カニ缶盗の警視 停職1か月の大甘処分

警察官のモラル、職業倫理が疑われる事件が珍しくない昨今です。年若い巡査ならばともかく、山形県警の警視の階級にある人物が万引きを繰り返し、盗品をネットオークションで売却したと報じられ、世間を呆れさせています
さらに、元警視は万引きの現場から逃走を図り、警備員を突き飛ばしていたのですから、犯行としては事後強盗に該当します。が、山形県警は強盗事件として立件せず、窃盗と暴行の容疑で送検しており、停職1か月という甘い懲戒処分で誤魔化しています。警察は身内に甘いと言われますが、まさにそのとおりでしょう


9日に百貨店「大沼山形本店」(山形市)でカニ缶などを盗んだ窃盗容疑で現行犯逮捕された山形署交通官の警視岩田知之容疑者(49)について、山形県警は27日、停職1か月の懲戒処分とした。那須和明・首席監察官は「警察庁の懲戒処分の指針や他県の事例を参考にした」と話した。岩田容疑者は同日、依願退職した。
発表によると、岩田容疑者は昨年4月頃から同様の万引きを約20件行い、盗品をインターネットオークションで売って自分の小遣いにしたり、自ら消費したりしていた。「悩み事があり、自分の弱い心に負けて万引きを始めた」などと供述していたという。
岩田容疑者は11月30日、市内の店舗でダイエット用サプリメントなど3点(販売価格計5829円)を盗んだ疑いで、今月24日に山形地検に追送検された。
山形区検は27日、岩田容疑者を窃盗と、9日の逃走時に女性警備員を突き飛ばした暴行の罪で山形簡裁に略式起訴した。同簡裁は罰金30万円の略式命令を出し、岩田容疑者は即日納付した。
(読売新聞の記事から引用)


記事にある首席監察官の発言からすれば、取材した記者から「処分が甘すぎるのではないか」との声があったのでしょう
確かに単純窃盗事件なら停職処分で済ませるのが懲戒の相場かもしれません。しかし、本件は上述のように事後強盗であって、単純窃盗事件ではありません。強盗事件扱いにすれば県警の面目が潰れるので、わざわざ窃盗と暴行に分けて送検したと推測されます
その結果が停職1か月で、依願退職を認めているのであり、退職金も支払われます(警視から警部へ降格処分となり、減俸になるので退職金はかなり目減りしますが)
ですが、犯人が民間人なら山形県警は当然、強盗で立件したはずであり、何とも納得のいかないやり方です
窃盗罪は被害金額が小さい場合、罰金刑です。強盗罪は罰金刑の扱いはなく、懲役刑が科せられます。公務員は裁判で罰金刑以上の刑罰が科された場合、懲戒免職になります
岩田元警視の場合、万引きを20件も繰り返しており被害金額はともかく悪質な犯行です。生活苦のため、やむを得ず食品を盗んだわけでもなく、換金目的の犯行なので情状酌量の余地もありません
さて、岩田元警視はどうなるのでしょうか?
県警が再就職を斡旋し、交通安全協会に天下りでもするようなら山形県民は怒るべきでしょう

(関連記事)
広島県警8500万円盗難 元警部補の犯行
広島県警8500万円盗難は警察官の仕業
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
19歳警察官が上司を射殺 求刑は懲役25年
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
滋賀県警 懇親会で女性にプロレス技
滋賀県警 セクハラ行為で大量処分
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
タクシー運転手を殴った警官逮捕
愛知県警巡査部長を強姦未遂で逮捕 余罪も
埼玉県警巡査部長による殺人1 不倫の交際費目当て
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
警視庁捜査1課長 不倫がバレてクビ
警察庁長官銃撃事件時効成立に思う
警察庁長官銃撃事件時効成立に思う その2
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
富山県警現職警部補を放火殺人で逮捕
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
福岡母子3人殺害事件を考える 夫の警察官を逮捕
徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判