輸出管理の強化対象としたフッ化水素について、韓国メディアは数度にわたって「国産化に成功した」と報道しています。これを「韓国の技術の勝利だ」と煽る報道もありました
しかし、長年韓国メディアの報道を眺めている者にとってこうした記事は実に怪しいのであり、信じるわけにはいきません
ところがあっさりと騙されてしまう政治家やジャーナリストが日本にはいるのです
立憲民主党の塩村あやか参議院議員もその1人です
以下、彼女の書き込んだツイッターから引用します

あーあ!!
韓国は困るどころか、ものの数ヶ月で開発成功。失ったマーケットは二度と戻ってこない!
政治が経済に口を挟むなんてリスク国になった日本。その他の分野や国もリスク分散をしてくるはず。
半導体高純度も時間の問題ではないか。

このつぶやきが批判を受けると、塩村議員はムキになって反論します

市場を失ったことを書いているのに、「まだ韓国の品質は低い!」と政府の失策をエキストリーム擁護するみなさん。ほんの数ヶ月でここまで来たことを考えれば、本当に低い技術だったとしても、すぐに追い抜くだけの実力があると考えなくては、何もかも失いますよ。本当に国を思っていますか?

塩村議員が自身の見識を否定され、怒りのツイートに走るのはまあ、わかりますが、国会議員ならばもっと謙虚に国民の声に耳を傾けてもらいたいものです。国民の声を党派で色分けし、嫌韓気質の人の声など聞くに値しないと切り捨てては駄目でしょう
さて、以下の日本経済新聞の記事を読めば塩村議員が表面しか見ていないと分かります


「LGディスプレーがフッ化水素の100%国産化を完了」――。10月15日、韓国メディアは一斉に報じた。日本の輸出管理強化から100日あまりでの発表に「日本依存からの脱皮」と歓迎する論調が相次いだが、真相はやや異なる。
■原材料は日本製
同社が製造工程で使うのは、輸出管理の対象外である低純度フッ化水素を加工したエッチングガスだ。
これまでは日本から最終製品を輸入してきたが、物流効率化のため原料の低純度フッ化水素を日本から輸入し、韓国でエッチングガスに加工する方式に変える準備を日本の措置発動前から進めていたのだ。「加工を韓国に切り替えたという意味では国産化だが、原材料は日本製だ」と関係者は打ち明ける。
韓国政府は8月、日本に依存する100品目を戦略品目に指定し、5年以内に「脱・日本依存」を目指す「素材・部品・装備競争力強化対策」を発表した。毎年1兆ウォン(約940億円)の予算を投入し、日本が輸出管理を強化した3品目を含む20品目に関しては1年以内に日本以外からの調達に切り替えるという。
だが、政策には強い既視感が拭えない。韓国政府は2001年に「部品・素材発展基本計画」を初めて策定して以来、16年まで4次にわたって計画を発表している。今回の計画も予算規模や対象品目に違いはあれ、基本はこれまでの延長線上にあるからだ。
韓国が部品・素材の国産化を打ち出す裏にはいつも日本との関係緊張があった。09年に2次計画を発表した李明博(イ・ミョンバク)政権は対日貿易赤字の縮小が大きな政治課題だった。3、4次計画をまとめた朴槿恵(パク・クネ)政権も元従軍慰安婦問題などで対日関係が悪化していた。
部品・素材の対日貿易赤字は18年に151億ドル(約1兆6300億円)と、10年の242億ドルをピークに減る傾向にはある。ただ、技術的に難易度の高い製品を中心に、日本頼みの構造は変わっていない。
■品質や価格、競争力及ばず
国産化はなぜ進まないのか。「品質、価格、納期。すべてを満たしているのが日本だからだ」。韓国の電機大手幹部の説明は明快だ。「韓国企業もつくろうと思えば、何とかつくれる。ただ歩留まりが悪かったり、割高になったりして、採用は難しい。価格や納期も品質のうちだ」
「研究開発と製品化の間には『死の谷』と呼ばれる高いハードルがある。それを越えるのは難しい」。サムスン電子の尹鍾龍(ユン・ジョンヨン)元副会長は指摘する。「生産技術のプロセスづくりは日本企業に一日の長がある。短期で成果を上げようとしても、うまくいくかはわからない」
韓国政府はサムスンや現代自動車など大手財閥を巻きこみ、中小企業の技術開発支援だけでなく調達まで約束させることで、今回こそは国産化を達成しようと腐心する。
10月10日。サムスン電子は忠清南道にあるディスプレー工場で中小企業との協力で覚書を結んだ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も現場に駆けつけ、「特定国への依存度が高いディスプレーの核心素材・部品・装備の自立化に向けた重要な契機になる」と強調した。
だが、韓国大手財閥の本音は日本の部品・素材メーカーとの取引継続にある。日本依存のリスクは認識しつつも、国内でサプライヤーを辛抱強く育成するほどの余裕はないのが実情だ。
(日本経済新聞の記事から引用)


「韓国が国産化に成功した」と発表しても実態は以上のとおりです
生産コストを度外視し(割高でもサムスンやLG、ハイニックスが購入するよう政府が押し付ける)、品質も度外視されたものを使用せざる得ないメーカーが可哀そうです
韓国政府は国産化できればよし、との考えでしょうから経済性など考慮していません
大幅な赤字に喘ぐLGにすれば、割高な韓国産フッ化水素など購入したくないはずです
最新のニュースによれば、「LGディスプレイがiPhoneに供給するOLEDパネルに品質問題が発生していたことが分かった。8月中下旬から9月までの1ヵ月以上生産された量全体が廃棄されたことで把握された」とあり、危機的状況です
スマートフォン向けの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドは、今年7月から輸出管理強化の対象品目であり、影響が出たのかもしれません

(関連記事)
韓国政府屈服 日韓軍事情報包括保護協定を維持
https://05448081.at.webry.info/201911/article_29.html
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
https://05448081.at.webry.info/201911/article_27.html
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言

新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認

2018年5月、学校帰りの小学2年生の女児を殺害し、線路上に遺棄して遺体を電車に轢かせ、損壊した容疑で起訴されていた小林遼被告の裁判が新潟地方裁判所で始まっています
公判前の争点整理手続きで小林被告は「殺意はなかった」と主張し、「さいせつな行為もしていない」と争う姿勢を示していました
日本の刑事裁判では犯人に殺意があったかなかったを重視し、殺意があれば殺人罪、殺意がなければ傷害致死罪が適用され、量刑が大きく異なります。ただ、殺意があったかどうかという犯人の内面を測る方法などないのであり、犯行の状況や凶器、そして取調べ段階での供述等から裁判官が推認するだけです
今回のような犯行はむしろ、何ら落ち度もない小学2年生の女児の命を奪ったという結果こそ重視するべきだと思うのですが、日本の刑事裁判では通用しないのが残念です


「首を絞めたのは静かにしてもらうため。殺意はなかった」。新潟市西区で昨年5月、下校中の小学2年の女児=当時(7)=が殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた小林遼(はるか)被告(25)は、8日に新潟地裁(山崎威裁判長)で開かれた裁判員裁判初公判の罪状認否でこう述べた。公判前整理手続きで、争点は殺意の有無などに絞られている。
起訴状によると、小林被告は平成30年5月7日、同区の路上で、女児に軽乗用車をぶつけて車に乗せ、わいせつな行為をした上、首を絞め殺害。遺体をJR越後線の線路に放置し列車にひかせて損壊するなどしたとしている。
検察側、弁護側双方の冒頭陳述によると、小林被告は女児を車に乗せた後、2回首を絞め、女児は2回目に首を絞められた際に死亡した。
争点の一つである殺意の有無について、検察側は冒頭陳述で、2回目のとき「小林被告が女児の首を5分以上にわたって絞め続けた」と述べ、絞めていた時間の長さから殺意があったことを強調。「女児を解放すれば、自宅が近いため顔を合わせてしまう可能性があった」と殺害の動機を指摘した。
これに対し、弁護側は冒頭陳述で、小林被告が女児の首を絞めたのは2回とも気絶させるためであって、殺すためではなかったと主張した。


弁護人と小林被告が打ち合わせを重ね、傷害致死罪で済むよう「殺意がなかった」と強調するために弁明を考えたのでしょう
ただ自身の刑罰を軽くしたいとの思いがあるだけで、被害者や遺族の気持ちなどまったく考えてもいないと分かります
別の報道によれば小林被告は罪状認否の中で、被害者である女児にわいせつな行為はしていない、とも主張しています
遺体が列車に轢かれてバラバラになってしまった以上、わいせつ行為の被害の有無を確かめる術はないのであり、これも小林被告の周到な隠蔽工作と考えられます
遺族にしてみれば、遺体までもバラバラに損壊させる小林被告の行為は娘を2度殺されたも同然であり、とても許せるものではありません
裁判を前に遺族に謝罪の手紙を書いたりする例もあるのですが、小林被告は何もしていないのでは?
公判の様子を伝える記事をいくつか読みましたが、公判の場で小林被告が謝罪の言葉を発したと書いたものは見当たりませんでした
公判は計9回が予定されており、22日に論告求刑、判決は12月4日の予定になっています

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
新潟女児殺害事件13 死刑を求刑
https://05448081.at.webry.info/201911/article_30.html
新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?
新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張
https://05448081.at.webry.info/201911/article_21.html
新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
神戸小1女児不明事件 控訴審で死刑判決破棄
神戸小1女児不明事件 死刑判決
神戸小1女児不明事件 初公判でわいせつ目的否定
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)

光市母子殺害犯 再審申し立てるも棄却

今は養子縁組して大月孝行と名前を変えた、1999年の光市母子殺害事件で死刑判決を受けた旧姓福田孝之死刑囚の再審申し立てを、広島高等裁判所が棄却したと報じられています
2012年に死刑が確定していますので、そろそろ自分が執行されるのではないか、との焦りもあるのでしょう
最近の安倍内閣の仕事ぶりには幾つも不満があるところですが、せめてこの大月孝行の死刑執行だけは年内にでも実現して欲しいものです


1999年の山口県光市母子殺害事件で、殺人や強姦致死罪などに問われ、死刑が確定した大月孝行死刑囚(38)の再審請求を広島高裁(三木昌之裁判長)が退ける決定をしていたことが7日、分かった。弁護団は最高裁に特別抗告する方針。
大月死刑囚は2012年に死刑が確定。弁護団は同年「殺意や強姦する意図はなく、死刑判決は不当だ」などとして再審請求したが、広島高裁が15年10月に棄却。弁護団が異議を申し立てたが、同高裁は今月6日付で棄却する決定をした。
決定理由で三木裁判長は、弁護団が新証拠として提出した大月死刑囚の精神鑑定結果や、供述に基づき殺害状況を再現した報告書について「一部は新規性を欠き、その他は証拠価値が低い」と指摘。脳機能に障害があり、事件当時は心神喪失の状態で責任能力が低下していたとする主張も退けた。
大月死刑囚は犯行当時18歳1カ月。一審・山口地裁、二審・広島高裁で無期懲役とされたが、最高裁は06年に「年齢は死刑回避の決定的事情とまではいえない」として破棄した。差し戻し審判決で広島高裁は08年に死刑を言い渡し、12年に最高裁も上告を棄却し確定した。
(共同通信の記事から引用)


この事件での大月死刑囚の非道な犯行については繰り返しません。生後11か月の乳児を嬲り殺しにするという鬼畜の所業です
さらに酷かったのは大月死刑囚の弁護団として結集した「人権派弁護士」の醜悪な所業です
死刑廃止運動の先鋒である安田好弘以下、20名を超える弁護士が弁護団を結成し、大月被告を死刑にするべきではないとキャンペーンを展開するとともに、被害者遺族である本村さんに罵詈雑言を浴びせたのです
弁護団の開催したシンポジウムの模様を、2008年4月3日発売の週刊新潮は以下のように伝えています


(前略)
当日は弁護士17名が出席し、集まった一般の参加者はおよそ150人。
「あまりにもひどい集会でした。あの弁護士たちの態度は不謹慎、非常識にもほどがあります。とても憤りを感じたし、私は絶対に許せないと思いました」と、みずからも犯罪被害者であり当集会に参加していた人物がこう憤慨する。
「何の落ち度もない母親と乳児まで惨殺されている事件ですよ。そんな集会で被告の弁護士たちが笑い声が出るなんて信じられますか。それも一度や二度ではない。しかも冗談まで言ってました。いったいどういう神経をしてるんでしょうか、あの弁護士たちは。」
実際、4時間以上にも及んだその集会の模様を録音したテープで確認すると、随所で大きな笑い声が聞こえているのだ。
たとえばこんな具合。
まず冒頭、司会者とメンバーの挨拶に続いて、安田弁護士が発言。事件の経過について説明する途中、福田(犯人)が本村さんの上がりこんだ場面で
「ちょうどそこにお子さんがいたわけです。11歳の女のお子さんです。あ、11ヶ月ですね。11ヶ月の女のお子さんですね」
と年齢を間違ったとたん、他の弁護士たちがどっと笑い出したのだ。わずか11ヶ月で命を奪われた夕夏ちゃんの年齢を間違えたことが、そんなにおかしいのか。
またその数人後に発言した新谷桂弁護士が、弥生さんの殺害状況を説明していたときである。弥生さんの手を絞める福田の手の向きを新谷弁護士はみずから身振り手振りで示しつつ、
「水平なんですね。ほぼ。私はちょっと違いますね。ハハハハ。図面の方がいいですね。ハハハハハ」
と自ら笑い声をあげ、周りの弁護士も実に楽しそうに笑うのだ。現実に弥生さんを殺害したまさにその動作そのものであるのに、何をどう考えれば笑い声が出てくるのだろう。
続けて発言したのは、松井武弁護士だ。壇上では先刻から殺害の模様を弁護団が再現実験した映像が大画面で映し出されている。
「あの被験者は私です。ハハハ、鑑定人のところにいって首を絞められたのも私です。イヤハハハハ」
首を絞められたのがそんなに楽しかったのか。ここで笑いを誘う必要などまったくなかったではないか。
「笑っていたのは弁護士だけです。会場の一般参加者の間からは、誰一人として笑い声はでませんでした。笑うわけがないし、笑えるはずがないじゃないですか」(参加者)
(中略)
また、山崎吉男弁護士は、そもそも強姦などではないと、ここでも改めて荒唐無稽な主張を開陳。
「今まで強姦をしたことももちろんない」「そういう子が、なんかムラムラときた。セックスしたいなと、さらに強姦までしてやろう。どういう強姦をしようか、どういう計画でやろうと、まあ頭のいい子ならそのくらいは2分で(決意)できるかもしれない。(中略)けど、普通はそういうことはありえない。」
「(福田は)むしろ弱く見える。ひ弱な子」「被害者の方も当然、「簡単にヤラせてくれない」「強姦、襲ってやろうという現場状況ではまったくない」
こうした弁護士の「鬼畜発言」の間、壇上の大画面では公判で証拠として認定された現場検証の写真が延々と映し出されていたのだ。
「まさに弥生さんが屍姦されている様を。警察官が福田を横に立たせ、人形を使って再現している写真です。人形は仰向けにされ、膝を立てられた両足は開かれている。そんな辱めを受けている惨たらしい写真をなぜこういう一般参加者向けの集会で大写しにする必要があるんですか。これこそ鬼畜の所業です」
そして極めつけは、河井匡秀弁護士のこの発言
「ただ二人の方がなくなっているというだけで、死刑を適用してよいというわけではない」
(以下、略)


弁護団の礼を失した発言は他にもまだまだあるのですが、ここまでにしておきます
被害者とその遺族を貶めるのが弁護活動であるとは思えません。それは被告人の利益にもならないのは結果が示しています
大月孝行に死刑が言い渡された原因の半分は弁護団にあるのでしょう。世間を挑発し、敵に回したのですから
この事件は未成年者であろうと死刑に問える(ただし、被害者が複数の場合)との判例を残した事件です。が、死刑は執行してこそ完遂される刑罰です。このまま大月死刑囚を5年も10年も拘置し続けるのは間違いであり、1日でも早く執行する必要があります
最後に差し戻し審で死刑判決を受けた大月孝行が控訴した際に、広島高等裁判所が死刑を支持した判決文を紹介します。刑事裁判の判決文を読んだ経験のない方は、是非とも目を通してください。全77ページにも及ぶ量ですが、大月孝行とその弁護人たちの荒唐無稽な主張をばっさりと退け、裁判官の息遣いまでが聞こえてきそうな名判決文です


(関連記事)
光市母子殺害弁護団の賠償請求 最高裁が棄却
「光市母子殺害」弁護団批判 橋下知事が逆転勝訴
光市母子殺害事件を考える 最低の弁護団
光市母子殺害事件で福田死刑囚が再審請求
作家森達也が光市母子殺害事件判決にイチャモン
光市母子殺害事件 最高裁も死刑判決支持
光市母子殺害事件被告の実名本発売
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
4人を射殺した永山則夫を聖人視するメディア
死刑囚に感情移入する愚かさ
死刑囚の妻になりたがる女性
「無期懲役でも15年で仮釈放」とデマを流す弁護士
新潟連続強姦殺人事件を考える1 初公判で否認
新潟連続強姦殺人事件を考える2 無期懲役求刑

韓国議長 徴用工解決案提示も日韓から袋叩き

「天皇は政争犯罪人の息子」発言等で物議をかもした韓国の国会議長文喜相が来日し、早稲田大学で講演を行っています。席上、徴用工問題の解説案として独自の法案を提出する用意があると発言したのですが、この案は韓国国内ですら根回しがされておらず、早速徴用工裁判の原告団から批判を浴びる始末です
日韓関係を拗らせた張本人が、ますます対立を深める役割をしているのですからうんざりです。政治家として無能すぎるのであり、なぜこんな政治音痴が政治をしているのか不思議でなりません


韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が2019年11月5日に早稲田大学で行った講演で、元徴用工問題をめぐる新たな解決案を披露した。韓国外務省は6月、韓国企業と被告となった日本企業が資金を拠出して元徴用工に賠償する案を出し、日本側に一蹴されたという経緯がある。
文氏は、この韓国政府の提案を「1プラス1」と呼び、さらに両国民の寄付を加えて「プラスアルファ」することを提言。だが、これが実質的な解決策になるとは考えにくく、早くも日韓双方から批判の声があがっている。
解散した「和解・癒やし財団」残金も基金に充当
文氏は講演の中で、両国企業や国民からの寄付に加えて、15年末の慰安婦合意で設立されたが実質的な活動をしないまま解散した「和解・癒やし財団」に残された60億ウォン(約5億6000万円)も加えて基金を設立し、元徴用工に慰謝料を支払う法案を検討していることを明かした。
日本政府としては、元徴用工への賠償問題は1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」として、韓国側の責任で解決すべきとの立場。菅義偉官房長官は今回、11月6日午前の会見で、
「他国の立法府での議論に政府としてコメントするのは控えたい。政府の立場は一貫している」
と述べた。事実上の門前払いだとみられ、自民党議員からも
「寄付したい方はご自由にどうぞ。しかし、日韓請求権・経済協力協定に則り韓国政府が一義的な責任を果たすスキームでなければ話になりません。寄付はあくまで二次的なものであるべきで、文喜相議長提案は主客が転倒してます」(長島昭久衆院議員)
「韓国の国会議員が日本に来て、いろんな案をぶち上げる。しかも日本企業等にお金を出させる案。韓国内での擦り合わせをした形跡も乏しい。まともに議論する価値なし」(佐藤正久参院議員)
といった批判的なツイートが相次いでいる。
支援団体は「日本政府の謝罪と賠償」要求
韓国側の反応も厳しい。韓国メディアによると、徴用工訴訟を支援する市民団体「勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会」は11月6日に記者会見し、文氏の提案を「過去74年間で一人戦ってきた被害者にとって大変に侮辱的で、これまで守ってきた尊厳を害するもの」だと批判。
「日本政府は、一日も早く、私たちの前で謝罪して責任ある賠償することを望む」と訴えた。
(J-CASTニュースの記事から引用)


「いわゆる慰安婦問題解決のための最終的な手段」として日本政府は10億円を拠出したものの、韓国は文在寅政権になって10億円で解決済みとするのは大間違いだと掌を返し、アメリカが仲介し日韓政府が合意した和解案を一方的に破棄しました
10億円のうち一部は自称慰安婦たちに渡っていますが、残りは保留されたままです。その金を徴用工と称する人や遺族に支給すると文喜相は
言い出しており、勝手にもほどがあります
文喜相は韓国の与党や現政権ともすり合わせをせず、私案を提示しているにすぎません。それでは日本政府も交渉の叩き台にできないのであり、合意の形成など無理な話です
しかも、徴用工裁判を支援する団体から批判を招いているのであり、新たな対立を招くだけでしょう
結果として文喜相の提案はド素人も同然です。与野党の有力議員に根回しをしたり、大統領と意見交換した上での提案ではないのですから。長年政治家を務めてきた人物とは思えません
国会の議長職に就いただけで、何やら特別な権限を手にしたと勘違いしているのでは?
他国との交渉は外交の分野であり、国会議長が行政府を飛び越して外交交渉にしゃしゃり出るのは越権行為でしょう
韓国メディアが現政府を「アマチュアの集団」と呼び、「外交も経済政策も素人同然」と腐すのが理解できます

(関連記事)
韓国議長の徴用工解決法案 反対意見続出
参院議長 「天皇は戦犯の息子」発言の韓国国会議長に謝罪要求
韓国国会議長嘘連発「天皇に訪韓の仲介を頼まれた」発言
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
韓国議員団訪日 冷遇に驚く(いまさら)
韓国議員団訪日 関係改善ならず
韓国政府屈服 日韓軍事情報包括保護協定を維持
https://05448081.at.webry.info/201911/article_29.html
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
https://05448081.at.webry.info/201911/article_27.html
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
徴用工問題 韓国の資産差し押さえに対抗する策は?
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き
論文紹介「日本における嫌韓意識の現状と批判的考察」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
阪大安岡教授が「嫌韓」を考察し、ソウルで発表

「韓国文学がブーム」と煽るメディア

「韓国文学などに価値はない」と腐す狙いはありません
朝日新聞や東洋経済、共同通信など複数のメディアが、示し合わせたかのように「韓国文学がブームだ」とする記事を掲載しており、本当にそうなのかと思ったわけです
朝日新聞の記事は有料扱いなので、東洋経済オンラインの記事を引用します


日韓不和なのに空前の「韓国文学ブーム」のなぜ
日韓関係が一段と冷え込む一方、日本で韓国文学が盛り上がっている。2018年12月に発売されたチョ・ナムジュ氏の小説『82年生まれ、キム・ジヨン』は、13万部のベストセラー。日韓の作品や翻訳者の対談を載せた特集「韓国・フェミニズム・日本」を組んだ『文藝』秋号は、86年ぶり2度目の緊急増刷を行い、3刷で1万4000部のヒットを記録し、秋に単行本化が予定されている。
また、今年3月に出たエッセイ集『私は私のままで生きることにした』も、20万部突破のベストセラーになっている。「文芸書が売れない」「翻訳文学はもっと売れない」と言われている今、いったいなぜ、急に韓国文学が注目され、売れているのだろうか。
出版各社が韓国の文学書を続々刊行
理由の1つは、出版点数が増えたことだ。
2011年から「新しい韓国の文学」と題するシリーズを出している韓国関連コンテンツ専門のクオンは、19冊を刊行。9月末には「CUON韓国文学の名作」シリーズを発売する予定だ。
福岡市の書肆侃侃房は、2016年9月から始まった「韓国女性文学」シリーズ6冊に加え、今年7月から「韓国文学の源流」シリーズの刊行を開始。晶文社は2017年10月に「韓国文学のオクリモノ」シリーズで6冊を出し、2018年9月には亜紀書房が「となりの国のものがたり」シリーズを開始して3冊を出す。河出書房新社、白水社なども韓国文学本を出すなど、出版各社が“参戦”している。
(中略)
そこへ現れたのが、韓国で100万部を超える大ヒットで社会現象にもなり、政治も動いた『82年生まれ、キム・ジヨン』だ。同書は日本でも発売1カ月で発行部数が5万を超えるという異例の好スタートを切り、いまだに売れ続けている。これを読んだ人が韓国文学にハマるという流れが生まれている。
同書は、1982年に生まれた平凡な女性、キム・ジヨンの半生をひもとき、彼女が家庭や学校、社会で受けてきたさまざまな女性差別を伝える、ルポのような文体の小説だ。主人公に自分を投影させ、共感した女性読者は日韓共に多い。
物語はこうだ。主人公、キム・ジヨンは、何かにつけて弟が優先される家庭で育つ。学校でも男子が優先される環境に置かれ、高校生になって行動範囲が広がると、痴漢やストーカーに脅かされる。大学時代は就職活動でも苦労し、ようやく入った中堅の広告会社では、男性より劣る待遇を受ける。
結婚すると、帰省のたびに姑を手伝い料理に明け暮れ疲労困憊。両家の親たちから子どもを産むようせっつかれ、退職して育児に専念せざるをえなくなる。そしてある日休憩していた公園のベンチで、母親は気楽だと男性たちの陰口を聞いてしまい、ついに彼女の精神は、混乱をきたしてしまうのである。
日本にはない「フェミニズム文学」
主人公が受ける差別の多くは、女性なら身に覚えがあるが、騒ぐには大げさと取られがちなものだ。だからこそ、多くの共感を呼ぶのだろう。
同書をはじめ、韓国では「フェミニズム文学」と位置づけられる作品が多い。抑圧的な社会に対する異議申し立てを行った『私は私のままで生きることにした』も、フェミニズム文学の1つといえる。
日本で翻訳されているものも多い。フェミニストとしての主張をエッセイにした『私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない』。「韓国フェミニズム小説集」として白水社から出た短編集『ヒョンナムオッパへ』。同性愛者の娘を持つ女性を主人公に、貧困から高齢者介護まで幅広く社会問題を捉えた『娘について』。さまざまな年代の女性を主人公に、女性が生きる困難を描いた短編集『ショウコの微笑』。
いずれも、女性の苦しみを力強い筆致で書き上げ、何が差別でどのように人を苦しめるのかを伝えている。
(以下、略)


長々と引用しました。元記事はさらに長文で、韓国の民主化とフェミニズム文学台頭の流れについて説明しています
関心のある方は東洋経済オンラインで目を通してください
文学書(小説)が売れない時代にあって、「韓国の文学作品が売れている」との主張に水を差す気はありません。売れているのでしょう
ただ、記事が熱弁をふるうところのフェミニズム文学との台頭、は疑問です
日本でも女性の生き方をテーマにした小説は数多くあるのですが、記事ではそうした作品群は「フェミニズム文学として売り出してはいない」と切り捨てます。単にビジネス手法の問題でしょう。しかし、韓国のフェミニズム文学がいかに素晴らしいかを力説し、人々の心をとらえているかを強調するあまり、随分と偏った扱いになっているのは不可解です
以前、村上春樹の作品が韓国でどう読まれてきたか、論文を紹介しました。それによると、韓国の現代文学は村上春樹以前と村上春樹以降で大きな違いがあると分かります
女性を含めた個人の生きにくさ、日常と非日常の交錯などを描く手法は村上春樹の影響もあるわけです(それがすべてとは言いません)
なので、韓国の女性作家による作品を「フェミニズム文学」と宣言するのは勝手であるとしても、「まったく新しい文学」とは思えません
随分と昔の出来事ですが、黒人文学のブームがありました。アフリカ系アメリカ人作家が黒人として生きる困難や辛さ、アイデンティティを巡る葛藤、黒人でありなおかつゲイであるというマイノリティの苦悩などなど、描いた作品が注目を集めたのです
意識高い系の人にはウケたのでしょうし、「ルーツ」のようにテレビドラマ化されベストセラーになった作品もあります
しかし、今になれば「あのブームはどこへ行ったのか?」と思うばかりです
本を売り込むため煽るのは宣伝戦略としてあり、でしょう。しかし、一過性のブームで終わらせないためにどうするか、記事では触れていません。「空前の韓国文学ブームだ」とはしゃいでいるだけです
韓国の民主化の輝かしい歴史、など力説されてもしらけるわけで
フェミニズム文学だと宣伝したところで、意識高い系の女子大生や韓国ドラマ好きのおばちゃんにはウケるものの、それ以上に読者の幅を広げられるかは疑問です。広がられなければどうなるか、語るまでもありません

(関連記事)
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
「K-POPの次はK文学ブームを」と書く韓国メディア
韓国書店を日本の小説が占拠
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
Cool Japanに勝利したCool Koreaと報じるメディア
「韓国アニメは世界に通用する」と主張する朝鮮日報
「韓国ドラマやゲームが世界を魅了」と夢想する韓国メディア
文化とは輸出して儲けること 韓国メディア
韓国メディア「これからは漫画ではなくK-Comicsの時代」
「K-POPからKカルチャーへ」 韓流押し売りに執着する韓国

福岡母子3人殺害事件を考える 初公判で無罪主張

2年前の6月、福岡県小郡市の民家で中田由紀子さん(38)ら母子3人の遺体が見つかった事件では、夫で福岡県警の巡査部長だった中田充が容疑者として逮捕されました。中田は警察の取り調べに対し、容疑を否認し続けており、捜査は難航。ようやくにして初公判に漕ぎつけました
公判の場でも中田被告は容疑を否認し、冤罪を主張しています


福岡県小郡市で2017年6月、妻と子ども2人を殺害したとして、殺人罪に問われた元県警巡査部長の中田充被告(41)=懲戒免職=の裁判員裁判初公判が5日、福岡地裁(柴田寿宏裁判長)で始まった。罪状認否で中田被告は「一切身に覚えがなく事実無根。間違いなく冤罪(えんざい)です」と無罪を主張した。被告の関与を直接示す証拠はなく、検察側が関係者の証言など「間接証拠」によって被告の犯行を立証できるのかどうかが最大の注目点となる。
起訴状によると、中田被告は17年6月5日深夜から同6日未明にかけ、同市小板井の自宅で、妻由紀子さん=当時(38)=の首を何らかの方法で圧迫して殺害した他、小学4年の長男涼介君=同(9)=と小学1年の長女実優さん=同(6)=の首をひものようなもので絞めて殺害したとされる。
検察側は冒頭陳述で、中田被告は日ごろから妻に生活態度を注意され、同僚に「妻に死んでほしい」と述べていたと説明。残業とうそをつきギャンブルに興じていたことが妻に発覚して離婚話になっており、「家庭を顧みず不満をためていた。妻や子どもを殺害する動機となり得る事情があった」と主張した。
また、中田被告の携帯電話の歩数計アプリ記録などから、被告が犯行時間帯に自宅で起きていたことや、第三者の犯行をうかがわせる事情がないことを踏まえ、「被告以外の犯行は考えられない」と述べた。
一方の弁護側は、「夫婦関係は悪かったが、殺害の動機につながるものではない」と反論。被告を犯人と断定する直接の証拠はなく、「検察側の主張では第三者が介在した可能性を否定できない」とした。
(西日本新聞の記事から引用)


近隣住民からは仲の良い家族、と見られていたのですが、実態は違ったようです。中田被告は警察部内の昇任試験を何度もしくじっており、ギャンブルに逃避していたのでしょう(と、書きましたが後日、この指摘は誤りだと分かりました。中田被告は学生時代からパチスロにどっぷりはまっていたそうです)。同期の者や後輩が昇進するのを見て、焦りがあったのか自暴自棄になったのか
そうまで妻と揉めたのであれば離婚すればよかったものを、と言いたくなるのですが、離婚に踏み切れない事情があったのでしょうか?
中田被告が語らない以上、本当のところは分かりません
殺害現場になった部屋には練炭が置かれ、無理心中を図ったかのように偽装されていました
犯行のあった6月に部屋の中で練炭コンロを使ったりするはずもなく、事前に中田被告が練炭を用意していたと考えられます。通りすがりの第三者が、練炭を持参して母子3人を殺害するため侵入した、などという説明は滑稽すぎます
弁護人が第三者による犯行だと主張するなら、練炭を持参した殺人犯についてプロファイリングしてもらいたいところです。さぞかし特異な犯人像を描き出せるのでは(皮肉です)
また、福岡県警の通信指令室に勤務する中田被告が、妻の姉から自宅の異変を知らせる110番通報を受けたと主張しているのですが、通信指令室にそのような通報があったとの電磁記録はありません。つまり犯行時刻に自分は家におらず、通信指令室で勤務をしていたと見せかけるアリバイ工作に失敗しているのです
火曜サスペンス劇場なみのアリバイ工作ですが、それゆえかえって足許をすくわれた格好です
今後の公判での立証に注目しましょう。妻子3人を身勝手な理由で殺害しているのですから、死刑が求刑されるはずです

(関連記事)
福岡母子3人殺害事件を考える 冤罪を主張も言い分は?
福岡母子3人殺害事件を考える こども殺害容疑で再逮捕
福岡母子3人殺害事件を考える 中田容疑者黙秘
福岡母子3人殺害事件を考える 夫の警察官を逮捕
妻殺害の元警察官 懲役14年の実刑判決
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
愛知県警巡査部長を強姦未遂で逮捕 余罪も
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
滋賀県警 セクハラ行為で大量処分
滋賀県警 懇親会で女性にプロレス技
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?

教師によるいじめ 懲戒処分への怖れ、不満

神戸市立東須磨小学校の教師による同僚へのいじめ事件は、第三者委員会が調査をし、年内に懲戒処分を行うと神戸市教育委員会が説明をしています。処分が明らかになるまで(警察が傷害容疑で捜査するかどうかは別にして)、世間の関心事になります。よってメディアも加害者である教師4人と前の校長を追いかけ、コメントの1つでも得ようと取材を続けるのでしょう
それだけ長期間メディアに追い回され、懲戒処分に怯えなければならないのですから、精神的に参ってしまう可能性大です
カメラを向けてしつこく食い下がる取材陣に暴言を吐いたり、暴行をしようものなら、さらなるネタを提供する結果になり、一層叩かれる結果になります
が、とても同情する気にはなれません


男性教諭に激辛カレーを強制的に食べさせるなどの暴行疑惑が持ち上がった神戸市立東須磨小学校の加害側4教諭に対し、市教委は10月31日付で給与を差し止める分限休職処分とした。外部有識者らでつくる審査会が処分に反対していたが、押し切った異例の決定だった。
4人の加害教諭は問題が発覚した当初から「有給休暇」を取得して休んでいたが、10月29日に神戸市議会は条例を改正。4人の加害教諭の給与を差し止めた。神戸市議がこう解説する。
「イジメをやめさせないとアカン。イジメを率先してやっている加害教諭に対して、市民の税金から給料が払われるというのはまずい。市にも抗議がたくさんあった。世論に動かされた格好ではあるが、条例改正は当然だろう」
そんな中、加害教諭の1人、Aの最近の動向がわかった。話した知人らによれば、被害者の男性教諭に対し、「なんでこっちばっかり悪いんや」「あれがイジメか、冗談やろ。(被害教諭も)楽しんでたぞ」「マスコミが騒ぎすぎや」などと話していたという。
だが、自宅にマスコミが取材に訪れたりするようになると、Aが姿をくらませた。
「Aは『いつまで騒動が続くんや。外にも出れない、軟禁やな』とぼやいていました。第三者委員会の処分を気にしていたようで『こんなんでクビになるのかな』と不安も口にしていた。その一方で『教員免許は取り上げられないだろうから、ほとぼりさめたら、またどこかで教えられる。今は先生のなり手が少ないからな』とあまり反省のない様子でしたね」(前出のAの知人)
東須磨小学校では、激辛カレーイジメの動画が報じられると、学校給食からカレーを外して献立を変更していた。しかし、保護者からの批判を受けて、11月からカレーを復活させるという。保護者の一人はこう話す。
「10月中頃にプリントが配布されて、カレーやカレー粉を使用したメニューを変更すると書かれていた。例えば、大豆入りチキンカレーは大豆の洋風煮込み、カレーうどんは煮込みうどんと変わっていた。カレーは子供たちも大好きですよ。被害教諭以外にもイジメを受けた先生もいる。カレーに変わる献立に知恵を絞る前に、教育委員会はもっと他にすべきことがあるのではないか」
加害教諭4人の処分は、現在、第三者委員会で調査されている。前出の神戸市議はこう話す。
「聞くところ、イジメの中心人物だった女性教諭ら2人が懲戒免職。あとの2人は停職処分だとみられている。ただ、6か月の停職だと、実質的には『辞めてください』という退職勧告ですよ。4人とも、教壇から追放される可能性が高い」
姿をくらませている4人の加害教諭に対する怒りを前出の保護者はこう語る。
「これだけの騒動を引き起こした4人の加害教諭は、謝罪にも出てきません。クビで幕引きなんてことはあってはいけない。ちゃんと生徒の前に出てきて謝罪してほしい」
(週刊朝日の記事から引用)


長谷川雅代が懲戒免職になるのは当然として、残る3人のうち2人は6か月の停職処分とはバランスを欠いているのでは?
この4人と管理責任が問われる前の校長を含め、懲戒免職が相当でしょう
停職処分を受けても処分が終われば復職できます。自発的に退職することはできますが、上記の記事を見る限り、教師を続ける気満々のようです。これでは困るので、全員洩れなく懲戒免職にするのが最適解と考えます

(関連記事)
教師によるいじめ 40代独身女教師の嫉妬がいじめに
教師によるいじめ 加害教師の退職を認めず
教師によるいじめ カレー給食止める発言の虚しさ
教師によるいじめ 性行為を被害者教師に強要
教師によるいじめ 被害届提出
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕

韓国アニメの現在 アン・ジェフン監督「にわか雨」

韓国や中国のアニメーション作品は自分の関心事の1つです。しかし、情報が少なく(それぞれ中国語メディア、韓国語メディアを捜せばさまざまな情報があるとは知りつつ、そこまで手が回らないので)取り上げる機会が掴めません
今回は今年7月、「夢見るコリア・アニメーション2019」で上映されたアン・ジェフン監督の作品「にわか雨」に言及します
アン・ジェフン監督の作品はこれまでにも当ブログで触れてきました
アニメ化された「冬のソナタ」の演出を担当し、監督としては2011年公開の劇場版アニメ「大切な日の夢」を手掛けています
「にわか雨」は上映時間50分弱の中編です。原作は黄順元の短編小説で、韓国では教科書にも取り上げられるほど知られたボーイ・ミーツ・ガールのストーリーです
概要は以下のとおり

ひと時のにわか雨のように短く終わってしまった、少年と少女の純粋な恋を描いた小説である。ある日、都会から転校してしてきた少女は、学校の帰りに川の飛び石の真中にすわっていた。次の日、少女はまた飛び石の真中にすわっていた。少女は立ち上がり、飛び石を渡ってから、急に振り向いて少年のほうへ小さな石を投げた。少年は細石を拾ってポケットに入れた。
次の日には少女はいなかった。
土曜日のこと、何日も姿がみえなかった少女が向こう岸で水遊びをしていた。少女が山へ行ってみようと誘うので山に行った。花を摘んだり、子牛に乗ってみたりして楽しい時間をすごす。急ににわか雨が降り出したので、番小屋で雨宿りしたが、天井から雨が漏るので、キビの畑の中で雨宿りをする。雨が止んだ後、帰り道に小川が氾濫していたので、少女をおんぶして渡った。
ある日、少女は川辺にきて、法事の後に引っ越すことを告げた。少年は、少女からなつめをもらったので、そのお返しとして夜ひそかにくるみをとっておいて、翌日渡そうと思っていた。
次の日の夜、少女の家の法事に行って来たお父さんは、少女の死を告げる。少年と少女のはかなく淡い恋物語である。


にわか雨



背景の描き方は宮崎駿+新海誠といった感じでしょうか?
それに比べて人物表現がのっぺりとした2次元であるところに違和感があります
制作には相当の時間とコストがかかっていると思われます。国際的なアニメーションの映画賞では高く評価される作風でしょう
しかし、商業作品として成功するかどうかは別問題です。背景画がどれほときれいでも
作品全体を視聴していないのであれこれ批判的な意見を書くのは控えるべきなのでしょうが、強いて言わせてもらうと、尺の長さからすると原作をかなり忠実に映像化していると思われます。が、せっかくの作家性と構成力が生かされていない気がして「残念な作品」という印象です
宮崎駿ならこの短編小説を抒情的に描くだけに留まらず、もっと「大きな物語」に仕立て、淡い初恋の物語を超えた展開にするでしょう
新海誠ならもっと奥行きと感情の振幅のある描き方にして、初恋の淡さや甘さを表現するに留まらず、少年が初めて味わう苦み(それを踏まえて大人へと成長してゆく)を効かせた物語にしてのではないか、と勝手に想像します
当然ながら原作を大きく踏み越え踏み破る形になるのですが、それこそがアニメーション監督の創造力でしょう
劇場版の長編アニメを作るため、監督が数年かけて資金集めに奔走しなければならないという韓国の事情があるとはいえ、才能が存分に発揮されないのは残念です

(関連記事)
「冬のソナタ」アニメ版 制作開始報道から放送まで1年半
「冬のソナタ」アニメ版 誰が見るのか
韓国アニメ「大切な日の夢」は恋愛ドラマとして成功するか?
米アカデミー賞ノミネート 韓国アニメ「バースディ・ボーイ」
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
北朝鮮のアニメ「タイタニック号」とは?
「紅の豚」のパクリ 韓国アニメ「Mateo - The Great Pig Pirate」
日本超えた韓国アニメ「ゴースト・メッセンジャー」はどうなったのか?
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
カンヌ映画祭参加の韓国アニメ「豚の王」 大コケ
「韓国アニメが北米で大ヒットニダよ」
製作6年 韓国の長編アニメ「庭を出ためんどり」
韓国アニメ「庭を出ためんどり」 中国公開も惨敗
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国政府 アニメ育成に400億円投資
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」

平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決

過去に取り上げた事件はできる限り、その顛末をブログで言及したいと思っています。が、なかなか難しいのであり、放置したままになっている事件も少なくない状況です
平塚の認可外保育所でわいせつ行為を繰り返したほか、乳児を殴打して死亡させた元保育士角田悠輔被告の裁判もその1つです
角田被告は保育所で預かっていた女児にわいせつ行為を繰り返したとして、一審で懲役15年の判決を受けています。乳児を死亡させた事件は別に起訴されており、2018年2月に1審横浜地裁は懲役10年の判決を言い渡しています


神奈川県平塚市の認可外保育所「ちびっこBOY」で2015年12月、生後4カ月の男児が死亡した事件で、当時保育士として勤務していて傷害致死罪に問われた角田(つのだ)悠輔被告(36)の裁判員裁判の判決が14日、横浜地裁であった。深沢茂之裁判長は「保育士の職責に真っ向から反し、許されない」として、角田被告に懲役10年(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。
判決によると、角田被告は15年12月6日午前0時10分ごろ~4時半ごろの間、同保育所内で男児の頭部に強い力で何らかの暴行を加え、脳挫滅などのけがを負わせ、死亡させた。
判決は、出廷した医師4人の証言をもとに、頭部のけがは第三者によって意図的に強い外力が加えられて負ったものだと推認。事件当時、男児がいたベッドに近づけたのは角田被告だけだったとして、被告以外の犯行の可能性はないと結論づけた。
弁護側は、男児が預けられる前からけがを負っていた可能性があるとして無罪だと主張していた。
角田被告は預かっていた計15人の女児に対する強制わいせつなどの罪で、昨年12月に懲役15年の実刑判決を受け、弁護側が控訴した。
(朝日新聞の記事から引用)


しかし、暴行を否認していた角田被告は判決を不服として、控訴していました
深夜時間帯の犯行であり、保育所で勤務していたのは角田被告だけです。防犯カメラの映像には角田被告以外の第三者は映っておらず、犯人は角田被告しかいない、とする検察の主張を覆す物証は提示できないのですから、控訴は棄却されています
反省など皆無の角田被告は不満たらたらでしょう


神奈川県平塚市の認可外保育施設「託児所ちびっこBOY」で平成27年12月、生後4カ月の男児に暴行して死亡させたとして、傷害致死罪に問われた元保育士、角田(つのだ)悠輔被告(36)の控訴審判決で、東京高裁(中里智美裁判長)は2日、懲役10年とした1審横浜地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。
弁護側は「角田被告に暴行の故意があったとは認められない」などと主張。1審判決には明らかな事実誤認があるとして控訴していたが、中里裁判長は「男児の頭部に何らかの暴行を加えて傷害を負わせ、死亡させたものと推認できる」と指摘した。
(産経新聞の記事から引用)



深夜時間帯にこどもを預かる施設であるため、人手を確保するのが難しいとの事情があるにしても、角田被告の勤務態度をまったくチェックせず任せきりにしていたのは過失です。これではペットホテル以下であり、こどもを預かる=命を預かるとの自覚も自負も欠いています
深夜時間帯に保育士を確保できないのであれば、事業継続を断念するくらいの経営判断が必要でしょう
1人のこどが亡くなり、15人ものこどもがわいせつ行為の被害を受けているのですから、角田被告の罪だけでなく保育所経営者の責任も重大です

(関連記事)
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
男児ポルノ作成で元教諭橋本顕に懲役3年判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕

7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑

昨年夏、教え子に対する強制わいせつ、強制性交などの容疑で逮捕された千葉市立誉田小学校の元教諭八木航の論告求刑公判が千葉地方裁判所であり、検察側は懲役15年の求刑をしています
八木被告の裁判が長引いたのは、途中で余罪が発覚し再逮捕されたためです。詳細は不明ながら被害児童が7人となっていますので、追起訴された分を含むものと解釈されます
八木被告は事件当時、誉田小学校の3年1組の担任であり、学年主任でもありました。事件は体を触ったという単純な強制わいせつの事案ではなく、強制性交罪を含みます。ゆえに懲役15年という求刑でも軽すぎるのではないかと思ってしまいます


教え子の女子児童7人にわいせつ行為 元小学校教員に懲役15年求刑 千葉地裁
小学生の教え子にわいせつな行為をしたとして、強制性交罪や児童買春・ポルノ禁止法違反罪などに問われた元千葉市立小の教員の男(35)=懲戒免職=の公判が31日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれ、検察側は懲役15年を求刑した。
検察側は論告で「教員の立場を悪用した。鬼畜の所業というしかない」と厳しく非難。弁護側は弁論で「犯行には児童性愛障害が影響しており、治療を望んでいる」として、寛大な判決を求めた。
公判には被害を受けた少女も出廷し、「被害を家族にも言えなかった。一生刑務所にいてください」と訴えた。
起訴状などによると、男は小学校の教員だった平成25年1月~30年7月、6~12歳の女子児童7人に対し、学校内でわいせつな行為を行い、動画を撮影して保存していたとされる。
(産経新聞の記事から引用)


13歳未満の児童については合意の有無を問わず脅迫行為などなくても、強制性交罪が成立します
そもそも小児性愛の傾向があると自覚しているのなら、事件を起こす前に教職を退き治療に専念するべきでしょう
逮捕され、起訴されてから刑罰を少しでも軽くするため、「治療を受けたい」と言い出したと判断されても仕方ありません
立件された被害者は7人ですが、立件されなかった被害者も数名いるのでは?
裁判官の判断がどうなるかはともかく、「既に社会的な制裁(懲戒免職処分)を受けているから」との理由で大幅な割引などしてもらいたくはありません
ちなみに刑務官の経験談からすると、刑務所内で扱いにくい受刑者はヤクザ者ではなく、元教師なのだとか
刑務官があれこれ指示しても、「どうしてそんなことをしなければならないのか?」といちいち屁理屈を並べてくるとか、教師だったというプライドを捨てられないため他の受刑者と折り合いが悪いなど、扱いにくい存在だそうです

(関連記事)
わいせつ教師八木航 異常な性癖
https://05448081.at.webry.info/201912/article_2.html
小学3年生徒にわいせつ 千葉の教師八木航
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職